文芸投稿発表作品

櫻 虎次郎
名前 : 櫻 虎次郎(サクラ コジロウ)
jackal@abeam.ocn.ne.jp
作品へのご感想等、お気軽に作者へメールをお送り下さい。
 
題名 : 「ゆきうさぎ」
 
しもやけのてで
ゆきうさぎをつくった
それがあまりにかわいいから
こわれないように
そっ、とだきしめた
むねのあたりにつめたくしみる
かわいいかわいいゆきうさぎ
いつかとけてきえるとしってても・・・
 

題名 : 「いろ」
 
そらがあんなにあおいのは
てんしがなみだをながしたせい
じめんがこんなにあかいのは
おれがちをながしてたせい
こころがいたくて
いたくていたくて
きずだらけ
あかちゃけたじめんから
はえてきた はなのめは
きみがいやしてくれる
やさしさのみどりいろ
 

題名 : 「あめ」
 
ひるのあめ
はいいろのそらから
ぽつん・・・ぽつん・・・
おちてくるあめはかなしそう
 
よるのあめ
ぐんじょういろのそらから
さらり さらり
ふりそそぐあめはがらすみたい
 
あのふかくこいあおいろから
とけだすしずくは
どろっぷみたいにとうめいだ
つよくつよく
じめんにうちつける
まけるもんか!まけるもんか!と
すきとおったこえでさけんでる
 

題名 : 「きゅん」
 
きみをはじめてみたときに
おれのこころがへんなおとをたてたんだ
 
あったかくて
やわらかくて
でもせつなくて
かなしい・・・
 
みちのはしっこで
すみれをみつけた
そんなかんじ
 
「すき」ってことばじゃものたりない
「あいしてる」じゃ にあわない
だたぎゅっとだきしめたいの
 
でもきみは
かみふうせんみたいに
やわかいから
おれがぎゅってだきしめたら
ぺしゃんこにしてしまいそうで
こわいんだ


戻ります

作品、ご感想他、下記まで、メールでお送り下さい。 

 E-mail sohten@abox23.so-net.ne.jp

神奈川県 蒼天社