『ヴィヨンの遺言』(天沢退二郎・訳)から
「昔日の美女たちのバラード」

 
 
 
 
 
 
 
336 
おしえてよ 今どこに どんな所にいるんだい
あのローマの美しい遊女フロラは
アルキピアダは そして
彼女の血を分けた従姉妹タイースは?
川べや池のほとりで
音をたてればこだま返すエコー
あの人間には及びもつかぬ美の精霊は?
いったいどこにあるんだ 去年の雪は?

 
 
 
 
 
 
 
344 
どこにいるのですか まこと賢婦人エロイーズ
彼女のためピエール・エバイヤールが
宮せられてサン・ドニの僧院入りした あの美女は?
彼女への愛ゆえにあんな不孝に見舞われたのだ
また 同様に どこにいるあの王妃
総長ビユリダンを袋に詰めて
セーヌ川へ投ぜよと命じた女王は?
いったいどこにあるんだ 去年の雪は?

 
 
 
 
 
 
 
352 
その歌声はセイレーンさながら
百合のごとく純白(ブランシュ)な孤閨のブランシユ太后は
大足ベルト ビエトリス アリス
メーヌの州を司ったるアランビュルジス
そしてあの勇敢なロレーヌむすめ
ルーアンで英軍に焼き殺されたジャンヌ
どこにいるんだ、マリア様 みんなどこにいるんです?
いったいどこにあるんだ 去年の雪は?

 
 
 
356 
公子よ かの美女たちがいまどこにいるか
決してたずねてはなりませぬ
ただもうこの同じルフランに立ちもどるばかりです──
いったいどこにあるんだ 去年の雪は?