中年サラリーマンのための、講座

初出場、はなももマラソン!

茨城県に住むランナーとして、県内の5つのフルマラソンすべてに出場しなければ…ということで、最後に残った「古河はなももマラソン」に出場してきました。年始からのオーバーウエイト状態から脱却できないままスタートラインに立ちましたが、比較的フラットなコースに助けられ、目標タイムをわずかに上回る3時間19分7秒でゴール。自宅から車で1時間という好ロケーションのこのレース、今後は東京マラソンに落選した際にエントリーすることにしましょう! 当日のルート&画像はこちらに掲載しています。

====================================

古河はなももマラソン! 古河はなももマラソン! 古河はなももマラソン!

開会式に小島よしお/スタート/ストレートが続く

レース前日に会場に出向いてゼッケンを受け取ったので、当日はゆっくりと車で会場である古河に向かいます。駐車場からシャトルバスに乗ってスタート地点に到着、開会式を見ていたら小島よしおが持ちネタで会場を沸かしていました。のんびりアップをこなして、10時にいざスタート! ほんの数キロでライバルのA尾氏に追いつかれ、ここから25キロ付近までランデブーランが続きます。フラットなコースといううたい文句通り大きなアップダウンはありませんが、狭い市内の大きな通りを使って42キロを作り出すため5回もの折返しがあるのが少しきつかったという印象。靴ひもがほどけたりカメラを落としてしまったりするハプニングがあったけど、ハーフ通過タイムはおおむね予定通りの1時間39分37秒。

 

古河はなももマラソン! 古河はなももマラソン! 古河はなももマラソン!

折返しが多い/ゴール/勇姿!

後半も前半と同じペースでいけばノルマの3時間20分は切れるはず、ということで淡々と4分45秒/キロで進みます。エネルギージェルとスポーツようかんを持参していたのでエネルギー切れの心配はないですが、給水所の列が短くて水を取り損ねることが何度かありちょいと困りましたね。35キロまでは予定通りのペースを維持したものの、そこから先は疲れが出てラップが下降をはじめ、35キロからの5キロは24分台に突入。最後2キロは頑張って腕を振り3時間19分7秒でゴール。後半は1時間39分30秒ということで前半より7秒だけ早かったことになります。ウェアを着替え、気が付くと腹がメチャメチャ減っていて、会場横のコンビニで食料を買い込み、駐車場までのシャトルバス内で腹を満たし、車であっという間に帰宅したのでした!

 

 

HOMEへ戻ります!