Inatall と Uninstall (導入に当たって)

TOP Page
 1 はじめに  本ソフトは,シェアウエアです。「試用」の場合は,@40レコード(チェック画面で40行)しか記録できない,A1つの作業内容に複数のデータファイルを記録できない,という制限がありますが,その他の機能は正規使用と全く同じです。
是非,試しに使ってみてください。(無料です。)そして,気に入って頂いたら,パスワードを取得してください。パスワードの取得には@Vectorの決済サービス(今すぐ購入)を利用するか,A直接代金を振り込み後,そのことをメールでお知らせ頂き,たそがれ企画からの返信メールでパスワードを取得する,という方法があります。出来れば,@の方法が時間もかからず,ソフト販売で信頼と実績があるVectorの決済サービスを利用して頂ければ便利かと思います。
正規使用ではPCの台数に関係なく,お一人様への使用権とお考えください。
正規使用の方には,使い方などに関するサポートはメールにて受け付けており,出来るだけ早くお答えしたいと思います。
 2 WorkPlan3のインストール  簡単です。@WorkPlan3v○○.zipを解凍し,「Instwp3.exe」をダブルクリックするだけです。すると,「WorkPlan3」というフォルダが作成され,サンプルデータを利用するためのファイルが「WorkPlan3」フォルダの中にコピーされ,準備OKとなります。「WorkPlan3」フォルダの中の「WorkPlan3.exe」をダブルクリックすると,起動します。(「WorkPlan3.exe」のショートカットは,インストール時にデスクトップに作られます。)
使用に慣れたら,「WorkPlan3」フォルダの中の「WorkPlan3.exe」と「メモ帳.exe」,「WorkPlan3Help.chm」以外のファイルを削除しても結構です。自分のプロジェクトデータファイル(○○.wp3p)を各種設定で指定し,使うことが出来ます。
※ 要するに,「Instwp3.exe」を使わなくても,適当なフォルダを作りその中に「WorkPlan3.exe」と「メモ帳.exe」,「WorkPlan3Help.chm」をコピーすればよいのです。
また,「WorkPlan3.exe」と「メモ帳.exe」,「WorkPlan3Help.chm」を同一のフォルダに入れるようにしてください。フォルダは「orkPlan3」というフォルダ名でなくとも結構です。

 3 WorkPlan3のアンインストール  アンインストールは,同梱してある「UnInstWP3.exe」を使用します。
  エクスプローラを起動し,
@「UnInstWP3.exe」が「WorkPlan3.exe」と同じフォルダに在るか,確認します。無い場合,「WorkPlan3.exe」と同じフォルダにコピーしておきます。(InstWP3.exeを実行してインストールした場合,UnInstWP3.exeはコピーされているはずです。)
A「UnInstWP3.exe」をダブルクリックして起動します。すると,WorkPlan3関連のレジストリデータとファイルが削除されます。
これで,きれいさっぱりアンインストールは完了します。
 4 ヴァージョンアップについて  随時,プログラムコードの最適化,機能向上に努めていきます。
         ヴァージョンをアップさせるには,新しいプログラムをダウンロードし,「WorkPlan3.exe」と「メモ帳.exe」、そして   「WorkPlan3Help.chm」を上書きしてください。