中年サラリーマンのための、講座

初めてのセグウェイ体験!

15年ほど前からデリバリーされているセグウェイですが、乗る機会どころかなかなか現物を目にするチャンスすらありません。近場では、つくば市が特区として指定されているのでセグウェイに乗ることができ、それ以外でも大きな公園や施設でも5千円〜1万円程度で乗ることができるようです。そんな中、我が家からすぐ近くのゴルフ場でカートの代わりにセグウェイを利用できるというので、娘夫婦を誘って出動してきました。一言であらわすならば「ものすごく楽しかった!」ですね!

====================================

セグウェイは最高! セグウェイは最高! セグウェイは最高!

説明会スタート/@スイッチオン!/A持ち上げます

スタート時刻の1時間前までにゴルフ場に出向いてセグウェイ初心者向け講習を受ける必要があり、8時45分に現地到着。さっそく講習エリアに行くと、初セグウェイゴルファーが20名ほどいて先生の指導開始! さっそく本日のマイセグウェイが与えられますが、その大きさに威圧され不安マークが点灯します。ゴルフコースという不整地を走るのでタイヤはオフロードタイプのでかいヤツを履き、また右サイドにゴルフバッグを積むので幅も広く、すでに娘がおじけついているのが手に取るように分かりました。さて乗り方ですが、@スイッチパネルの左下のスイッチをPUSHして起動させると足元の5つのインジケータが赤く点灯するので、Aセグウェイにガッチリ固定されたゴルフバッグの取手を持って引き上げ、セグウェイを水平に保ちます。

 

セグウェイは最高! セグウェイは最高! セグウェイは最高!

B走行モードオン/C乗り込みます/D前傾してGO!

セグウェイが水平になるとインジケータの真ん中が緑色に光るので、B左右どちらかのステップを軽く踏み込みます。そうすると5つのインジケータがすべて緑色に点灯し、これで走行モードになります。と同時にセグウェイは自立し、人が支えなくても倒れることはなく、C乗り込んでもしっかりと自立してくれるので不安感ゼロ。乗り込む際に重要なのは、ハンドルを持たずに両足を乗せるということ。初めは怖くてハンドルに手が添えたくなりますが、慣れれば安心してセグウェイに身を委ねることができます。あとはD前傾姿勢をとることで前に進むことができ、体を起こせばブレーキがかかり、後ろに体重をかければバックも可能。ハンドルを倒すことで左右への進路変更が簡単にでき、中立姿勢で停止した状態にてハンドルを倒すことで、その場でグルグルと回ることだってできてしまいます。スタートホールはおっかなびっくりでしたが、2ホール目からは楽しさ全開です!

 

セグウェイは最高! セグウェイは最高! セグウェイは最高!

タイヤはデカ!/走行モードで自立!/娘夫婦の試乗シーン

カートを選択すると決められた舗装ルートしか走れませんが、セグウェイであればティーグランドとグリーン回り以外のコース内乗り入れ自由。よって、ティーショットを打ったらセグウェイでボール落下地点まで移動し、ショットしてまた前に進むっていう具合です。カートだとクラブを持って走ることになるところ、自分の足で歩いたり走ったりということはありません。一方で、ずっと立ちっぱなし&日差しから逃れる術はなく、足腰に自信がないとチト厳しいかもしれません。幸いにして娘夫婦はまだ若く、私も日頃のトレーニングの成果にてホールアウトするまで全く問題なし。最高スピードは20キロ、小回りも利くしちょっとした段差もなんのその! 朝10時から17時半までセグウェイ乗り放題に加えて、ゴルフ18ホールのプレー&昼食付きで13000円台はバーゲンプライスですね! 再訪確実です!!

 

HOMEへ戻ります!