中年サラリーマンの記録

直近2シーズンのマラソンレースの模様とBEST TIMEを掲載しています。

フルマラソン

3時間12分30秒

2017 さいたま国際マラソン

ハーフマラソン

1時間28分50秒

2004 守谷ハーフマラソン

20km

1時間21分00秒

2008 横浜ロードレース

10km

37分00秒

2011 柏市民新春マラソン

1500m

4分12秒

大学時代の記録

800m

2分00秒0

同上

 

新着情報2017年11月 さいたま国際マラソン新着情報

2017年11月12日() 天候:晴 タイム:3時間12分30秒(ネット)

この季節では恒例となる「6週間で4本のフルマラソンに挑戦する月間」が到来し、今回は2本目となる「さいたま国際マラソン」を走ってきました。オクトーバーランにて300キロを走り込んだ効果もあり、3年半ぶりに自己ベストを4秒更新する3時間12分30秒にてゴール! 風が強く、細かなアップダウンが連続するコースで自己ベストを更新できたことは、大きな自信になりました。

 

2017年10月 水戸黄門漫遊マラソン

2017年10月29日() 天候:台風 タイム:3時間17分54秒(ネット)

スタートラインを越えるのに2分弱、ここから42キロの旅がスタート! 最初の5キロは混雑で5分を越えてしまい、その後も混雑が解消せず…、けれどこんな天気なので焦っても仕方なく、そこで今回は中間地点以外ではウォッチを見ないというルールを作りました。途中の大きな通りにあるいくつかのカーディーラーでは、雨に濡れないように店舗の軒下で並んで応援するマツダ、傘をさして最前列で応援するメルセデス・レクサス、応援の気配のないアウディ・日産・スズキというコントラストが非常に面白かったです。13キロ過ぎでは、昨年に引き続いてドリンクゼリーを大判振舞いする企業があり、ありがたくいただいていると、ほどなく2度目の折返しで中間地点を通過。ウォッチを確認すると1時間40分を越えており、想定よりも2分遅いタイム。こりゃ後半頑張らないとマズイじゃということで、時折り舞う向かい風にも負けず腕を振って進んでいくと、33キロ地点で水戸偕楽園ゾーンに突入! ここから千波湖をグルッと回って公園から退出するまでの5キロでペースを作ろうということで、意識してペースアップ開始しキロ4分半を維持します。41キロを過ぎると恐怖の激坂が待ち構えており、そこを何とかクリアしてあとはカッコ良くゴールするのみ。ゴールを駆け抜けてタイムを確認すると3時間17分54秒、ノルマの3時間20分を切れたので満足です。本日以降、6週間で4本のフルマラソンに出場予定であり、緒戦はまずまずの結果でした。

 

2017年10月 流山ロードレース

2017年10月8日() 天候:晴 タイム:44分37秒(ネット)

今シーズン初戦となるこの10キロのロードレース、新コースとなってアップダウンが増えたことからタイムは望めなくなったもののとても走りやすくなりました。スタートして2キロほどは、やけに遅いランナーが前の方に大挙して並んでおり前に進めず、自己申告でスタートブロックに並ぶレースの難しさを体感。この日は気温が26度ほどまで上がり、タイムはさておき、すべての給水所で水を首筋にかけて体温上昇を抑えます。3キロまでは義息と並走していたものの、そこからは先行してペースを上げ、ラスト1キロは頑張って3分54秒でゴールを駆け抜けました。ゴール後は、例年通り自宅まで17キロをのんびり反省ランして帰りました。

 

2017年8月 北海道マラソン

2017年8月27日() 天候:快晴 タイム:3時間21分36秒(ネット)

5年連続出場の北海道マラソン、妻と長女は前乗りして観光三昧で北の大地を楽しむ一方、ランナーの私は金曜日も遅くまで仕事をこなしてレース前日に札幌入り。毎年このレースだけはウエイト制限は行わず、食いたいものを食いたいだけ食うというスタイルゆえに、オーバーウエイト気味にてレースに突入します。ゴールしてみると、30キロ以降でガクンとペースが落ちて3時間21分36秒というタイムでした。とは言え、あの暑さだったらまずまずのタイムですね。レースの詳しい模様はこちらにてご覧ください!

 

2017年4月 かすみがうらマラソン

2017年4月16日() 天候:28度の酷暑 タイム:3時間30分51秒(ネット)

直前2度のフルマラソンは3時間20分を切っており、練習量もそれなりにこなしたので3時間17分台を狙って当日を迎えたものの、ふたを開けたら季節外れの超夏日。ウェアは夏用に切り替え、レース中の補給食も多めに準備していざスタート! はじめの1キロは激しく混雑していて6分、その後も5キロまでは混雑は解消せず26分も要する始末。そうこうしているとグングンと気温は上昇し、口の中の乾きが気になるようになって、給水所では水を口に含むよりも頭と顔と太ももに水をかけて強制クーリング! それでもすぐに乾いてしまって、悲しいけど効果は500mで終了。ハーフを過ぎるとゴールまでフラットなコース、ここでペースを上げようと思ったけど暑さで体が言うことを聞かずスピードが上がりません。33キロを過ぎるとキロ5分すら維持できなくなり、沿道では暑さでダウンしているランナーもチラホラいたりして、無理しないでゴールするモードへチェンジ。結果はサブ3.5が達成できず3時間30分51秒、ヘロヘロになった体はかなり疲れていたようで、着替えてから芝生の上で寝入ってしまいました。義理の息子も暑さにやられてしまい、4時間20分台で無事にゴールしました。

 

2017年4月 横浜ロードレース

2017年4月9日() 天候:雨 タイム:1時間28分5秒(ネット)

2戦連続での雨中のレースとなる横浜ロードレース、例年に比べると参加者が少ない印象です。鶴見川の河川敷を綱島から新横浜まで2往復するコースですが、途中で何箇所か土手上を走る場面では強風をモロに受けることとなり、一気にペースが落ちていきます。追い風に乗るとキロ4分10秒台前半、向かい風だとキロ4分30秒台後半という具合です。最後は頑張って腕を振りペースを上げ、気持ち良くゴール! 年代別では4位ということで、あと一人抜いていれば表彰状がもらえたのに…

 

2017年3月 佐倉朝日健康マラソン

2017年3月26日() 天候:雨 タイム:3時間18分9秒(ネット)

初めて出場するこの大会は、冷たい風と雨という試練を与えてくれました。レース途中で補給するジェルやスポーツ羊かんをウエストバッグから取り出すにも手がかじかんで苦戦を強いられて先行きの不安を感じたものの、ハーフ付近からずっと長身女性ランナーをペースメーカーに仕立てて追走し、そのおかげで最後まで崩れることもなくゴール。タイムは、目標の3時間20分をクリアする3時間18分9秒。前半は1時間39分24秒、後半は1時間38分45秒とほんの少しながらも後半の方が速いネガティブスプリットでした。

 

2017年3月 古河はなももマラソン

2017年3月12日() 天候:晴れ タイム:3時間19分7秒(ネット)

茨城県に住むランナーとして、県内の5つのフルマラソンすべてに出場しなければ…ということで、最後に残った「古河はなももマラソン」に出場してきました。年始からのオーバーウエイト状態から脱却できないままスタートラインに立ちましたが、比較的フラットなコースに助けられ、目標タイムをわずかに上回る3時間19分7秒でゴール。自宅から車で1時間という好ロケーションのこのレース、今後は東京マラソンに落選した際にエントリーすることにしましょう! レースの詳しい模様はこちらにてご覧ください

 

2017年2月 青梅マラソン

2017年2月19日() 天候:晴れ タイム:2時間24分12秒(ネット)

今年第2戦は、初出場となる青梅マラソン。今でこそ東京マラソンに押されていますが、由緒ある青梅マラソンは第51回を数える大会です。前半は登り基調である上に混雑で追い越しもままならず、後半も20キロを過ぎるとやっとコースが空いてきてようやくペースアップモードに切り替わります。途中ですれ違った‘三代目山の神‘神野大地選手を見た際には大声で声援しちゃいました() 結構楽しかったこの大会、来年も出場してしまいそうです。レースの詳しい模様はこちらにてご覧ください!

 

2017年2月 守谷ハーフマラソン

2017年2月5日() 天候:晴れ タイム:1時間34分27秒(ネット)

湘南国際から2ヶ月も空けた久々のレースは地元の守谷ハーフ。今回からゼッケン事前送付となったので、当日朝も自宅でゆっくりしてスタート25分前に出発です。レース序盤の5キロほどは混雑していて自分のペースが作れませんでしたが、その後はコースがオープンとなり気持ち良く12キロ過ぎの第一折返しに向かいます。小貝川を渡るアップダウンをクリアしてトンネル区間からペースアップを図ったつもりでしたが、後からラップを確認したら気持ちだけがペースアップしていた様子。19キロ過ぎの第二折返しからは腕振りを大きくしてストライド走法に切り替え、最後の500メートルの直線では久しぶりに真剣に走りました。結果は自己ワーストに近いタイム、平均ラップもキロ4分28秒という体たらくで今年緒戦は終了しました。

 

2016年12月 湘南国際マラソン

2016年12月4日() 天候:晴れ タイム:3時間21分10秒(ネット)

10月末からの6週間で4本のフルマラソンに出場するという無謀なプランのラスト1本は、昨年に引き続いて出場の湘南国際マラソン。右足のふくらはぎの痛みは治まらず、直前2週間は走ることはできなくて、当日は痛み止めを飲んでスタートラインに立ちました。前半は調子が良かったけど、後半は足の痛みがジワリジワリと押し寄せてきて、ラスト10キロはグッとペースが落ちてしまい3時間21分10秒でゴールしました。あと1分10秒、なぜ縮められないだ、俺!レースの詳しい模様はこちらにてご覧ください!

 

2016年11月 つくばマラソン

2016年11月20日() 天候:晴れ タイム:3時間28分17秒(ネット)

10月末からの6週間で4本のフルマラソンに出場するという無謀なプランは進行しつつあり、今回は3本目のレースとなるつくばマラソンに出場してきました。ウン十年前にフルマラソンデビューを果たしたのがこの大会であり、コースがフラットなことに加えて天候も味方し好タイムが期待できる環境が揃っていたのですが、1週間前のさいたま国際マラソンで痛めたふくらはぎの痛みが治まらず…。無理して走った結果、足の大きなダメージを負ってゴールとなりました。レースの詳しい模様はこちらにてご覧ください!

 

2016年11月 さいたま国際マラソン

2016年11月13日() 天候:晴れ タイム:3時間21分42秒(ネット)

初出場となるさいたま国際マラソン、アップダウンがきついという評判通りのコースで、後半はかなり揺さぶられてしまいました。38キロの急カーブでふくらはぎに大きなダメージを受けてしまい急減速を余儀なくされ、ノルマとしている3時間20分切りは叶わず3時間21分42秒でゴール。近場だし、応援も途切れることなく続くなど、第二回にしては立派な大会だと思います。レースの詳しい模様はこちらにてご覧ください!

 

2016年10月 水戸黄門漫遊マラソン

2016年10月30日() 天候:くもり タイム:3時間20分34秒(ネット)

第一回目の開催となるこのレース、茨城県内のフルマラソン5レースすべてを制覇しようということでさっそく走ってきました。そもそもネーミングに突っ込みどころがあり、第一回ということで不備や課題も沢山ありましたが、運営を総じて見たら合格点だったと思います(超上から目線!)。レースはと言うと、目を楽しませるのは偕楽園と千波湖しかありませんが、飽きさせないコース取りで、いつものタイムでゴールしてきました、レースの詳しい模様はこちらにてご覧ください!

 

2016年8月 北海道マラソン

2016年8月28日() 天候:快晴 タイム:3時間28分10秒(ネット)

4年連続の出場となる北海道マラソン、今回はふくらはぎ痛にて完走が危ぶまれる状況でしたが、スロースタートにて足をいたわって走った結果、昨年とほぼ同様のタイムにてゴール。さすがにゴール後には痛みが襲ってきて、外出も控えざる状況となってしまいました。レースの詳しい模様はこちらにてご覧ください!

 

2016年4月 かすみがうらマラソン

2016年4月17日() 天候:嵐 タイム:3時間29分42秒(ネット)

2週続けて義理の息子とレースに参戦、今シーズン最後のフルのレースは相性がイマイチなかすみがうらマラソンです。天気予報では昼から雨が降り始め、加えて強い風が吹くとのこと。今回から会場内のアップエリアがなくなってしまい、ほぼノーアップ状態で指定されたBブロックに整列し10時にスタートです。定員は増えていないと思うけど、スタートからゴールまでずっとランナーが溢れていた印象が強く、特に10キロ付近までは追い抜くのも苦労する始末。14キロ地点でトイレに駆け込み、そのまま勢いでハーフ地点を通過。そこからは霞ヶ浦湖岸に沿って強い向かい風と闘う展開となり、加えて雨も強くなって全身びしょ濡れで寒さすら感じはじめます。最後はヘロヘロになり、かろうじて3時間30分を切るネットタイムでゴール。「たられば」はないけど、強風の影響は10分弱という感じですね。ゴール後に義理の息子を待っていたら、この悪天候の中で見事にサブ4を達成し、やっと一人前のランナーに成長したっていうことで義父はとっても満足な一日なのでした!

 

2016年4月 横浜ロードレース

2016年3月10日() 天候:晴れ タイム:1時間33分49秒(グロス)

風邪をひいていて体調がすぐれないので、今回はペースを落として出場。前半こそ良いペースメーカーを見つけて付いて行ったけど、ここは我慢してグッとペースダウン。思いがけず蒸し暑くて、給水所では歩みを止めてゴクゴク補給し体調優先モードで先に進みます。ゴールタイムは1時間33分を越えており、昨年よりもなんと8分も遅く、まさかのハーフマラソンより遅いタイムでした。初めからペースを抑えていたから、まぁこんなもんでしょう。

 

2016年3月 板橋cityマラソン

2016年3月20日() 天候:曇り タイム:3時間30分18秒(ネット)

落選した横浜マラソンに代わる大会としてエントリーした板橋cityマラソン、久しぶりの出場です。天気予報では暖かくなると言っていたので夏のレースウェアを準備したいったところ、寒いのなんのって! 慌てて現地でノースリーブを止めて半袖にチェンジしました。9時2分にスタートラインを越えていよいよレーススタート。このコースは終始幅が狭く、10キロまでは身動きが取れず、さらに折返しまでは追い抜かすことも苦労する混雑具合で、ずっと24分台/5キロから抜け出せません。折り返していよいよギアを入れ替えペースアップをと思ったところ、河川敷の逃げも隠れもできない状況の中で強い向かい風に襲われる始末、マジかよぉ〜。ここからゴールまで21キロの地獄のドラマが幕を上げました。腕を振っても蹴りを強めても体が前に進まず、GPSウォッチを見ても距離はまるで進まず、数えきれないほど気持ちがポキポキと折れていきます。35キロからは27分台/5キロと歩いているかのようなペースにまで落ち込んでしまい、ラストスパートもできないままゴール! 久しぶりに全身が疲れ果てたレースでしたが、タイムが遅いだけあって足はほぼ無痛、まさに強風に心と体が打ちのめされたっていう感じです。完走賞のシャーベットを食べ、会場から最寄駅まで軽くジョグをしながら帰路に着きました。

 

2016年2月 東京マラソン

2016年2月28日() 天候:快晴 タイム:3時間22分22秒(ネット)

今回で通算4度目の出場となる東京マラソン、今回は義理の息子とともに親子で出場してきました。レース展開はというと、前半は予定通りのタイムでラップを刻んだものの、36キロの佃大橋以降でラップが急激に下降し始め、終わってみると3時間22分台と平凡なタイムでのゴール。そうは言っても圧倒されるスケールと、手を抜くエリアを見つけられないほどの沿道の応援は素晴らしく、いつものように楽しく撮影しながら走ってきました。結論…、やはり東京マラソンは超別格な大会です。レースの詳しい模様はこちらにてご覧ください!

 

2016年2月 守谷ハーフマラソン

2016年2月7日() 天候:晴 タイム:1時間33分10秒(ネット)

前週の勝田全国マラソンのダメージを足に感じつつ、自宅から徒歩でスタート地点に行けるというアドバンテージを生かし、2週連続にて息子とともに出場です。スタート10分前に腹痛を覚えて慌ててトイレの列に並び、指定されたBブロックに並んだのは号砲の3分前…、危なかった。このコースは地元ゆえに見知ったルートばかりであり、9キロ過ぎの自宅近くにて妻の声援を受け、13キロの折り返し後に息子とエールを交わして気持ち良く最後の上り坂にさしかかります。ここでも大きな減速もなくこなし、ラスト200mもスパートをかけてゴール。タイムはと言うと、昨年よりも1分半も遅い1時間33分台。う〜ん、年齢には逆らえないなぁ〜

 

2016年1月 勝田全国マラソン

2016年1月31日() 天候:晴れ タイム:3時間28分4秒(ネット)

初出場となるこのレース、結果から書くと、久しぶりの大惨敗レースでした。決して体調は悪くなかったけど、レース中にトイレに行きたくなかったので朝から水分を控えていたことがあだとなり、軽い脱水症状を起こしていたようです。そんなこんなのレースの詳しい模様はこちらにてご覧ください!

 

2015年12月 湘南国際マラソン

2015年12月6日() 天候:晴れ タイム:3時間18分22秒(ネット)

第10回大会の湘南国際マラソン、抜群のロケーションとニューバランスが提供するカッコ良い大会Tシャツ目当てで、ようやく初出場が叶いました。結果はというと、HDC軍団と会社連中の応援を受け、最低ノルマの3時間20分を切ることができました。そんなこんなのレースの詳しい模様はこちらにてご覧ください!

 

2015年11月 つくばマラソン

2015年11月22日() 天候:くもり タイム:3時間20分29秒(ネット)

20年以上前に私のフルマラソンのデビューを飾ったのがこのつくばマラソン。今回は新コースになったということでエントリーを行い、自宅からは近く/天候は暑くもなく寒くもなく/加えてほぼフラットな高速コースということで自己ベスト更新の要素は揃ったものの、練習不足な現状ではそう簡単にコトは進まず。

 

2015年11月 いわい将門ハーフマラソン

2015年11月8日() 天候:雨 タイム:1時間34分53秒(ネット)

今回は前泊した義理の息子と共に出場、負けるわけにはいきません。自宅を出発する時点で結構な雨脚で、現地についてもアップをする気力が湧いてきません。軽く汗をかいていざスタート! 最初の1キロは混雑で5分近くも要してしまい、そこからギアを落として4分前半ペースへスピードアップです。折り返しで息子との差を確認し(セコイ義父です!)、中盤の田舎道区間に突入。ちょうど良いペースメーカーを見つけて追走しますが、アップダウンでペースが乱れます。ラスト2キロからはしっかり腕振りを行い、ゴールの競技場でカッコよくスパートをかける予定が、昨年に引き続いてのぬかるみ状態で一気にスローダウンを余儀なくされてゴール。タイムはここ数年のワーストとなる1時間34分53秒、寄る年波には逆らえませんね。息子はというと、キロ5分+αの1時間46分でゴールすることができ、徐々に義父の背中に迫ってきました。

 

2015年10月 大阪マラソン

2015年10月25日() 天候:快晴 タイム:3時間20分40秒(ネット)

今回で通算3度目の出場となる大阪マラソン、関東でも有力なレースがある中でどうしても足が向いてしまうほどの魅力があります。さてレースですが、中盤で失速するも、後半は何とか復調して大崩れは免れたレース展開でした。

 

2015年10月 流山ロードレース

2015年10月11日() 天候:晴 タイム:43分46秒(ネット)

今シーズン2戦目となるこのレース、距離が短いのでウエイトコントロールが必須なのですが、昨年に引き続いてオーバーウエイトにてレース当日を迎えることとなり、結果として昨年より38秒、一昨年より47秒、さらに一年さかのぼると1分44秒も遅いタイムでゴールしました(反省)。今回はラップタイムを意識せずに淡々と走ってみましたが、やはり気にしないということでラップタイムはズルズルと下降気味となってしまい、5km通過は21分46秒とキロ4分21秒ペース。後半もだらだらと走ってしまいキロ4分40秒台の区間もあり、さすがにラスト1キロは体力が余って4分ジャストで駆け抜けました。後半で女性ランナーと並走することがあり、どこかで引き離さないと…と思って上り坂を使って先行したのですが、この女性ランナーは知り合いランナー&女性総合3位だったということをゴールしてから聞かされました。一緒に出場したムスコは自己ベストの48分でゴール、着実に力をつけてきており、来年あたりは抜かれてしまうかもしれないっす。帰りはやっぱり反省ラン、自宅までの15kmを走って帰りました。

 

2015年8月 北海道マラソン

2015年8月30日() 天候:快晴 タイム:3時間28分3秒(ネット)

3年連続の出場となる北海道マラソン、今回も義理の息子との対決となりました。結果は私の勝利でしたが、暑さに打ちのめされ、今年5戦目のフルマラソンレースの中でワーストタイムを叩き出してしまうことに。

 

2015年4月 かすみがうらマラソン

2015年4月19日() 天候:曇り タイム:3時間22分56秒(ネット)

直近1週間は食べ過ぎてしまい、想定よりも1.5キロものオーバーウエイト状態で臨んだかすみがうらマラソン、前週に続いて息子と一緒に参戦です。例年と同じ時間に自宅を出発して大会駐車場に向かったのですが、車が一気に集中してしまったからなのか、係員の誘導がイマイチなのか、なんだかんだ40分も渋滞待ち。その影響でアップする時間もなく、荷物を預けてトイレに行ったら整列時間になり慌ててスタート地点へGO。ノーアップでBブロック最後尾に並んで10時にいざスタート! スタートしてからはとにかく混雑しており、はじめの5キロはまともに走れる状況ではなく、これ以上の参加者増加は難しいかもね。横浜マラソンの勢いでここでも自己ベスト狙いと言いたいところでしたが、明らかに体が重く、前日の10キロランでの疲れが抜けていなくて5キロのラップはずっと23分台という体たらく。35キロ〜40キロ区間では25分を越えてしまって、今年ワーストの3時間22分台でゴール。さすがにこのタイムだとあまり疲れはないですね。息子はサブ4を目指して力走したものの、残念ながら6分オーバーの4時間6分にてゴール! この借りは、8月の北海道マラソンで返そう…ということを誓って二人で飯を食って帰りました!

 

2015年4月 横浜ロードレース

2015年4月12日() 天候:晴れ タイム:1時間25分53秒(ネット)

大きな大会をイメージさせる大会名なのですが、ところがどっこい、超ローカルこの大会に義理の息子とともに出場しました。スタート時刻が11時と、自宅からでも十分に間に合うものの、楽をしようと息子ともども横浜の実家に前泊です。コースはというと、鶴見川の河川敷コースを綱島から新横浜までを2往復するという至ってシンプルなもので、20キロだから我慢できますが、これを42キロ走れと言われたら単調すぎてキツイかも!? スタートするとトップ集団はズンズンと先を行き、私はマイペースで走りながら折返しにて息子の様子を眺めつつ一人ひとり抜いていきます。ラスト2キロ地点で前を行く4人のランナーを射程範囲にとらえ、残り1キロ表示にて第一スパートをかけて4人を抜き、最後の直線で第二スパートをかけて後ろに付いてきたランナーを振り切ってゴール。我ながらカッコ良くゴールしてから受け取った記録証を見ると総合21位(322名中)、クラス4位(69名中)とあと一歩で入賞を逃しました(残念)。

 

2015年3月 横浜マラソン

2015年3月15日() 天候:曇り タイム:3時間12分34秒(ネット)

今回からフルマラソンに昇格した横浜マラソン、見事4倍の競争率を潜り抜けて出場です。地元ということもあって中学校の同級生ランナー&応援団に背中を押してもらい、なんと7年ぶりの自己ベスト更新です! 今年に入って練習量=距離は落ちたものの、質=インターバルトレーニングを取り入れた成果かもしれませんね。

 

2015年3月 静岡マラソン

2015年3月1日() 天候:雨 気温:8度 タイム:3時間17分43秒(ネット)

2週間前の京都マラソン同様、この静岡マラソンも初出場です。富士山を眺めて走ることができるという触れ込みでしたが、ずっと雨ゆえにその雄姿を拝むことは一度もありませんでした。結果は、京都マラソンより2秒速い3時間17分43秒でゴール。

 

2015年2月 京都マラソン

2015年2月15日() 天候:雨 気温:5度 タイム:3時間17分45秒(ネット)

初出場の京都マラソン、ノープレッシャーが功を奏して久しぶりに3時間20分を切ってのゴールとなりました。

 

2015年2月 守谷ハーフマラソン

2015年2月1日() 天候:晴 タイム:1時間31分41秒(ネット)

今回は義理の息子との直接対決第三弾ということで、事前の練習もしっかり…と思いきや、あれこれ忙しくてスピード練習ができずにスタートラインに立ちます。とにかく空気が冷たくて、手足の指先の感覚がマヒしてしまい、スタートしてから5kmほどは浮遊感すら感じる始末。それでもキロ4分16秒ペースでクリアーし、折り返しまでの追い風区間では、家族の応援も味方してキロ4分5秒〜10秒にて快走です。12km過ぎで折り返すとお待ちかねの強い向かい風ステージが始まり、上り坂区間では一気にキロ4分30秒を越えてしまうものの、無風&暖かいトンネル区間では頑張ってペースを上げて義理の息子との差を広げます。ラスト1km地点の坂道も腕振りを大きくしてピッチを上げ、ゴール前ではいつものようにカッコよくラインを駆け抜けました。後半の大崩れがなければ1時間30分は切れたよなぁということで、タイムは1時間31分41秒、総合305位(総勢4100名のエントリーだったかな!?)、クラス18位でした。…で、義理の息子は仕事が忙しくて練習時間が取れなかったということで、何とか2時間を切ってゴール。次の直接対決は4月の横浜ロードレースとかすみがうらマラソン、ムスコよ、もっと精進しはれ!

 

2014年11月 富士山マラソン

2014年11月30日() 天候:晴 タイム:3時間33分15秒(ネット)

初出場の富士山マラソン、激坂と寒さに加え、不注意で大転倒をしでかしてしまうなどタフなレース展開でしたが、なぜだか記憶に残る大会でした。

 

2014年11月 いわい将門ハーフマラソン

2014年11月9日() 天候:雨 タイム:1時間33分17秒(ネット)

スタート前の有森さんの絶叫を聞いてパワーが充てんされ、間もなくスタートと思ったらいきなりの雨。確かに雨の予報だったけど、このタイミングで降らなくても…と思いますよね。毎年出場選手が増え(来年は1万人目指すらしい)、スタートしてから5kmは混雑で前に出ることができず(体力は温存できますけど)23分近くもかかってしまいます。人がバラけてきた折返し地点以降でギアを落とし&意識して腕を振ってストライド走法に切り替えます。それ以降、1kmのラップが徐々に上がり始めグイグイと前のランナーを食っていきます。ラスト1kmは下り坂なのでグッとペースを上げてカッコよくトラックに入ったものの、土の路面は折からの雨でぬかるんでおり、コーナーも足が滑ってスピードが出せません(笑) それでも笑顔でゴールし、1時間31分くらいだろうと思ってストップウォッチを確認したら1時間33分台という平凡なタイムなのでした。

 

2014年10月 手賀沼エコマラソン

2014年10月26日() 天候:晴 タイム:1時間34分15秒(ネット)

10月の第4戦目は、久しぶりに走る手賀沼ハーフマラソン。昨年は(同日開催の)大阪マラソンに出場したので手賀沼には出場しませんでしたが、そもそも何度も出場しておりとっても親しみのある大会です。柏駅から会場へはランニングで入り、ゼッケンをつけて着替え&荷物を預けていざスタート! 人気のある大会ゆえにスタート直後は非常に混み合っていてペースが全く上がりません。向こう岸に渡ってペースアップを始め‘後半勝負’と気合を入れますが、後半の大きなアップダウンでエネルギーが急速にダウンをし始め、15km〜20kmは22分35秒もかかってしまう始末。最後の1.1kmは6分を大きく超えてヘロヘロでゴールです。タイムはさておき、展開としては最悪ですね。…ということで、帰りは反省ランとして自宅までの12kmを走って帰りました。

 

2014年10月 ちばアクアラインマラソン

2014年10月19日() 天候:晴 タイム:3時間40分43秒(ネット)

初出場のちばアクアラインマラソン、東京湾の上を走ることができるレースであり、首都圏の市民ランナーであれば一度は出場する価値があります。

 

2014年10月 流山ロードレース

2014年10月12日() 天候:晴 タイム:43分8秒(ネット)

例年は今シーズン初戦となるこのレース、8月の北海道マラソンがあったのでシーズン2戦目となります。10kmというスピードレースなので、インターバルトレーニングを何回か実施し備えましたが、結果としては昨年より9秒、一昨年より1分6秒も遅くなっており、一部コース変更があったとはいえ、体重増加の影響がモロに出たっていう感じですね。レースの状況ですが、スタートから3km程度は明らかに遅いランナーがワンサカいてやたらに混んでおり、5kmラップは21分57秒とかなり遅いタイム。後半はいくつかの坂をこなした後にホッとひと安心してスピードを落としてしまって21分11秒。最後の下りは頑張ってストライドを伸ばし疾走して気持ち良くゴール! 一緒に出場したムスコは初の10kmレース、目標の50分をしっかりと切って見事にゴールです。ゴール後に健闘をたたえあった知り合いの女性ランナー曰く、2015東京マラソンに準エリートランナーとして招待されたとのこと。あちこちのレースで一緒になるランナーなので他人ごととは思えず、本当におめでとうございました。帰りは恒例の反省ラン、自宅までの15kmを走って帰りました。

 

2014年8月 北海道マラソン

2014年8月31日() 天候:快晴 タイム:3時間29分46秒(ネット)

北海道まで観光を兼ねて、二度目の北海道マラソンに出場してきました。今回は義理の息子と対決する展開となりましたが、年の功で私の圧勝! 

 

 2014年5月 全三井陸上競技大会(3000m) 

2014年5月31日() 天候:快晴 タイム:11分38秒43

灼熱の陽射しの中、都内の舎人公園陸上競技場にて(通称)オール三井陸上大会は開催されました。私が出場する「50歳以上3000m」は「60歳以上3000m」と「女子3000m」が同時に行われ、過去の経験から言って女子のトップ選手が集団を引っ張るという展開が予想されます。第3コーナーからスタートし、すぐに同じクラスのランナーと女子のトップ選手が1・2位で集団を引っ張りはじめ、私はその直後にコバンザメのようにくっついて走ります。最初の1000mは4分近くかかったので足が温存され、次の1000mも4分弱とスローペースでレースが展開され、これは最後の200mでの勝負となりそうな予感。ラスト250mで意表を突いて女子選手がスパートし、私は我慢して200mからギアを1段落とします。最後の直線でもう1段のギアを落としてスパートして男子トップをゴール前でかわしてゴール。女子トップはあと一歩で届かなかったけど、クラス優勝なので十分に満足です!

 

2014年4月 かすみがうらマラソン

2014年4月20日() 天候:くもり 気温:7度 タイム:3時間27分19秒(ネット)

年初に購入した小出監督の著作にて「前半は抑えて後半で勝負する」という作戦を頭で理解し、それを実現する初マラソン。ハーフは1時間43分というスローペースを想定し、後半は1時間37分でこなし、トータルで3時間20分切りを実現するという算段です。10時スタートですが、Bブロックの私は1分24秒でスタートライン通過。初めの5kmはとにかく混んでいてペースを抑えて走らざるを得ず25分14秒を要しました。ここのコースは比較的道幅が狭いのと、ペースを抑えて走るという作戦だったこともあり、ハーフ通過タイムは1時間43分22秒ということでまさに想定通りの展開! 25kmの表示を確認してペースを上げ、前のランナーをチョイチョイ追い抜くことができ、まさに作戦通りなのですが、実際のスプリットは〜30km:24分29秒、〜35km:24分40秒、〜40km:24分38秒という具合で前半と比べてほぼ同じペース。後半のハーフは1時間43分57秒で、前半より35秒遅くなってしまいレース前の作戦は脆くも崩れ去ってしまいました。やや寒い天気はタイムを後押ししてくれるはずだったのですけど、相変わらずのお気楽ペースで走ってしまったのが敗因かなぁ…。結果として、ゴール後も足に疲れはほとんどなく、いつもながらの「全力を出し切らない病」は完治していなかったようでした。なお、総合順位は1821位/16281名中ということで、他のレース比べて速いランナーが多いという印象ですね。

 

2014年4月 横浜ロードレース

2014年4月13日() 天候:晴 気温:20度くらい タイム:1時間26分56秒(グロス)

翌週のかすみがうらマラソンに向けて刺激を入れよう・・・ということで、前日に横浜の実家に泊まって万全の態勢で出場です。スタート時刻が11時30分ということで異例の遅さで、どんどん気温が上がっていって厳しい展開が想定されます。鶴見川河川敷を綱島から新横浜まで2往復するフラットな河川敷コースですが、途中で土手の上を走って距離を調整するルートがあり、その上りでペースが乱れます。5kmごとのラップは21分42秒・21分23秒・22分27秒・21分21秒と、10〜15km区間で1分もペースダウンしてますね。後ろに付いていたランナーを嫌い、前に行かせて追走していたのがこの区間で、ここで自分のペースを崩してしまったようです。ゴールしてもらった記録証では470人中で総合30位、50歳以上クラスで10位という、タイムに比べて良い順位でした。なんちゃってランナーが多いのかもしれませんね!?

 

2014年2月 守谷ハーフマラソン

2014年2月2日() 天候:曇/雨 気温:少し寒かったという印象 タイム:1時間31分33秒(ネット)

昨年の同レースで「市内在住50歳以上男子」で最上位となったご褒美でNAHAマラソン招待に加え、今回のレースも招待選手として出場させていただくことに。ゼッケンは招待選手として色違いのもの&極端に若い番号で、当の本人は軽くプレッシャーを感じながらのスタートです。周りのランナーの超速いペースに乗りつつ4分15秒/kmでおしていこうと、ほんの少し無理をして10kmでラップを確認するとほぼ予定通り! そこから先はアップダウンが続き、さらに雨がざっと降ってきて風にも見舞われ、次の5kmはキロ4分20秒。残りで挽回しようと腕振りを大きくしてペースアップを図り20kmで確認するとキロ4分26秒まで落ち込む始末。最後の上りは一気に足にきてしまい、ラスト1.1kmは4分59秒(昨年の同区間は4分39秒)もかかってしまい、ゴールタイムは1時間31分33秒(ネット)。今回の教訓、身の丈にあったスタートブロックを選択しないと後半に潰れてしまう・・・ということでした。

 

2013年12月 NAHAマラソン

2013年12月1日() 天候:晴 気温:25度くらい タイム:3時間30分23秒(ネット)

2度目の参加となるNAHAマラソンです。

 

2013年11月 いわい将門ハーフマラソン

2013年11月10日() 天候:曇 気温:14度 タイム:1時間32分3秒(ネット)

前日にゼッケン引換を済ませておいたのでゆっくり出かけたら、駐車場が一杯で結構遠くに停める羽目に(疲)。軽くアップしてスタート地点に向かうと、定番となっている有森裕子さんによる「ホーーーー!」という絶叫エール! 私は結構好きです、これ! 体が冷えてしまったのでスタートしてしばらくはペースを抑えて走り、温まってきた3km過ぎからギア入れ替えペース上げます。結構頑張って走っているつもりなんだけど、利根川に沿って走る10kmでのラップは22分を少し切るペース、15km地点でもほぼ同じということで、気持ちとは裏腹にペースが上がっていません。こりゃマズイということで早いランナーの後ろに付いたことが功を奏して15秒/5kmほどアップ。20km地点からの下りでは一気にペースを上げ、トラックでは毎度のスパートを決めてゴールです。ラップは〜5km:22分4秒、〜10km:21分54秒、〜15km:21分52秒、〜20km:21分39秒、〜GOAL:4分30秒ということで、キロ4分22秒台という結果でした。

 

2013年10月 大阪マラソン

2013年10月27日() 天候:晴 気温:20度 タイム:3時間24分58秒(ネット)

2年ぶりの大阪マラソンです。

 

2013年10月 流山ロードレース

2013年10月13日() 天候:晴 タイム:42分59秒(ネット)

日頃はLSDばかりの練習なので、スピードが求められる10kmレースは苦手…と思っていたら、やはりダメでした。スムーズにスタートしたものの、最初から飛ばすと最後まで持たないと自覚しているのでややスローにて入ります。3kmすぎから下りになり、ここからペースを上げて気持ち良く5km地点を通過しますがタイムは21分33秒。なにっ、こんなに遅いの! 後半はアップダウンがあるのでどこまでペースアップできるか分かりませんが、意識して腕振りをして前のランナーを一人ずつ抜いていきます。けれど、上りになるとグッとペースが落ちてしまい・・・。ラスト1kmになるとパワーがよみがえってきて、最後の直線ではきっちりと激走してゴール! タイムはギリギリ43分を切る42分59秒、昨年より57秒も遅かったです。帰りは、もちろん反省ラン、自宅までの16kmを走って帰りました。

 

2013年8月 北海道マラソン

2013年8月25日() 天候:雨 タイム:3時間49分50秒(ネット)

北海道まで観光を兼ねて、初となる北海道マラソンに出場してきました。北海道とは言え真夏のレースということもあり、意外にも過酷なレース展開となりました!

 

2013年4月 かすみがうらマラソン

2013年4月21日() 天候:雨  気温:5度  タイム:3時間25分00秒(ネット)

前日の予報はズバリ当たってしまい、冬に逆戻りの気温&冷たい雨の中、かすみがうらマラソンはスタートとなりました。アップはしたものの完全に体は冷え、最初の5kmは26分4秒もかかってしまい、水はけの悪い路面には大きな水たまりが沢山あってシューズの中も水浸しでペースが上がりません。ハーフ通過は1時間43分15秒というかなり遅いタイムで、こりゃヤバいと焦りを感じ、冷たい北風が正面から押し寄せてくる中をほんの少しだけペースアップ。前半のスローペースで貯金しておいた体力を小出しにしながら最後まで気持ちが途切れることなく走り切り、結局3時間25分ジャストにてゴールです。低体温症なのでしょうか、途中、コース係員に保温フィルムを被せてもらってリタイヤした複数のランナーを目にしました。ラップタイムは〜5km:26分4秒、〜10km:23分59秒、〜15km:24分8秒、〜20km:23分46秒、〜25km:23分34秒、〜30km:23分44秒、〜35km:24分15秒、〜40km:24分49秒というペースで、完全な低位安定型だったので疲れは全く感じずに帰路に着きました!

 

2013年2月 守谷ハーフマラソン

2013年2月3日() 天候:晴れ  タイム:1時間30分45秒(ネット)

レース直前は休養すれば良いものを、月間ノルマを達成しようと前々日/前日ともに走ってしまったので、確実に足に疲れが残った状態にてスタート地点に立ちました。昨年から大幅に変更となったコースですが、私は気に入っており、前半からスイッチをONにしてスタートです! と思ったものの、折からの強い北風に見舞われて、向かい風区間ではガクッとペースが落ちてしまいます。追い風区間と無風のトンネル内ではギアを1段落としてペースを上げ、向かい風の影響を帳消しにするよう頑張って走ります。小貝川を渡る高架橋ではいそべさんの応援を受け、いそべさんの視界に入っている間だけスピードアップしました(笑) ラストは妻の前で良いところを見せようとスパートをかけ、カッコよくゴール! ラップは〜10km:43分1秒、〜15km:21分20秒、〜20km:21分44秒、〜GOAL:4分39秒という具合で、キロ4分18秒平均でした。

 

2012年12月 那覇マラソン

2012年12月2日() 天候:雨 タイム:3時間23分1秒(ネット)

沖縄まで飛び、初となる那覇マラソンに出場してきました。

 

2012年11月 いわい将門ハーフマラソン

2012年11月11日() 天候:曇り  タイム:1時間33分5秒(ネット)

直前3週間に渡ってフルの距離を走ってきたことが吉と出るか凶とでるか・・・、結果はどちらでもありませんでした。自宅から車で30分の場所に会場があるのでのんびり出動したら、マラソン渋滞が発生していて思いのほか余裕なく会場到着です。ゼッケン引換え時に係りの方から声をかけていただいたのですが、申し訳ないことにどなただか思い出せず・・・。あっという間にスタート時刻が迫り、車イスに引き続いてハーフもスタートです。どのランナーも持ちタイム通りの場所に並んでいるからでしょうか、明らかに遅いランナーはいなくてスムーズに入れました。そういえば、仮装ランナーも極端に少なく、シリアスランナーのエントリー率が高いかもしれません。何度か自分とペースの合うランナーを見つけて追走し、15km過ぎからは積極的に前に出るようにギアをチェンジし、気持ちとしては非常にGOODなレース展開でした。ただし、5kmごとのラップは21分43秒・22分12秒・22分9秒・22分6秒というペースで、気持ちとは裏腹にペースは低位安定型なことが分かります。気持ち良くゴールして完走証を確認すると総合順位は638位、合計で6000人〜7000人程度の出場者だとすると10%あたりということですね。相変わらずさしたる疲れもなく、参加賞のレタスを抱えて駐車場までの1kmの距離をジョグしながら帰りました。

 

2012年10月 しまだ大井川マラソン

2012年10月28日() 天候:くもり タイム:3時間19分9秒(ネット)

静岡県の島田市まで1泊遠征をし、初めて出場となる「しまだ大井川マラソン」を走ってきました。

 

2012年10月 流山ロードレース(10km)

2012年10月7日() 天候:雨  タイム:42分2秒

朝起きたら雨が降っていて「やる気」が薄れますが、レース会場が近場なのでやる気スイッチをONにして出発です。会場に到着しても雨は止まず、受け取ったゼッケンを(定期券を利用して)駅構内にてウェアに付け、トイレをお借りして身軽になってからスタート地点に向かいます。前触れもなくいきなりスタートの号砲が打たれ、ガンガン走ろうとギアを入れるも、明らかに持ちタイムが遅いランナーが沢山いて前をふさぐので先に進めません(どのレースも同じ状況で大きな課題!)。前半5kmは22分程度も要してしまいましたが、後半は道も空いてくるので少しペースを上げていきましょう。結果として後半は20分ほど(キロ4分)で走り抜け、ラストもきっちりとスパートをかけて気持ち良くゴールできました。10kmという距離とスピードが身についておらず、どういうペースで走ったら良いのか分からなかったので余力を残してのゴールとなってしまいました。ということで、レース終了後は自宅までの15kmを走って帰りました(我ながらタフだなぁ〜!)。

 

2012年6月 全三井陸上競技大会(3000m)

2012年6月10日() 天候:晴  気温:?度 タイム:11分22秒5

大阪から東京に戻ってきたので、東京地区で開催されている企業対抗の陸上競技大会に出場してきました。場所はというとNHK放送センター裏手の代々木陸上競技場であり、一般市民ランナーが足を踏み入れることのない立派なトラックです。今回の出場種目は3000m、ただし壮年の部であり年齢的に考えると私はもっとも若い部類に入るので相当に有利なはずですが…。適当にアップし、いよいよ第3コーナーからスタート! 何度か出場しているので見知った方もあり、ある方をペースメーカーに見立ててその後ろに付く作戦をとります。トップからはやや遅れはじめますが、ポイントが獲得できるポジションをキープしつつ1周=90秒ペースで走り続け、ラスト1周でややペースアップ。ラスト100mでギアを一段上げて前の方をかわし何とか3位にてゴール! 久しぶりのトラック種目、マラソンとは異なる筋肉とレース展開が求められるので、年に2度のこの大会に向けてスピード練習をしないといけないなぁと思うのでした!

 

2012年3月 篠山ABCマラソン

2012年3月4日() 天候:雨  気温:4度 タイム:3時間19分22秒

今シーズン最後のフルマラソンは初出場の篠山ABCマラソンです。大会会場が内陸部にあって気温が低いということが関係あるのかどうかわかりませんが、スタートは10時50分と極端に遅い時刻でした。スタート2時間以上前には会場入りし、会場の様子を確認してアップをしようと思ったのですが、とにかく寒いのとアップする適当な場所がないこともあり、陸上競技歴33年の中で初めてのノーアップにてスタートラインに立ちました! とにかく空気が冷たいのでビニール製の簡易ポンチョを着用してスタートし、途中で脱ぎ捨てる予定としていたのですが、1kmも走らないうちにいきなりの雨! 結局、レース終了まで雨が止むことはなく、途中で脱ぎ捨てずにゴールまで雨除けとして大活躍してくれました。はじめの3kmはアップモードで体を温め、いよいよと思ったら小用を催しトイレに駆け込む羽目に() 手がかじかんで思いのほか手間取ってしまい、2〜3分のロスの後にリスタート! 20km地点まではクネクネ&比較的フラットなのですが、ここから先はきつくなるルートということもあってか、20km地点には有森裕子さんがいつもの絶叫応援&ハイタッチをしてくれてパワー補給をさせていただきました。吉本のかつみ・さゆりも応援団として参加しており、迷わずさゆりねーさんを選択してスキンシップを図ってきました(間近かで見るとかなりキレイでした)。ここから10km程度はジワジワと上りが続き、ひ弱な私は25km〜30kmのラップが24分台に突入してしまいます。30km過ぎの折り返しからは下り基調となり、またうまい具合にペースメーカーを見つけて大きなペースダウンは避けられたものの、雨と風による寒さは身に堪えペースアップができません。最後は観客の応援に助けられて笑顔でゴール。ラップは、〜5km:23分35秒、〜10km:23分21秒、〜15km:22分59秒、〜20km:23分20秒、〜25km:23分32秒、〜30km:24分23秒、〜35km:23分54秒、〜40km:23分44秒という具合で、寒さによる影響もあって22分台のラップはたった一回のみという体たらく。1月からあまり走れていない&体重も確実に増加しているので、ここは一念発起しないとマズイなぁ〜。

 

2012年2月 守谷ハーフマラソン

2012年2月12日() 天候:晴れ  気温:北風がメチャ痛かった タイム:1時間33分31秒

もともとはエントリーリストには入っていませんでしたが、たまたまその週末は仕事で東京に出かける=自宅に帰ることからエントリーしました。さて当日、我が家は会場まで徒歩でいけるロケーションにあるので朝7時にゼッケンを貰いに行きましたが、寒いのなんのって。すっかり戦力喪失した状態で帰宅し、それでもノーアップで出場したら怪我をしてしまうだろうなということで2kmほどを軽く流してアップ終了。スタート30分前になり、レースウェアを着用して自宅を出発しスタート地点へ向うも気持ちが今一つ乗っていないので、今回はいつもより一つ後ろの1時間半〜1時間40分のエリアに並びスタートを待ちます。10時スタート、今年からコースがガラッと変わっているものの、コースをまるで把握していなかったので何となく落ち着かず、加えて北風が強くなってきて前に進むのも厳しくなり状況はイマイチです。途中で妻の応援を受けてパワーが回復し、さらに500m程度のトンネル=無風状態になったので意識してペースを上げます。小貝川の渡る橋の上では欄干が北風に吹かれてビュービューと音を立てていて、ちとビックリ。折り返えすと向かい風になりますが、ここは根性を出してペースを維持し、そのままトンネルに入ってペースを上げて前に進みます。ラスト3kmほどは下って上るという折り返しになっていて、ここは正直言って疲れました。ラストスパートだけはしっかりとやろうと思っていたのですが、ゴール地点には横断幕が設けられておらず、気づくと200m先にゴールゲートが見え慌ててスパートをかけ何とかゴール! 結果的にはいつもと同じレース展開=最後まで力を温存してしまい、ゴール後も全く疲れはないという体らくでした。ラップは〜10km:44分54秒、〜15km:22分01秒、〜20km:21分57秒ということで、想定よりもキロあたり10秒程度遅かったということになりますが、あの強風だったので、まぁこんなもんでしょうか!? 総合で513位、クラス順位は25位でした。帰宅後、風呂に入ってから単身赴任先の西宮に向けて帰りました。

 

 

トップページに戻ります