2004年一年の記録・会報 (われら川の遊び人)

                                        

月日(曜)  日 程   場    所    寸               評
        ↓下からご覧下さい

2005.1.8(土)・9(日)・10(祝)

二泊三日

清水町 やすけ

H17年新年総会
     やすけPM3:00到着予定

12.23(祝)

日帰り 有田川 明恵峡
      3名
天気良し、水量金屋水位0.56m水少ない!
風もなく暖かく楽しいツーリングでした。
12.11(土)12(日) 一泊二日 川湯温泉
     16名



    

忘年会・第三回「わくわく、熊野古道を行く」  集合AM5:00
初日最高の天候に恵まれ予定通り出発し、合流も現地集合も珍しく予定到着したが、何時も遅れないお父ちゃんが遅刻。小和瀬(こわぜ) から請川まで12KM、最初の登りかなりきつい「小雲取越え」途中林道との交差点で昼食、百間ぐらからの展望が素晴らしい幾重にも重なる稜線が色を変え・・、ここからの夕焼けを想像しながら下り道に進んで行く。ゴール地請川到着4時前、車回収しホテル到着5時、入浴後食事。幹事部屋でビデオ鑑賞「2004年ダイジェスト版」 みんな疲れたのか9時過ぎ解散して就寝?。二日目7時半朝食、9時過ぎチェックアウト。曇り空。「発心門王子」から「熊野本宮大社」迄の7KM。「伏拝王子」ここからは「大斎原(おおゆのはら」が遠くに見える。昼食「NHKほんまもんのロケ現場」裏山を登れば、熊野川が眼下に見える。少し雨がこぼれる。熊野大社にお参りして、大鳥居をくぐり「大斎原(おおゆのはら」見学、ここでお父ちゃんらと別れ帰路に着く、雨が本格的に降ってきた。

12.5(日)

一泊二日 瀬田川 スラローム大会出場

11.27(土)28(日)

日帰り 日高川 ゆりの瀬 天気良し、水量12トン。スラロームの特訓、ゆりで始まる。
11.23(祭) 日帰り 貴志川ツーリング
     3名  
諸井橋 集合AM10:30 天気最高小春日和でツーリングも最高の気分で行ってきました。
11.14(日) 日帰り 日高川 ゆりの瀬
     11名

ゆりの瀬 集合AM10: 「さよならゆり」
紅葉も山から裾までおりて来て、ゆりの木々も色づき始めた。
天気くもりだが風無く快適。ダム放流30トン水質良し。
久しぶりの顔、川チャンやってきた。カヤックに乗った人6名、水は冷たいが気持いい。先週でカヌーを納めてしまったのか着替えもせずの見学者5名と少し寂しい。
30トンの水量は、サーフィン波がつぶれてる。
今年もみんなの協力で無事に終了することが出来ました。”ありがとう”

11.6(土)・7(日) 1泊2日 日高川龍神峡(写真)
     25名


  

二〇〇四年カヌー納め 秋晴れの気持ちいい二日間、この時期としては最高の気温に寒さも感じずツーリングが出来た。水量は少し少なく14トン、ダッキーは少し苦労した。
初日、遅刻や何やで、合流地にかなり(40分)遅れて到着。天気良く出発地の河原で昼食。15名全員カヤックで約4kmのツーリングいつものゴールから宮代キャンプ場まで、ちょっとした瀬が何カ所か、初心者も何とかノー沈で下れた。夜合流組バラバラと到着9名、最新のビデオで、また盛り上がる。二日目5:30護摩檀山に日の出と紅葉を見に10名が集合し出発。7:30より朝食10:00チェックアウト、あおちゃん合流。11時過ぎホテル裏からツーリング各自おにぎり弁当持ってスタート。途中温泉街で大勢の観光客が上から眺める。日向ぼっこをしながらの昼食、水も綺麗し天気も良いし最高のカヌー納めとなりました。今回沈脱した人は、来年多いに頑張って下さいね。

10.31(日) 日帰り 吉野川 芝崎(写真)
      12名
芝崎 集合AM11: 天気気温良し、昨日の雨で川は少し増水濁り水、五条水位1.36m。天気予報雨だったが、上手い具合に、晴れました。風邪等で欠席者増える。一年振りの吉野、千石橋から芝崎までツーリング。まこ本格ツーリング初挑戦、最初の瀬で沈するも落ち着いてロールを見事に成功させる。その後沈脱者も出るが無事終了。 今シーズンも後2週。
10.24(日) 日帰り

日高川 ゆりの瀬(写真)

有田川増水のため日高川に変更
ゆりの瀬 集合AM10: 天気晴れ気温暖か台風23号の影響で各川増水、日高川はダム流入50トン放流32トン水位1.3m濁り水。ショートツーリングに出かけるも、いつもの蜂の巣が進入路が荒れていて進入できず少し下流から出艇。昼からは、サーフィン、ロールの練習。とも艇の進水式を行う。お母さんの暖かいぜんざい美味しかった。
10.17(日) 日帰り 日高川 ゆりの瀬(写真)
      19名
ゆりの瀬 集合AM10:  秋晴れの晴天ダム放水量10トン水位1.0m、天気良く暖かかったので、やる気十分ロール、サーフィン。エンザー等々。ロールを初めて練習する者、流水ロールが出来て感激する者、出来ずにまた悩む者、秋の「ゆり」は早くに日が欠けるが、気にせず猛練習。

10.9(土).10(日).11(祝)

2泊3日 四国吉野川   (写真)
台風22号の為中止
      12名
     
大歩危峡 集合AM6:30
前夜の検討会で、12時集合を決めた。おかしな連中だけが、台風のようすを見ながら出発した。2台の車に荷物いっぱい積み込んで、いざ!四国へ。運良く台風が少し東のコースを通ったので、あまり影響なく進行した。もちろんフェリーは欠航していたが、淡路廻りの高速で。途中板野で買いだしし塩津高原到着7時、後発のハゼちゃんらも迷わず到着。空には星がキラキラ明日はきっと良い天気になりそうな予感。夜遅くまで談笑。
7時起床。眺める眼下に真っ白い雲海、みんな感激!天気良し、大歩危へ。小歩危のようすを見ながら豊永へ水量普段の倍とかで80トン位、笹濁り。豊永でまた一年ぶりおさチャンに出会う。豊永一時半、ラフト組とカヤック組 別れスタート。「三段の瀬」じっくり下見、沈脱もあったが無事ゴール岩原までたどり着く4時。雨が降り出した、賢見温泉でお風呂を済ませコテージ到着6時、朝仕込んでおいたカレーを温め夕食。雨で星見えず。早朝山頂を目指すも霧のため何も見えず、雨も上がり天気良し、早明浦ダムからショートツーリング本山町沈下橋(嶺北橋)まで約3.5km。ここでヒロ艇の進水式を行う。河原で昼食後、帰路、途中オアシスで入浴、神戸で少し渋滞にあったが10時前無事到着。
10.3(日) 日帰り 日高川 ゆりの瀬 ゆりの瀬 集合AM10:  天気曇り風少しあり体感温度寒し、水量ダム放流29トン水位1.6m笹濁り。水が冷たくなってくると寂しい気分に、水量良いかと鳴滝へ行く鳴滝は水が少なくやっと下れる程度だった。別組は、蜂からショートツーリング。かずちゃんの進水式を行う、先週予告したようにますます上達しそうだ!。まこちゃんロール進化した。来週四国行きの打ち合わせ

9.26(日)

日帰り 日高川 ゆりの瀬(写真)
       21名

ゆりの瀬 集合AM10:  
天気良し水量良し今期で一番綺麗水。昼からまこちゃんやって来てロールのイメージトレーニングの成果を披露、見事成功「びっくりだ!」みんな拍手喝采、流水でもやってのけた。ひろもロール、サーフィン猛練。今後のかずちゃんに注目、飛躍的に上達するよ!まちゃんも凄く頑張った。サトちゃん一段と上達した、ロールが軽くなった。ゲストのはるちゃんもロールに挑戦。にしゃんガンバレ!アマガレルが久しぶりに顔を出す。暑くなく寒くなくなんと良い季候だ。みんな思いっきり遅くまで練習したよ。

9.18(土)・19(日)・20(祝) 二泊三日



四万十川(写真)
      25名

 

集合AM7.45 元気に出発(19名)9:20のフェリーに乗って待望の四万十へ。予定コース変更し高知廻りで四万十を上流から見学しながら目的地へ、途中「阿波の土柱」により、去年雨でびっくりしたトンネルっを通りカヌー隊は、初の四万十へ。「轟の瀬」見学,これは「すごい!」多分雨後のせいで、水量も多いのだろう、笹濁りだ。三島の瀬など視察しながら民宿「にしとさ」へ。別働隊既に3名到着し待っていた。後発組3名も予定通り進行中との連絡入る。夜四万十のカニ、海老、鮎に山彩、鰹のたたきと言った食事にみんな満足。夜はビデオで盛り上がり、だが10時到着予定の3人が到着しない?連絡取るも現在地が「分からない!」と、遭難状態!こちらのナビを見ながら、電話で誘導、無事到着が12時前「お疲れ様でいた」
朝9時、優しい民宿のおじいちゃんと別れて三島へ車8台のカヌー隊出発。多分水量が多い方だろうと思う笹濁りだ、四万十に舟を浮かべた。四万十川三島で、なおちゃん新艇の進水式を行う。ふるさと交流センター広場で昼食、センターのコンクリート桟橋が水没約+30cmの水位。ここから十川へ到着3時、数人はここで上がるが、ちょっと物足りないともう少し下ることにしたのは、良かったが、なかなか適当な上がる場所がなく、また、配車隊とコンタクト取れず、やっと半家沈下橋で5時過ぎ上陸。

三島キャンプ場からふるさと交流センター 約7.4km・ ふるさと交流センターから十川・鯉のぼり広場まで 約9.1キロ・ 十川(とおかわ)こいのぼり公園から井崎まで 約5.8キロ・ 井崎(いさき)から奥半家沈下橋まで 約6.7キロ ・ 奥半家沈下橋から半家沈下橋まで 約3キロ        
最終日、江川崎から岩間沈下橋まで 約8キロ
6時半食事7時半出発。カヌー館から9時過ぎ出発、カヌー館増水の為か艇の乗り口がなく、一艇一艇の出艇で時間がかかる。のんびりツーリング、網代で休憩したが岩間に11時ちょうどに到着。河原でカレーライスの昼食が、待っていた。昼食後、沈下橋からの飛び込みに子供のようにはしゃぎ回る。四万十を満喫し帰路に着く。   

9.11(土)・12(日)  泊 日高川 ゆりの瀬(写真)
     15名+30名

ゆりの瀬 集合AM10:         
土曜日集まったメンバー5名で出発、ゆりに着くと丁度親子メンバー約30名も到着したところだった。早速子供達のカヌー体験を開始した。準備運動の後カヤック、ダッキーに乗り分けてちょっと増水の川に乗り出した。すぐに下流に流されて行く子から、初めてなのに流れをさか上って行く子。慣れて来ると競争する子とかダッキーでゆりの瀬を下ったりして、愉しそうに遊んでいた。
天気晴れ水量ダム放流30トン笹濁り、昼過ぎ一時大雨。長さん、ひろも手伝いに来てくれた。「きさく」で夕食。満天の星空のした寝るのを忘れて談笑する。
ゆりの朝、朝霧がかかり綺麗な風景だ。
日曜隊も集まりはじめとことに、昨日の親子達数人がやって来て、ちょっと遊んで帰っていった。今日はみんな気合いの入った、練習をしていたようだ。

9.5(日) 日帰り 日高川 ゆりの瀬(写真)
     29名

ゆりの瀬 集合AM10:  天気予報雨だったが、天気良しで、一安心。ダム放流30トン、笹濁り。蜂の巣からショートツーリング、ゲスト初心者10名とともにクラブ員19名。今日紳ちゃんの焼き肉パーティー、美味しい肉に群がるハイエナ5kgの肉が、あっ!と言う間にたいらげた。ロール練習するのも後わずか、水もだんだん冷たくなって来た。三人娘?は、ひっくり返ると水中で恐い!恐い!水中の中に入ると何が何だかわからなくなって 恐い以外何も考えられなくて…、でもどうにか成功するようにはなってきた、後は恐怖心を取らなくては、ロール完成しないね、練習あるのみか。にしゃん、まこちゃん、りちゃん頑張ろう!紳ちゃん新艇進水式みんなで御祝いの儀式行う。

8.28(土)・29(日)

一泊二日

赤木川和田川小口川増水のため変更
日高川・日置川(写真 )
       17名


静閑瀞  集合AM7:30 台風16号南の海上から本土に接近中のなかイベント決行は金曜夜に決めた、ただしキャンプは中止、小口に宿泊予約。天気くもり、台風が逸れることを祈りつつ予定通り出発。10時過ぎ椿山で、みんな合流。川の情報を収集した結果、小口は雨。赤木川もかなり増水している模様、日高川は、ダム流入22トン放流30トンとのことで、急遽「ひわだの滝」コースを行くことにした。「ひわだコース」は、クラブでも経験者(2)が少なく、ほとんど初挑戦です。トリッキーなショートコース。ダッキー組3艇残りカヤックでスタート。水も綺麗で、水量も状態もよく、愉しくツーリング出来た。終了後小口に向かう中辺路で山越えしたころから雨がぽろぽろ小口では本格的雨。夜ビデオ鑑賞談笑で多いに盛り上がる。夜電車で9時到着予定のひろが、電車とイノシシの衝突事故のため代行バスで新宮到着12時になる。
小口は、相変わらず雨。
朝今日も雨、 本日の計画検討、雨は小口周辺のみであることのようである、日置川にゴー。近露から日置川沿い走る、ダム上流水も綺麗で大きな岩がゴロゴロその間を縫うように下るコース一度挑戦しても良いなーと思った。いつか近いうち下見に行きましょう。天気晴れたり曇ったり、玉伝より向平間でツーリング水量水質とも良好、みんなのんびりゆったりツーリングに満足、会長が配車係(何故?)を勤めてくれました。帰りに台風に影響で荒れている海に波を見学するため海廻りのコースで帰路に着く。台風の影響で一時は中止も考えたが、延期された夏最後のイベントみんな来て良かったと、満足満足。お目当ての静閑瀞はまたの機会にして。雨にあったのは結局宿泊場所の小口だけ。台風間近の天気にしては誠にラッキーでした。

8.22(日) 日帰り 日高川 ゆりの瀬(写真)
      20名
ゆりの瀬 集合AM10:  ダム放流30トン川辺水位1.16m天気曇り時々晴れ、蒸し暑い。13名グラウンドからのツーリング、りっちゃん初ツーリング、初沈脱を経験。「ゆりの瀬」気持いいサーフィンウエーブが出来ていた。

8.15(日)

日帰り 日高川 ゆりの瀬(写真)
     14名
ゆりの瀬 集合AM10:  ダム放流18トン川辺水位1.06m笹濁り、天気曇りで河原は涼しい感じ。久しぶりにみっちゃんが来て、6名ツーリングする。昼から地元カヤカー達が来て、一緒にロールの練習。
8.8(日) 日帰り

日高川 龍神ツーリング(写真)
      20名

ゆりの瀬 集合AM10  土曜日延期なった親子カヌーのお手伝い
土曜日の親子カヌー中止となりました。
増水の為ツーリングに変更かも
ダム流入量55トン 川辺水位1.6mゆりはミルクコーヒー色のため上流ツーリング変更、ゆり集合後、龍神に向け出発。龍神到着12時。昼食後、皆瀬神社よりいつものコースをツーリング、ラフトとカヤック12艇で出発。水量多い目笹濁り。途中のドラゴンホールで後れてきた若大将が、合流した。ラフトは初体験者2名を乗せ岩にぶつかりながらも愉しいそうに下ってた。水量も多いので岩が隠れていてあまり引っ掛かりもなくスムーズにツーリングができた。天気も薄曇りで暑くなく、水もゆりと違ってほどよい冷たさで気持ちいい、ただアブが多く噛まれたとこるが、今日になって一層痒ーい!

8.1(日)

日帰り 有田川 ツーリング(写真)
     19名

「ころころ瀬」ベターコース

ゆりの瀬 集合AM10:  親子カヌーが台風10号の影響で延期となり急遽予定を変更し有田川ツーリングとなった。天気良し、金屋水位0.8mで水量的にはベスト、こちらは台風の影響がなく水質も良。「ともの瀬」の少し上流からスタート、いきなりともの瀬で沈脱者でる。ダッキーも転覆。日高川増水のせいか鮎釣り師多し、「ころころの瀬」でストパーに捕まり大変な目にあった、”恐ーい”。皆さんストッパーには注意して下さい。この瀬幅8m程落差1.5mで左側落ちる様に進入すると案外らくかも。ダッキー組は、ポーテージ。明恵峡入り口でしばし休憩。出来るだけ鮎釣りの邪魔をしないように下る、お陰でトラブルもなく気持ちよくツーリングが出来た。いよいよ明恵峡自信のない人は、岩場を歩いた。「鮎釣りしての!」とみんなに声掛けられ、お父さん???、川を泳いだ時どこかで針のついた鮎を身体に引っかけて歩いてきた?みんなで助け合いながらツーリング終了。

7.25(日)

日帰り 日高川 ゆりの瀬(写真)
ゆりの瀬 集合AM10:  ダム放水8トン川辺水位0.85m水質良しただ水温がかなり高くなっている。昼から曇ってきて、涼しくなった。サーフィン波も立たず。静かなゆりだ!O君、M君カヤックから一日中降ず猛練習。とくチャンも猛練習

7.17(土)・18(日)・19(祝)

二泊三日 北山川 奥瀞峡ツーリング(写真)
       29名

集合AM6:00 小川口集合AM11: 途中(AM9:30)中辺路町JAコーポで買出し。先発隊14名予定通り到着。初日天気良し暑い暑いの連発、昼食後キャンプ設営してからツーリング(玉置口から小川口まで約4KMのんびりツーリング)に出発、河原に着いてすぐ川に飛び込み体を冷やした、冷たくて気持いい、生き返る。途中の木陰で休憩、ロール練習、O君頑張る明日が楽しみ。夜湯の口温泉で疲れを癒す。夜涼しくてシラフを被った。二日目朝後続隊7名到着、玉置口5名で合流、小松口から小川口まで約12kmツーリング。ゴールすると久しぶりのトクちゃんが顔を見せたいた。今日は一日くもり空、日差しが無く過ごしいい。三日目朝まこちゃん(2名)ら初めての北山、道に迷わず到着。丸山千枚田を見学して北山音乗りへ。今日は又お日様キラキラ暑ーい!ツーリングは音乗りから小松口まで約4KM、飛び込みや滝見物とスリルとゆったりのバランスがとてもいい。何度来てもいいところだ、ただ階段が・・・つらいなー。この三日間でO君見違える進歩、もう沈脱Oは、卒業だ!

7.11(日)

日帰り

日高川 ゆりの瀬(写真)
      24名

ゆりの瀬 集合AM10:  ダム放流18トン川辺水位1.12m水質良し。天気晴れ。久しぶりアマガエルが顔を出した、ちょっと運動不足気味?まり、ムツミ、まこ、りっちゃんも久しぶりに遊びに来たよ。暑い!暑い!だが、川の水が、ちょうど気持ちいい、タープの下での昼寝も気持ちいい。川遊びに、練習にと愉しく過ごした一日でした。

7.4(日)

日帰り 日高川 ゆりの瀬(写真)
      20名

ゆりの瀬 集合AM10:  川辺水位1.12m水量良し。天気はれのち曇り、午前中は少し動くだけで汗が出る暑さ、早速川に飛び込む。昼食は、昨日トクちゃんから届いたおみやげのホッケにサケを野菜を加えてバター焼き、トクちゃん”ありがとう、ごちそうさま”。今日はみんな思いっきり練習した。地元の若者十数人が遊びに来てた、泳いだり、飛び込みしたり、バーベキュウをして楽しんでいた。感心だったのはゴミを残さず帰っていった。御坊のダッキー隊十数人も下ってきた。

6.27(日) 日帰り 日高川 鳴滝ツーリング(写真)
       21名
ゆりの瀬 集合AM10:  増水時変更
ダム放流計100トン川辺水位1.82mミルクコーヒー色天気曇りのち晴れ。水量が多いため、ゆりでの練習をツーリングに変更、鳴滝を偵察した後、約5kmツーリング。ラフト、ダッキー2、他はカヤックで。去年ツーリングより水は少ない。メインで2.3沈脱があったが、みんな無事ゴールした。 
6.20(日) 日帰り 日高川 ゆりの瀬中止

ゆりの瀬 集合AM10:  増水時変更
台風6号接近の為昨晩中止を決定
ハゼちゃん日記 今日は 朝から暑く 我慢出来なかった二人は、台風にもかかわらず ゆりの瀬に出掛ける。吉備のファミマまでは暑かったのに そこからは急に涼しくなる。ゆりはとても涼しく 時々小雨が降る。ハゼちゃんは 少し自信の無かったロールを練習し自信をつけた模様。みちゃんは 先日失敗したハンドロールを成功させる。そしてなにより 二人とも エンダーのコツを掴んだ!!サーフィンに乗りやすく 何度も挑戦する。川は魚 手長エビが いっぱいで 次回は料理の準備をしよう!と思うぐらい スゴかった。一日 堪能した。ゆりはいつものゆりだったようです。ダム放流22トン川辺水位1.21m、水質良。

6.13(日)

日帰り 有田川 明恵峡ツーリング(写真)
       14名
松原橋 集合AM10: 金屋水位0.81m(隠れ岩が多い)笹濁り、天気今期最高。いつものコースをツーリング、ころころの瀬の落ち込みで沈脱続出、ダッキーもが!まろがもみくちゃになる。まこも激流初沈。みんなもっと練習しようよ! 
6.5(土)・6(日) 一泊二日

日高川 蛍カヌー&キャンプ(写真)
     ゆりの瀬 
       51名

艇庫集合AM9:00 ゆりの瀬集合12:00
ダム放流30トン川辺水位1.28m少し笹濁り、水量良し。天気良し。10時過ぎ出発、途中買い出ししゆりに到着。昼食後テント等設営、「ゆり」に村が出来た。夕食は例の焼き肉。日が落ちると蛍が飛び出し、消灯してしばし蛍鑑賞、でも今年は数が少ない。その分仲間大勢集まった、一年ぶりの彼、彼女の友達、彼の友達が族等々51名、鑑賞終了後雨が降った。遅くにキャンプファイヤーを囲み談笑、O君多いに喜ぶ。就寝するも夜中にサイレンが鳴った起こされる!「ダムの放水」かと飛び起きるも放水じゃなく、一安心してまた、睡眠に入る。二日目ダム放流量変わらず雨水で少し増水、夜中の雨も上がり天気良し、グランドからツーリング。ゆり上流では、初めてラフトも出した。ゲストを乗せて出発した。途中暑い暑いと泳いだり水掛けしながらツーリング終えると、お母さん達が昼食の用意をしてくれていた。みんな天丼に飛びついた、沢山の天ぷらがあっと言う間になくなった。いつもいつも「ありがとう」。お母さん感謝感謝。午後から各自練習。今日のり艇、みち艇の2艇進水式行う。

5.30(日) 日帰り

日高川 ゆりの瀬(写真)
       23名

ゆりの瀬 集合AM10: ダム放流量22トン流入38トン川辺水位1.22m少し笹濁り、水量良し。雨の予報が見事外れ、夏日となった。水はまだ少し冷たいが気持ちの良い水温だ。みんな思いっきり練習出来た。今日も新艇の進水式をした。またターフテント飛ばしてしまった「懲りないこと」。誰かがするだろうがいけない!道具を大切にしよう!

5.22(土)・23(日)

一泊二日 北山川&小口川ツーリング
      (写真)
       19名

     プロペラ船

艇庫集合AM6:00 役場前集合AM10:00熊野川カヌーマラソン中止  
台風3号(21日)一過快晴とは行かずどんより曇り空。情報収集の結果今日は北山川ツーリングを、明日は未定で出発した。車4台に13名分乗、途中吉備で2名乗車。役場で1名合流。熊野川は240トンミルクコーヒー色、北山川いつもの綺麗さ、小川口(葛大橋)よりツーリング、小森ダム放流0トン、上陸場所宮井大橋の少し上流とした約10km。途中何度もジェット船の出会い大きく手を振る。物足りないのか宮井橋上陸6名残りは、ミルクコーヒーにつっこんでいっき、役場前(約5km)までツーリング。夜2名到着、ビデオ鑑賞を予定していたが、機械故障で見られず。二日目小口川水量「上長井・0.46m」の情報をカチャンから入れて貰う。朝6.30朝食8.30出発。夜中から雨。1名参加・「宝龍の滝」を見学、前より水量が多く迫力満点、滝壺では、水しぶきが凄くマイナスイオンいっぱい貰ってきた。「静閑瀞」ツーリングも検討したが水量が前回より少し多いので、今回は下流をすることにした。曇り一時小雨。水の綺麗は、天下一、みんな大満足のツーリング。2時過ぎゴール、自然の家で、お風呂をいただき、また感激。今回二日間ツーリング中太陽見ず。

5.16(日) 日帰り 日高川 龍神ツーリング中止
椿山ダム 集合AM10:30 昨夜ダム流入量が70t、天候不良のため、さらに増水が予想されるため残念ながらツーリング中止を夜決定。天気雨。流入量90tまだまだ増えそう。温泉ツアーに行って来た(参加者9名)。有田川の川状況視察に行く(金屋水位1.70m)こちらもかなりの増水だ!まず何時ものゴール地段差が2m強あるが水量が増えて30cmぐらいになっている。沈脱しないと上がれない?「ともの瀬」段差がなくなっている「ひろ岩」「トンネル」等水没して見えない「夫婦の背」「明恵峡」等も姿がまるで違う。でもラフト面白そう、水は笹濁りだがミニ大歩危状態だ!残念!残念悔しがる。天候さえ良ければ、挑戦したかも。明恵温泉で遊んで帰る。
5.9(日) 日帰り 日高川 ゆりの瀬(写真)
       15名

ゆりの瀬 集合AM10: 朝から雨、でもみんな集まった、雨の中積み込み。今日また新人さんが参加した、初めての体験なのにこんな天気は、かわいそうかな。ターフテントを設営し早速ツーリング、グランドからゆりの瀬まで、ちなみに今日ダム放流31t川辺水位1.35mでいつもより少し増水、濁り水。この水量いつもより楽にツーリングが出来る、瀬も消えてなくなっている。反省!!風もなくシトシト雨だったのに、帰って見ると先週褒めてやったターフテントが、水中(川の中)に建っている???突風が!!設営はキッチリ手抜きをしないように!アライグマ今期初登場!長さんカヤック持たず登場。若手二人もやって来てサーフィン・ロールの練習。温泉で温まって帰る。

5.1・(土)2(日)・3(祝)・4(祝)

3泊4日

古座川(小川)  (写真)
  大イベント
     ツーリング&キャンプ
       25名

    

  

艇庫集合AM9:00 現地到着予定PM4:00
天気1日曇り2日曇り3日晴れ夜嵐4日曇り雨
初日ゆっくりの移動日(10名4台)高速海南吉備間のトンネルで少し渋滞しただけで、スムーズに進んだ。(川辺で3名)上富田で食料を仕入富田川河原で昼食、一路南へ。小川の河原は例年通り変わらず待っていてくれた(現地集合1名),さっそくキャンプの設営。夜は前から楽しみにしていたウナギを食べに行って弘法の湯でお風呂に入り、キャンプに戻る(夜5名到着)。(朝1名到着) 2日目柿太郎の回りツーリング、曇りで少し寒い、兵庫から来た二人組と出会う「明日は日置川ツーリング」と言っていた。ツーリングが早く終わったので「ぼたんの湯」で温まる(夜1名参加夜中2名到着)。3日目滝ノ拝からキャンプ地まで18kmツーリング、天気が良いと気分も良い。(夜2名到着)夜から嵐、雨風が凄いテントが飛ばされるかと、なかなか眠れない 。今度のターフテントあの嵐にしっかり耐えた。4日目昨晩の嵐に疲れたのかまだ天気も悪いせいか今日のツーリング早々と中止を決定、早々にテント撤収し帰路につく「えびね温泉」で疲れを休める。今回体調不良風邪引き等多くいた。

4.25(日) 日帰り 日高川 ゆりの瀬(写真)
       21名

ゆりの瀬 集合AM10: 川辺水位1.13m
天気良し、先週来た若者二人に加え、今日はカヌー初体験ゲストが二人参加した。午後からアマガエルが久しぶりに顔を見せた。

4.18(日) 日帰り 有田川 明恵峡ツーリング(写真)
       18名

松原橋 集合AM10: 金屋水位0.67m水少ない!
天気最高、暑ーい!木陰に入らないと暑くていられない。今日は、飛び入り参加の若者二人新艇ひっさげてやって来た、もちろん有田は、初めてとのこと。ツーリング経験数回とのこと、有田はまだ厳しいかな?そこは若さでカバー、沈脱も有ったが無事ゴール。またいつか挑戦して下さい。クラブ員も水量が少ないから岩に引っ掛かり沈・沈脱も有ったが、愉しいツーリング出来ました。
錦鯉から松原橋まで、ツーリング。なぜか時間が掛かった!到着PM4:30無事終了

4.11(日) 日帰り 日高川 ゆりの瀬(写真)
      18名
ゆりの瀬 集合AM10: ダム流入9t放流12t川辺1.08m
晴天から曇りのち晴れ、気温暖か西風有り
「ゆりの瀬」を基地にショートツーリングをした。水はまだ冷たいが気持のいい季節になってきた。ツーリング後昼食にし、午後は思い思いサーフィンするものや静水で練習したりと、久しぶりの川遊びを楽しんだ。むちゃんはもう泳いでた「元気ー!」。さとちゃんロールバンバン自信を付けた。他のグループも遊びに来ていた。いよいよ本格的シーズンインだ!
本日水量が良いのか、サーフィンウエーヴが綺麗に出来でいた。
4.4(日) 日帰り  花見ツーリング(写真)
紀ノ川(九度山〜かつらぎ)
       19名
竹房橋 集合AM10:00 小原田水位0.13m
朝から冷たい雨が降り出した。集合場所に出発、桃の花、桜が満開、河原には西洋カラシナの黄色い花が、山は山桜などなど花いっぱいの絶好の花見カヌーが、冷たい雨で、中止かとおもきや集った集った18名に新参加者1名。雨の中、橋の下で昼食、コースを変更し龍門橋から竹房橋のショートコースに。
多くのツバメが水面を飛び交う姿に初夏を思う。本日気温2月下旬とか、いったんカヤックに乗り込むとあまり寒さは感じない。途中の瀬で、皆元気に瀬遊びを楽しんだ。今日も沈脱者が、・・「あー、寒ーい」
帰りに冷えた身体を温めに、犬鳴き温泉まで足を伸ばした。
3.28(日) 日帰り 日高川 ツーリング(写真)
       16名
椿山ダム 集合AM11:00 川辺水量1.17mダム放流18t、流入13t
天気も良く春うららの陽気に誘われてか ゆりの瀬でもカヌー数艇見かけた。山桜が満開。柳瀬の保育所裏から福井橋下流3キロあまりのゆったりツーリング。水は綺麗だがまだまだ冷たい。今期初めてが5名参加。久しぶりに沈脱した。シーズンオフ何もしなかった身体が鈍っている。全身が、筋肉痛。長さんの体力が羨ましい。温泉に入って帰る。
3.21(日) 日帰り 貴志川 ツーリング(写真)
      14名
諸井橋 集合AM10:00 小川橋水位0.87m野上橋水位-0.08m少ない
天気曇り気温平年並みと言うことで、先週よりかなり冷たい、風も少しあるせいか。小川橋から野上橋までツーリング 水もまだまだ冷たいが早々に洗礼を受ける者数名

3.14(日)

日帰り

日高川 ツーリング(写真)
     10名
 

ゆりの瀬 集合 AM10:00 川辺水位0.97m
最高の天気に恵まれた、シーズンインだ!シーズンインを待ちかねていた10名が、滝本橋からゆりの瀬までツーリング。ボカボカ陽気で河辺は春がいっぱい、ネコヤナギ、スミレ、菜の花が咲き鳥が鳴く。
3.6(土) 日帰り

広川、日高 熊野古道(写真)
      9名

鹿ヶ瀬峠 集合8時 紀伊路 広川町から日高町まで、今まで最長の距離だ。天候また真冬に逆戻り、風強く寒ーい。いよいよカヌーシーズンです、古道歩きは、シーズンオフまでお休みします。
2.22(日) 日帰り 奈良吉野川ツーリング(写真)
      4名
例の4人組が奈良・吉野川に行ってきました。 当日は4月上旬のぽかぽか陽気でドライを着ると汗が出るほどでした。手袋はなしでOKした。 スタートは吉野警察前(11時)、途中吉野自動車跡で昼食、ゴールは柴崎の瀬下流の天理教前(15時30分)で、距離は約16 km。 この日は不思議なことにゴールで4人に会った以外、途中でカヤッカーには誰1人として会いませんでした。 ひがは後半過激にもロールの連続。あとの3人は沈をしない程度にサーフィンなどをしてシーズンオフのカヌーを楽しみました。 次回からはワクワクのシーズンが始まります。みなさんに会えるのが楽しみです。
2.21(土) 日帰り 印南、南部 熊野古道(写真)
       12名
梅の花見 集合8時 紀伊路、7,8分咲きの梅林の中を南下、切目から千里まで。天気良し気温20度、春春春の暖かさ。工程一万四千歩、所要時間4時間(昼食・ゆっくり休憩含む)。今回はじめて海岸砂浜を歩く、浜でイカ釣りを見学。

2.14(土)

日帰り 有田、湯浅 熊野古道(写真)
        11名
糸我峠 集合8時 またまた紀伊路を南下、宮原から湯浅町まで。天気よし、午後から風強し春一番か、
工程一万一千歩、所要時間3時間半(昼食・ゆっくり休憩含む)
2.7(土) 日帰り 下津、有田 熊野古道
      (写真)
       6名
拝の峠 集合8時 また紀伊路を南下、下津町一壺から有田市宮原 気温低い、天気晴れたり曇ったり少し雪も舞う。工程一万二千歩、所要時間3時間半(昼食・ゆっくり休憩含む) 帰り道下津の「長保寺」見学
2.1(日) 日帰り

海南、下津 熊野古道
    (写真)
     8名+1

 

藤白峠 集合9時 紀伊路を行く
天気良し、気温高くハイキング日和。海南市藤白から下津町一壺
1.25(日) 日帰り 奈良吉野川ツーリング(写真)
     4名
クレージ4人組は雪の降りしきる奈良吉野川を下ってき ました。  コースは芝崎の瀬の上から国民宿舎・緑水苑までの約10km。所要時間は約2時 間でした。 この日はスタートのころから雪が降りだし、まわりの山や木々がだんだん白くなって いくのを見ながらのツーリングでした。途中コースを間違えるハプニングは あったけど、全員ノー沈で無事ゴール。 その後、緑水宛の風呂に飛び込み、冷えた身体を温めて帰ってきました。  4人とも、今日のツーリングには非常に満足だったようです。やり遂げたというの が感想です。 次回は2月22日(日)。吉野川の吉野警察前スタート,芝崎ゴールの予定です。みなさんの参加をお待ちしています。

1.10(土)11(日)12(祝)

2泊3日

 

清水町(写真)
今年の初漕ぎツーリング
     20名

 有田川金屋の水位64cm

 

平成16年新年総会 左太夫
有田川ツーリング・護摩檀山雪山トレッキング
初日天気良く暖かい。先発ツーリング隊(5名)AM9:過ぎ出発清水町役場上流を水量少ない中ツーリング。買いだし隊(9名)AM11:過ぎ出発、現地でちょうさんと合流PM2:30到着が早すぎたので少し時間をつぶしてから食事の準備にかかる、ツーリング隊も到着。夜組いくみを拾って来てくれる、ひろちゃんら3名の到着をいろり囲んで待つ、夕食焼きガニ・カニすき・豚の水炊き・カニ雑炊等。ビデオ鑑賞(ブレイスロールのテクニックを強くインプット今年はまかしといて!全員ロールマスターだ!)去年の出来事を振り返りながら夜遅くまで談笑する。
二日目早朝よりお母さんが朝食の準備、今日も天気良し暖かだが風が少しある、今年になって雨も降っていないので山に雪が有るかなー?ハゼちゃんらと道中で合流。雪有りました。去年ほど沢山ではないが
、タワーの下でソリ遊び、風が冷たく手袋のしない手は凍りそう、風のあたらないコースをお父さんが選び雪山トレッキング途中山頂展望台から見る紀州の山々360度の展望はすばらしかった。少し下山し日だまりで昼食、おでん・キムチ鍋・野菜鍋・うどん・おにぎりと暖かい食事にみんな満足、昼ねが出来るほどの暖かさ、そこでまた少しソリ遊び、かちゃん、勢い余って谷落ち(運良く?木々の間を縫って)、上ちゃんそれ見てビビる(谷の随分手前で停止)、にしゃんがストパー役(会長)もろとも谷落ち三本目の木にぶつかり止まる。そんなこんなでケガもなく無事下山、今年もスライダーに挑戦、最速はマンちゃんかな?上ちゃんここではかなり頑張ってました。トクちゃんノーブレーキと言ってたわりにはもうちょっと。かずちゃん、のりちゃんおおいに愉しそう。2003番アルバム到着合同の力作。みちゃんはじめ制作編集の皆さん”ありがとう”みんな喜んでいます、今年もよろしく。
早めに戻ったので総会を開いた。今年のイベント予定・会計報告等出席者の協力で終了した。主なイベント長良川は、今年休憩して四万十川に再チャレンジ、静閑瀞は夏のイベントにと言ったところが去年と違う。マンちゃん、かーちゃん帰宅。今日の夕食美味しいお肉のすき焼き・しゃぶしゃぶets、夜食のお茶漬けがまた美味しかったなー。遊び疲れたのか、わりと早く就寝。
三日目風もなく天気がいい朝食後、講習会カヌーテクニックの理論の勉強、講師は会長。みんな真剣に講義を受けた。今年も愉しくカヌー出来ようにがんばるぞー!帰りに明恵峡温泉に入って帰る。

1.1(木)

日帰り

    
玉置神社
 


毎年恒例の初詣 AM10:出発天気良し気温暖か。
山頂に雪は少し有ったが暖かで気持ちいい新年だ!
到着がいつもより早かったので、美味しい「ぜんざい」もいただけた。
今年もよろしく!

 

                        

 

ゆりの瀬 和歌山県の川 連絡先 HOME イベント