中年サラリーマンのための、講座

霞ヶ浦一周130キロツーリング!

2月上旬から4月中旬まで隔週にてランニングのレースを組んでおり、なかなかバイクのトリップメーターが進まない中、この季節恒例の霞ヶ浦一周ツーリングに出かけてきました。10年位前まではダートの宝庫で、お腹いっぱいになるまで埃だらけになって走ることができたものの、現在は左岸・右岸・中岸合わせて6箇所&約3キロのダートのみ。それでも1周130キロはいろいろな景色を見せてくれて、なかなか楽しい日帰りツーリングなのでした。当日のツーリングルートはこちらに掲載しています。

====================================

霞ヶ浦一周ツーリング! 霞ヶ浦一周ツーリング! 霞ヶ浦一周ツーリング!

予科練平和記念館/湖岸展望台/ジェットスキーゾーン

桜川河口を起点として霞ヶ浦一周がスタート! 家族連れでにぎわう霞ヶ浦総合運動公園を抜け、自衛隊駐屯地を迂回すると予科練平和記念館という公園があります。重いテーマだと思うけど、一度足を運んでみようっと。それを過ぎると霞ヶ浦右岸コースが延々と続き、ところどころで小川の流れ込みに沿って大きく迂回を余儀なくされますが、それでも気持ち良くバイクを走らせることができます。このあたりで同じようなペースでバイクを走らせる同業者の姿がチラホラと視界に入ってきます。また、霞ヶ浦を一周するあろうロードレーサー軍団が沢山いて、邪魔をしないようにスローダウンして脇を追い越していきます。ジェットスキーゾーンはとても賑わっていて、ぼんやりと眺めていたい気持ちを振り切って先に進みます。

 

霞ヶ浦一周ツーリング! 霞ヶ浦一周ツーリング! 霞ヶ浦一周ツーリング!

野鳥観察小屋/右岸0キロポスト/左岸ダート!

小野川の河口にあるコンビニで食料を調達し、さらに右岸を進んでいくと、無料キャンプ場のある和田公園に到着。ロードレーサーたちが大挙して休憩しているのを横目に進んでいくと湿原が登場し、その脇には野鳥観察小屋がありました。湿原の中に入っていくと中にも観察小屋があるようで、ここも要再訪ですね。起点から50キロ弱を走るとR51の手前に右岸0キロポストが登場し全体の1/3が終了。そのまま常陸利根川を渡って第二ステージである霞ヶ浦左岸に踏み入れます。すぐにダートが出現し、そのまま進んで天王崎園地という公園でランチタイム。ちょうどラジコンボートのレースが行われておりボッーと見ていました。家族連れでにぎわう霞ヶ浦ふれあいランドを横目に見て、左岸40キロも終盤を迎えます。

 

霞ヶ浦一周ツーリング! 霞ヶ浦一周ツーリング! 霞ヶ浦一周ツーリング!

恋瀬川桜づつみ/霞ヶ浦大橋/土浦市街

常磐線の高浜駅近くから始まる霞ヶ浦中岸の起点は「恋瀬川桜づつみ」ダート、もう1ヶ月もしたら見事なのでしょう。意外とダートが残っておりヘルメットの中でニンマリしながら先を進んでいくと霞ヶ浦大橋とぶつかります。天気が良いので車の通行量が多い印象です。これを越えれば「かすみがうらマラソン」の後半のコースと並走するので、まさに勝手知ったるルートです。歩崎森林公園で小休止し、土浦市街地まで残り20キロ。途中で工事区間を迂回して中岸ルートに戻ると、視線の先には土浦市街地が広がり、夜景だったらキレイなんだろうと思わせます。中岸40キロを走り切って土浦駅前でゴール。霞ヶ浦一周トータルで約130キロ、ダートは6ヵ所&約3キロしか残っていませんが、初春ツーリングにはもってこいです。

 

 

HOMEへ戻ります!