Boost Up Web

工具あれこれ


工具ガイド(1)

自分で出来る範囲の整備は自分で・・・と、これからカーライフを一歩踏み込んだところで楽しもうとする方にとって、そのスタートとしてどんな工具・道具をどうやって揃えてゆけばいいか、ということが問題となるだろう。

これについては、DIY整備の諸先輩やプロのメカニック達がそれぞれご自身の経験を踏まえた意見をお持ちのはずだ。その中で恐らく最も多い意見とは「最初は、ブランドなどにこだわらず汎用性の高い工具セットをひとつ買うべき」というものではないだろうか。なるほど確かにと思える部分もなくはないのだが・・・。

自前の工具を持つにあたって念頭においておきたいのが「リーズナブルに楽しく整備を」ということだ。

安価なセットもリーズナブルかも知れない。だがセットには1度も使わないだろうと思える工具も含まれる。自分の必要なものだけを順に買い足してゆく。これこそがリーズナブルだと考えている。また、バラで選ぶからこそ、メーカー始め形状や使い勝手などの選択肢も増えるというものだ。

そうして多くの選択肢の中から選んだ(気に入った)工具を使っての整備は自然と楽しいものになる。快適にドライブするための整備であって整備が最終目的ではないが、出来るだけ楽しくしたいし、そうでなければ長続きしない。

そんな理由から、相談を受けた場合は「必要なものだけをバラで買い足す」方式をお勧めしている。例えば旧年式の911を手に入れよう(手に入れた)という人は、それだけである程度拘りの強い人種とも考えられる。であれば尚更、汎用セットでなくバラで少しずつ揃える道を選ぶのが良いのではないか。使わない道具が手元にあることに、きっと淋しさや無駄を感じることだろう。メンテナンス対象が特定の愛車一台であるなら汎用性ということを意識する必要がないはずだ。

Copyright © 2004 - 2008 Boost Up Web. All Rights Reserved.