四国別格20霊場 
第13番札所 仙龍寺
 せんりゅうじ

 住所  愛媛県宇摩郡新宮町   電話  0896−72−2033
仙龍寺略縁起
当寺は嵯峨天皇の弘仁六年、弘法大師が四十二才の時、登山され金剛窟に瀧沢大権現と、
開運不動専を勧請して、息災の護摩壇を築き、朝夕「きよめの瀧」で心身を浄め「開運厄除」
「虫除五穀豊穣」の二つの御請願をおたてになり、二十一日間護摩の修行をなさる。その護摩
修行成満の後、自らの姿を彫刻して、此の山に留め安置し給うた。その御本専を「厄除大師」
「虫除大師」と申し伝えて諸国より多くの信者が四季を通じ参籠している



熊本県 金澤様夫妻


本堂内に敷かれていたパッチワークのじゅうたんすばらしいですよ!








770−8071 
徳島市八万町中津山4−129
個人 中村タクシ−
携帯 090−8281−4679
電話 088−653−0280
FAX 088−653−0480
mailto:n-taxi@js3.so-net.ne.jp

別格20霊場 第14番札所 常福寺 椿堂へ行く

別格一覧へもどる


徳島個人中村タクシーメインページ にもどる