好事家の物置
||表紙|| ||写本関係|| ||アベラールとエロイーズ関係||
|史跡| |音楽・絵画| |ノンフィクション| |フィクション|


アベラールとエロイーズ関係の... 史跡?

ペール・ラ・シェーズ墓地
 アベラール(1142年)とエロイーズ(1164年)は最初、パラクレの修道院に埋葬されましたが、1800年に二人の遺骸はアレクサンドル・ルヌワールの手に渡り、そして1817年にパリ郊外のペール・ラ・シェーズ墓地へと移されます。そこで、、、
ペール・ラ・シェーズ墓地の紹介ページ
 この墓地がどういういきさつでできたか、そしてアベラールとエロイーズの遺骸がどうしてここに移されたか日本語で説明してあります。── ちなみにこの墓地に埋葬されている有名人の墓がいくつか写真つきで紹介してあるのですが(例えば、哲学系ならメルロ=ポンティとか)、残念なことにアベラールとエロイーズのお墓は入ってません。
Find A Grave
 もちろん日本語ではありませんが、世界中の有名人の墓探しができます。そこの「Le Pere Lachaise」の「Peter Abelard」の項ではアベラールとエロイーズの墓が写真つきで紹介されてます。(松本隆明さんによる、アベラールとエロイーズの墓についてのフローベールの言及の周辺をまとめられた文章『フローベール・お墓・美術館』にて知りました。)

サン・ジルダ・ドゥ・リュイス修道院
ヴァンヌ教区サイト サン・ジルダ・ドゥ・リュイス修道院の紹介ページ
 アベラールが修道院長として赴任したサン・ジルダ・ドゥ・リュイス修道院は現存しており、現在は女子修道院として機能しているらしい。
サン・ジルダ・ドゥ・リュイス修道院とアベラール その1
 また、下記のブログ(市絛三紗氏による「うるわしのブルターニュ」2006年5月15日記事)に院内の美しい写真が掲載されている。





go home  トップページへ戻る