2002年一年の記録・会報 (われら川の遊び人)

                                        

月日(曜)  日 程   場    所    寸               評
2003.1.11(土)・12(日)・13(祭日)

二泊三日

清水町 やすけ

H15年新年総会
     やすけPM2:00到着予定

12.21(土)22(日)         一泊二日

岐阜・長良川              約2名

 21日はスノーボードを、22日はカヤックを楽しんできました。 二人ともコンノウェーブに突っ込み、見事に撃沈してきました。 たいしたことは出来なかったけど、なかなかいい経験でした。 満足、満足。
12.15(日) 日帰り

日高川 ゆりの瀬
      5名

きょう、日高川ツーリングに行ってきました。参加は川ちゃんファミリーとカチャンの5人。ツーリングは3人で、途中、何かに追われた小鹿に出合いました。艇の前を泳いで渡って行きました。 猟の鉄砲の音がよく聞こえていました。最後、ゆりの瀬で沈脱しました。鼻栓なし、スプレースカートがはずれました。鼻が痛かったです。でも、ツーリング日和でのんびりした1日でした。なお、沈脱したときは川ちゃんのスラローム艇でした。   
12.7(土)
   8(日)
一泊二日 熊野
那智勝浦泊
    15名

「わくわく、熊野古道を行く」  集合AM5.45
                   出発AM6:00
        熊野到着AM9時予定
六時過ぎ12名車3台で出発。九時過ぎ小口到着、既に京都の二人とH君が待っていた。到着した頃から雨がバラツキだした。 「雨でも行くの」に、「行きますよ!」の返事。みんな気合いが入っている。地蔵茶屋到着AM11:40雨が激しく成る、とりあえず腹ごしらえ。お父さんの号令で、雨具の準備が出来ている人だけで決行することにした。十二時過ぎ15名中9名が出発。残り者で車の回送し、一足早くホテルにチェックインし温泉巡り。決行組ホテル到着五時半、六時半から宴会を始め夜遅くまで盛り上がっていた。
早朝からまた温泉巡りし十時ホテルを出発。那智の滝、新宮の浮島、熊野速玉大社などをまわり、京都の二人とここでお別れして、海岸沿いを帰路に着く。
この企画好評につき、来年も有りそうです。
では皆さん、良いお年をお迎え下さい。新年総会でお会いしましょう。

11.23(土)
   
日帰り 下津  5名

小鯵釣り  集合AM10:00

天気良し、海べは少し風が有り。
大漁大漁!!小鯵約五百匹かな  

11.17(日)
   

日帰り 日高川 ゆりの瀬
       6名

天気良く、暖かさに誘われて、勇士が集まった。スラロームの練習をした。

11.10(日) 日帰り 日高川 ゆりの瀬
     14名
ゆりの瀬AM10:00集合 一年間ありがとうゆりの清掃
昨日の寒さもゆるんで、良い天気。広川パーキングにコンビニが出来た。ゆりに着くと青ちゃんは川の中、トクちゃん見物と言った具合だった。 タープを立てたが、風がきつく車を風よけに日向ボッコ。なかなか着替えにかからない。トップはともちゃんやっぱり若い!和H君に続いてサトちゃんカチャン。ともちゃん早速水泳だ!上ちゃんは”腹ごしらえして暖まってから”と、早速昼食。長さんも遊びに来た。お昼エイコがやってきてラーメンを作ってくれる。みんな川から上がって美味しいラーメンで身体を暖める。大好評!!昼からにしゃん現れる。和ちゃんドライの威力を検査のためロール惜しくも失敗でもドライの効果か瀬遊びで沈して流水ロールを成功させる、一度成功させるとバンバン挑戦沈してはロールで起きまた起きと、自信を付けた、失敗しなくなった。寒いので少し”たき火”をして暖まる。
”ゆりの瀬ありがとう。来年もよろしく”

会員さんへカヤック乗ったり山に行ったり行動したら、近況報告メール下さい、待ってます。
11.2(土)3(日)4(祝) 二泊三日 龍神村 丹生ヤマセミの郷
  日高川 支流丹生川
     26名

  

二〇〇二年カヌー納め  
      PM1:00丹生ヤマセミの郷到着予定
            テント・寝袋・タッパーets
am7:30先発偵察隊が集合し出発、ひわだの滝コースを調査、水量無く岩がゴツゴツ早々に丹生川上流へ、日高川との合流地から約6km上流から初めてのツーリング5名で開始、2名サポート。水量少なく体力消耗かなり、綺麗水と紅葉、サポート隊に励まされながらのツーリング。途中サポート隊に、長さんも参加。橋から見た堰堤思ったより背が高くびっくり約6mが二段、魚廊を降りる(この堰堤水量が多いと降りられない)。ゴール近くに落差約1.5mの落ち込みが二カ所有った。約3時間のツーリング終了キャンプ地に向かう。
買い出し隊7名am10時集合し二十数人分二日半の食料調達しキャンプ地へ。青ちゃんしんちゃんダブルなおが、夜かえるちゃんも到着。温泉付キャンプ場。天気は良いのにときおり雨がこぼれる。ターフの中で焼き肉パーティ。キャンプファイヤー火熾し、ちょっとしたハプニング”ごめんなさい”上ちゃん、トクちゃん貴重な勉強をする。体育館でビデオ鑑賞し、寝袋にくるまって雑魚寝する者、テントで寝る者。朝方かなり冷え込む。
朝、川ちゃん家族到着。温泉で身体を暖めてから、ツーリングに出発、いつもの龍神コース、出発地の神社秋祭りのため少し上流に移動、去年もそうだったことを思い出す。昼食をコースの途中にセットして全員カヤックで出発 。エイコ行きの車内からことばすく無く去年の恐怖の瀬を思いだしている、今年は難なくクリアー出来たが、緊張の連続で疲れはてる。お昼河原でおでんを温めて食事する。むちゃんともちゃん2三回沈脱したが頑張った。サトちゃんロール成功オメデトウ。和ノー沈またもやドライの効果試せず。アマガエルアンカーを努めてくれてありがとう。 温泉へ大急ぎ。お風呂で合った人が今日は”護摩壇雪でした”と、聞かされる。かおりひろのりが到着、今夜は昨日の晩から仕込んでおいたカレーライスに焼き肉それにいつものダッチオーブン料理川ちゃんが腕をふるってくれました、来年はこの料理のレパートリーを広げなければ・・、 早寝のサトちゃん初めてダッチ料理に有り付ける。温泉好きのかおりん大いに気に入った様子。
今日は、天気荒れ模様晴れたり雨が降ったり。カヌー班と紅葉班に分かれた。カヌー班は7名、サポート隊2名の計9名。いつものゴール地点から宮代のキャンプ場まで約4キロをツーリング。 途中、瀬遊びできる所があり、ひろちゃん突入するもあえなく沈脱。しかし、寒さ にも負けず再度挑戦していた。H君三日連続のツーリングさすがWAKUWAKUの若手だ。 にしゃんも寒さにめげず参加する、ヒロはカヤックに乗れたことで大喜び寒さなんか気にしない満足満足。のりもノー沈でゴールた。 なっちゃんこの一年上達がすばらしい、麻里ちゃんを追い越しそう。 一時間半のツーリングは無事終了。昼食後帰路へ。午後6時和歌山着。紅葉班は、カヌー班を見送ってから龍神スカイラインへ向かったが途中スカイライン雪のため道路規制(チェーン着装)で引き返す。仕方なく峠越えで紅葉狩り、不老長寿の水の側でみそ汁を温めて昼食、ホットコーヒーをいただき、美山療養温泉で一休みして帰路につく、途中椿山ダムで、かおりと別れる。かおりはここでヒロ等と合流。合流待たずに出発。かおり”ごめんなさい”。カヤック班のにしゃんの到着待って、片付け終了。今回の場所はなかなか好評だったと思いますが、皆さん如何でしたか?。皆さんご苦労さんでした。特にお母さんいつもいつも”ありがとう”みんなお母さんに甘え放しでごめんなさい。会長いろいろ段取り”ありがとう”、お陰で今年も楽しい一年でした。来年もよろしくネ

10.27(日) 日帰り

吉野川 芝崎ツーリング
      18名

芝崎AM11:00集合 竹房橋AM8:30集合 
AM7時過ぎ既にH君青ちゃんが待っていた。会長が来て積み込み始める、上ちゃんエイコも集まった。カヤック9艇を2台に積み込み竹房へ。カチャンが待っていた。トクちゃん和サトちゃんともが集合、カヤックを積み替えて3台で9時出発カチャン先導で芝崎へ到着10時。曇ってきて風も吹き出し寒い!仕方なく車内で早弁、みんなの到着を待つ。紳ちゃん直樹、お父さんお母さん、ハゼちゃんみちゃんと到着。今日は17名それにゲスト1名HYさんを加え18名のツーリング。芝崎上流の頭首工から芝崎まで。
天気冬空太陽は時々顔を出すだけ。みんな”寒ーい”女性軍寒がり自慢で盛り上がる。昨日まで暖かかったからよけいに感じるのかなー。 カヤカーも少なくぼちぼち芝崎もシーズンオフが近いのかなー 。
堰堤で何年かぶりのカヤカーに出会う。今日は全員カヤックでツーリング、”どきどき”の初心者吉野初体験の者あり、”わくわく”の者あり、各々の思いで出発。とも出発前からかなり緊張している。初心者は瀬音が聞こえるたびに”ドキドキ”、無事通過して”ほっ” を繰り返す。エイコ瀬の入り口で岩にぶつかり沈”ギョーヤバー”と思った瞬間見事なロールで復帰みんなが歓声を上げ拍手喝采、オニューのドライスーツも完璧だ!中間をすぎた頃とも緊張も解けたか瀬で軽く遊ぶように成ってきた。女性軍はエイコのロールだげでみんなノー沈で芝崎の瀬まで到着と思いきや、みちゃんここに来て水浴び!ロール成功”冷たーい”。和はオニューのドライの威力試す機会なく終了。サトちゃん憧れの瀬”芝崎の瀬”を無事下れて満足!満足!(この春には考えられなかった瀬下りをした) H君サーフィンしながらのパドル回しをしていた。(去年の秋に吉野初挑戦の姿とは大違いこの一年の進歩は凄い!)カチャンカメラの前で又やってくれました岩に激突ビデオダイジェスト名場面集に登録。HYさん又来て下さい。

10.20(日)

日帰り

日高川 ゆりの瀬
     23名+一匹

ゆりの瀬AM10:00集合 昨夜からの小雨も上がり日も差し始めている。でも一日曇りだった。帰りにはまた雨。風もなく気温も20度を超え寒くはなかった。京都からのゲスト(ご夫婦)それに二回目でツーリング初めてのK君も参加しショートツーリングをする。イベント開けのゆりにもかかわらず大勢の参加、サーフィン、エンダー、フェリーと瀬遊びしたり、流水ロールに挑戦するもの各々一年間の練習成果を確かめるように、冷たい水と戯れていた。インドみやげのお菓子は、さすがインドと思える程辛かった。ともウエットスーツ新調これで寒さ対策も万全だ!しんちゃん「まじめに瀬遊びすると疲れるわー。」 なっちゃんパパの特訓をうける。青ちゃんH君は最後まで瀬遊びに夢中「まだやり足りなーい。」とH君

10.12(土)
  13(日)
  14(月)

2泊3日 長良川・木曽川
      28名
和歌山集合AM5:00 前日夜急遽キーさんが参加連絡、朝早くまだ暗いうちの集合にもかかわらず遅刻する者無く、昨日の夜の積み込みのお陰でスムーズに出発できました。天気はれ、朝は涼しいもののぐんぐん気温が上がってきた、昼には木陰が欲しいくらい。車3台12名ゆっくりのドライブ予定より少し早く桃太郎公園に到着。名古屋のHY君すでに待っていてくれた。昼食を済ませたところに紳ちゃんら(3名)到着、テントを設営。HY君の先導で木曽川ツーリングスタート地点に出発、裏道を巧に誘導ししてくれた。ほとんどの者がはじめての木曽川雄大なウエーブを大いに楽しみながら有名な日本ラインのコースをのんびりツーリングできた、もう少し水が綺麗だといいのになー。お父さんが富士の瀬でイキナリ沈ロール試みるも失敗し沈脱延々流されたクラブの新記録達成か?河ちゃん悔しそう。夜犬山で食事を済ませ地元の人に尋ねながら銭湯へ行く。夜川チャンら5名が到着夜遅くまでカヌーの話で盛り上がった。朝方少し寒かった。今日も天気良し、ただ桃太郎公園の東側に山があり朝日があたらないので夜露が乾かない。朝到着の健ちゃんを加え滋賀組6名(長良川の案内)との待ち合わせ場所(長良川美並の道の駅)に向かう連休のためか道路が渋滞気味、大幅に遅刻するも滋賀組和やかに迎えてくれた。遅くなって”ごめんなさい”さあ!スタート地点までゴー。長良川は水も綺麗で適度の瀬もあり案内の彼等に助けられ楽しく安全にツーリングが出来た。みんな”又来たいね”だった。最終日別行動の3名と分かれてその夜はまたキャンプ地桃太郎公園に戻る。 名古屋のHY君先導”ありがとう”
14日本隊は、ツーリングの予定も無いのにみんな早起きだ、もっとゆっくり朝寝坊しようよ!国宝犬山城を見学して帰路につく。別働隊は郡上八幡の吉田川の合流地点よりスタート。去年の大増水の影響で、出会 いの瀬がなくなっているようで誰もががっかりしていた。 順調にツーリングが終了するかと思っていたところ、法伝橋下の瀬でH君が沈。何度 かロールを試みるもパドルが折れてしまい、やむなく沈脱。その後、H君(怪我ナシ)をその場に残し、川チャン、青チャンが他のメンバーに断わりを入れ、先にゴールを目指す。 タチタチの瀬を超えたところであがり、H君を迎えに行く。 帰る途中、長良川沿いのカヌーショップに立ち寄りパドルを購入。 夜9時30分N邸到着。
滋賀の皆さん大変お世話になりました。”ありがとう”
10.6(日) 日帰り

日高川 ゆりの瀬
      18名+一匹

ゆりの瀬AM10:00集合 天気良し寒なく暑なく水も良し。珍しく会長が欠席、サトちゃんお父さんお母さんH君直樹等が集まり出発、いつものように少し遅れたが長さんひろが待っていた。長さん調子が良さそうカヤックを上に載せていたし瀬遊びも頑張った。カチャン青ちゃんトクちゃんハゼちゃんみっちゃんがつぎつぎ来る。午前中HPで知り合ったM氏ご夫婦が愛犬を連れて遊びに来た。水の好きな犬で川遊びを楽しんでいた。
エイコが昼から来て、来るなり早々ツーリング行くからと急かされていた。釣り師もまだ多くおまけに「やな」がいっぱいでも楽しいツーリングが出来た。居残り組は、瀬遊びを思う存分楽しんだ、青ちゃんH君直樹らは、サーフィン、エンダーを何度も何度も挑戦していた、とくちゃんお父さんお母さんもよく練習している。ダンダン水も冷たくなってきたのでみんなでドライスーツやインナーの話で盛り上がっていた。ひろ、エイコがみちゃんにサーフィンの指導を受けていた。今日は練習に格好のウエーブだった。この一年みんなずいぶん上達した。サトちゃん今が一番おもしろい時かな、直樹元気に一日中カヤックに乗っていた。昼から珍しい人が来たのでびっくりした。名古屋のH君来週お世話に成ります。帰りの道中雨が降り出した。天気予報よく当たる。

9.29(日)

日帰り

日高川 ゆりの瀬
       12名

ゆりの瀬AM10:00集合に変更です ここ二三日天気が悪い、今日も道中雨が降り冷たそう、到着時雨も上がりときおり青空もみえ、まずまずの天気だった。水量よーし、ツーリングに瀬遊び、静水の練習と最適。本体の到着が遅れたので青ちゃん、とくちゃんが既にスタンバイ青ちゃんなんか海老取りに夢中。先週忘れたターフテントもしっかり張り、さあ始動ともちゃんリカバリーの練習。H君、長さん、はぜちゃん、みちゃん到着。みちゃんの「ツーリング行こうー」でグランド下から7名ツーリングした。水量も適当で1時間15分のツーリング途中斜面を利用して滑り台ごっこで楽しんだりした。エイコが来て練習してた。お昼は暖かいうどんにした、季節は着実に秋に進んでいる。青ちゃんH君お父さん瀬遊びも上達してきた。

9.23(月)祭日 日帰り

日高川 ゆりの瀬
     4名

出席者 H君、サトちゃん、ハゼちゃん、みちゃん。快晴 昨日より暖かい H君は朝から サーフィンの練習に励む。4人で 堰堤下から ツーリング。鮎釣師は多いものの のんびり下る。昼ご飯は みんなでラーメンを食べる。冷た体には 暖かいものがおいしい季節になりました。それから みんなで捕った手長海老をガーリック炒にして食す。とても おいしかったです。今日も、しさんが来て 見事な技を披露する。サーフィン等をして遊んでいるとJRカヌーの面面が下ってくる。次々にサーフィンに挑戦し 見事沈脱 レスキューに忙しい。充実した一日でした。

9.22(日) 日帰り

日高川 ゆりの瀬
     24名+1匹

ゆりの瀬AM10:00集合 天気曇り風有水量少ない川は鮎釣り師多し
ゲストも8名集まってわいわい積み込みはじまった。今日は焼き肉パーティーだ!到着してすぐ準備にかかる。ターフテント忘れたー、曇り空で助かった!久しぶりにキーさんの参加

9.14(土)・  15(日)・  16(月) 二泊三日

北山川
     29名

玉置口瀞の郷前AM11:00集合
一日目玉置口から下流小川口湯の口 ゆったりツーリング
AM6:集合さとちゃん一番乗り積み込み開始。AM7:30出発(車4台10人)いつものように北山へAM11:30瀞の郷到着、H君を昼食取りながら待つ、アンノジョウ”音乗”下見でした。 11名全員カヤックでツーリング。にしゃん初めて自分の艇以外の艇に乗ってこのカヤック乗りやすいと気に入ったようだ、これからゆりでもっと違ったカヤックに試し乗りしてみてよ!みんなカヤック変えたら上達してるよ!お母さん、さとちゃん、和、とも、エイコゆったりツーリングで”ルンルン”気分。ゴール地到着後H君、和ちゃん、にしゃんロール練習、お父さん等寒いと言って着替えしてた。食事を済ませ湯の口温泉で体を休める。バンガローに帰り道の交差点偶然にもあおちゃん、直樹に合う。夜遅くかおり、ひろ、のり、かおりの友、紳ちゃん、なお、あいちゃん、カズキ君到着。
二日目小松から玉置口 ゆったりツーリング
朝食AM7:30かチャン、いとう君朝食に間に合うように到着。川ちゃん家族到着、着替え済ませ出発時ハゼちゃん到着で全員集合29名小松上流部から出発直後ちょっとしたアクシデントで時間を取る。ラフト、ダッキー4艇、カヤック、にしゃん北山初体験、和はカヤックで、麻里ちゃんも初体験”ゆったりツーリング”に”ダマサレター”とボヤク。「ゆったりは時間をゆっくりかけて下るの意味でーす。」初心者達は北山の洗礼を受けていた。途中からともチャン、直ちゃんカヤックに乗り換える。夜帰る二人を新宮駅までH君に送ってもらう。夜むちゃん達ちぴっこがオオハシャギ、大人も子供になって楽しんでいた。ビデオ鑑賞。
三日目音乗りから小松  ダウンリバー
水量少ない、笹にごり今回少し臭いがした?。音乗初挑戦ひろちゃん、なちゃん、にしゃん。ひろ,なちゃんはお見事、にしゃんお尻五連発、みちゃん苦手音乗り余流でクリア。昼食時みんなお疲れお昼ねタイムとなった。最後の瀬カヤック、ダッキー瀬遊びを楽しんだ。のりちゃん二日間ラフトのエンジンご苦労さん。

9.8(日) 日帰り 日高川 ゆりの瀬
     21名

ゆりの瀬AM10:00集合 天候好し放流14トン薄い笹濁り 久しぶりに直樹がゲストを連れてやってきた。サトちゃんもゲストを招待。会長ゲスト等を残し朝のツーリング。昼からロール練習、エイコ、トクちゃん、お父さん、サトちゃん流水ロールを成功させた、驚いたのは、なっちゃんがいつの間にかロールが出来る?!流水ロールも成功させてーる!!にしゃんがんばれー!アマガエルも昼からひょっこり現れる。青ちゃんロールの猛練習、直樹ハンドロールに挑戦指導がいいのか一発で成功した。

8.31(土)9.1(日)

一泊二日

日高川 ひわだ、龍神
       28名

31日椿山ダムAM11:00集合 ひわだダウンリバー 木曜日の雨で日高川増水百五十トン放流で土日ゆりのキャンプを変更した。きょうは放流70トンゆりの中州状態(赤濁り)を見ながら椿山ダムへトクちゃん、ちょうさん合流で計11名、ダム上流は濃い笹濁り水、天気良し、福井橋下で昼食を取る、ここをゴールに「ひわだの滝」ダウンリバー本日ダム流入六十数トン、ラフト、ダッキー(トクちゃん、H君)で下る、ちょうさん配車のお手伝いありがとう!ひわだカヤック経験者3名他はみな未体験、北山級の瀬が続くコースに大喜び、短いコースだが大いに楽しんだ。時間はまだ早いが夕食を食べるところを探す回る。道の駅(龍遊)食事4時で終了、また龍神方面に舞い戻りやっと夕食にありつく。今日のキャンプ地ダム湖上流金比羅キャンプ場(自分たちで命名)に戻る、青ちゃん合流、テント設営、トクちゃん帰宅、設営後温泉(車で5分)へ、ハゼちゃん到着。
1日椿山ダムAM10:30集合  龍神ツーリング 天気良し、朝食うどん、焼きそば等々、日帰り組と合流川ちゃん家族、上ちゃん等計14名、かおりひろがみんなの昼ご飯のおにぎり買ってきてくれる。ともちゃんゲストを連れてくる。本流は笹濁り、H君の進水式、ついに艇を手に入れた。今日のH君楽しそう、レスキュー等々大活躍、本格ツーリング初体験の和、とも、にしゃん残りの初心者ラフトとダッキー(エイコ、サトちゃん)。初心者沈脱等苦戦の中、にしゃん元気に善戦する。ツーリング好きのひろも苦戦、基礎練習の大切さが、身にしみる。子供達は、ラフトに乗ってわいわいきゃーきゃー夏休み最後の日曜日を楽しんだ。 

8.25(日) 日帰り

日高川 ゆりの瀬
       16名

ゆりの瀬AM10:00集合 天気良し水良し水量少ない8トン放流。2台ゲスト1名計8名で出発。お父さん等3とかちゃん青ちゃんとくチャンが現地集合。早速練習開始するもののんびり休むものと各自思い思いに楽しく過ごす。とくチャン風邪気味でカヤックに乗らず、上ちゃんやっと風邪治った見たい。昼前アマガエルがゲストを連れて現れる。昼からかちゃんに連れられシートツーリング、ゲスト練習もなしでいきなりツーリング、非常によく頑張った。会長の指導のもと和、サトチャン、にちゃん、とも、お母さん等サーフィンに挑戦。お父さん艇を変えてから良くなった、ゆっくりロールが出来る「すごい!」。帰り際、にしゃんロール成功する。これには本人はもちろん会長もみんなも大歓声!帰りに本人「明日も行きたいあの感覚が・・・」。みんな来月の北山に向けて頑張っています。

8.18(日)

日帰り 日高川 ゆりの瀬
      23名

ゆりの瀬AM10:00集合 天気南海上の台風の影響でくもり空・風強し、水量良し。積み込みに手間取りスタート遅れる。紳ちんのゲスト13名こちらメンバー9+1またまたゲストの方が人数多い。焼肉パーティー・ショートツーリング。和ちゃんさとちゃん流水に挑戦ロール成功おめでとう。ともちゃんも先週のロール忘れず成功させていた。会長青ちゃんH君等は後から来たY君にロデオの基本技を習っていた。会員の皆様ご苦労様。美味しいお肉ありがとうご馳走様でした。  

8.10(土)・   11(日) 一泊二日

熊野川支流赤木川
      27名

 

小口自然の家AM11:30集合 今回キャンプとは言え自炊なしのアウトドアーそれでも荷物がいっぱい車4台に16艇を積み12名で出発後部座席にまで物があふれてる。お盆前なのに道路は、混み気味到着が遅れる(12時過ぎ)大阪組6名も同じころ到着。ひ出しがキツイ!木陰でないと居られない。子供達は、さっそく水浴び気持良さそうに泳いでる。お弁当が先か日陰を作るのが先か?やっぱり日陰でしょう、お腹には、少し我慢させてターフテント張った。今回のキャンプ地は、和田川の入り口付近に見つける。川原は広くて、前には淵もありロール練習の出来る浅瀬もある今回の川遊びには、もってこいの場所です。カヌー・魚取り等思い思いに楽しい時間を過ごしてる。綺麗な水に大喜びロールも楽しく練習できる。男性軍は初心者のロール練習をエスコート。
かおりヒロなっちゃン青ちゃん到着遅くに和ちゃんも。
夜温泉に入ってから、満天の星空を眺めて話がハズム、紳ちゃん望遠鏡初登場、まずは扱い方からお勉強。ペルセウス座流星群の流星に歓声を上げる。夜中にテントをたたく音で目がさめる、雨だ!川の増水を気にしながらも熟睡、朝方は寒さでまた目が覚め寝袋にもぐり込む。
翌朝早朝練習の声で、目がさめる6時にはヒロがロール練習してた。それからみんなが朝食前のロール練習サトチャントクちゃんにしゃン直ちゃんともチャン今回みんなロールを完成しようと良く練習する。雨が降ったり太陽が出たり忙しい天気だ。川ちゃん家族合流、朝食後本日の計画をみんなで相談。キャンプ地より赤木川をツーリングに決定約4km帰りの車を回していよいよ出発。水量極少ない。
小さな川に27名で渋滞。ツーリング初体験者もいてゆっくりのんびり・・。途中お昼の弁当タイムの後小さな木陰を見つけて数名が昼寝、またまた雨が昼寝の邪魔をする。初心者時間を惜しんでロールの練習、子供達は水遊び。ツーリングゴール後もロールの練習、オカゲデみんな成功するまでにはなりました。濡れたテントもそのままたたみハゼちゃん組を残しみんな帰路につく、途中メールが飛び込んで来た。「キャンプ地増水、水没しそうなので、テントを撤収した。」と。夜中で無くって良かったね!帰り高速渋滞してた。PM10:30和歌山無事着 

8.5(月) 日帰り 椿山ダム 漕艇場
集合AM9:00 こどもカヌー ワクワクメンバー4名とお手伝い1名計5名で、小学高学年生37名(午前と午後のクラスに分かれて)と一緒に椿山ダムでカヌー体験をしたり水遊びをして一日過ごしました。お昼はみんなで流しそうめんをご馳走になりそのときの豚汁がまた美味しかったこと。
8.4(日) 日帰り

日高川 ゆりの瀬
      16名

ゆりの瀬AM10:00集合 天気良し暑い日なのについに無い忘れ物ターフテントを、水も綺麗になってきた。
今日はサトチャンの新艇進水式、かちゃんがゲストを連れて参加、 ハゼちゃんも子供のゲストを、それに珍しい辺ちゃんが春以来の参加、。みんなロール早く流水でも出来るようにと猛練習。
7.28(日) 日帰り

日高川 ゆりの瀬
       30名

ゆりの瀬AM10:00集合 天気良し、笹濁り16トン放流 本日ゲスト多し計16名(内HP見て参加が2名)メンバーより多い、水遊びで大はしゃぎの一日でした。他に何グループも遊びに来ていてゆりの瀬一体の河原は、カヌーする人泳ぐ人等で大にぎわい。夏本番だ!ロールの練習盛んエイコ久々の挑戦だったがすんなり成功此奴は何者?にしゃん苦戦力が入りすぎ?お母さん流水ロール成功!マスター”オイル”ありがとう

7.20(土)・   21(日)

一泊二日 北山川・奥瀞峡ツーリング
      29名

玉置口瀞ノ郷前AM11:00集合 和歌山6時集合荷物を積み込み、車を少なくし乗り合わせで出発、途中2名を拾って計12名夏休み最初の土曜日高速が渋滞予想していなかった(忘れていた)。中辺路で青ちゃんとゲスト3名偶然遭遇(中辺路のJA9時から営業しています。)なんやかんやで途中遅れたが予定通りに到着。H君既に到着して下見に行ってた。出発時はくもりで天気も思わしくなかったが太陽が顔をでし暑くなってきた。いよいよ梅雨開けかな!途中川の情報(電源開発TEL0120302425)で小森ダムは放流を停止している二津野ダムが約300トン放流とのこと、十津川が目に入った時濁流(泥水)でイヤーな思いをした。十津川と北山川の合流点では、クッキリと水の色が分かれてた。北山川は、想像以上に綺麗だった。
紳ちゃん直樹ゲスト2が渋滞に巻き込まれ到着が少し遅れた。昼食、着替えを済ませて小松へ。
一日目小松から玉置口までのツーリング天気快晴暑い!今日の水量小森ダム20トン、発電放流70トンとのこと。いつもの駐車場がトンネル工事の資材置き場になり下に変わっていた。ラッキー!カヤック11、ラフト7、ダッキー3の計21名でスタート、青ちゃん初めての北山でのびのびに成っていた新艇進水式を行った。発電放流口で初心者は岩越し下滝は左側を慎重に下った。小和田の瀬は、迫力満点みんないい体験(ウエーブに揉まれたり、沈脱したりと)をしていた。ひろノー沈で気持ちよさそう。長さん復帰後初の遠征です。田戸でオオサカ沈没隊(http://www.daiwahome.com/canoe/)のマスターらに出会った。田戸から下瀞峡でラフト組からカヤックに乗り換えてカヌー体験した。本日の泊まり玉置口瀞の郷山の上バンガロー。貸し切りで遅くまで盛り上がった。途中アマガエルとトクちゃん到着 温泉組は、おくとろ温泉(九時まで)へ片道25分、北山初のサトちゃん満足満足とご機嫌でした。
二日目7時起床、ねむーい!みんな元気!しっかり朝食を取っていた。早朝川ちゃん家族が到着。食後ダッキーをこちらで用意し車の屋根に乗せて行くことにした。ワゴン車にラフトと一人乗りダッキーそれに二人乗りダッキーと三段重ねで積み込んだ。スタート直前ハデちゃん夫婦が到着。「音乗」から小松までダウンリバー天気快晴水良し、思ったよりカヤックが少ない?河ちゃん3人乗りダッキー初挑戦、麻里ちゃんなっちゃんむっちゃん北山初体験、飛び込み岩(約7m)からのダイビング、滝ツボ探検等しながら約4kmのコースをゆっくり下った。
 

7.14(日) 日帰り 日高川ゆりの瀬を変更
  紀ノ川竹房 に
      10名

ゆりの瀬AM10:00集合 天気良し風強し、昨日からの情報でゆりの水量が多いので、みんなにダム放流60トン以上の場合はゆりの瀬中止のメールを昨晩送る。朝早くに直樹からTEL中止を告げるも、確か紀ノ川は増水していなかったと思い出した。竹房で遊ぶのは何年ブリかなー、河ちゃんからTEL貴志川か竹房へ、急遽近くのメンバーにだけ竹房集合の連絡、ちなみに日高川は、ダム放流量が120トンを越えていた。直樹にTEL既に駅にいるとのことびっくり!道中河ちゃんと遭遇。トクちゃんお父さんお母さんが待っていた。サトちゃんも同時到着遅れてカズちゃん紳ちゃんが来た。
昼過ぎまー君が友達とサイクリング車で立ち寄る。川は、思ったよりも水量があった。笹濁りで瀬にウエーブが出来サーフィンが出来た。みんな思い思いの練習で来週の北山に備えていた。流水でのロールがなかなか成功しない???。

7.7(日) 日帰り

日高川 鳴滝ツーリング
      10名+5

ゆりの瀬AM10:00集合 天気出発時晴れ、現地くもり、昨夜の雨で増水、ダム広報車から放流の放送が流れる。ゆり到着時は、約50t放流水量だったが、放送内容が、「ただいまダム流入160t放流計150t」とのこと。青ちゃんとその友達がゆりの瀬で待っていた。直ちに河原から退避する。他のグループも本日ツーリングの中止決定したとのこと。直樹からTELあり、増水のためゆりの瀬川遊び中止を告げる。お父さんからもTEL「海南まで来ています」とのこと、中止を連絡する。とりあえずみんなの集合を「きさく温泉」前で待った。ひろがやってきた。みんなで相談の結果とりあえず上流の鳴滝を見に行くことにした、河ちゃんに連絡「中津ドーム集合に変更」を。ドーム下で着替えし上流へ、鳴滝を見る、ちょうどいい感じの瀬になっていた(初心者は無理かな)。佐野川橋下からスタートすることにし、初心者にラフトを用意した。ここで昼食を取る。昼食を済ませてスタートするだんになって河の様子が変わってきた。放流の水が到達したようだ!一度下流の状態を見に行く、カヤックのツーリングを中止決定、ラフトのみの川下りとなった。佐野川橋から30分の川下り「物足りないかなー」鳴滝温泉に入って帰る。トクちゃんに初お孫さん誕生です。「オメデトウ」。川ちゃんはなっちゃんと日高増水なので吉野芝崎の瀬まで走り練習、吉野は超渇水状態だったそうです。紳ちゃん少し遅れてゆり到着も、誰もいなかったので引き返す。2回続けて増水のためカヤックに乗れず{残念!ご苦労様}先週まで2駆でも入れた河原が、月曜日の増水のため、石ころがゴロゴロかなり荒らされていた。青ちゃん新艇進水式が延期になりました。

6.30(日) 日帰り 日高川 龍神ツーリング
       17名

椿山ダムAM10:00集合 梅雨真っ只中一日中雨,ダム流入量朝25t夕方45t久しぶりの龍神ツーリング昨日からの雨で、増水を期待しラフトも積んで出発(9)する。白馬でハゼちゃん(2)と合流、ダムでは河チャンら(4)待っていた。H君(2)らと上流でおち合う。日高川期待に反しあまり増水していないので鮎つり師がいる。ラフト出動できず。ダッキー2艇にカヤック13艇の計17名 龍神道の駅上流背瀬神社から寺野橋上流まで約8kmツーリング。水は濁りもあまり無く、ゆりとは水温がかなり違う「冷たい!」龍神初体験の初心者はダッキーに、にしゃんとくちゃんカヤックで無事完走、また一つ自信を付けた。今年は熱心にゆりの練習に来ている成果が出ている。上ちゃん新艇進水式。水量がちょうどいいって言うか初心者が下るのに一番よい水量と思われた。各ポイントがクリヤーしやすい水量だった。雨で冷えた体を龍神温泉で、温めてから帰路につく。
ちなみに、今日7月1日は、昨晩の大雨か?ダム流入量が300tと日高川が濁流に変貌しているようだ。

6.23(日)

日帰り 日高川 ゆりの瀬
      16名

ゆりの瀬AM10:00集合 朝から曇り空、風が吹くと寒い。みんな北山ツーリングに向けての猛練習、ロール完成に燃えている。長さん自艇カヤック積んで現れる、いよいよ本格復帰か?久しぶりにしんちゃんが来た。今日もゆりは大にぎわい。 

6.16(日) 日帰り

日高川 ゆりの瀬
      20名

ゆりの瀬AM10:00集合 天気晴れ今日は大阪から女性3名のゲストが参加です。ゲストが既に到着してた。8名でスタートしたが仲間が次々現れる青ちゃんH君河ちゃんトクちゃんと午後から川ちゃん夫婦、長さん、アマガエル、ニッシャン、遅くにサトちゃんが奥さんとお友達を連れて参加。外に他のカヤカーも大勢集まってにぎやかなゆりでした。中でもベテランたちが、カートホイールの競演、みんな演技に感激羨望の眼差しで見詰める。河ちゃんの差し入れ初物の”ももにびわ”をみんなでおいしくいただいた。先週に続きロールの練習、H君一人黙々、午後からベテランさんに手ほどきを受け何か吹っ切れた感じで帰りには笑顔が見えていた。とくちゃんも頑張った成功するももう一息、女性軍も静水では綺麗にできるが流水になると怖さがでるのか焦ってしまう。長さん復帰の初カヌー。ゲストの皆さんまた来てください。
6.9(日) 日帰り 日高川 ゆりの瀬
      19名
ゆりの瀬AM10:00集合 天気晴れるも風強し、水量少なく体感温度水中の方が暖かい、濡れたまま日陰に入ると寒ーい。先週若手がロールの練習頑張ったので今日はとくちゃんサトちゃんにっしゃんが大いに燃えた。サトちゃん最終2度成功した。本人大喜び!にっしゃんロール初挑戦。
6.1(土)・2(日) 一泊二日

蛍カヌー&キャンプ
       35名

ゆりの瀬PM12.00集合  先着大阪組6名ととくチャンH君長さん買出し組み8名夕食までに河ちゃん等9名夕食中に9名計35名が集まりました。珍しい人エイコ千ちゃん山ちゃん夫婦えり今回ほたるとあって子供も6名の参加。それに富ちゃんがひょっこり顔を見せてくれた。夜は定番の焼肉とサラダ、ほたるを見てからキャンプファイヤー、夜食のダッチオーブン料理と川チャン特性の雑炊これがまた美味しかった。ほたるも例年並かな、ほたるも寝るころにみんなもテントにもぐりこむ。
翌朝一番は、例の如くお母さん、エイコ麻里ちゃんも起きてお手伝い。ご飯に味噌汁焼き魚。この日はみっちゃんがパンを焼いてくれるとのこと、小さいお友達も一緒にパン作り、自分でこねたパンが焼きあがると、ちびっこ達は大歓声! 午前中ショートのツーリング19名参加、ゴールすると昼食の準備がすでに出来ていた。豪華天丼に卵焼き、天丼のぐの多いこと美味しいこと今度は大人が感激させられた。お母さん麻里ちゃん中ちゃん奥に感謝。
お昼から、のりひろめぐが、ロールの特訓のりは何かをつかんだもよう、ひろは頭の中がグチャグチャ、めぐは理屈は分かっているが体がついて来ない、「クヤシーイ!」。 他のグループもやってきてゆりの瀬は、大賑わい。
5.25(土)
 26(日)
一泊二日

熊野川カヌーマラソン参加
  赤木川清閑瀞ツーリング
      
       29名

熊野川役場前AM10:00集合 朝6時カヌーの積み込み開始、4台の車に16艇を積み出発11名、天気良し気温良し、10:20役場到着。静閑瀞へ出発、宝龍滝を見学,滝壷に足をつけマイナスイオンをいっぱい吸いながらのお弁当。小口川水量少なく静閑瀞ツーリング残念し瀞より下流今日の宿舎小口青年の家まで約8kmをツーリングする12名。水の綺麗さは和歌山一だ!石に引っかかりながらのツーリング。ゴールと同じくしてかおりら3名到着、夕食途中に青ちゃん、河ちゃんなおきが合流、ハゼちゃん夫婦も、夜にアマガエル到着で21名。ビデオを見ながらの談笑河ちゃんの駄洒落さく裂絶好調のうちに夜は更ける。
朝6時朝食、みっちゃんねむ目擦りながら「もう少し寝させてよー!」。会場で川ちゃん家族と会う、準備の最中ひょっこり中ちゃん家族現れ「マラソン出たい?」予備のカヤックを使い親子で出走。サポート隊含めて24名の出場、初体験者、河ちゃんトクちゃんサトちゃん和ちゃんのりちゃんむちゃん青ちゃんH君にしゃん中ちゃん親子なおき上ちゃんの13名。途中2・3の沈脱もあったようですが、全員無事完走しました。オメデトウ!ご苦労様でした。

5.19(日) 日帰り

有田川 明恵峡ツーリング
      15名

集合AM10:00 有田川松原橋
土曜日天気が回復し今日は、きっといい天気のはずが出発前にどしゃ降りの雨等で出発が遅れる。出発前の川原で昼食このころには、太陽も顔を出したがすぐに雲の中、沈脱した人は少し寒かったようだ。水量少ない。
有田川松原橋上流約5kmをツーリング。初ツーリングは、ひろ上ちゃん徳ちゃんさとちゃん和ちゃんH君青ちゃんにっしゃんの8名 それどれにドキドキハラハラわくわくの一日を過ごしたと思います。自分の技量が分かったことでしょう、これからの練習に役立てて楽しいツーリングが出来るように皆さんかんばって!
有田川ツーリング途中の瀬に何かの工事廃材の鉄筋が数本絡んでいました。少し増水すると見えなくなって非常に危険な状態です。ツーリングされる方は、注意してください。(場所は、明恵峡の上流)

5.12(日)

日帰り

日高川 ゆりの瀬
      15名

集合AM10:00 ゆりの瀬
天気雨の心配がないくもり暑くなく水温もヒンヤリいい気持ち、水量も良し多くなく少なくもなく
6名集合したので出発途中食料調達、長さんすでに来てた。まずマラソン参加者は、ショートツーリング (4名)25分切った。ひろのりH青ちゃんが来てた。お父さんお母さんそれに西さんも。かい君腰痛で先週からカヌー出来ず、温泉に行って遊んでた。
昼からみんな基本練習、和のりさとちゃんロール練習、今日の成果はのりが成功したオメデトウ、ひろガンバレよライバル登場、和がハンドロール挑戦もう一息。今日はゆりの瀬のパワーがあったのか初心者はもちろんH君かみちゃん等までも沈脱してた、レスキューも忙しい、他のグループも有ってゆりの瀬は、「キャーkya-」と大にぎわい 。かおりが差し入れに来てくれた。ちょうさんかおりは最後までお付き合いしてくれた。
今日は川ちゃん家族は、熊野川マラソンコースを下りに行っている。

5.3(金)・4(土)・5(日)

2泊3日

古座川(小川)
  大イベント
     ツーリング&キャンプ
     31名

   古座川一枚岩

出発AM10:00 集合PM3:00 小川キャンプ地
予定通り出発食料等を仕入れ待ち合わせ場所の御坊に12:30着ここで昼食1:00スタート国道は、連休のため渋滞している。キャンプ地到着(4:15)が遅れる。早速設営と夕食の仕度。カレーライス・天ぷら・おでん・差し入れの鰹の刺身。夜雨が降り出す。
二日目雨が降ったりやんだり古座川本流一枚岩から小川合流地点まで約8kmのツーリング。水量少ない水質良、今年はカヌー未経験者がいないので、スムーズに下れた。
夜は焼き肉・野菜サラダ・焼きおにぎり。
ダッチオーブンで牛タンに野菜を入れてオーブン料理に挑戦、塩こしょうをし牛タンをブッ込みその上にたまねぎ・じゃがいも・にんじん等置き、たき火の中に置く、しばらくしてから置き火に変えじっくり時間を掛ける、DOからおいしそうな音が聞こえる。40分DOをのぞくタンの中はもうすこし再度置き火に30分今度はOK、みんな料理に群がった。タマネギは、溶けてしまってた。野菜の出来は抜群、牛タンもみんな大満足。
三日目昨夜の雨がうそのよう、朝日がテントを照らしている。今日は小川滝ノ拝から約10kmのツーリング。毎年来ているのでが、水の透明度にも感激しなくなって来ているのか?日本一の清流も、年々川沿いの道路が良くなるので、なんだか残念なような気がします。秘境の雰囲気が出なくなっている。今年は桜マスの姿にもお目に掛かれなかっつた。
山手の周りで昼食、各自で詰めたお弁当をほおばる。川遊びにはまだ水が冷たい。
小川も水が少なかったが、今回ダッキーを出さずに、古座町で二人艇をお借りしたので快適なツーリングを楽しめました。
ツーリング後キャンプ撤収し帰路につく。7名が残りもう一泊。
途中すさみ町で温泉に入り国道42号線を行く。到着AM1:30みなさんお疲れさまでした。

4.28(日) 日帰り

日高川 ゆりの瀬
     21名

集合AM10:00 ゆりの瀬
ゴールデンウイーク始まる。天気、水量良し、水温も気持ちイイ季節になりました。到着少し遅れただけなのに貴志川組が既に船を浮かべていた。やる気十分。
ツーリング前に連休古座とマラソンの計画等ミーティング。今年はマラソン参加者多数になりそう。
今期初参加のH君、ひろ、のり、中ちゃん親子、お父さんの友達それに上ちゃんの友達を加えて21名の参加があり、短距離コースを午前午後と2回ツーリングした。トクちゃん、かづちゃんがロールの練習、かづちゃんが見事成功した、その感覚を忘れないようにね。それを見ていたサトちゃん、のりが初挑戦、のりは水中恐怖症が克服できたと次回再度ロールに挑戦すると約束メールをもらいました。療養中のちょうさんが顔を出してくれた。早く戻ってきてください! 

4.21(日) 日帰り

日高川 ダム上流ツーリング
      14名

集合AM10:30 椿山ダム  のんびりツーリングです
夜中の雨も出発するときには上がっていた。天気曇りツーリングの間はチラッと晴れ間も!気温もまずまず、ダム上流なので水温は、ゆりよりもまだまだ冷たい。ダム流入量15t、ちなみに放流総量22t。
今日はカヤック5艇積で走る。途中めぐをヒロって行く、ダム集合後出発、後追いでハゼチャンら合流、柳瀬の保育所裏から福井橋下流3キロあまりのゆったりツーリング、のんびりと言いながらも気を抜くと沈もある。なっちゃんが沈脱し岩にへばり付く会長がすかさずレスキュー、今度は、むっちゃんはじめての沈脱、パパびっくりオオアワテ!。両方何事も無くてよかった。初心者サンたちも回数を、重ねている分上達とまでは行かないが、少しずつ余裕が・・、
めぐ忙しい仕事の合間をぬっての今期初参加、新緑を眺めうぐいすのさえずりを聞きながらのツーリング、疲れていた心身のリフレッシュができたと喜んでいた。
短距離ツーリングも無事早く終わりさあ帰ろうとしたときHちゃんがやってくれました。川の中で車がスタック河ちゃんの出番!ロープを架けて牽引難なく成功!だが車は床上浸水Hちゃんお疲れ様。
皆さん古座川イベント参加希望者は、至急連絡ください。

4.14(日)

日帰り

日高川 ゆりの瀬
       9名

集合AM10:00 ゆりの瀬  水量先週と変わらず
天気良し、タープテント使用ずいぶん暖かくなった、水はまだ冷たいが濡れても寒くない気候になってきた。
ゆりに予定通り到着、既にコウジくんが練習していた。
今日も今年初めて顔を見せた人、直樹とアマガエルの打田のしんちゃん。昼からトクちゃんがロールの練習したいといい負けじとカズちゃんも挑戦、二人は初めてのロール練習なかなか筋がいい近い内に成功するでしょう、たのしみです。

4.7(日)

日帰り

日高川 ツーリング
      14名 +8

集合AM10:00 ゆりの瀬
天気曇り、放流総量8.1t 水遊びをするにはまだ水が冷たい。
先週遅刻した彼が一番乗り。ところがゆりの瀬初めての新人さんが、ゆりがわからず中津の奥まで行ってしまってた。そんなこんなでツーリングは、昼食後にすることにした。HPに連絡のあった大阪のグループ と一緒に道の駅より下のショートコースをツーリング。
サトちゃんカヤックで、参加緊張しながらも無事ゴール
カズちゃん、トクちゃん等と基本の練習、ベテランさんは瀬遊びを楽しんだ。昼からハゼちゃん、みっちゃんが今期初参加。
みんなが集合前になっちゃんがグランド下からゆりまでのコース。タイムトライアルに挑戦45分35秒でゴール

3.31(日)

日帰り

紀ノ川 花見ツーリング
      13名

 

集合AM10:00 竹房橋(打田町)の下
天気良し気温良し、桜は満開強い西風で花弁が舞い散る、桃源郷の桃の花は、撤花作業が既に終わっていた。
竹房橋集合誰かが20分遅刻、九度山から道の駅まで約10kmのツーリング。紀ノ川は河原に進入禁止が多いので苦労する。今日は新人サトちゃんが参加です今後ともよろしく、カヌー歴はちょっとです、これからの成長が楽しみです。お父さん、お母さん、河ちゃん、上ちゃん元気な顔を見せてくれました。川ちゃん家族も参加です。今年も大いに川遊びを楽しみましょう。

3.24(日)

日帰り

日高川 ツーリング
      5名

集合AM10:00 ゆりの瀬 水量放流10t 気温10度前後
今年初めてのカヌー
風が冷たかったが、春先としてはまずまずの天候でした。グランド下からゆりの瀬までツーリング
今年は、桜の開花が早くあちこちで観測史上最も早い開花とか満開とかが、聞こえてきます。山には山桜川辺にやぶ椿・レンギョ・菜の花(セイヨウカラシナ)が咲いている。すっかり春です。 今日は珍しい人が参加です。仕事で忙しくなかなか参加できない辺ちゃんが、「今年はがんばるぞ!」と参加です。会長・甲斐君・会長の友。私は早速サーフィン遊びで沈の洗礼を受けた。

1.5(土)

  -6(日)

1泊2日

清水町「やすけ」
     20名

 川湯温泉仙人風呂(混浴)
 冬場のみ開設

平成14年新年総会
今年も総会参加者が増えました。クラブが益々発展しますように皆様今年もよろしくお願い致します。
穏やかな日でした、夜の冷え込みも無く少し雪がチラツクていどで。
10名集合し買出しに、生石越えのルートで途中一台車が故障し峠で捨てて 清水入り。到着2:30遅い昼ご飯を食べ、温泉へ温まりに。いろりに火を入れ夕食の準備に掛かる。今日のメニューは、すき焼く、しゃぶしゃぶ、かにの水炊き、焼きがに、焼きエビ、焼肉等盛り沢山、全てが美味しく満足満足、材料の素晴らしかったことは、もちろんだが良き中間との夕食はいつもながらまたカクベツなものがある。夕食が始まるまでに一人、一人、4人と集まり夕食途中で全員20名が揃った。
夕食後は、ビデオ鑑賞去年の作品に加えて今年は、英語版基礎ビデオを直樹の通訳付で勉強した。
朝食の後、去年の会計報告、今年のイベント計画等済ませてから、心肺蘇生法ABC、気道確保(AIRWAY)・人工呼吸(BREATHING)・心臓マッサージ(IRCULATION)を、エイコ、めぐの解説で勉強した。
昼過ぎ現地解散した。
天気も良いので、護摩壇山へ行きたーい!14名が残り山に行く、山には雪がいっぱい、ソリ・スキーを楽しんでいた。女性達は、「寒い!寒い!」と言いながらも雪道を散策に転ぶものあり新設の雪と戯れ冷えた体をカップラーメン、ホットコーヒーで あっためた。雪山を堪能したので下山、帰路に着く途中捨てた車を、拾って帰る。
 追伸 元旦に、会長はじめ7名で玉置神社・熊野大社に初詣、帰りに仙人風呂(混浴)で体を温めた。

 

                        背景ピンクは、クラブのこれからの活動予定です。

 

ゆりの瀬 和歌山県の川 連絡先 HOME イベント