Boost Up Web

定期・日常のメンテナンス


夏の工作(キーホルダー)

TOPページのグラフィックにお気に入りのキーホルダーを載せていた(2005.08まで)が、年季が入って相当にくたびれてきた。特にベルト部分の革の傷みが激しい。キーヘッドを改良するのに合わせて、夏の工作第2弾としてキーホルダーも新たに製作することにした。

キーホルダー.01

完成作品

クレストだけを再利用することとし、残りはシボ革の端切れからすべて作り直す。ショーケースに並んでいれば選びたくなる質感・・・というのを出来上がりの目標において作業に取り掛かる。


サイズ的には丁度純正キーホルダーと同じ程度とし、型紙製作、革パーツの切り出し、CMC処理などレザークラフトの一連の作業を一通り行うことになる。元々のキーホルダーは芯材にスポンジ素材が使われていたようだが、今回は2tの発泡ポリエチレンシートを2枚重ねで使用した。また、10mm幅で製作を進めたベルト部分だが今回手に入れられた尾錠は7mm幅のみであったため、途中デザインを変更、少々手間取ることになった。


手縫い用の4本または2本菱目打(穴あけ工具)が最小でも2mmピッチであることと、手持ちの麻糸が中細であることで、縫いあがりの印象は「丈夫」。ミシンではない手縫いの味が出て良い感じだが、もう一段細い糸を使えば更に繊細なイメージで綺麗に仕上げられたかも知れない。と、糸の太さを始めとしてプロトタイプでの反省点を踏まえて、各部の処理法や全体の製作工程などを見直し、クレスト位置も1mm上方へずらす変更を加えて完成版とした。

さて当初の目標品質は・・・クリア出来たと思う。ハンドメイドの一点モノであるが、この品質なら店頭でプライスタグが付いていても違和感ない(自負)。お手軽さも休日の昼間をのんびりと過ごすのにはお勧め。


1,000
Copyright © 2004 - 2008 Boost Up Web. All Rights Reserved.