「伺か」用ゴースト 葉子とタヌキ
ゴーストマスター:マッド菜園ティスト / シェルマスター:む〜民。

ダウンロード

葉子とタヌキ

 ある朝。
 学校に行くため、カバンをもって家を出た。
 振り仰げばつき抜けるような青空。
 少しだけ冷たい秋の風が気持ち良い。
 今日も良い日になりそうだった。

「う〜ん・・・」

 わたしは大きく伸びをすると、歩き始めた。

 ぐにゅっ

 途端になにか踏んずけた。

「ぐえぇ」

 ついでに変な声も聞こえた。
 ・・・またやってしまった。
 わたしはよく何かを踏んずける癖がある。
 またこの間みたいにウシガエルでも踏んだのだろうか。
 いやそれならまだ良いが、ずっと前に踏んだでっかいイモムシ、あれは未だに忘れられない。
 砂浜にうち上げられたクラゲを裸足で、5匹連続踏んだ事も記憶に新しい。
 ・・・うぅ、鳥肌が立ってきた。
 朝からついてない。
 願わくば、せめてカエルのたぐいでありますように・・・。
 足の数が0だったり、はたまた10を超えてたりする生き物じゃありませんように・・・。
 神様に祈りながら、おそるおそる足元を見てみる、と。
 妙に丸っこい茶色の毛皮が、わたしの足の下にあった。
 ・・・たぶん動物だと思う。
 でも、イヌでもネコでもない・・・なんか見慣れない感じだ。
 それでも兎に角、どうやらグロテスクな生き物ではない事を確認すると、
 わたしは毛皮の上から足をどけてその傍にしゃがみ込んだ。
 動きはないが、呼吸はしているようだ。

「・・・ゴメンね、痛かった?」

 声をかけてみる・・・が、

「・・・」

 反応がない。
 指でツンツンつついてみる。

「・・・」

 やっぱり反応なし。
 しかも心なしぐったりしている。

「えーっと・・・大丈夫かな?」

 自分が踏んずけた事は棚に挙げて、わたしはのんきに呼びかけるが、

「・・・」

 毛皮は反応しない。
 しかたがないので、抱き上げてみる。
 でれんっ、というだらしない感じでその動物が持ちあがった。
 ・・・しいて言えばタヌキに近い。
 でもあまりに体が丸くてマンガみたいだ。
 ちょっと毛が硬いけど、抱いてみるとふにふにしてて、あったかい。

「ねぇ、キミってタヌキなの?」

 聞いてみると、わたしの腕の中でタヌキがかすかに肯いた。

「さっきはゴメンね、痛かった?」

 もうひとつ、わずかに肯く。

「元気ないね。・・・怪我しちゃった?」

 今度は、首を横に振った。

「ん〜じゃあ・・・なんで元気ないのかな・・・?」

 わたしがしばらく考えていると、不意にタヌキが鳴いた。

「ア・・・ウ・・・」
「え? なぁに?」

 わたしが思わず聞き返すとタヌキは、

「ハラ・・・ヘッタ」

 今度ははっきりと鳴いた。

 ・・・
 ・・・・・・!?

「メシ・・・食わせろ・・・。・・・飯ぃ〜」
「・・・」

 ・・・喋るタヌキを抱いたわたしの傍らを、秋の風が吹きぬけていった。



月夜野 葉子(つきよの ようこ)
性別女の子
高校生
一見ごく普通の女の子だが、妙な知識を保有している。 ふとしたきっかけでタヌキを拾い、餌をやってみたところ部屋に住み着かれた。
学校では化学部所属だが、天文や物理関連にも興味があるらしい。
タヌキ(どん兵衛)
性別オス?
いま流行のフリーター
陰陽道に基礎を置く妖術タヌキ。 現代科学を得意とする葉子を、陰陽道(古代科学)で混ぜっ返す。
葉子の家の前で行き倒れていたところを踏まれたのち、拾われて、 以後彼女の家に居着く事に。
喋る。しかも口が悪い。
ゴーストマスタ マッド菜園ティスト
シェルマスタ む〜民。先生
葉子の主な機能とか特徴
ランダムトーク:
葉子「ナンセンスなネタと、科学雑学をしゃべります」
タヌキ「適当に聞き流してくれ」

葉子と話す:
葉子「SSTPを介して、わたしと話すことが出来ます。オリジナル突っ込みデータベース『遥スクリプト』内包により、語彙が多少広いです」
タヌキ「だからと言って役には立ちません」

図表・画像表示:
葉子「デスクトップ上に変な図形を表示したり、トーク中に解説図を表示したりできます」
タヌキ「解説図がいるようなことを喋らないでください」

目標は毎日更新:
葉子「基本的には毎日、多ければ1日に数回更新されるみたいです(多忙期省く)」
タヌキ「最初だけだろ」

暇つぶし機能:
葉子「現在、ミニゲーム『スピード』『ブラックジャック』『スナイパー葉子』『スロット』などを実装しています」
タヌキ「くそ面白くもないもんばっかだがな」

バイオリズム算出:
葉子「ユーザさんの身体や心の調子をお知らせします」
タヌキ「んなこと本人が一番分かってるだろ」
葉子「指定日から1カ月間のデータをグラフ表示したりも可能です」
タヌキ「くその役にも立たないとはよく言ったもんだよな」

格言:
葉子「昔の人が残した格言をご紹介します」
タヌキ「眠くなるので睡眠薬としてどうぞ」

その他基本機能:
葉子「ヘッドラインセンス、メールチェック、時計あわせなど、基本機能ももちろん使用可能です」
タヌキ「使用できなきゃバグだろ」
葉子「うー・・・ユーザさーん、さっきからタヌキがうるさいです〜〜!」
タヌキ「む、タヌキって言うな・・・」
こんなときは?
Q:トークの内容が明らかに異常or動作が異常です。
A:ごめんなさい。ミスってます。教えてください。

Q:トークの内容が学術的に違うような気がします。
A:ご指摘いただけると幸いです。自信がなくても大丈夫です。多分こちらが間違ってますorz

Q:ある日、事前に通知もなく更新がありませんでした。
A:いきなり多忙になったか、ネットワークorシステムに障害が出たか、酔いつぶれています。
ごめんなさい。見捨てないでください。

Q:事前に通知もなく一週間以上更新がありません。日記、その他も更新されてません。
A:おそらく、作者は死んでいると思います。
申し訳ありません。草葉の陰からお詫び申し上げます。


サンプル画像・更新履歴


サンプル画像
雑学トークの時間です(実寸大)
バイオリズムをグラフ表示
自宅でできる化学実験を写真入で紹介(笑)

更新履歴


ダウンロード
youko_tanuki-type2.nar
(常時最新版になっています)

作者は個人的に盲導犬を応援しています。
葉子をダウンロードしていただく際、ついでに
日本盲導犬協会へクリック募金
していただけると幸いです。(価格.comの募金ページに飛びます)



専用バルーン「タヌキ向け」
(最新版のアーカイブには同梱されています)
for_tanuki.nar (ver.1.10/27kb)



伺か関係者への100の質問
葉子Type2の既存バグリスト
葉子とタヌキ 〜誕生の歴史〜


現在の推奨ベースウェアはSSPです。
元々「葉子とタヌキ」はMateria phase 583上で動作することを前提に設計されていましたが、
トークが増えたり余計な機能を付加したりしているうち、徐々にMateriaでは重くなって
きてしまいました。そのため現在の更新では、SSPでの動作確認がメインとなっております。
しかし、SSPでは「ゲーム」の一部が上手く動かないことを確認しております。
本来ならばSSPに対応するよう改造しなければならないのですが、目処の立つ気配がありません。
そのため、ゲーム(特に『スナイパー葉子』)の動作保証ができません。
本当に申し訳ありません。
(Materia583上では動くはずです・・・)

ご意見、ご感想、ご質問、バグ報告、罵倒などは「葉子とタヌキ」用BBSか、
以下のフォーム
をご利用ください。
:作者より:
某陽子さんとなにかが似ているんですが、決してパクったわけではなく、本当にたまたまなんです;
あのゴーストさんの存在を知ったの、公開間際だったんでいまさら企画を変えるわけにもいかず・・・。
しかし、キツネとタヌキじゃ、出来すぎだよなぁ・・・。

仮想人格作成プロジェクトの発足から、早三年。
培ってきた技術、苦難の歴史、溜め込んでいたネタ。
それらすべて注ぎ込み、ようやく公開にこぎつけた葉子とタヌキを、
皆様、どうぞよろしくお願いいたします。





バックオーライ


NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です

   
   
   



公開日:2003/7/29
科学の楽しさを、思い出して欲しい