2001年一年の記録・会報 (われら川の遊び人)

                                        
月日(曜)  日 程   場    所    寸               評
1.5(土)〜   6( 日)

12.1(土)〜2(日)

1泊2日

一泊二日

清水町

愛知県 木曽川

H14新年総会

カチャン、川ちゃん、H君らが木曽川に遠征してきたらしい。水量が多く楽しかった様です。

11.11(日) 日帰り 日高川 ゆりの瀬
     12名
集合AM10:00  ゆりの瀬
お別れ「ゆりの瀬」今年も一年ありがとう!
今年の最終日にふさわしい天気快晴 午後から日陰になるも暖かい 水質水量とも良
名古屋からのゲストを向かえてゆりで川遊びをした。  H君最終までお付き合いありがとう、来年もよろしく!
会員の皆様、オフシーズンも楽しくお過ごしください。来年も元気でお会いしましょう。よろしくね!
11.3(土)   〜4(日) 1泊2日
  

日高川 ひわだツーリング
日高川龍神ツーリング
      17名

集合AM11:00 椿山ダム
     宿泊場所 ひわだの滝自然公園
土曜日は一日中雨 先発隊ツーリング中止して温泉であったまってからキャンプ場へ、夜焼肉パーティ大いに盛り上がり反省会を兼ねたビデオ鑑賞。新しいコテージ泊
土曜の雨が、うそのように空は晴渡る。龍神ツーリング出発、いつものスタート地点がお祭りで混雑していたのでさらに上流からとなる。初心者は冷たい水の中、沈脱もありながら無事終了。冷えた体を、温泉で温めてから帰路につく。
今年もアット言う間の一年でした。大きなトラブルも無く無事終了出来ました。来年も楽しく川遊びが、出来るように体を鍛えて置いて下さい。会員の皆様、多くのゲストの皆さん、有難う!
10.28(日) 日帰り

日高川 ゆりの瀬
     13名

 

集合AM10:00 ゆりの瀬
天気曇風強(ターフ張れず) 寒さくない 水量水質良
降水率が高かったが、終了まで雨に遭わずラッキー。なおき寝坊で欠席、ミルクマン新年会以来初めて顔を出す、お父さんとお母さん早々に切り上げ紅葉見物に出かけた。マリちゃん・H君瀬に挑戦。H君一人でロールを黙々と練習。ハデチャン夫婦も今年最後のカヌーと頑張っていた。
10.21(日) 日帰り 奈良吉野川ツーリング
      9名
集合AM11:00 五条の芝崎の瀬
天気曇だが寒くもなく良好 水やや多めで濁りもなく良。 平地では、紅葉はまだまだです。
さすがにカヌーのメッカ、カヤッカーが大勢来ていた。昔のメンバーTちゃん(芝崎の主?) に一年ぶりに出会う。
芝崎上流の頭首工から芝崎までツーリング
H君本格ツーリング初参加瀬下りは、かなり緊張した様子だったが、各瀬無地通過し4つ目ぐらいでみんなが瀬遊びしているときに瀬の下の方で遊んでいて「沈」”アッ”と思った瞬間流水ロールを成功させてくれました。彼もこれでかなり自信を付けただろう。そのうちキット北山の出来事が、懐かしくなってくるでしょう。
みチャンも瀬で「沈」最初のロールで起き上がれず二度目ハンドロールで見事成功みんなの歓声が起きる。
今日はみんな沈脱する者も無く下り水量も適当で、気持ちよくツーリングが出来、また瀬遊びも十分出来たので シーズン終了間近い一日を、十分楽しんだと思います。
10.14(日) 日帰り
日高川 ゆりの瀬              11名

集合AM10:00 ゆりの瀬
天気最高 ダム放流22tちょうど良い水量だが濁り水
今日は大勢のカヤッカーがゆりに集まっている30人以上いた(和歌山チャンピオンから初心者まで)。H君、A君、M君すでに到着している、彼等は下で基礎練習。川ちゃん子連れで、カチャンはサーフィンを 、なおきは昼から会長にストリームイン・アウトの仕方をミッチリ仕込まれていた。流水にこわごわ挑戦慎重なH君。弟君はカヤックに乗らずにお散歩

10.6(土)7(日)8(月) 2泊3日

四国吉野川大歩危小歩危
      12名

6日は移動日 7日大歩危 8日小歩危予定
天気最高 10時集合お父さん,お母さん、仲ちゃん、会長、弟君、H君和歌山港で合流 AM11:20発のフェリーで徳島へ 徳島道を一路池田へそこから大歩危小歩危へ明日の下見。宿泊所で紳ちゃん、なおきと合う。夜はビデオを見ながら検討会。
天気良し 後続組、カチャン、川ちゃん、かおりとAM9:10合流今日豊永からまんなかまで10数キロ 豊永で広島のカヤッカーに声を掛けられビックした、長ちゃんの仲間だった。去年より水量が少ない。いろんな瀬でいろんなことがありながら、特に印象深かったのは、何のへんてつも無い広い直線の瀬でベテランが、鼻歌交じりでウエーブを楽しみながら下っていたとき最後の盛り上がりでを、越えたとたん1艇が消え続く艇も消えたと思ったら、2艇とも沈脱して流されていた。緊張不安を乗り越えたときに嬉しさ、地元のカヤッカーに助けられながら無事下った 。お父さん流水ロールに成功記念すべき日になった。今年のお父さんは、一歩一歩少しずつお父さんのペースで前進している。まんなかの最後の瀬で一人が流されおかげでラフトとカヤック3が、瀞場の6級と言われるコースを体験できました。宿舎に戻り冷えた体を温めてからビデオを見ながら小歩危を検討 結果皆の意見で明日もう一度大歩危に変更することにした。皆疲れたのか早めの就寝。
天気くもり 上陸地点が問題だ、フェリーの時間に間に合うようにコースを短縮しなければならない。しかし国境の瀬までは行きたいと上陸地を探す。カヤックを上げるのは少し苦労するが位置的には良いところを見つけた。 豊永で昨日のグループと又会った。彼等の言うには水量の少ないときは、小歩危は止めたほうがいいらしい。我々の選択は間違っていなかったようだ。仲ちゃんがヘルメット、ライジャケが見当たらないと言い出した、取り合えず予備のを使う。三段の瀬でキーパーホールになっているらしい。また地元ベテランカヤカーにお世話になった。岩原の瀬の上流で(昨日と同じ場所)、美味しいお弁当いただく。またしばらくはこられないからゆっくりめに各瀬を楽しみながら下って上陸地点に予定時間に到着。ところで仲ちゃんのヘルメット等が、昨日の上陸したまんなかの道路脇に吊ら下がっていた。メンバーの誰かが車に積むのを忘れたのでしょう。出てきてホーとした。宿舎の温泉につかってから一路徳島港へ。今年は初心者は、プライベートのラフトで下った。水量が少なかったので少しもの足りなかったようだ。行く前のミーティングで散々怖い怖いと聞かされてたので。
なんにせよ皆無事帰ることが出来、お疲れ様でした。
又来年もお邪魔します。
9.30(日) 日帰り 日高川 ゆりの瀬
   9名+13
集合AM10:00 ゆりの瀬
移動診療車による歯の診療、歯石取り等が、無料で行われました。
天気到着後雨、水量少なし。
川ちゃん運動会が中止になったのでとお弁当の差し入れ”皆で美味しくいただくました。”
串本のTさん家族連れで、顔を見せてくれました、あいにくの雨で川遊びが出来ず残念でした。
診療車も到着し一人一人順番に診察と歯石取りをしてもらった。綺麗な優しい看護婦さんだと歯科に行くのが怖くなくなる。スタッフの皆さん有難う。
仲ちゃんがまた上流から下ってきた。千ちゃんロール練習再開感じ良し。長さんに頼んであった中古艇が大阪から到着した。昼からかおりが友と来る、今日はお団子の差し入れだ。
いよいよ来週四国です。涼しくなってきています暖かい服装を準備して置いてください。
9.23(日) 日帰り 日高川 ゆりの瀬
    14名+1

集合AM10:00 ゆりの瀬
天気快晴風穏やか、天気最高、水量水質水温良し。
久しぶり参加のカチャンのご希望によりツーリングをする事にした。H君、仲チャン、長さんも来た。ツーリングがはじめてと言う課長の参加。ゆり上流約3km。川ちゃん家族も久しぶり。遅れてハゼちゃん夫婦、ツーリングを終えてからも明日が休日なのでみんな思う存分ゆりの瀬で遊んだ。H君流水に挑戦ロールもたまにだが成功しみんなから拍手を貰っていた。

9.15(土)
  〜
  9.16(日)

一泊2日 北山川ツーリング
宿泊奥瀞公園バンガロー
         24名

集合玉置口「瀞の郷」AM11:30(昼食各自持参)
天気到着時降っていた雨も上がり曇空、水量多い(玉置口前の中州が沈んでる)濁り水。冷たい。
予定通り全員集合昼食後着替えを済ませ出発。
一日目小松から玉置口の約10kmツーリング21名(ラフト8・カヤック13)ラフトはゲスト初体験、めぐがカヤックで初挑戦 。小松河原の進入路が大水のため途中で崩壊していた。発電放水の量が多くちょっとした瀬になっている、初心者ポーテージする。続いて下滝ここは全員挑戦、会長先導でまずめぐが最初の落ち込みで沈脱エデーにしばらく捕まり怖い思いをした。お父さんめぐを救出しようとエデーに入るが流された後。今回も鬼門通過者が出ました、お父さんみごと無事通過ますます自信を付ける。ライバルなおきは、ガッツで2日分遊んでいった。途中からH君カヤックに乗せられ小和田の瀬に挑戦案の定沈脱、カヤックが嫌いに成らないかと心配したが・・・・「次回は音乗りをカヤックで挑戦します」とメール入ってた。
田戸に着く出店は閉店したところ。ここからは初心者にカヤックの体験をしてもらった。初日は無事終了した。
奥瀞温泉に入り疲れた体を、温めた。
2日目天気快晴
川ちゃん到着。音乗りから小松約4Kmツーリング23名(ラフト8・ダッキー3艇・カヤック9)千ちゃん・仲ちゃん音乗りカヤック初挑戦 、ダッキー・ラフトも初挑戦者多数。途中岩から飛び込み紳ちゃんの友達・マキとマキの友達ら皆凄い体験をしたきっといい思い出が出来たでしょう。お母さんの作ってくれた”美味しいおでん”いただきながら昼食。上滝・杓子の瀬等。ラフト・ダッキーをリードしてくれたベテランさんご苦労様でした。皆下ってしまったのに、いつもの滝から流れ込む水の綺麗さに引かれて途中下車(艇)、ハゼちゃん・みっチャンは、魚取り、紳ちゃん・会長・ゆきちゃん・えいちゃん等沢すべりなどしてハシャイでた。長さん・川ちゃんレスキュー有難う。今回も無事終了することが出来ました。
小松駐車場で解散 和歌山組みは、わたらせ温泉に入湯。綺麗な星空を見ながら帰路に着く。

9.9(日) 日帰り 日高川 鳴滝ツーリング
     9名

集合AM10:00 ゆりの瀬
天気晴時々くもり今日はこの夏一番の暑さを感じました。水量多く(放流約40t)いつもの基地が中州状態のため上流ツーリングに変更。水質濁り水。
AM10:30予定者全員集合 先週参加のA君が、友(M君)を連れて参加したが、上記の状態のため基礎練習が出来ず残念。
中津のドームをゴールに佐野川橋からツーリング約5kmこの間に「鳴滝」と言う瀬がある。普段はここは水量が無くツーリング出来ないところです。
全くの初心者も居たので、今日はラフトを出した。 ラフト5名初心者2,お母さん、おじさん2、カヤック4艇会長、川ちゃん、お父さん、なおき。「鳴滝」は難しい瀬だが皆難なくこなした。なおきもお父さんもこのところ自信を付けてきた。A君ら途中休憩場所で、カヤックに少し乗る、初めて見た川ちゃんも「彼はなかなか筋かいい」と感心していた。
この暑さラフトはこたえる、途中入水しながら下った。
ゆりの瀬常連達と合う(打ち合わせをしたわけでも無いのに、誰の考えも皆同じ)

9.1(土)
   〜
  9.2(日)

1泊2日

日高川 ゆりの瀬              18名

集合ゆりの瀬
初日天気曇、少し涼しい、水量良好、少し笹濁り、外気が涼しい分水温の冷たさはそんなに感じない。
予定よりかなり遅れて到着、すでに長さんが一人でやっていた。それに先日HPに連絡くれた串本のH君が到着していた。初めましての挨拶もそこそこタープ設営に 、今にも雨が・・。ひろが来てかおりが。
H君カヌー2回目とのこと慎重派で努力型技術を身につけて挑戦と言うタイプ。夜お父さんとお母さん到着。夜は、半袖では少し寒い。次回の北山も暖かい服装が要りそうです。魚取りエビ取りは不発に終わる。遅くまで駄弁り就寝。
日曜日天気曇、珍しく早く目が覚める。お母さんがご飯の炊く用意をしているところ、少しお手伝いをして焚き火を焚いた。H君・会長・かなり遅れてお父さんと起きてきた。美味しい朝食をいただく。H君がロールしたいと言いだした。また初めて参加のA君が到着一応の基本を教えてカヤックに乗せる。一人で黙々と練習していた。初心者が通る壁をスムーズに乗り越えて徐々に楽しさが分かって来たのかな。H君は、みんなから離れたところで何かに取り付かれたように ロールの練習を繰り返していた。あれ程練習した人を見たことがない。一日中ロールの練習をしていた。
紳チャン・なおき・めぐ・えいちゃん・ハゼちゃん夫婦・仲チャン・長さん・あすか夫婦と集まってきた。
インドよりすごい奴が現れたえいちゃんだ!彼女もインドとよく似たタイプ瀬に突っ込み沈脱を繰り返す。怖さ知らずの積極派、こいつがロール教えてと言って来たので説明すると、10分で成功した。これには、みんな呆れ返った。
紳チャン新艇で瀬遊びスタンカットに、自分でびっくり!
なおきサーフィンの練習に夢中艇から降りてこない。
みちゃん”新しい艇がほしーい!” なおきも欲しく成ってきている模様。
他のグループいつもの顔なじみが、大勢集まった。
8.26(日) 日帰り 日高川 龍神                15名

集合AM10:30 椿山ダム
天気曇、水量ダム流入が30tやや多め、水質笹濁り、水温冷たい。
今日のコース皆瀬神社より広井原まで
皆瀬神社前の公衆便所わきから河原へスタートがPM1:00ダッキー3艇カヤック9艇 紳ちゃん新艇のお披露目進水式を行う。インド君カヤック2回目で、初ツーリング持ち前のガッツで無難に各瀬をこなしていた。みんな感心していた。こんな奴も居るんだ!なおきは自信満々。ひろは、最初かなり怖がって沈脱していたが、何処かで吹っ切れたのかその後は、なかなかいい感じで下っていた。ドラゴンホール2でダッキーのかおりが放り出されて2段程流された。のりチャンは、ダッキーだったが楽しんでくれたでしょう。途中の休憩お母さんのいつものドーナツを美味しくいただく。千ちゃん2.3危ない場面も有ったが、無事終える。会長、川ちゃん、お父さんは、この初心者メンバーでレスキュー大忙しと思いきや今回は、暇を持て余したツーリングになったようだ。
PM4:00広井原の河原に全員無事到着。
日本三美人の湯に入って冷えた体を温めてから帰路に就く。

8.19(日)

日帰り 日高川 ゆりの瀬
     13名
集合AM10:00ゆりの瀬
天気良し、水量少ない、透明度OK、水温良し。
今日は、なおきと友達(インド)が電車でやってきた。
久しぶりに、仲チャン、長さんも来たが少し体調が悪そう、ひろにかおりそれから大阪の夏ちゃんが遊びに来た。
夏ちゃんは、カヤック、水泳、飛び込み、川下り、魚にえさやりと一日中はしゃぎ回っていた。
なおきは、会長指導のもとサーフィン、エンダーに挑戦沈脱0、友(インド)は初めてなのに、流水に何度も挑み沈脱しても又挑戦を繰り返していたのを、見かねロールのやり方を指導したくなり教えた。するとすぐに成功した。みんなびっくり!!
ひろとかおりは、カチャン、長さんから基礎をしっかり指導を受ける。
8.11(土)
  〜
 12(日)
一泊二日 熊野川支流赤木川上流の和田川 
熊野川川原キャンプ泊
      10名

    和田川峡

集合場所 熊野川役場前駐車場 AM12.00
自宅集合がやや遅れたが、途中買出しをしておじさん5人(キーさん徳チャンも参加)で9:30出発、朝少し曇っていたので、涼しかったが晴れてくるといつもの暑さ、日高川は、ダム上流も少し濁り水。集合場所に10分遅れで到着、すでにおとうさんとお母さんは到着しお昼ね中、食事を済ませて出発、今日は赤木川上流もうひとつの支流和田川を、途中赤木川の様子を見ながら上流へ、小口の手前で川を見ながら打ち合わせ、いかにも水量が少なすぎる、前回清閑瀞を下ったときは、堰堤の上を適度に水が越していたはず、今回は堰堤を10cm以上低い水位。さてどうする何処を下るか、誰もまだ未経験だが、水量が少ないので一度探索してみようと言うことに成り、上陸地点出発地点を探しに出発、この道はお父さんが通ったことがあるので誘導してもらう。小口から少し上流に川原でキャンプとしているところを見つけ車で川原降りる。ここをゴールに決めさらに上流へ1km地点で吊り橋、この下も川原に降りれそう、さらに2Km長瀞橋出発地点がまだ無い、さらに行くと素彫りのトンネルを過ぎ川底を見ると砂防ダムが見えた。ゴール地点より5kmの差し掛かったとき、川原に下りるスロープ発見。迷わず出発地点した。1:30頃全員7名元気に出発。水量は少ないが、水の綺麗さは小口川同様天下一である。
陸道約5km水路約7kmスタートからしばらくして砂防ダム高さ7−8mカヤックを落とし、自らは魚道を降りる。大きな岩がごろごろ水量の少ない中水路を探しながら下った。和田川峡に到着(長瀞橋付近)ここから下は川幅も少し広くなりチャラ瀬が、多くなりほとんどのところでカヤックを降り川原を散歩した。非常に疲れた。ゴール6:00着 さつき温泉(入浴中に雨が降る)で疲れを取ってから、熊野川川原でキャンプ設営9:30。涼しい風が川の方から吹き、なんと過ごしやすい夜でしょう。今日はゆっくりと眠れそう、皆疲れたのか11:00就寝。
6:00過ぎ紳ちゃんら、7:30カチャン到着。朝食、お昼の弁当を作る。8時過ぎ少し雨が降る。2日目天気晴、今日のコースは、楽しみにしていた清閑瀞は、この水量では、とても無理と思われるので、残念ながら中止した。その代わりせっかく駆けつけた皆に答えて、もう一度昨日のコース短くやろうと言うことになった。ゴール地点吊り橋にし、出発地点を探すが見つからない。仕方なく昨日の出発地点へ、先頭の車がそこを通り過ぎてさらに上流へ、降りれるところを2箇所見つけて帰ってくる、トンネルのさきにひとつ(約1.5km)さらにトンネルの先(約1.5km)、ゴールを昨日の出発地点に変更
11:30出発 、ここはナカナカ手ごわい前に進むのに思うに任せず時間ばかりが経つ約500m進んだところで昼食、水の綺麗さには、言う事が無いが、カヌーをやるところではない、紳ちゃんは、探索に、たまたまカヤックを持ってきた、と思えばよいと。途中買ったばかりの防水カメラを無くしたのに気づき探しに行く、少し上流の浅瀬の岩に引っかかっていたのを、発見!そんなこんなで時間がたつのにゴールが見えず中間地点さえもまだ見えない。皆、川遊びには、十分満足している、疲れが出ないうちにゴールにしたほうが良い。中間地点到着3:30ここをゴールとした。
やり残した陸路約1.5kmは、次回に挑戦。でも今日のコースは、水量適量の時でもカヤックは、やらない方がいい、カヤックのコースではない。危険過ぎる。
皆さんお疲れ様でした。大自然の中での2日間知らない川の探索が無事終わりました。我々は、ついているのだと思う清閑瀞のときといい、今回も本当に適度な水量で有ったと思う。どちらも疲れはしたが、これ以上水量が多いと川の状況が想像できない。今後も注意していきましょう。

8.5(日)

日帰り 日高川 ゆりの瀬
      18名

集合AM10:00ゆりの瀬
天気よし、水量少ない透明度良、水温高し
おじさん3人でカヤック8艇積んで出発
N氏、なおきが友達を、ひろ、のりちゃん、めぐ、えいちゃんが遊びに来た。いきなりミニツーリングを決行(14名)
ひろ、めぐが基礎練習のあとロールに挑戦めぐはもう少しで、ひろは自力で一度成功、完成真近か?二人とも次回こうご期待!なおきはどうやらマスターした模様。
お父さんとお母さんは来週に備えてとツーリングに参加せずゆりでロール練習、川ちゃん家族も久しぶり参加、ナっちゃんとパパは、ツーリング参加した。車がスタックする、ご苦労様。ゆりの下は海水浴場状態の人の出。
自分のゴミを自分で持ち帰ってくれるかなー
夏休みの日曜日高速17KMの渋滞、国道も混んでいたので、裏道を通抜けようしたが、たまたま湯浅まつりの花火大会のため通行止め(歩行者天国)。

7.28(土)
  〜
   29(日)
一泊二日 日高川 ゆりの瀬
        37名

集合 ゆりの瀬  夕方4:00過ぎ
真夏の川遊び(カヌー・エビ取り等)を、しませんか
日曜日お昼は、焼肉パーティ
土曜日川に着いたのが8時頃おじさん4人でタープテント・テントを張り終えてから川に飛び込みお風呂代わり、浅瀬に座り込んでいると、足やらお尻やらがチクチクとエビが突っつきにやってくる。透明度今期一番。10時過ぎハデちゃん夫婦到着。涼しう夜だと思っていたら、12時過ぎから 雨が降り一時は強い雨足となる。
日曜日天気よし、水量少ない放水量8t強。
カチャン、お父さんとお母さん、それに 今日は大阪から紳ちゃんがゲストを大勢連れてくる。千ちゃん、辺君も。めぐが一人でやって来た。長さんも高知のゲスト連れてくる。Kチョウ家族を連れてくる。ひろも昼から参加。
ダキー一艇にカヤック19艇 。カヤック18艇でツーリング出発地点が違って2グループに分かれる。カヤック初めても数人いましたが、思うように真っ直ぐ進まず苦労しながらも、水量が少ないので楽しくツーリング出来ました。お昼は、美味しい焼き肉、デザートに冷えたスイカ。
ダキーに乗ってあそぶもの、水泳、魚取り、飛び込み、等々川遊び、カヤック初体験でロールに挑戦するもの、存分に夏の一日を楽しんだ!
クラブニュース 前々からイベント等に参加しているお二人さん。なおきが先週新会員登録、今日は辺君も新会員登録と新艇進水式 自分の艇に早く慣れようと何度も何度も流水に挑戦していた。

7.22(日) 日帰り 日高川 ゆりの瀬
    14名
集合AM10:00ゆりの瀬
天気良し、気温高し、適度な風、水量水質良し、放水量18t
今日のゆりは、日高グループ、大阪グループ等賑わった。わくわくにも今日は、ゲスト真ちゃん、なおき他3名が参加した。カヌー初体験3名も一日楽しい川遊びが出来たと思います。
4人並びサーフィンに挑戦。
キーさん久しぶりに参加、長さんも元気な顔を久しぶりに見せる。
なおきは、基礎練習に励んでいた、今日もまた一歩前進した模様。お母さんロールの完成間近。
7.14(土)
 〜
 15(日)
一泊二日

北山川
   カヌーツーリング
  宿泊 玉置口「瀞の郷」
     23名+4

集合AM11:30玉置口のキャンプ場駐車場
初日(17名+4)天気、関東地方は梅雨も明けたと言うのに関西はまだです、その合間の晴です。気温今期最高と思われる。
途中食料等買出し休憩を入れながらも、珍しく集合地点に予定時刻に到着、すでに紳ちゃんグループが到着していた。昼食を済ませ早速今日のスタート地点小松口に向かう。駐車場でラフトにエアーを入れ担いで降りる。いつものスタート地点の上流に車が入れる川原が有ったのでそこからスタートすることにした。ラフト7名、ダッキー2名、 カヤック8名   今回初心者ゲストが多数。北山ツーリング初体験カヤック2名、ダッキー1名、ラフト6名
発電放流量少ない、下滝、小和田は、いつものように沈脱もあり、下滝の下に今まで無かった嫌らしい瀬が、出来ていた。あんのじょう初心者は、つぎつぎと沈脱して行った。小和田の瀬あたりから天候が一転大雨、雷が頭の上で鳴り谷底に響き渡る。雷をやり過ごし雨の中下る。カヌー暦4回目のなおきが北山に初挑戦沈もしながら元気に楽しんでいた。2回目挑戦の山ちゃんまだまだ基礎練習が足りないよ!時々ゆりに来るように。
田戸に着く頃雨もあがり、ここからカヤック初体験者が4人(男2・女2)挑戦した。沈も無くゴール玉置口に予定通り到着(PM5:00)。

後発組み(かおりん、ひろちゃん)が、すでに到着していた。
夕食、入浴を済ませお父さん、徳チャンは早々と就寝。若者は、今日の反省会やら明日の計画等カヌーの話で夜中まで大いに盛り上がる。山の上の5つバンガローは、貸切。
仲ちゃん、川ちゃん、こにちゃんと夜中までに到着。
2日目早朝カチャンが到着。今日は音乗りから小松口まで、天気良し(22名)ラフト8名、ダッキー6名、カヤック8名
お父さん音乗り初体験を無事こなす。みちゃんダッキーの予定が、アクシデントがあり急遽カヤックで挑戦音乗りのトラウマをみごと乗り越える。カチャン、ショックで挑戦自信を付ける。タコ君も北山初挑戦、思いっきり楽しんでいました。ダッキーの徳ちゃん、O氏組み二日目ともなると息もぴったり。ゆきチャン、山ちゃん・なおき、まさきはなれたもの。なおきは昨日に比べ今日はもの足りない気がしてるかも?
今日のコースは4KMと短いので、途中飛び込み、昼食、滝探検等ゆっくり遊びながらの、ツーリング初めてのみんなも経験者も大満足の2日間でした。

7.8(日) 日帰り 日高川 ゆりの瀬
     9名+2
集合AM10:00ゆりの瀬
タイミング良く土曜日から晴れて今日も良い天気、水量普通、透明度OK
NAKAちゃん、新艇で登場。パドルの使い方を練習それから直に長さんにロールを習っていた。
なおは、紳チャンからフェリーグライドなどの基礎練習の指導を受けメキメキ上達していた。
山ちゃん北山に備え艇の調整、基礎練習に打ち込む。
カチャン、テニスを終えて駆けつける。
お父さんとお母さんマイペースの練習。
久しぶりに大阪のカップルが顔を見せる、スイカ差し入れ、みんなで頂く「おいしい!」ありがとう。
来週は今年初めての北山遠征です。
7.1(日) 日帰り 日高川 ゆりの瀬
       14名
集合AM10:00ゆりの瀬
梅雨の中休み天気晴、水量良し、笹濁り、椿山ダム放流15t
先々週の増水(ダム千t放流)のため、川原の様子が変わっている。(絞まった砂利が砂交じりでやわらかくなって4駆以外は、スタックしていました。いつもテントの張るところは大きな玉石がごろごろ。)
今日は珍しく僕達が一番乗り 北山ツーリングに向けてのトレーニングと千ちゃんがなおと到着、水量も丁度良いので上級者達も遊びに来る。われわれもサーフィンや瀬渡りにロールと各自練習やら川遊びを楽しんだ。
なおは、ロールに苦しんでいる「今晩夢にまで出てきそう」と簡単に成功しないので指導も楽しいやりがいがある、みっちゃんハンドロール今期初挑戦で見事成功、マリちゃん、お父さんは流水ロールもう少し、仲チャンのロールも初めて見せてもらった。まさき君もロール成功していた。カチャンは左ロールに挑戦。
6.24(日) 日帰り 日高川 龍神ツーリング
      10名
 

集合AM10:30 椿山ダム
天気くもり、日高川増水のためゆりの瀬の川遊びを中止
椿山ダム流入60t放水0t発電放水28t
ダム上流龍神道の駅上から広井原までツーリング濁り水、少し冷たい
昼食を済ませてスタートした。今日は水量が多いのでラフトの試乗会とした。会長がなぜかラフトに乗ると言い出して、ラフト7人・カヤック3人となった。ラフトは、カヤックより疲れる。今日は汗だく水が濁っていたので入水もしたくないしで、帰りに「美人の湯」龍神温泉に入ってきました。 帰り道一度通ってみたかった「寒川」経由の山越えで帰ってきました、この道はカチャンが、昔自転車で通ったことがあったとかで知っていたので先導してもらった。

6.17(日) 日帰り

日高川 ゆりの瀬
       16名

集合AM10:00ゆりの瀬
天気良し。先週同様水量、水質とも良し。
紫陽花が綺麗に咲く季節は、なんとなく空気も重たく食欲も落ちがち、こんな時季、梅雨の合間に思いっきりアウトドアを楽しんだ。
今日は、ゲストも多くゆりは瀬はおおいに賑わった。
ひろ、ふじ、めぐ、なお、長ら16名に、別のグループが2組
ゲスト達は、初めてカヤックに乗った人は、同じところをクルクル回るばかりで、前に進めず、でもお昼からはすっかり上達していた。2・3回目のゲストは、本流を渡る練習をしてから、挙ってロールに初挑戦みんな頑張ってもう少しのところまで進んだ、後もう少しが、実は大変ですよねー、みなさん。最後まで黙々と頑張った、”なお”が最後にみごと成功しました。みんなで拍手、゚チパチパチ
初体験のふじちゃんも、「楽しかった」と”充実した一日をありがとう”と
会長が早退きのため、人と艇、荷物を、河ちゃんに乗っけてもらって遠回りをさせました。河ちゃん”ありがとう”
川ちゃんは、奥さん撮影のビデオの前でロデオの演技
では、また来週!天気が良いことを祈ってます。
ゲストの沈に、明らかに差が見られる、男女の差もちろん会員の対応がである。
小魚取り・先週はメダカほどの大きさの小魚が網で簡単に取れたのですが、今週は、もう大きくなって凛々しくて網ではとても取れません。エビだけの収穫

6.10(日) 日帰り 日高川 ゆりの瀬
         8名
集合AM10:00ゆりの瀬
天気良し、水量良し、水良し、
先日の雨で川は、生き返りました。ゆりの瀬も水量が増え瀬遊びが楽しく出来た。
今日は、イベント疲れが出たのか出席人数が少ない。とくチャンが熱心に基礎練習をしていました。お父さんは何か掴んだ様子です。いつものロールと違っていました。次回から流水ロール挑戦。河ちゃんは瀬遊びに夢中。
長さんが、チラッと顔を見せて同窓会のメンバーとどこかえ行った。昼から川ちゃん夫婦が顔を出す(今日はマリンスポーツ体験スキューバーダイビングに行ってきた帰り)
会長お仕事の為、珍しく欠席

6.2(土)
 〜
6.3(日)

1泊2日 日高川 ゆりの瀬
  蛍観賞&キャンプ
       57名

集合AM12:00ゆりの瀬
天気良好、水量少なし、水綺麗。水に入ると少し冷たいが、気持いい、カヌーするのに最も良いシーズンでしょう。今日も途中の買い物等で現地到着が遅れる。初めて参加のゲストが先に到着していた。早速野外キッチン、応接、寝室等設営。何しろ50数名のパーティ準備が大変。
今日は、「浸水式」クラブ待望のラフトが届きました。
カヌー初めて乗るゲストや何年かぶりのゲストまたママに成ったヘッドロールの達人等が思い思いに楽しんでいます。
新会員があります、(ラフトのことはお任せください)ナカさんです。
夜8時前位から蛍が光だした。対岸までラフトを出して間近で観賞して感動していた。キャンプファイヤーを囲み夜遅くまで楽しんだ。
2日目ゲストを連れて、ゆりの瀬上流ミニツーリング(約3Km) で楽しんだ。
いつもの事ながら「お母さん」には、感謝!感謝!です。これにこりずこれからもよろしく。

5.26(土)
  〜
5.27(日)
1泊2日

赤木川 清流ツーリング
 (小口自然の家泊)
熊野川カヌーマラソン 参加

  
       17名

集合AM11:00マラソン集発地点
初日天気良し。
30分遅刻、先着4名と合流計9名午後の予定は、赤木川
水量少ないので最近耳にした、清閑瀞とやらを見たくなった。みんな反対は、なかった。小口から奥へ山をズンズン登って滝本に出るここで小口川と再び出合う、この間に清閑瀞が、有るらしい。滝本では何処の田舎にもあるような小川の風景ただ大きい玉岩がごろごろしている、ここから上流は源流近しで滝ばかり、宝龍滝は見ごたえが有ったらしい。何の知識も無いまま出発(2:00)ちょっとした冒険だ!出足から落込み2mかな、10m前に進めばまた段差、はじめの内は余り経験していない光景に少し楽しさもあったりしたのですが、1m、2m、3m、と落込み、岩盤の上を滑り台のように落ちていったりと何十個所も続くとちょっとお疲れ、とにかくパドルで水をかくことがほとんど無いままただただ落ちるばかり。途中砂防堰堤2箇所(難なくクリア出来た)、人家一軒、杉林は数箇所。水はもちろん天下の赤木川の上流だから綺麗はアタリマエ、鮎の姿も沢山見かけました。水量は思うにちょうど良い量だったと思います。何度も引っかかったりしたが、危険は無かった。もう少し少なければ下れないだろうし、多ければ危険かな?とにかく落込みが次から次と続くので休むところが無くなると思う。清閑瀞らしきところに到着幅が狭くカヤックがやっと回転出来る位この間はゆったり、でも距離的にはそんなに長くない。また落込みはじまってしばらくしてやっと道に沿うようになったゴールが近い!(7:00)後半は残りの距離がわからず時間は過ぎてくるしでちょっと焦りましたが、怪我無く全員無事終了することが出来ました。特に、かよちゃん良く頑張ってくれました。有難う。疲れたとは思いますが、又とない経験が出来、よい思い出がまたひとつ増えました。今度は時間ゆっくり掛けて再挑戦したいですね。距離は約9KM、一軒屋までは約1.2KM、高低差約100m。ハゼちゃん夫婦すでに自然の家に到着それもそのはず時刻は9:00前、お腹がすいた!!それから夕食。夜中広ちゃんら到着。
2日目あいにくの雨川原で川ちゃん家族と出会うマラソン出場者 7名(小学生のナっちゃん、ナっちゃんぱぱ、ハゼちゃん夫婦、打田の眞チャン、広ちゃん、お父さん)見事全員完走しました。おめでとう!

5.20(日) 日帰り 有田川 明恵峡
          8名+2

集合AM10:00明恵峡到着地点橋詰め
天気最高暑なし寒なし申し分なし、水は綺麗だが少ない
ので、ツーリングには向かない為ミニコースとなった。前川橋から松原橋まで約3km。クラブ員の有田初体験者3人と大阪のベテランさんが2人合流。千ちゃん今期初登場この難しい岩場を、上手にクリアーなかなかの者です。初ツーリングとは思えない。リッパ!リッパ!
川ちゃんは、来週のカヌーマラソン準備為、ゆりの瀬で指導 。

5.13(日) 日帰り 日高川 ゆりの瀬
          8名
集合AM10:00ゆりの瀬
今日は久しぶりと言うか今期一番のカヌー日よりでした
相変わらす水量が少ない。今日も初心者ゲストの参加が有った。大阪のラフト2人乗りのカップルと出会う。
真ちゃん初めてスカーリングに挑戦感じを掴んだ様子、
これから来るたびに上達するでしょう。
5.3(木)祭
  〜
5.5(土)祭
2泊3日

初夏の
   ファミリー大クラブイベント
古座川
カヌーツーリング&キャンプ           34名
 

 

 

出発9時過ぎ道路渋滞が予想されたので42号回り(2)と山廻りに分かれ出発した(8)。高速道路普段と変わらず、吉備で食料品を積み込むみ山廻りを上富を目出す途中42号組(2+御坊で7)と電話連絡を取りながら山廻りは甲斐の川で昼食、42号に入ってからも順調に走っていた。和深より山に入る。一枚岩で42号組と合流(17)
キャンプ地到着三時過ぎ(17+3)。早速設営夕食の準備
定番のタコのてんぷらカレーライス生けのイカ料理ラーメンおでんets、(20+2)食事の後お風呂(ボタン温泉連休中6時で終了)串本まで。キャンプファイヤーを囲んで談笑 (22+8)
今回天気には恵まれず前日2日間雨初日出かける時は晴れ南に行くにしたがって天気が落ち一時雨もこぼれる道中でした。夕食終わってから少し雨夜星見えず。二日目天気全般的にくもり濡れると寒い、夜には雲も切れ月が明るく光っている、明日こそは!三日目相変わらずはっきりしない天気、雨は降らないが去年の連休は3日間快晴続いたのに?
水量小川は前日の雨以前は、水が流れていない状態だったそうでその意味では、運が良かった去年より少しだけ多かった。透明度いつもながら素晴らしい。本流古座川は、ダムの関係で水量少な目。
2日目早朝(30+2)一番起きはやはり河ちゃん朝食お昼のお弁当作り、(32+2)9時には出発できた。今日は、小川滝の拝から山手の廻り終了まで約10KM滝の拝で31
艇(2乗り艇2)が勢ぞろい、34名内子供5名、カヌー初心者15名うち未経験者10名山手の周りで昼食思い思いに詰めた弁当綺麗な川原でゆっくりいただくこんな贅沢高級レストランでも味わえない美味しさです。途中今まで何回も来ているのに気が付かなかった「マス」に何人かが遭遇、会長は、初心者の世話で気が付かず夜話したら、悔しがること仕切り。数箇所カヌーを降りて歩く瀬もありながら初心者は沈も、経験しながら長い帯状態なったり瀬では初心者のサポートしたりで無事ツーリング終了。初心者約一名が疲れてダウン。天気が悪く体が冷えたので夕食前にお風呂に、(34-2)夜は 焼肉ステーキ、骨付きカルビ、豚肉霜降り、特性スープ、サラダ、焼きそば、焼き野菜、ets。満腹満腹。 キャンプファイヤーを囲み楽しむ。(32-8)夜も火が恋しくなるほど涼しい。
3日目 朝食トースト、味噌汁、焼き魚(さけ、目だし)卵焼き。(24-5)思い出せないまだまだ豪華な朝食だった。メニュー覚えていつ人メール下さい。
一枚岩から鶴川橋まで(19)ツーリング初心者も2日目となると随分上手くなって来た。昼休憩のときカヌー教室を
開きみっちりと講習。でも一人一番講習を受けなければいけない人が、サボってた。鶴川橋到着4時ごろ。(19-4)ハゼちゃん夫婦今晩もキャンプここからキャンプ地までさらに下る。お腹も空いたので出発前にラーメンを頂くいきなり15名がお店に押し入ったお店の大将てんてこ舞い美味しいラーメンを頂いて出発。すさみいこいの村でお風呂休憩42号を帰る。田辺のバイパスで渋滞に巻き込まれ30分ロスした。御坊(15-7)高速21km渋滞の為42号を帰る、吉備で夜食(11時過ぎ)12時出発。有田バイパスでまた渋滞に会い到着1時半過ぎ、荷物を降ろしここからまた遠くの自宅へ。
会員のみなさまお疲れ様でした。みなさまのお蔭で無事イベントを終了することが出来ました。これにこりずこれからもよろしく。

 

4.29(日) 日帰り

 

日高川 ゆりの瀬          16名

 

集合AM10:00ゆりの瀬
天気雨。ゲストが大勢(6名内初が3名)参加してくれたのに、あいにく天候が悪く 残念でした、でもみんな雨にも負けず頑張りました。 古座川キャンプに備えて基礎練習もたっぷりできたし。去年覚えたロールが、どうにか出来た。無事終了。
あとは、当日の天気、晴れたらいいね!

4.22(日) 日帰り 日高川 椿山上流
           13名

 

 

 

 

集合AM11:00椿山ダム
天気良好、風強し。相変わらず水量が少ない、ダムにも水がない、前日の雨にも関わらず流入量約5トン。水温は暖かくなっています、魚影もちらほら見られるようになりました。今日は風が強く体感温度が低く手は、水中の方が暖かい。水綺麗。なぜかダムの水が濁っている。
椿山ダム上流 甲斐の川トンネル上流よりツーリングする予定が発電に水を取られこの区間、余りにも水量が少なくてツーリング出来ないと、判断して急遽その上流柳瀬橋から福井橋下流まで約4KMのツーリング。

来週は、龍神ツーリングの予定でしたが、この分だと水量が少ない見込みなので、ゆりの瀬に変更します。
4.15(日) 日帰り

日高川 ゆりの瀬
            14名

集合AM10:00ゆりの瀬  
天気良好、気温よし。近年に無い水量の少なさ、ダム放流水量6トン。ゆりの瀬上流中津スポーツ上流の橋を渡り野球場下の川原からゆりの瀬までツーリング。
川面に陽炎、日だしはもう夏、次回からタープテントを、用意しなくてはいけないくらい。
今期初めての村長、紳ちゃん、ゆきちゃん、参加。川チャンの下の子供さんもツーリングに初参加、よくがんばりました。もうすぐステキナカルガモ親子のツーリングが見られそう。

4.8(日) 日帰り

紀ノ川
  九度山下流

           10名


集合AM9:30竹房橋下 花見カヌー
天気良好。九度山町の九度山橋上流からおおづ大橋までの約13kmのツーリング。紀ノ川でのカヌーは、数年ぶり、桜が満開を少し過ぎて花びらが水面に舞い降り、花びらと一緒に川を、下り始めた。九度山では、ちょうど5月の”こいのぼり”を支流の上に張り替える行事をしていた。水量も少なくのんびりツーリングのスタートam11。一時間余りのところでお昼ご飯にしました。日差しがキツク日陰がほしいー。紀ノ川は、いつもの日高川と違って空が広い、山まで距離があり明るい感じがする。青い空に白い雲、ひばりがさえずる。山は、ピンクの桃の花、白いなしの花、緑の柿の新芽などでにぎやかです。川では、珍しいものを見ました。「鯉の産卵」10数匹の大きな鯉が浅瀬でバシャバシャとしぶきを立てながら群がっていました。それと川鵜の大群100羽以上が近づくといっせいに飛び立った。笠田を過ぎ道の駅浦通過辺りから西風(向かい風)が強くなり前に進むのがやっと特にダッキーはかなりの苦労だったようです。明日の仕事大丈夫かな?蛇島(通称)の高圧線の鉄塔が見えればもうすぐゴール途中3回ほど休憩してPM4:おおづおお橋無事到着。
空、山、川と大自然を満喫した一日でした。欲を言うとお世辞にも綺麗と言えない水をもっと綺麗な水になってほしいところです。
久しぶりの徳ちゃん参加”今年はやるで!”河ちゃん ゲストと参加ダッキーで下る。それになっちゃん(小学生)も参加した。
来週は、ゆりの瀬です。

4.1(日) 日帰り

日高川 ゆりの瀬          10名

 

クラブイベント カヌーはじめ 集合AM10:00
桜の花も満開が近い、いよいよシーズンの始まりです。天気良し。2週間ぶりの日高川上瀧本からゆりの瀬ののんびりツーリング。川辺の木々はすっかり緑の葉を出し菜の花が咲き、山の落葉樹も新芽がふくらんで山桜が満開に、山全体の雰囲気も春模様。今日はツバメを見ました。水もだんだん温んで来ています。手術をしたお父さんも、元気に参加してくれました。ハゼちゃん夫婦も久しぶりに顔を見せる。河ちゃんと川ちゃんは、5ヶ月ぶりのロールに挑戦見事成功!
来週の予定は、花見カヌーです。

3.25(日)

日帰り

日高川 ゆりの瀬

雨の為中止

3.18(日)

日帰り

日高川 ゆりの瀬           6名

今シーズン最初のカヌーツーリングゆりの瀬上流。
天気良好少し風が吹く。山の景色はまだ冬のようすだが、川はもうすっかり春のいぶきが感じられる装いです。川辺の木々は、新芽をふくらがし今にも川辺を新緑に染める準備をしている。小鳥がさえずり鶯が上手に「ほーほけきょ」と鳴いていた。川面にはカゲロウが沢山飛び交っていました。のんびりゆっくりのツーリングでした。でもさすがに、水はまだまだ冷たいよー。

1.13(土)
  〜
1.14(日)

 

1泊2日

清水町  総会          18名

H13年新年総会
去年と同じ清水町の宿泊施設「やすけ」にて開催。広く安く設備もGOODです。
一番乗りは、長老のN氏それからぼちぼちとそろいはじめ、冨ちゃんは車の故障で修理のため到着7時すぎになり、その後すぐKちゃん到着し出席者全員集合。
夕食は、 ちゃんこ、すき焼、ステーキ、焼き蟹、おもちとおいしい料理に堪能した。  夜はみんなで、今まで撮り貯めたビデオをアクシデント103連発に編集したものを鑑賞し大いに盛り上がり夜遅くまで談笑。
風もなくあまり寒くなかったが、夜、雪が降り朝綺麗な雪景色となる。
朝食は、蟹のたっぷり入った味噌汁、朝からすき焼、めざしそれにおいしいご飯。満足満足。朝食後2001年のイベント等決定して思い思いに解散した。
河ちゃんとKちゃんは、雪に大喜び。さっそく護摩山に新雪を求めて山歩き山スキーと出発した。ゲストの皆さんお手伝いありがとう。
今年から新たに会員となるY君も、出席し総会で承認されました。
シンガポール支部のM氏よりクラブロゴ入りのTシャツが届き、それをみんなに、配布しました。
Mちゃん「ありがとう」

 

 

                        背景ピンクは、クラブのこれからの活動予定です。

 

ゆりの瀬 和歌山県の川 連絡先 HOME イベント