2003年一年の記録・会報 (われら川の遊び人)

                                        

月日(曜)  日 程   場    所    寸               評
   

 

 下からご覧ください
H16・1/10-12 二泊三日 清水町

平成16新年会&総会 初カヌー

       
12/21(日) 日帰り 奈良吉野川
      3名
吉野警察集合
上流水量少なく、いつものコースをツーリングする。他にカヌーする人多し二十数名
12/13(土)・14(日) 一泊二日 熊野。勝浦 (写真)
    17名

忘年会&熊野古道を行く
わくわく熊野古道を行く。7時半過ぎ出発するも忘れ物をしたため川辺集合が、遅くなる。m(.._.)m
一路海岸沿いを勝浦へ、天気良し暖かいドライブ日和、玉ノ浦海水浴場で昼食。目的地まで思いの外時間が掛かり、予定コースを短縮してスタート2時30分。大門坂を通り抜けたところで、地元のおじさんが那智のあれこれを親切に説明してくれた。ホテル到着5時30分、入浴もそこそこに、忘年会会場に急いだ。
天気が良いので日の出を見ようと頑張って山頂へ
紀の松島巡り、熊野速玉神社、神倉神社を参拝。お腹を空かせて飛び込んだそば屋、ここのそばがなかなか美味しかった。そば屋のおじさんは、地の自然の良さをいろいろ説明してくれた、旅の良さ熊野の良さを感じた旅だった。夕方川湯の仙人風呂に入って帰路に就く。
南部、御坊間高速道路本日(14日)開通
古道短縮で良かったよ、翌日足が痛くって!来年は距離が長そうなので、鍛えておかなければ行けないね。
強烈!神倉の階段
みんな熊野の「気」をいっぱい持って帰れたかな。

       
11/30(日) 日帰り 貴志川
   水位小川橋1.8m
       2名

貴志川の小川橋上流から昭和橋の上流まで。この日は昨日の雨で水量があり、流れもあってゴールまで約1時間半で到着。  水量の多い分パワーもあり、汗も少しかきました。 楽しいツーリングでした。 本当は支流の真国川を下る予定だったが、釜滝にちょっときついと思われるところがあり、変更しました。  『今度はみんなを誘って真国川を下るぞ。』と2人で誓いをたてました。  追伸  次の予定は12月21日に奈良.吉野川(宮滝上流から吉野警察前まで)を下る予定です。クラブ員で参加できる人は、カチャンかさとちゃんまで連絡ください。

11/16(日) 日帰り 有田川 明恵峡ツーリング(写真)
     水位0.82m
       6名 +4
風も無く暖かな秋晴れ。水質良好、水量も多く、有田川は最高のコンディション。 「ともの瀬」少し上流から六人で、ツー リング。「ともの瀬」では、さとちゃん岩に乗り上げ沈するも、ロー ル成功。「ころころの瀬」では、会長、さと、長さんは、左側を無事通過。しかし、山さんのコースは、少し右内側に寄り過ぎてストッパーにつかまり、勝手にカートホイール状態となる。後ろから来たカズは、びっくり仰天、安全コースを山さんに塞がれ、やむなく大石ストッパーに突入。二人共、コロコロ回転状態となる。とうとう、名手の山さんたまらず、二年振りの沈脱。しかし、沈脱必死と思われたカズは、なんと三回ものロールを成功させて無事 脱出に成功し、大拍手を受けた。あおちゃんは二人が回っている隙間を無事すり抜けた。ここで昼食。沈脱した山さんは、コース取りの反省頻りだったが、長さん、ビデオ不在を残念がる。紅葉が少しづつ山裾へ。その後も、サトとカズは、会長からエディーキャッチの特訓を受けつつ下る。「はぜ夫婦の 瀬」では、サトとカズが又もストッパーにつかまり、カズはロール成功させて脱出するが、サトは沈脱して流される。その後もエディーキャッチ練習を繰り返しながら、 明恵峡核心部へ。ここで岩に乗り上げ、サト沈。四回連続ロールするも失敗し、脱して最下部まで流される。その後、2時過ぎに全員無事ゴール。終わってみれば、すばらしく楽しい一日に、皆、満足。上陸地をい つもより少し下流にしたら、傾斜が緩やかで歩きやすいことが判明した。明恵温泉で冷えた体を暖めて帰宅。
別働隊瀬田川
11/9(日) 日帰り

日高川 ゆりの瀬(写真)

ゆりの瀬 AM10:集合 天気曇りだが気温暖か、水量良し。数位1.2m放流量15トン?皆サーフィン、ロールetsの練習、今期の成果確かめ者や課題を残した者それどれに今期最後のゆりを楽しんでいました。なおちゃんサーフィンが上手く乗れた!さとちゃんロール完成近し!のりちゃんロールが出来る!
11/2(日)・3(祭) 一泊二日 日置川 ツーリング(写真)
       23名 +4名
カヌー納め 偵察隊7:30集合、後発9:集合 天気曇り夜中から雨次の日雨、気温暖か半袖でも十分、去年とは大違い。水量少ない、水綺麗。「やな」数カ所あり。
先発隊(9)予定通り出発、川辺でハゼちゃん達(3)と合流、現地には既にきしゃんが、到着していた。市鹿野からツーリング
後発隊(5)、御坊組(3)を拾って、田辺で買いだしと、昼食を済ませキャンプ地へ。
キャンプ地到着と同じくしてツーリング組も上陸、早速夕食の仕度かかる、あおちゃん到着。段取りしてから、温泉へ。にしゃん到着で、全員集合。バルコニーでは酒盛りが始まった。ログハウス内では、すき焼きにしゃぶしゃぶ、外では焼き肉 。十人用のハウスに23人ちょっときついがワイワイガヤガヤ愉しい食事。
次の日雨が降ったり止んだり時には激しく、玉出より向平までツーリング。今回全員カヤックでのツーリング、まーちゃん初体験行きなりの瀬で杭に引っかかり初の沈脱、カヤックの洗礼を味合う。 途中の河原で昼ご飯、先に用意していた「おでん」を暖め、おにぎりとで美味しい昼食だった。この間運良く雨も上がった。今回のツーリングコースは途中人家も見えず両側の山が迫り、日高とは又違って新鮮な感じがした、激しい瀬もなく初心者にはもってこいのコースだ!今まで気が付かなかったが「八草の滝 」も雨で水量が多く山間から見事な姿を見えた。次の機会には滝壺まで探検してみたい。
今年はあまり天気には、恵まれなかったが今年もどうにか大きな事故もなく終了出来そうです。皆さんありがとう。別働隊なっちゃん、むっちゃんスラローム大会各部門で”優勝”
10/26(日) 日帰り 有田川 明恵峡ツーリング
        (写真)
      水位0.75
       19名
松原橋 AM10:00集合 天気ヨーし!風もなく暖かーいツーリング日和。春より水が少ないのに濁ってる?水量はもう少し多い方がいい。「やな」が数箇所有り。川に鉄骨、鉄筋、トタン等危険な産業廃棄物をちょこちょこ見掛ける、「あぶない!恐い!」気を付けよう。
本格的ツーリング初挑戦のいくちゃんを交え16名(3名は車の配車と応援)で出発、最初の難所「ともの瀬」は、左サイド通りクリアー、最大の難所明恵峡ラストは無事通過。水量少ないため隠れ岩に引っかかりいく数回沈脱するも何とか完走。サトちゃん沈するもロールでバッチリカバーする。にしゃんノー沈で終了大いに喜ぶ。日頃の運動不足か最後カヤック担いでの上陸息が切れる。シーズンオフは体力造り頑張ろう!足腰も鍛えよう。 明恵温泉で入浴して帰る。
10/19(日)

日帰り

日高川 ゆりの瀬(写真)
      15名
ゆりの瀬 AM10:集合 天気ヨーし!遠方からまきちゃん一番乗りで8時に艇庫到着、カヤック初体験「真っ直ぐ進まないくるくる回る」と孤軍奮闘の一日でした。水が急に冷たく感じるなかロール練習が盛んに行われる。おとうさん、お母さん、サトちゃん、上ちゃんそれにのり、いくらの頑張りを見て、にしゃんまでも練習し始めた。みんなそれなりに成功している、来シーズンが楽しみだ。新しいG会員「まき」です、よろしく。
10/11(土)〜13(祭) 二泊三日 岐阜 長良川(写真)
      21名

長良川ツーリング 天気晴れ、朝7時45分、3台で出発、大津で紳ちゃんと合流、渋滞もありゆっくり走行。2時過ぎ郡上八幡到着、早速吉田川合流地から法伝橋まで約4.5KMツーリング。ハゼちゃん宿舎同時到着。夜は恒例のビデオ鑑賞で、大いに盛り上がる。11時半遅組5人到着。
天気曇り時々雨、水量−0.54かなり少ない。法伝橋からふれあい広場約10KMツーリング、ラフト1、カヤック15艇。去年ほどの感動は、なかった。天気のせいかな?
朝から雨。帰路。ちょっと足をのばし世界遺産白川郷合掌造り集落を見学し、白山スーパー林道経由小松回りで帰る。スーパ林道は、上の方は紅葉真っ盛り、霧のなかから現れる紅葉もまた一段と趣があって綺麗、雨も小降りになったので、お母さん待望の”親谷の湯”に全員で入浴した。雨のお陰で姥ヶ滝も水量があり見事だった。

10/5(日)

日帰り 日高川 ゆりの瀬(写真)
      20名 +4名
ゆりの瀬 AM10:集合 水位1.08m 天気最高ツーリング日和、水少し濁りあり。鮎釣り大会のようで釣り師多い、やなをあちこちで作っていた。ショートツーリング8名、ゆり練習組に分かれる。今日は久しぶりにともちゃん元気な顔を見せる。久しぶりと言えば11ヶ月ぶりのかおりが祭りのお寿司を差入に持ってきてくれる。
かずきも来た、ツーリングするも瀬が少なく不満足。のりも来た。のりロールの練習80%の出来かな。上ちゃんも元気な顔を見せた。水量少なくウエーブが小さいため、あおちゃん、長さん、ハゼちゃん等ビーバーダムを一生懸命造ってた。別動隊、芝崎スラローム大会。
9/28(日) 日帰り 奈良吉野川 芝崎(写真)
     19名 別動隊4名

芝崎の瀬 AM11:00集合 五条の水位1.48m 天気晴れ、水多め笹濁り、暖かい!ツーリング日和だ!。現地集合AM11時集合完了、早めの昼食を済ませ。千石橋から芝崎の瀬まで、カヤック13、ラフトで、ツーリング。本日全くの初心者ゲスト3名を迎えてのツーリング。途中で3名カヤックに挑戦、かつさんは勇敢にも沈脱を何回も繰り返していた。まきちゃん、としちゃんは、「カヤックの基礎練習から体験したい」「また、ゆりの瀬に遊びに行きます。」とカヤックやる気十分。いくちゃん途中からカヤックに乗りノー沈で芝崎まで下った。紳ちゃんロールがまた一つ進化した。
別動隊、瀬田川スラローム大会出場。

9/21(日) 日帰り 日高川 ゆりの瀬(写真)
       17名
ゆりの瀬 AM10:集合 天気くもり風強し(台風15号串本沖を通過中)、昨日までの残暑が、嘘のよう、冬が来たかの寒さに、一同震え上がる。暖かい食べ物が、恋しいよー。今日はショウトツーリング蜂の巣からゆりまで。新会員の二人(まちゃん、いくちゃん)初のツーリング水量(放流15トン)も少なく良い練習日であった。途中鮎釣り師に「釣れますか」と声をかけると「ぼちぼち」と言いながら大きな鮎を見せてくれた。
いくチャンロールの練習はじめる、初体験なのに成功(半信半疑ながら)!なかなか筋が良い。アライグマ、新艇の進水式、新艇でまた飛躍するか?ちゅうさん珍しく風邪気味との事で艇に乗らず、車の搬送をしてくれる。
9/13(土)
〜15(祭)
二泊三日 四国(写真)
      24名+1名
四万十川・吉野川(大歩危峡)ツーリング
台風14号が沖縄から日本海へ、12日夜フェリーで四国に入る、船少し揺れる。四万十に向け高速を走る。大豊の手前でトンネルを抜けたとたん、大雨で前が見えず、立川パーキングで休息、雨の様子から四万十川は、今回残念ながら中止を、決定。ここで仮眠することにした。
13日昨夜の雨も上がり、天気良し、今日は川増水のため観光に変更、大豊できしゃんと合流。大歩危水量990トンもちろんラフトも中止してた。紳ちゃんらと合流、夜遅くハゼちゃんら到着。24名揃った。
14日天気良しだが水多し、大豊から豊永ツーリングに変更、(元気者3人が280トンの大歩危に挑戦)広い川をゆったりツーリングだったが、事件が起こった、昼食後スタートするとき、カヤック一艇が見当たらない、どうやら一人旅に出た模様、船長さんもちろん「びっくり!」気を取り戻し追跡ドラマが始まった。何キロ追いかけたか、先頭の長さんが「見けたー!」の合図に皆喜んだ。
15日天気良し水量まだ多いが、大歩危のショート豊永から岩原までカヤック8艇ラフト2艇で出発。水量180トン?ラフト王が豊永下の瀬で転落、三段の瀬で船長一人が転落しすぐみっちゃんに助けてもらう(情けない)。商業ラフトも転落続出、水のパワーは、凄い!
9/6(土)・7(日) 一泊二日 日高川 ゆりの瀬(写真)
       40名
ゆりの瀬 AM10:集合 天気良し、真夏の暑さで川の水も暖かい、夜の水遊びも冷たくない。水量8トン。土曜日カヌー教室、日曜日は椿山ダムで子供カヌー教室とグラブ員大活躍。
土曜の夜は、かわべ天文公園で天体観測、大接近の火星を1mの反射望遠鏡で観察、観光バスや乗用車でつめかけた天体ファンの多さに、びっくり!
暑さで、目が覚める、朝寝坊の紳ちゃんも寝てられないと起きてきた。あおちゃん新艇進水式。新人いくチャン初めてのカヌー体験なのにすいすい「楽しい!」一番長くカヌーに乗っていた。本日新しい会員が増えました、G会員いくちゃんです、「皆さんよろしくです」。
8/31(日) 日帰り 日高川 ゆりの瀬(写真)
      23名

ゆりの瀬 AM10:集合 天気予報に反し天気良し水量少ない、水遊びが気持良い。川チャン久しぶり。ツーリングのグループが何組もやって来た。先週もそうだったが、ゆりの河原が夏の大雨で新しい砂利が河原を覆い、四駆以外の車が入れなくなっている(スタックに注意!)。レスキューベルト忘れていました、心当りの方連絡下さい。

8/24(日) 日帰り 日高川 ゆりの瀬(写真)
       25名
ゆりの瀬 AM10:集合 今期初の夏日だ!初めて水の中の方が、気持いい!水やや多め二十数トン笹濁り。いつもの年だとこの時期水温も高くなっているのに、今年はいまだ冷たい!初めてカヤックに乗った人二名。初の沈脱練習二名。他のグループも多く来てた。
8/16(土)17(日) 一泊二日 熊野   (写真)
       25名
赤木川・和田川 川遊び&熊野大花火
天気曇りのち雨、予定より少し遅れて現地到着、水量水質とも良し、キャンプ地が去年と地形が変わっていた。水は冷たく気温も低いため老体は水遊びもせず河原で休息、この冷たい水でも元気なのは、かずき君。ハゼちゃんら五名キャンプ地上流をツーリング。エイコ、ナオコら、カヤック練習。夜雨増水を気にしながらの睡眠。
次の日も雨、しかし川の水は増えるどころか少し減っている?ひろ、のりが雨の中到着。キャンプ地より堰堤までツーリング、終了後雨の中花火会場に直行。この雨の中花火出来るのかなー。役場に何度も電話で問い合わせるも、「決行します」の返事が返ってくる。現地に着くと見事雨が上がり、涼しい花火見物が出来ました。
8/10(日) 中止 日高川  400トン強の鳴滝

ゆりの瀬 AM10:集合

先日の台風10号の為、増水

8/3(日) 日帰り 日高川 ゆりの瀬(写真)
      23名

ゆりの瀬 AM10:集合 天気到着したとき通り雨に遭ったが後は晴天、水量少なめ今年は雨が多かったせいか、水の透明度が低い。今年は、鮎が少ない!。ハゼちゃんの新艇進水式。久しぶりの顔が、のり遊びに来た、ロールを思い出しながら練習。へんちゃんも駆けつけた、先週覚えたロールを確かめに、もう自分のものにしてた。とも、みんなに”離された”と思いきや隠れて練習したのかと思うほど上達、ハンドロールまでして見せた。さとちゃんロール上達した、綺麗に上がれてる。カチャン、一からロールに取り込む。上ちゃんトクちゃんも熱心に練習してた。真夏の一日みんな基礎練習、サフィン練習、川遊びなどを楽しんだ。今日のゆりは、京都のグループ、御坊のチビッコ達やら大勢で、大にぎわい。

7/27(日) 日帰り 日高川 ゆりの瀬(写真)
      21名

ゆりの瀬 AM10:集合 昨日梅雨明けした模様、朝から河原は真夏の日差し、ところが昼からは涼しく日向ボッコが気持ち良い。水量放流十トン強。へんちゃん久しぶり、ロールをマスターして帰った。とも、なおのゲスト初めてのカヤックを体験黙々と練習してた、またどうぞ。みんなは基礎苦手な所を徹底練習。若者の上達ぶりは、まるで蝉が殻を破って飛び立って行くようだ、凄い!目を見張る。パドルさばきに身のこなし、おっちゃん達は”感心!感心しきりだ”負けずに頑張ろう。

7/19(土)ー21(祭) 二泊三日 北山川ツーリング(写真)
     30名

北山川奥瀞峡ツーリング 初日小川口集合AM11:強い雨が振ったり止んだり、中辺路町コーポで買出しAM9:30。到着同時にまた凄い雨、ターフテントを素早く張りその中に避難する。食事済ませキャンプを設営。一日目のツーリングコース小川口から竹筒まで約8kmのんびりコースあっと言う間に終了した。夏と言うのに今年は特に川の水が冷たく感じます。雨で濡れた体を早速温泉で温め、夕食。2日目小松口から玉置口約8km。ラフトの空気入れを忘れ出発が一時間遅れる。下滝でラフトが岩にブツカリ、転覆しそうになり船長はじめ後ろの3名が放り出され流された。名古屋のH君と出会う。元気の人はキャンプ地まで延長ツーリングをした。三日目音乗りから小松口まで約5km途中飛び込み等楽しく遊び、無事終了。帰り道湯の峰温泉につかり疲れを癒して帰宅。ゲスト(直ちち)皆さん北山川ツーリング有難う御座いました、62年目で初めての川下り本当に感激しました、川の音と自然の 空気、川面に立ち込める霧、静かさ、皆の声がこだまする、絶壁の岩、緑、美味しい イオンを体一杯に詰め込ませて頂きました、又ボートが横になったまま岩に当り転覆 寸前!・・・初めての体験 勉強になりましたし良い思いでを作ってくれた、これか らもクラブの皆さん健康で色んな川に挑戦してください。(ハゼちゃん) 今年初カヤックの北山川の激流も、みんなの 上達ぶりは 素晴らしいですね!! 千枚田の景色も素晴らしかったです。(みちゃん)上も下も 通して初めて ノー沈でした。緊張はしたけれど初めて 北山川をカヤックで楽しめました。ありがとうございました。あと はぜちゃんが なんまいだ〜 千枚田とうるさかったですぅ〜。(川ちゃん)2日間でしたが、皆さん有難うございました。 おかげさまで家族全員無事に北山川を下る事が出来ました。(たかちゃん)北山は聞きしに勝る正に 秘境で、聳え立つお城のような岩壁、またその岩肌をつかの間の雨で出来た優美にま た激しく滝が流れ落ちる様、霧にかすむ水墨画のような幽玄を感じさせるような風 景、どれもカヌーにのって行かなければ目にすることの出来ない素晴らしい風景でし た。  またラフトに乗るのは初めてでしたが、ラフトにはラフトの味があり楽しかったで す。ややスリルにかけるところもあり次回は北山にダッキーで挑戦したいなぁと思い ました。といいつつカヌーに乗り換えたとたん沈をしてしまい、、、。素晴らしい連休を有難うございました!!

7/13(日) 日帰り 日高川 ゆりの瀬(写真)
      25名
ゆりの瀬 AM10:集合 天気くもりのち雨、水位0.95m基礎練習には、敵量、水良。一ヶ月ぶりのゆりの瀬。レスキュー、ロープ投げ、泳いで瀬渡り等の練習をした。午後思い思い基礎練習や水遊びで楽しんだ。エイコ、ハンドロール成功。ゆっくり遊んで満喫した一日皆ゆりが大好きです。今日は、後半雨のせいか水から出ると少し寒く感じた。
本日新しい会員が増えました。新会員コウちゃんです、「皆さんよろしくです」
7/6(日) 日帰り

日高川 鳴滝(写真)
      21名+3+4

ゆりの瀬 AM10:集合 ゆり水位1.6m中洲状態のため急遽ツーリングに変更、放流計60数トン鳴滝が激流になっている。鳴滝ダウンリバーに挑戦。天気くもり、濁り水。ゆりで、H君ら2名が合流。鳴滝で、陸からまちゃん、コウジ家族の見ている中、コースを上手く取れずストッパーに捕まり沈脱続出。まちゃん「見ていて怖かった」ひろコースは上手く行ったが最後に沈脱エディーに入りぐるぐる泳ぐ。エイコ捕まり沈するもロール成功。最近激流が続いているので、たまには、ゆりでのんびり「川遊びがしたーい!早く梅雨明けてー!」
別動隊本日吉野川芝崎でスラロームの練習

7/5(土)

日帰り

櫛田川 蓮川(写真)
     5名

蓮ダム AM11:集合 8時過ぎ出発道中雨到着30分遅れる。紳ちゃん等すでに到着済み。到着後雨も上がり天候良くなった。蓮川上流200mの沈下橋よりスタート、櫛田川と蓮川合流地点森公園そばの滝落ち約3.5mを体験。水量が多いのか少ないのか、滝の状況が良く分からない?試しにカヤックを流しみる、(紳ちゃん新艇の進水式)潜ってやっとエディーにポッカリ浮かんできた、ここからが大変エディーから艇が出てこない。初心者がこの滝落ちするのー???
紳ちゃんまずは、先頭きって挑戦 沈脱!続いてアライグマも挑戦沈脱!とも、なおらも勇敢にもチャレンジ見事沈脱!!。再度紳ちゃん挑戦今回はロールで起き上がるも、引きずり込まれ沈脱!そんな遊びをした後、のんびり約4km下流の沈下橋までツーリングした。
6/29(日) 日帰り 有田川 明恵峡ツーリング(写真)
金屋水位1m強

松原橋 AM10:集合 天気晴れ昨日までの雨で増水濁り水、
直樹、へんちゃんがゲスト連れて来る、ゲスト3名加え総勢23名のツーリング。先月より多い水量のためまた超初心者も有ったので、ラフト・ダッキー2艇を出艇させる。先月ともチャンが沈した瀬で、今回はひろが沈脱少し水のかぶる岩に座り込む「ひろ岩」と名づけようか?この瀬でダッキー2艇も沈脱し流された。この瀬は「ともの瀬」としよう。ともリベンジ出来て何か吹っ切れたもよう、楽しいツーリングが出来たようだ。
今日一番はしゃいだのは、ゲストのダッキー組み、沈脱しながらも、満喫して帰った。今日のひろどこかおかしい瀬ごとに沈脱。不沈神話が崩れた!和絶好調、エイコ明恵峡ラストで沈脱、悔しがる、なおはがんがん。初心者達は、ラフトで高みの見物。久々の登場きさんはいきなりの急流ツーリングに後半体力の限界を感じギブアップ、ラフトに収容。沈脱オンパレードだったが、最近頼もしくなった我がクラブの若手がレスキューに奮闘してくれたお陰で無事終了、今後もよろしく。温泉に入って帰路に着く。

6/22(日) 日帰り 日高川 龍神ツーリング(写真)
      15名

     長野
       4名

椿山ダム AM10:30集合  天気曇り時々雨、流入量43t、水量が多いわりに水の濁りも余りなく、ツーリングには、最高の水量だ!増水のためか、釣り師5人に出会っただけだった。ただ水温の低いのにびっくり「つめたーい!」この時期こんなに冷たかったっけ?
艇庫集合8時一番乗りは、何時も朝の早いカチャン、続いて上ちゃんと続く。12名3台で出発。珍しく集合時間前に到着、紳ちゃんの到着を待って龍神へ、途中あおちゃん合流。皆瀬神社でH氏と出会う、昼食しここからツーリング出発。紳ちゃんまたも新艇登場、みんなで進水式を祝う「今年の目標回転だ!」。このコース去年からトラウマが残っている人、今までの練習成果で克服しよう。和、エイコはじめは、緊張したらしいが途中からは楽しいツーリングとなったようだ、特にエイコ去年とは見違える変身。ドラゴンホール一段目の瀬遊びに挑戦するなどツーリング嫌いのエイコが・・・。初めてツーリングが楽しいと感じたそうです、「みちゃんに伝えたい」と。なおちゃんもロール完成近し、「上達が早すぎる」と会長もびっくり。ともちゃんがんばろうね。マンちゃん緊張まだ昔のマンちゃんに戻っていない、ブランクは大きいか?にしゃんついにロール練習本気でやる気になったか?ドラゴンホール一段目では、大半の者が沈させられた、しかし沈脱は一人だけだった。みんな上手くなたなー。アライグマ、あおちゃん、お父さんお母さんは、慣れたのも難なくこなす。
別働隊 スラローム大会参加、なっちゃんエントリークラスは、国体経験者など強敵が多い中のレースとなた模様。

6/15(日) 日帰り 日高川 ゆりの瀬(写真)
 川辺水位1.2m
     17名

  十津川ツーリング
      5名

ゆりの瀬 AM:10:集合 天気曇り時々雨、流入20t放流30t
10日に梅雨入りししとしと雨が続いています。西のこうちゃん家族連れで参加。上ちゃんのお友達も4人で遊びに来てた。別のクラブがツーリングして来るは来るは、三十数名。「ゆり」はパドラーで溢れそう。
今日は、男性軍もしっかり練習していました。
別働隊、十津川の支流旭川ツーリング
距離は分岐点をゴールに、車のメーターで約4.3キロ。 川もほぼ道なりに流れていたと思いますのでそのぐらいかと。 昼ご飯食べて12時半頃?出発、 途中、みちゃんのハゼ取り休憩がありまして、 ゴールには15時ごろ到着でした。 その後、スタート地点上流を偵察しまして、 ダム下から岩だらけの激流ポイントを見つけましたが あれはちょっと行く気にはなれないですね・・。 そして、最後は夢の湯温泉に入って帰ってきました。 ツーリングはすごく良かったです。 景色は小川みたいだし、水もすごくキレイで、 ドキドキする瀬や落ち込みはなかったけれど (途中1つあったかな??) 大変満足いくものでした!

6/7(土)・8(日) 一泊二日 日高川 ゆりの瀬キャンプ泊
     (写真)
   川辺水位1.0m
       33名+3+2匹

蛍カヌー AM12:集合 天気二日とも良し、水量等普通静かなウエーブ、初心者が練習すりにもってこいの環境だ。
もうすぐ梅雨入り、川はまた増水で水が濁るのかなー。
「蛍」今年は少ない!時期が遅いのか?早いのか?
温泉に入ってから食事、焼肉にダッチ料理と盛り沢山、蛍観賞し、キャンプファイヤーを囲んで深夜までカヌー談義花を咲かせた。
今回の合宿練習で、一番成果のあったのは、こっそり練習していた。なおちゃんだ!ロール合格点が出そう。
気が付くとゆりのサーフィン場が、我がわくわく女性軍で独占、男性軍岸から声援状態になっていた。男性軍しっかりしないと、置いていかれるぞー!何はともあれ思いっきり遊んだあっ!と言う間の二日間。

6/1(日) 日帰り 日高川 ゆりの瀬(写真)
   川辺水位1.23m
       20名

ゆりの瀬 AM10:集合 30日から31日にかけて台風4号九州四国の間通り瀬戸内海から温帯低気圧になり日本海へ、午前中は台風一過といかずくもりで風強し、体感温度も少し寒い、午後からやっと晴れてくるも風強し。ダム流入60t、放水30t、5/11日の30tとチョット違う思ったより水綺麗。
いつものように少し遅れて到着。ゆりの河原の草むらが綺麗に刈られていた。すでに数人がきていた(紳ちゃん直ちゃん長さんとくチャンまゆちゃん等)。紳ちゃんターフの新製品持ってきていた。早速設営簡単に設営出来るので好評。風にも強いところを見せる。お父さんお母さん遅れて到着。 なおちゃんまんちゃんからロールの特訓、今日はとくチャンさとちゃんカチャン長さんさっさと上がる。カズ、エイコも基礎練習。川ちゃんマリさんなちゃんむちゃんらスラローム練習。寝過ごしたにちゃんサーフィンにチャレンジ。

5/24(土)・25(日) 一泊二日

熊野川、小口川(写真)
      29名

 

熊野川カヌーマラソン 小口自然の家AM10:集合
一番乗りがカチャン5:30、2番キーさん後続々と、積み込み作業テキパキこなし出発7:35サンピン中津7:40熊野Aコーポで、きしゃん等とパッタリ。昼食を仕入れ 自然の家どうにか予定通り到着。宝龍滝見学出発途中から雨が降り出し昼食は、車の中で、食べ終わった頃雨も上がり、滝見学初めて見る人は、滝の迫力に圧倒されるが、雨上がりの滝壺は寒かったので早々に退散。水量も良しとし静閑瀞挑戦(16名内経験者5名配車係4名)。12:30出発、いきなり岩の間や上を縫ようにまた落ちながら前進今回約8kmかなこの間落差100mはあるのかな、とにかく手こぎと落ち込みが多い。ひろ休暇を取っての念願の初参加大いに満足、感激×2!!静寂で綺麗で、岩だらけの所は恐かったがスリル満点で、楽しんだ!来年も絶対きたーい。お気に入り組初参加のカチャン、まちゃん、アライグマ君。ツーリング嫌いのエイコ、コースも分からないのに連れて来られいきなりの落ち込みから緊張!緊張!の連続で前半は景色も何も覚えていないでしょう、後半は少し慣れたのか行くしか無いと会長の後ろを必死で着いていった、本当に良く最後まで頑張ってくれた。このコースは道路から離れてしまうので途中で上陸出来ない。和、にっしゃん、トクちゃん、サトちゃんは、快調に楽しみ長良のツーリング。上ちゃん、きしゃん、特にきしゃん初めてのポリ艇ツーリングそれもこんなコースご苦労さんでした感想待ってます。ゴール到着6時過ぎ。配車係のお陰で上陸後すぐ着替えと積み込み完了すぐ宿舎へ。”配車係さんありがとう”。カーちゃん、アマガエル君アンカーご苦労さま、助かりました。夜ビデオを見てハゼちゃん、みっちゃんが「行きたーい!」と。
二日目カヌーマラソン皆完走しました。
若い連中は、もっと大差つけてよ。おじん連中は、来年は、もっとガンバリます。(おとうさん)清閑瀞ではロールできずガッカリ(お母さん) はっきりいって大変疲れた、年々タイムが 長くなるのと 翌日の筋肉痛が 辛いのは もしかしたら歳のせい?!(ハゼちゃん)3年ぶりに上腕筋が鍛えられました。魂が癒される1泊2日、とても楽しかったで す。(まちゃん)参加して良かったです。マラソンを完走した皆さんを見てると、感動はもちろん、パワーをいただいたような気がします。宝龍の滝ではマイナスイオンを浴びたし、すっかりリフレッシュできた二日間でした(のり)「清閑瀞」ではおいしい水もタラフク賞味した。お陰で帰る途中の温泉で体重を量ったら 何と1キロも増えているではありませんか。ショック。(きしゃん)「清閑瀞」いいところですね、何回でも行きたいところです。(にしゃん)助けてもらっていなければ・・もっともっと水を沢山飲んで流されてリタイアしていたと思います(みえ)初めてのカヌーマラソン。観客として、ハラハラ★ドキドキ☆とても楽しかったです(とも)初めてサポーター、あっちこっちと駆け回り結構大変でした。やっぱり出場した方が楽しいかな(川ちゃん)皆さんに大歓声で迎えていただいて感激しまし た。 (まり)今年の目標は沈しないことでしたのでクリア出来てうれしいです(和)今回なんと言っても印象に残ったのは強風です。パドルを立てると風を受けてこけそうになる場面がありました。(みちゃん)静閑瀞峡は非常に良かったので興奮しました。来年もぜひ行きたいですね(とくちゃん)

5/18(日) 日帰り 有田川 明恵峡ツーリング(写真)
   金屋水位0.78m
      18名

有田川松原橋 AM10:集合 天気晴れたり曇ったり水量ヨシ水質ヨシ。絶好のカヌー日和。出発前エイコから欠席の連絡あり理由も分からず出発、前夜遅刻するとの連絡あったカチャン仕事早く済ませ道中で合流、少し遅れて集合場所到着。既にメンバー6名(お父さん、お母さん、ハゼちゃん、みちゃん、長さん、あおちゃん)と西宮から来られた1名がいた。(彼は、一昨年吉野川大歩危でお世話になり、今度関西に転勤なったのを、機会に訪ねてくれました。今回もレスキュー等お手伝い助かりました。)錦鯉センター河原より出発。ツーリングにもってこいの水量だった。みんな久しぶりの良いツーリングが、出来て満足したと想う、こんな有田川初めて!有田川が好きになった。(でもちらちら見える産業廃材の鉄筋が気になる。)お母さん流水ロールに成功!みんな大歓声それも三回とも成功、ノー沈で終了”おめでとう”和ちゃんも何回か沈してた。(ロールが出来るからって)つぎはなるべく簡単に沈しないように 。ともちゃんもう少しガンバレ!にしゃんパドル折る、途中で上陸残念!なちゃん、川チャンと一つ一つエディーキャッチしながらのツーリング。東、直樹、上ちゃん等も今回のツーリングに堪能しただろう。(西宮の彼からも「堪能した」とメールもらった。)明恵温泉に入って帰る。

5/11(日)

日帰り

日高川 ゆりの瀬(写真)
   川辺水位1.23m
     18名

奈良吉野川 ツーリング
      4名

ゆりの瀬 AM10:集合 天気雨水量30t濁り水。マンちゃんカヤック積んでいっちゃんと登場。3台で出発。今日は、直樹がゲストを二人連れて来た、なかなか元気のいい若者だ。また遊びに来て下さい。水量も多く瀬のパワーがある。この中和、とも、エイコらびっくりするほど上達した。さとちゃん腰痛、とくちゃん寝坊、長さん、ひろ雨でともに見学。まちゃん初めてのショートカヤックでくるくる回って(カートホイルじゃないよ!)、前に進まず。和流水で沈、エディの渦で沈、沈又沈と4回連続でロールで起きあがる。すごーい!ともはエディで沈脱した若手をレスキューしに行くし、エイコもみんなすごい!本日沈脱なしの完璧だ!川ちゃん、なちゃんとスラロームの練習。上ちゃん前の艇でいきいき。マンちゃんまだこちらの気候に身体が合わず(まだ初春)、カヤック下ろさずまずは見学から。
別働隊お父さん、お母さんは、奈良吉野上流大迫ダムから4kmのツーリング、ハゼちゃん下見万全!サポートバッチリ!綺麗な河で 瀬もそこそこありました、約1.5m強の 落ち込みあり、アライグマ滝落ちジャンプで難無くクリァー見事でした。アライグマは結構、瀬あり落ち込みありのドキドキツーリングでした。 途中2,3回降りて下見したりしたので 3時間以上はかかったと思います。 帰りは入之波(しおのは)温泉入って帰ってきました。 景色もきれいだったし、私的には好きなコースで また行ってもいいかなと思いましたが、 クラブで行くとなると、2時間半かけて漕ぐのは4キロだし、 瀬の途中で岩などあったりして危ないぁと思った所もあるので 難しいのかなとも思いました。 まぁ、これはあくまでも私の感想ですが・・・。

5/2(金)−5(祭)

三泊四日

古座川・小川(写真)
      32名

初夏の古座川小川ツーリング 2日(金曜日)夜に出発
先発組きしゃん、アライグマ君キャンプ地設営本当に”ありがとう”お陰で真夜中到着組が、到着後すぐに睡眠取れ道中の疲れを取ることが出来ました。
4日間とも天気良く 山は新緑、初夏の気温、田には早苗が植わってる。毎度のことですがお母さんには感謝感謝!です。”ありがとう”
初日午後8時集合積み込み組、買い出し組に分かれ10.30出発、湯浅SAPで紳ちゃん達とバッタリ遭遇、御坊から長さん車も加わり5台で夜道を走行、渋滞も無く走れ予定の2時現地到着。ハゼちゃんが、到着してた。
二日目朝カチャン続いてあおちゃんが到着、ツーリング組小川滝ノ拝から古座川合流地まで18KMのツーリング。 (ハゼ、みちゃん、お父さん、ひろ、アライグマ、にしゃん、あおちゃん,上ちゃん) と練習組に分かれた。カヤック初挑戦のゲストまゆみちゃんも頑張って練習に参加、なかなか上手くやっていた。今期初参加エイコの新艇進水式をする、みんなの前でプレッシャーロールも見事に成功!冬期のこっそりトレーニングが効いてます。サトちゃんの悔しがることしきり。きしゃんロールの練習開始、ロールの奥深さを知る。なおちゃん、和ちゃん、お母さん、トクちゃん、サトちゃん、ともちゃんらを会長、長さん、カチャン、紳ちゃん、きーさんらがマンツーマンで指導。夕方なおきが、たらちゃんを連れて到着。夜の料理豚肉の丸焼き、カレーライス他。夜中に川ちゃんら到着。
三日目早朝みっちゃん帰る。小川柿太郎の回り約4kmをのんびり川遊びしながらツーリング。かずき一人でカヤックを操る。お父さん、ひろらがまたキャンプ地までツーリングする。温泉に入ってから、焼き肉パーティー、たらちゃんのタイカレーを、頂く。食後急に特別天然記念物オオサンショウウオウオッチングツアーに行こうということになりなっちゃんほか11名が出発途中道を間違いながらもポイント探し、水中をサーチライトで照らしながら探した。諦めかけて帰ろうとしたとき、執念の川ちゃんとエイコが足下の岩陰で発見、みんな回りに群がり大興奮!感激したと、天然オオサンショウウオ観察した(道に迷ったとき鹿の群れ(5−6頭)にも出くわした)。夜伊ちゃん到着。
四日目キャンプを撤収し後片づけ後、古座川本流ツーリングに出発、一枚岩で昼食、ハゼちゃんここで先に帰路に着く、食後上流へグランド公園から一枚岩まで約4kmゆったりツーリング。伊ちゃんカヤックで挑戦、あいちゃんとかずきがカヤックの取り合い、会長のカヤック借りむちゃんとチビッコ三人仲良くツーリング。会長と紳ちゃんダッキーで、イタズラのし放題。転覆させられ組多数。まりちゃん、なちゃん、ともちゃんらのロールをチェック、細かいところはまた来週。午後四時終了。連休最終日道路の渋滞もなさそうで、温泉夕食しオオサンショウウオやロールの話に花を咲かせながら、42号線を帰る。艇庫到着午後11時過ぎ。
みんなの協力”ありがとう”無事終了しました。

4/27(日) 日帰り

貴志川 美里町(写真)
      15名

   小川の水位1.14m

諸井橋 AM10:集合
本日は、ゆりの瀬から貴志川に急遽変更した。(一昨日の雨で日高川が大増水ゆりの瀬190t水位2.3mこれでは,川幅いっぱいココア色の水だろう。)集合完了が10:30久しぶりに顔を合わす者もいて話しに盛り上がりスタートが遅くなった。鎌滝橋で昼食済ませてスタート。一昨日の雨もこちらは、多くなく少し水かさが、多い程度だった、水の濁りもほとんど無く天気もよくツーリング日和。なおちゃんの新I艇、進水式、行き成りの瀬で洗礼を受ける。今期初は、紳ちゃん、なおちゃん。ともチャンが、なんと流水ロール、不意沈で成功!”やったー”おめでとう!記念日に!皆ぼちぼち結果を出して来ています。さとちゃんにっしゃんがんばれ!どうした上ちゃん?最近超不調だよ。新白龍橋までの約8KM初回のツーリングには少し長すぎたかなー。15名も多くのカヌー、貴志川で見るなんて初めてなのだろう途中の別荘のベランダから子供たちが手を振った。
別働隊、こちらも、水が多すぎたり少なすぎたりの苦労は、あったようですが頑張って来たもようです。

4/26(日)

日帰り 貴志川 美里町野上町
       2名
お昼から廣瀬橋から生石口の橋までツーリング、その後上流美里町かじか荘あたりまで陸から偵察、本日は水量もあり刺激的な瀬が幾つか見れた。また何時か挑戦しよう!

4/20(日)

日帰り

貴志川 美里町(写真)
       8名

諸井橋 AM10:集合
天気くもり晴れ、水綺麗。昨日下見のコースを少し延長し約8KMをツーリングした。天気予報が雨だったため欠席者続出、残念良いツーリングが出来たのに!とくチャン、ハゼちゃん、みッチャン、ひろちゃん、長さん、上ちゃん、さとちゃん、会長の8名。今日の参加者何か徳した感じ。みんな満足!満足!ひろおニュのマイパドル初使用で満足。とくチャン流水で沈するもロールを見事成功させ、皆から喝采を受ける。本人満足!
来週別隊スラローム講習参加予定

4/19(土)

日帰り 貴志川 美里町(写真)
       3名
諸井橋 AM10:集合 下見カヌー
天気くもり、水少なく綺麗。美里町役場から上、かまたきばしから廣瀬橋まで約5KMを始めてのツーリング偵察隊会長、カチャン、さとちゃんの3名
4/13(日) 日帰り 日高川 ゆりの瀬(写真)
      14名
ゆりの瀬 AM10:集合
天気晴れ、風強し,水量多目ダム放流30t笹濁り。
今日はゆりで基礎練習。今期初参加なおき。水がまだ冷たいのに皆ロールの練習開始、アライグマハンドロールに挑戦、さとちゃんとくちゃんロール練習、上ちゃんも一から練習だ、川ちゃんの特訓 受けるなっちゃん、今日一番めだったのはにしゃんサーフィン、瀬渡りとパワーのある瀬に挑戦していた。長さんはすっかり体調が良くなったようだ。カチャン貴志川偵察ありがとう。
いよいよシーズンか?他のカヤカーも見かけるようになった。

4/6(日) 

日帰り

紀ノ川 竹房橋(写真)
      15名+1

花見ツーリング 竹房橋AM10:集合
天気花見日和、風無く晴天、昨日の雨で水多目濁り水
初参加お父さんお母さん、キーさん、ひろ、き夫妻の6名。龍神橋上流から竹房橋までツーリング。一年ぶりの紀ノ川ツーリング。その後花見に行った。さくら、桃の花が満開。”春、はる、ハル、春です。”
3/30(日) 日帰り 日高川 ダム上流(写真)
       12名
椿山ダムAM11:集合
天気くもりのちはれ、風なし暖かい、水量少ない水綺麗だがまだ冷たい。花を付けたさくらの木がちらほら。
カチャンと道の駅で合流、ダムで長さん、ハゼちゃん等と落ち合う。今期初参加あおちゃんを、加え12名。特別変わった事も無く、ただ例の如く冷たい川に入って魚取りするみちゃん。柳瀬の保育所裏から福井橋下流3キロあまりのゆったりツーリング。さとちゃんロール練習で沈脱ナシで、数回成功させていた。
3/23(日) 日帰り 日高川 ゆりの瀬(写真)
      19名
カヌーはじめ ゆりの瀬集合AM:10
天気良し、気温良し、風なし、水量12t透明度今一つ、水温ロールにはまだまだ冷たい。天気の良さもあってか、ことしに掛けるやる気なのか参加者多数、滝本橋からツーリング約7km。今期初カヌーのメンバー和、とも等、様子見のメンバー紳ちゃん、エイコ等。初デビューのカヤック2艇、とも艇、カチャン艇、乗り心地は、如何でしたか。長さん完全復活です。アライグマ一人水の冷たさにもメゲズ遊んでた。この冬特訓中なっちゃんめきめき上達してる。

3/16(日)

日帰り

日高川 ゆりの瀬(写真)
      7名+2

ゆりの瀬集合 AM10:上流下見ツーリング
今年もいよいよ始まるぞー!雨もよう、水量22t笹濁り、さすがにまだ水は凍えるほど冷たい。とくチャンが待っていた、ターフテントを張り雨をしのぐ。長さんが覗きに来てくれた、「今年は体力もついてきたのでがんがるぞー」。びっくりこの天気の中みっちゃんも来た。さとちゃんは昨日に続きレンチャンだ、上ちゃん今年もやっぱり主役かなー、とくチャンにはまだ譲れない?てな感じ。今年もみんなを楽しませてくれそうです。
グランド下からスタート、雨も上がり気持ちよい出発だ。増水で流れが速く、後半雨になるが全員難なくゴール。温泉に入って暖まって帰る。

3/15(土) 日帰り 日高川 ゆりの瀬 カチャン、さとちゃんが他のグループツーリング

3.9(日)

日帰り 奈良吉野川ツーリング(写真)
     7名
吉野川始めてのコースを探索。吉野警察署をゴールにその上流数キロをツーリングした。計画したスタート地に車を駐車するところがなく少し下流からスタート。前日の雨で水量も多く適当に瀬もあり、また宮滝という景勝地を通り抜けるコースだった。
粉河町の山が白くなっている!それを見ながら吉野へ、雪がちらついて来た!晴れたり曇ったり雪が降ったりの天気の中のツーリング。
良かったよ!初泳ぎもしたし!雪の中のカヌーも経験出来ました。季節のいいときにもう一度来て見たい。
3.2(日) 日帰り

有田川 ツーリング(写真)
    2名

明恵峡より下流(松原橋から中央大橋まで約7km) 水量は多め。 アライグマとカチャンの2人で11時30分出廷。橋に下流の落ち込みのある瀬でサーフィンやエンダーで遊ぶ。(このコースで遊べるのはここだけ。)瀬の流れは素直で す。このあとはちょっとした瀬(瀬とはいえないかも)が数箇所あり、初心者ドキドキ、ワクワクの超楽しい初心者コースです。ゴール近くに堰堤あり。堰が開かれていため難なくクリアー。13時30分ごろゴール。  (感想)橋のすぐ下流の瀬は楽しい。初心者は沈するかも。あとは初心者ドキドキ、ワクワクの初心者コースです。(アライグマ)  今年はじめてロールをしてしまったが、できたので安心。(カチャン)
他のメンバーの多くは、今日大阪アウトドアーフェスティバルに、集結総勢18名、久しぶりの元気な顔に出会えました。

2.23(日)

日帰り 貴志川 ツーリング
      4名+1
貴志川ツーリング下流の部。 参加のとくチャン、にしゃん、さとちゃん、かちゃんの4名と見送りの会長が10時に今日のゴールになる諸井橋に集合。 野上橋から諸井橋までの約6kmは超初心者コースで、3ヶ月ぶりのとくチャン、にしゃんの2人にとってはこれから始まるカヌーシーズンのウォミングアップにはよかったようです。(本当は物足らなかったようです。) 感想   ドライの効果はすごい。もう少し温かくなったら諸  井橋の堰堤の流れで遊ぶゾー。(とくチャン)   今日はウォミングアップにはよかった。堰堤を下ったのが非常によかった。次は3月9日のツーリングが楽しみだ。(にしゃん)   超初心者コースです。もうちょっと瀬があってもとかった。でも、最後の堰堤を下るのがスリルがあった。次は吉野川上流だ。(さとちゃん)   今日はほとんど漕ぐ必要がなく、からだが温まる間がなかった。楽なコースです。最後の堰堤の瀬で少しサーフィンをしました。温かくなったらエンダーもやるぞ。(かちゃん)
なお、3月9日(日)には、奈良吉野川上流(吉野高校をゴール)を下ろうと考えています。参加希望はさとちゃんまで連絡ください。連絡者のみ、追って時間等お知らせします。
2.11(祭) 日帰り 貴志川 ツーリング(写真)
      6名+1
昨日は三月中旬の暖かさと言うことにつられて、ツーリング決行と成った。今回サトちゃんカチャンの音頭で、貴志川町諸井橋10時集合。カチャン、サトちゃん、会長、あらいぐま、ノンちゃん。ハゼちゃんは、ゴール地で合流。天気くもり風なし水量よし後半雨に遭う、川辺の小枝は、すでに芽吹きが始まっている、もうすぐ春ですよー!。前回と同じ小川橋上流から野上橋まで。初心者も参加できるゆったりコースです。カワセミ、メジロ、白鷺、等々野鳥がいっぱい。早く終わったので帰りお風呂とおもったのだが、休館日で喫茶に変更、トクちゃんも駆けつけカヌー話に盛り上がる。
2.9(日) 日帰り 奈良吉野川ツーリング
      3名
天気良し水量多め、川ぱぱ、なっちゃん、あらいぐま

1.26(日)

日帰り

貴志川 初挑戦
      5名

参加者 川パパ、なっちゃん、サトちゃん、カーちゃん4人と トクちゃん(サポート隊隊長)
コース 貴志川の真国川との合流点から野上橋までの約7km。途中、堰堤1箇所(魚道通過可能)、 落差1mぐらいの瀬が2箇所あり。1つ目は流れの途中に岩あり、2つ目はまっすぐな流れ。 所要時間 2時間から2時間半。 その他鯉やカワセミ、その他野鳥が多数。 感想 よかった。(なっちゃん)よかった。今度は参加者を募って来よう。(サトちゃん)こんなに水があると思わなかった。(川パパ)みんなを誘ってよかった。一安心。(カチャン)この次は、ドライを着て下るぞ。(トクちゃん)
 

2003.1.11(土)・12(日)・13(祭日)

二泊三日

清水町 やすけ(写真)
     護摩壇山
      21名

H15年新年総会
     やすけPM2:00到着予定
総会無事終了  四国四万十川初挑戦!

三日間とも天気よーし、風も無く春のような暖かい日が続いた。

2日目総会の後、護摩壇山へ。正月に降った雪がまだいっぱい積もっていた。駐車場から山頂まで雪中を山歩き。下り坂は、尻スキー?
3日目朝食の後、会長のレスキューとエイコの緊急救命等の勉強会をみんな熱心に聞いていた。今年は青ちゃんが教材役を勤める。

夕食メニュー、
 初日カニすき、焼きカニ、焼き肉、カキの土手鍋、カニ雑炊、おでん等。
 二日目すき焼き、しゃぶしゃぶ、焼きポーク、焼きかに
昼食メニュー  
 2日目山の上で、おにぎり・キムチ鍋
どれもこれも豪華番でみんな大喜び満足満足。

今年の主役は上ちゃんからトクちゃんに、そんな雰囲気、二人とも楽しまして下さい、頑張ってー。
”あらいぐま”って誰か分かる? 今年からこの名で登場かも、アマガエルじゃないよ!

後2ヶ月余りでシーズンインです。

1.1(祭) 日帰り 熊野・十津川
      8名

川湯温泉仙人風呂(混浴)

 

  明けましておめでとうございます
      2003年今年もよろしくお願い致します

新年恒例初詣今年も行って参りました。
午前10時過ぎ6名が集合し玉置山を目指し出発。
そのころお父さんお母さんは、既に玉置山下に到着、これから歩いて玉置神社にお参り。
天気最高にすばらしい雲一つない青空、風もなく暖かいドライブ日和、道中年々車が多くなる。今年も本宮経由で進行。 本宮道の駅で、少し遅い昼食、お父さんから神社で待っているの連絡。駐車場車がいっぱい、神社到着3時過ぎ、お参りを済ませ樹齢三千年の杉の樹達から気を貰った。楽しみにしていたぜんざいには少し遅くてありつけず。帰りの展望台で、粉雪が降り出した。熊野本宮大社参拝。仙人風呂入浴。

 

                        

ゆりの瀬    和歌山の川   連絡先   ホーム   イベント