2006年一年の記録・会報 (われら川の遊び人)

                                        

月日(曜)  日 程   場    所    寸               評
        ↓下からご覧下さい
       
2007.1. 一泊二日 新年総会 清水
12/30 日帰り 奈良吉野川 今日は天気もよく風もなく水量もよくよいツーリング日和となった。他のグループもきてた。

12.9/10

一泊二日 第5回熊野古道行く&忘年会

忘年会「わくわく熊野古道行く」今年も朝寝坊約1名、出発が30分遅れる。そので予定が順繰りに延びる。おまけに天候不良小雨まじり行程となった。今年は継桜王子(旧中辺路町)〜発心門王子(旧本宮町)宿泊は湯の峰温泉。昼の疲れも忘れ、夜の宴会おおいに盛り上がる。二日目うって変わって天気良好、赤木越え・大日越え、ぽかぽか陽気で尾根散歩 熊野本宮大社参拝、今年も無事過ごせたことに感謝。19名参加

11.5 日帰り 日高川 ゆりの瀬
ゆりの瀬AM10:集合 「さよならゆり」今期の最終日、天気晴れ、暖か。ダム放流3トン、川辺水位0.73cm。今日は何人集まるかなー。今日はカヤックの数も少なく4艇のみ、ターフも一張り。ところが集まるは、計16名、用意した椅子が足りない状態「予想外だ!」。カヤック乗ったのは、紳ちゃん、なおちゃん、もちゃん、おちゃん、えのやん、かちゃんの6名、後の10名は、食べたり飲んだり、秋の一日のんびり過ごした。最後に、今シーズンもお世話になった、ゆりの河原のゴミ拾い、来年もよろしくです。
10.28/29 一泊二日 カヌー納め 市江崎
日置川 天気晴れ9時過ぎ出発、昼前田辺到着、雨がポツポツ降り出した為、屋外でのお弁当タイムを急遽レストランに変更した。雨も激しくなり久しぶりにボーリング大会をすることにした。おじさん達は、昔とった杵柄で多いにはしゃいだ。雨の中今日の宿泊地に到着。二日目昨日の雨も上がりいい天気なる。朝トラック野郎と合流。今日のルートは、クラブ初めての河口から海まで出るコースにした。河口上流約6km地点からスタート、早速「やな」あるが、やな漁の漁師さんが、うまく通路を誘導してくれた。河口まで3km地点で昼食タイム。ココでトラ野郎が、沈脱してからカヤックに再度乗り込む技を披露、みんなの喝采を浴びる。にっしゃん、きしゃん、のり、かずらも挑戦して遊ぶ。後半いよいよ河口、大きな「ボラ」が水面をバンバン飛び跳ねる、それを追っかける。海に出ると、うねりが、前を行く人の姿が見え隠れする。急に怖くなる、海は広い!小さいカヤックは木の葉ようだ。無事浜辺に上陸。浜辺で海水浴だ、10月末なのに、今日は寒くない。温泉入って帰路に着く。カヌー納めイベントも無為終了。参加者11名
10.22 日帰り

有田川 明恵峡

吉備松源AM9:45集合 久しぶりの有田川、今日は天気がよくって風もなく、暖かい。水量金屋水位0.57mと少ない。今日の参加者10名、新人さん(トラック野郎)も参加した。ドライを着ると汗をかく。水温も気持ちいい。今日は上ちゃんも元気に復帰した、「おめでとう」。「ともの瀬」よりスタート。「やな」のシーズンやたら「やな」が多い。有田川の「やな」はよそと違っている、鉄筋にロープが上下5cm間隔数本張られてるから、上陸して「やな」をかわさなければ、これが結構大変だ。思ったヨリ時間をくった。のりカヤック初挑戦水量も最適だと思う。トラック野郎ももちろん初挑戦だ。岩がごろごろ水量の多い有田とがらっと景色が違う、岩を縫ってのツーリングこれもまたいい、「瀞場」は、のんびりと、「瀬」はトリッキーだ。今シーズンも残り少ない淋しいなー。今日はいいツーリングが出来ました。 明恵狭中間部いやな「鉄筋」発見いやだなー、何とかしなくちゃ。「産業廃棄物を川に捨てないで!」
10.15 日帰り 日高川 ゆりの瀬 ゆりの瀬AM10:集合 天気よし時々風強し、水量少なく水綺麗、水温まだ冷たくない。入会希望の新しい人が現れる。新人のロール練習に付き合う。他はカヤック乗らず。昼からもっちゃんが久しぶりにやって来た。この時期「ゆりの瀬」は日が陰るのが早く、そうそうに切り上げることにした。参加者計7名+1

10.8/9

一泊二日 龍神ツーリング きらり 日高川・ひわだ 天気よし風強し、ひわだ到着、水量流入十数トンと少ない、全員カヤックで下ることにした。水量が少ない分、岩が露出し岩の間を縫って行く難しさがありコース取りが大変だ。後半はのんびりツーリングだ。
外気温が下がって来て水の方が暖かく感じられた。
二日目龍神ツーリングいつものコース、天気よし快晴風もなく 今年一番の天気だ、空はどこまでも青く、山は緑、かすかに紅葉がはじまりかけている。水量流入約12トン少ない。2艇の進水式を行う。さあ出発!ダッキー艇加え計10艇。途中「やな」が数カ所あり、鮎釣り師数名と出会う。天気良いし水も綺麗、気持ちのいい秋のイベントツーリングを終了した。
10.1 日帰り 日高川 ゆりの瀬 ゆりの瀬AM10:集合 雨の中タープ設営、雨激しくタープ内でしばし談笑。午後から雨も上がり先週と同じくラフトの訓練、大阪のご夫婦が見学に来た。
9/24 日帰り 日高川 ゆりの瀬

ゆりの瀬AM10:集合 天気よし水量10t位で水綺麗。ラフトをもっていきさっそく集中訓練、みんな訓練に参加し、転覆ラフトを復元したり、自力でラフトによじ登るなど一日中楽しく有意義な訓練が出来ました。参加出来なかったみんなには、またします。水はそれほど冷たくないが、上がって風に当たるともう寒い。いよいよシーズンラストが近づいてきたか

9.16/17/18 二泊三日

四国吉野川ツーリング
   参加者21名

 

AM6:集合 台風13号沖縄沖より九州に接近中。フェリーで四国へ。11時過ぎ現 地に到着。本日小歩危ツーリングよていが増水(豊永水位1.82m)の為、大歩危に変更と なる。岩原から6級の瀞場まで、カヤック4艇・商業ラフト2艇に分乗してスター ト。ラフトが大歩危に集中したのか次から次と凄い数。国境の瀬は、去年下ったときとは、大違い、途中の岩は一つも見えない増水となっていた。激流ありやのんびりありの楽しい半日コースを終える。 二日目更に台風が九州に接近、豊永水位1.93mカヤック13艇・ラフト1艇で(豊永から岩原まで)、水量多いが、歩危のベテラン清水さん山本さんの案内に、みんな大船に乗った 気分でスタートするも、いきなりラフトから転落するものあり、カヤックは沈脱者が出るはで、大騒ぎ。かえる岩は頭部がちょこっと見えるだけ、凄い増水だ!(去年は全身見えていたのに)三段の瀬でも厳しい試練にあい、また岩原でもレス救騒ぎと、今回怪我人なかったことが、何よりのみやげとなった。清水さん大変お世話になりました。本当にありがとうございました。もっと力を付けてきますので、またよろしくお願い致します。今回ほど未熟さを、しみじみ感じたことはない。激流のこわさ、川の厳しさを痛感させられたツーリングでした。台風は夜九州佐賀に上陸し日本海へ 三日目、昨夜の台風の雨で、豊永水位最高5.8mと大増水の為中止(商業ラフトも中止となる)、金比羅山参りをし、さぬきうどんを食べて、ぶらり淡路まわりで帰路に着く。技術の向上とレス救の訓練に励みましょう。 今回は台風接近にもかかわらず、雨に遭うこともなく、また怪我するものもなく旅出来て本当にラッキーだった。それから急遽参加してくれた、我らの若者にお世話を掛けました。ありがとう!またみんなの協力で無事帰還 感謝!感謝!です。みんなもっと技術の向上・レス救 の訓練に励もうぜ!

9.10 日帰り

日高川 ゆりの瀬

ゆりの瀬AM10:集合 強い雨が積み込みの邪魔をするもすぐに晴れる、又ゆり到着時激しい雨にあうもこれもすぐ上がる。今日のダム放流30トン、水位1.3m笹濁り。大阪からの来たと言うカヤッカーに出会う。来週の四国に向けての猛練習?レス救の練習ロープ投げ。ご無沙汰のH君、久しぶりのM君顔見せる

9.9

日帰り 日高川 ゆりの瀬 ゆりの瀬AM11:集合 親子カヌー増水のため中止しました。
9.3 日帰り 日高川 ゆりの瀬

ゆりの瀬AM10:集合 昨日の夜、有田川水位.0.86mとのことで、急遽有田川行きを決定し、ゲスト5名の為ラフト・ダッキーを積み込んで有田に向かったが水位0.76と少なくなり偵察の結果、釣り師が多くツーリング困難と判断し、ゆりに向かう。ゆり水位1.21mとちょっと多め水冷たく気持ちいい。天気よし。参加18名。ロール練習。 来週土曜日ちゅっとしたイベントあり、11時ゆり集合。速報アジアスラローム選手権大会(中国湖南省・8・24/27)6位入賞。チームレース2位

8.27 日帰り 日高川 ゆりの瀬 ゆりの瀬AM10:集合 ゆりの瀬水位1.1m水冷たく感じる、気持ちいい。参加者18名(ゲスト1)他のグループも数名で大賑わい。ビーバー隊全員参加で綺麗なダムが・・。サーフィン。ロールと猛練習?夏休み最後の日曜日大いに満喫した一日だった。
8.19/20 一泊二日 大塔川ツーリング 四村川・大塔川 9時小雨降る中出発、12時半9名がロッジに到着。川遊びをする予定だったが、雨が激しく、温泉に入ったりしてロッジで、休息。 夕食は外食にした、その途中後発の二人が到着。その後ロッジでビデオ鑑賞早々に就寝。雨まだやまず。夜は、雨の性か涼しい。 明日のツーリングさあどこの川にしようか?小森ダムは400トン放流で北山川は、とても無理。大塔川の水位0.7m超えている、ここもきついか? 四村川もどろんこ水だ!温泉三昧かな? 昨夜の雨も上がり、今日はやるぞ!大塔川朝現在水位0.66m。 早朝から朝食の準備にいつもの女性軍に、まんちゃんがお手伝い。おいしい朝食あとお昼のお弁当を各自が詰める。 出発前時水位0.64mと徐々に減りつつある。大塔川を下見に行った。砂防ダム壊れた部分がかなり狭まっている、平上流の2段落ち込みが、林道から見ると凄いことになっている。大丈夫だろうか、一人ビビル。また雨が降ってきた。 朝到着の二人も合流し総勢13人で出発、スタート地点雨も上がり、ダッキー2艇、準備にかかる、そこでパドルが一本足りないことが判明。大失態!相談結果ダッキー組パドル一本で出発することにした。スタート時点から、林道で見たとおりの流速が早ーい!、エデーない!スタートしてすぐに最大の難関と思われる、2段の落ち込み手前でエデーを見つけ待機、上流から沈脱の一人が流されてきた大変だ!「エデーに入れ!」「落ち込みに流される!」と思った。 その後すぐ下流で待機していた、ダッキー組からレスキューロープが投げられ、見事彼を救出に成功!「お手柄!お見事!」まるで映画のシーンのように、 ビデオ撮影しとけばよかったなー!「残念!」 そこから落ち込み核心部のビデオ撮影に向かう。最初にダッキーが、突入見事にひっくり返り二人は沈脱、カヤック二艇も沈脱し流される。「どこまで流されるのやら」最初に遭遇したのがはじめに流されたダッキーと沈脱の一人、やっと出会う、そこに計6名。後のものは流された人と艇を、追っかけてずっと下流へ。慎重に6名と共に下り始める。まだ急流が続く。しばらくいってやっとみんなと合流したが、一人いない、「どうした!」と聞くと「流した艇を追っかけて下った」一人をダッキーに収容してみんなで下る。どんよりしていた天候も回復し太陽が顔を出す。またしばらく行くと下流にやっと仲間が見えた、追いついたところで大休憩お昼ご飯にした。みんなで前半の行程を振り返り怪我なくこれてよかったなー。ここからカヤック一人とダッキーが交代した。このあたりからは、川幅も少し広くなり流速もそんなに早くはない瀬も少ないし落差もない。壊れた砂防ダムは空間が狭く乗った姿勢では下れない。ダッキーは仮設の階段を提げてポーティジする、カヤックはすぐ手前で沈し流れてトンネルを越えてからロールで起きあがる方法でクリアーした。水は笹濁りだが前来たときより水量多くながれも早い、青空が見え気分も爽快すいすい進む、ホーム手前で小休止、前回はホームでゴールとなったが、今回は川湯温泉がゴール。春に来た滝とまた対面出来た、滝は水量が多く、滝壺で滝に打たれて遊ぶ。そこを過ぎるともうすぐゴール、温泉前では、川遊びの人でいっぱいその中を通り抜け無事ゴールした。まだ3時暑い日差しの中着替え、艇や車の回収完了、「小腹の空いた!」とおにぎりをほおばる。冷たいお茶も美味しいなー!ちょっと落ち着いたところで帰路に着く。
8.13 日帰り 日高川 ゆりの瀬 ゆりの瀬AM10:集合 天気よし(もう3週間雨が降ってない地上は、からっから)、水位0.85m水質よし、今日もあゆの姿が見えないいったいどうしたんだあろう。今日の参加者16名、まんちゃんのゲスト活きの良い若者が、初体験で帰りには曲ながらもロールを成功させていた。今日も河原は、若者・家族連れでいっぱい
8.6 日帰り

日高川 ゆりの瀬

ゆりの瀬AM10:集合 天気よし、水位0.97m先週より水温かなり上がってる、水質よし、今年は鮎の姿がほとんど見ない、どこにいったのか?今日は紳ちゃんの大勢のゲスト11名、紳ちゃんの焼き肉パーティーだ!メンバーと合わせ29名、久しぶりにこうちゃんのグループ(5名)も来ていた。
きさく下の河原も、この夏一番の大にぎわい、家族連れでにぎわっていた。
平成18年度日本カヌースラローム・ワイルドウォータージュニア選手権大会2006.7.22秋田県, スラローム25ゲート女子K-1で、優勝! おめでとう

7.30 日帰り 日高川 ゆりの瀬 ゆりの瀬AM10:集合 天気よし、水量良し、水位1.2m笹濁り、水温冷たくて気持ちいい。今日は久しぶりに長さんもカヤック持ってきた、新宮からの若者も既に到着していた。今日のゆりは大にぎわい昼前紳ちゃんが友達二人連れてきた。青ちゃんも3人で参加、計20名。他のグループも多く来てた。ロール・サーフィン等の練習 おおいに遊んだ。帰り高速が、かなりの渋滞こんなの数年ぶりだ!
7.23 日帰り 日高川 ゆりの瀬 ゆりの瀬AM10:集合 艇庫集合8:30 先週の雨の為、川は増水。みんなそれを知ってか、艇庫集合4名と寂しい!今日は川の偵察と温泉と言うことで出発。有田川、金屋水位1.30mとかなり増水だ!「ともの瀬」も川幅いっぱい流れてる、「ころころの瀬」も同じ。「夫婦の瀬」「明恵峡」の大岩も水がかぶって見えない。天気がよけてば、ラフトが良いかも。続いて日高川流入放流とも135トン「ひわだの滝」「鳴滝」をみて、温泉に入って帰路につく、もちろん「ゆりの瀬」は水没してた。
7.15・16・17 二泊三日 北山川ツーリング

北山川集合AM6:30 天気よし。いつもの通りスタートが少し遅れた。途中でメンバーを拾って13名。本日予定していた北山川下流部のゆったりツーリングを、急遽変更し、大塔川を探索に決定した。5月に下った上流を調査、平〜老人ホームまで約6.5KM。水量0.37m(南紀熊野でカヤック三昧記録さんの最良水位50cm)と少し少なめだが、初心者の参加も有るのでちょうどいいか!とにかく水が綺麗、水温は思った以上に暖かい。綺麗な水にみんなおおいに満足する。もう少し水量があった方がベストかな。感じが静閑瀞によく似てる。ここはおおいに楽しめそう、毎年のコースになりそうだ!今年はキャンプをやめ、ロッジの宿泊で自炊した。術後すぐのきしゃんも久しぶりにみんなに顔を見せにきた。二日目天気よし、今日から参加の2名が到着予定の時間なのに到着しない?直接集合場所に行ったのかと思いきや本隊がロッジを出発してすぐすれ違う、「遅いね」に「ちょっとしたアクシデントが・・・」よく聞くと到着場所の勘違い、まあよくあることか!集合場所には大阪の4人がすでに到着していた。夏の太陽「暑ーい!」小松口から玉置口までのツーリング。北山川の水はまだ冷たいが、気持ちいい。今年も発電放水口の水量が少なめだ。この水量での小和田の瀬は、いいウエーブが出来ていた。迫力のサーフィンに挑戦、いつものゆりとはパワーが違う、初挑戦ののりちゃんが一番うまく波に乗った。本人おおいに満足。さとちゃんこれを見て悔しがることしきり。途中スムーズだったのか、いつもより早めにゴールしロッジに戻る。温泉で温まった体をトロッコのトンネルから吹く冷気で冷やした。夕食後ビデオ鑑賞もそこそこに就寝。疲れをとって明日は「音乗り」だ!三日目天気曇り暑さをしのげてちょうどいい、でも暑い。丸山の千枚田を見てからおくとろへ、今日は音乗りから小松口までツーリング、カヤッカーが多く見られた。音乗り三段目いいウエーブが出来ている。しんちゃんこのウエーブに満足してる。飛び込み岩で昼食、食後飛び込みに挑戦、去年飛び込めなかったもーちゃん、筏下りのお客さんの声援に押されて一段低いところからジャンプ成功、拍手喝采を受ける、でも来年はてっぺんからの挑戦だと、また宿題を残した。その後筏下りのギャラリーに、飛び込みパフォーマンスショー、次々と飛び込みを披露しギャラリーを楽しませた。ショーを見られたお客さん本日はちょっと得したでショー。音乗り、上滝、杓子、むささびと無事通過。川畑川を沢登りし、滝壺でちょこっと遊び、小松口にゴールする。沈脱なし、沈約一名(ノー沈伝説のひろちゃん)が、ほっしーなー。でもみんなの腕も上達したなー。梅雨明けまだせぬなか、この天候に恵まれた北山川ツーリングだった。総数21名うち4名ゲスト。久しぶりに早川君ら珍しい人と出会った。

7.9 日帰り 有田川 明恵峡ツーリング ゆりの瀬AM10:集合 増水のため有田川に予定変更、天気曇りのち晴れ。水量金屋1.04m、笹濁り、先々週よりは少し多め、釣り師なし。今日のツーリング川口から金屋まで約12km松原橋から下流は初めて。天候のせいか、川のせいか参加者少数7名。にしゃん上がりの場所で休憩しようとしたが、お父さん上陸に失敗し沈脱で流される、仕方なくみんなで追跡。ここからいよいよ明恵狭本番、やはり沈はあったが脱なしでクリアー。コロコロの上流の瀬で大阪からのカヤッカー約4名が瀬遊びしているのに遭遇した。午後からは日だし暑く、梅雨あけか、夏の太陽、夏の空。青空の下のカヌーはやっぱりいいなー。
7.2 日帰り 日高川 ゆりの瀬

ゆりの瀬AM10:集合 梅雨のあいまか、ここ2.3日雨が降らず川も増水なしゆりの瀬水位1.2m放流二十数トン.。ゆりの瀬は絶好調。到着時雨が降り出しどうなるのかと思いきや、少しの雨で太陽が顔を出し河原の砂利がすぐ乾いた。昼食後久しぶりに練習を楽しんだ。参加者13名+1
天気よし水よし。

6.25

日帰り 有田川明恵峡ツーリング

ゆりの瀬変更 松源AM9:45集合 天気雨 積み込み時はまだ降っていなかったのに天気が少し早くなり午後から予報が道中から降り出した。さとちゃんのゲスト3名それに初めての若者一人総勢17名が参加。各川の水量を検討し有田川をツーリングすることに決めた。有田金屋水位90cmとラフトツーリングの水位にはちょうどいい、三人組のゲストカヤック体験に来たがあいにくの増水でラフト体験となってしまった、また天気のいいときにカヤック体験の来てください。初参加の若者くんはなかなか達者で上手いもんだった。「ともの瀬」1名「ころころの瀬」約5名「明恵」5名他の瀬でも何名が沈、内沈脱3名、ノーチン会長とお母さんの2名だけ、みんなコース取りが悪いと叱られる。でも雨の中にもかかわらず楽しいツーリングが出来ました。
この増水雨の中鮎釣り師が数名いた。今日のツーリング「ともの瀬」上流から「松原橋」まで、松原橋下流のいつも上陸したところが、アウトで松原橋下の細い長い登り坂を最後の力を振り絞って上がる。

6.18 日帰り 日高川 鳴滝ツーリング
     (写真)
ゆりの瀬AM10:集合 天気くもり、前日の雨の為「ゆりの瀬」水位1.7mとなりいつもの基地が水没状態のため、ツーリングに変更した。水量ダム放流75トン(発電使用量45トン)の情報、水質濁り水。本日「鳴滝」のツーリングに決定。鳴滝は去年いってないので一年以上ご無沙汰だ、丸二年になるか、水の流れも速く強烈なウエーブが見える。上田原橋下流から中津ドームまで約17kmのロングツーリング。参加者10名。ラフト一艇、カヤック6艇で一時過ぎに出発。誰かさんは出発早々三回沈するもロール成功、流れも速く川幅も広く楽しいツーリングできた。鳴滝前の瀬サイドのエディーで岩にひっかけ休息、バランス崩し水圧に押され遭えなく沈、底の岩に頭をぶつけながらロールで起きる、ヘルメット様々だ。最後の「鳴滝」本番はやはり思っていたよりパワーのすごいウエーブが続く、ここもみんな見事にクリアー。お父さんは二度のロールに成功。久しぶりの激流ツーリングとなった。来週も増水なら有田かな
6.10/11 一泊二日 蛍カヌー・キャンプ
      (写真)

ゆりの瀬pm12:30集合 早めの到着。水量ダム放流8トン。天気曇りで暑なし寒なし良し、キャンプ設営、お母さんは夕食準備、カヤックに乗る者少ない、のんびり談笑。ゲスト9名(内子供4)夕食までにみんな集合、総勢32名。夕食前にバームクーヘンの制作にとりかかる、墨をいこし、棒にアルミホイルを巻きつけ材料を付け、棒をまわしながら焼き、また材料を付けとみんなでワイワイ代わる代わる二十数回繰り返し、やっと直径10cm余りになったところで材料が終了した。出来栄えは上々でした。焼き肉を、たっぷりいただき。日が暮れ、蛍がちらほら飛び出すが、今年は少し時期が一週間遅かったのか?遅くに雨が降り出した。朝、夜中に降ったも上がり気持ちいい朝だ。天気良し。朝食後、またお母さんがお昼の用意、女性軍が天ぷらとそうめんを作ってくれる。取れたての手長エビが真っ赤で色添えた。昼からゆり下流ツーリング、釣り師多し。何時も何時もお母さん「ありがとう」

6.4 日帰り 日高川 ゆりの瀬
      19名
ゆりの瀬AM10:集合 天気良し暑なし寒なし、水量ダム放流10トン。久しぶりのゆり、みんな思い切り練習した。参加12名でターフテント建て、ワイワイそこにへんちゃん一年ぶり、長さんもカーちゃんもはでちゃんらも、これまた珍しい川ちゃん、まりちゃんもやって来た。久々のゆりは大にぎわい。ロールで迷っていたかずちゃん猛練習で吹っ切れた。情報!もう蛍が飛んでいる!
5.27/28 一泊二日 「四村川」「大塔川」のんびりツーリング参加者11名
     (写真)

静閑瀞中止 集合6:30前日積み込みで予定の7時出発です、珍しく途中湯浅でちょい待ち。日差しも出てまぁまぁの天気と思いきや長ーいトンネル出ると天気がややこしくなってきた、ついに雨が降り出した。雨は想定済の今回のイベント。で、クワの実キャンプは中止しバンガローに変更済だ。初日のコースは、クラブ初めての川「四村川」(十津川の支流)に行った。インターネットで下調べ凄いね(インターネットは誰かが下って情報記録載せてくれている。)「曲川」から「わたらせ温泉」まで約4km、小雨・霧雨降るなかのツーリング、ツーリング中は、その雨が全く気にならない?雨上がっていたのかなー?のんびりツーリング、水量良し、水質最高気持ちいいー、3時過ぎ終了し、クワハウスバンガローへ行きココの温泉でゆったり。夕食作りにお母さんが奮闘女子軍もお手伝い。ハデちゃんら到着美味しい夕食に間に合った、夜はビデオ鑑賞。小雨がまだ降り続く。二日目雨も上がり気持ちいい朝をむかえた。協議の結果今日は去年行った「大塔川」を下ることになった。この川は「赤木川」より綺麗と言われてるらしい。これも十津川の支流だ。十津川合流地から上流約6km地点からスタート、天気はいいし水も綺麗、流れもゆったりで景色を満喫しながらのツーリング、途中の滝に打たれ、川湯では川辺の温泉に入り楽しんだ、四村川との合流地過ぎればもうすぐ十津川この川はめちゃ川幅が広いいっきに視界が広がり、砂漠のような感じがした広ーい。十津川を2km弱下ってゴールした。かずちゃんロール復活、お父さんも絶好調。温泉に入り帰路につく。途中「露天きみこ亭」で美味しい夕食をごちそうになる。満足満足!「南紀熊野の川徹底分析」さん情報ありがとうございました。

5.21

日帰り 日高川 龍神

松原橋AM10:集合 またまた前日雨のため川は、増水。有田川放水48トン金屋水位1.4m。日高川流入80トン放水140トンゆり水位2.1mこの状況で、選択したのが、再度龍神に行くことにした。参加者13名。先週よりやや多め、いつものコースをあっと言う間のツーリング、沈脱者もなくサポート隊のラフト組も仕事なしで、よかったよかった。

5.14 日帰り 日高川 龍神

椿山ダムAM10:30集合 前日の雨為急遽ゆり集合に変更するも、ゆりは濁り、放流水80数トン為残念し、ダム流入68トンの龍神に行く。龍神は笹濁り、水量多くかなりの急流だ。エディーがなく沈脱するとかなり流される。いつもんコースをツーリングする。参加者11名。

5.3・4・5・6 三泊四日 古座川・小川キャンプ
   参加者27名

       イナヴァウアー
        写真

古座川AM8.30集合 いつものように出発遅れゆっくり目のスタート。高速も思ったほどは混んでなくだが山周りで行こう、ダムで昼食。日置川で食料調達。到着が予定よりはるかに遅れ5時着。いつもの場所が珍しく先客に占領されていた。仕方なく少し上で基地を設営した。夕食の用意もそこそこに温泉の終いの時間が迫ったので先に入浴を済ます。二日目柿太郎の周りショートコース朝着のカーちゃん、サトちゃんがちょいと遅れまたトモも遅れ到着日帰り参加。曇り空でちょいと寒い。水量が少なく過去最低の水量カヤックも底がつかえ清閑瀞状態、ダッキ-がまたつらい。途中初心者ダッキ-からカヤックに乗り変え楽しそうにツーリング 。ツーリング終わってすぐにお風呂行った人は入浴出来たが5時以降本日入浴できずで食後の後串本までちょっと遠出した。三日目H君日帰り参加基地に到着、今日は滝の拝からのツーリング。今日は風呂に間に合った。帰ってからカレー。ゲスト初心者とキーさんツーリング後一日早く帰路に着く。 4日目一枚岩上流をのんびりツーリング。3時前なごり惜しみながら古座をあとに帰路に着く。帰り渋滞も無くスイスイと、艇庫に収納ご雨がぴったし。4日間まぁ良い天気に恵まれた。
献立 カレー、焼肉、スパゲティー、ちじみ、ダッチオーブン料理(塩鯛、鶏、おじゃが、ベーコンキャベツ)、パエリア、焼きそば、レタスチャーハン、おでん、おかゆ、おじや、味噌汁、コーンスープ、かつおのタタキ、野菜サラダ、お好み焼き、フレンチトースト等等 お昼はおにぎりに缶詰おかず少々

4.30 日帰り 日高川 ゆりの瀬

ゆりの瀬AM10:集合 天気良し、水量多分10tぐらい、水質まあまあただ先週より水少なく乾いた川岸の石ころが真っ白く異様な色をしている、ヘドロが乾いたのだろうか、浅瀬の石にも汚れが目立つ、ダムの放流か?
今日も水量少ないなかグランドからツーリングをした。
青ちゃんら三人で顔だし一日遊んで行った。朝のりがちょこっと顔出し、ハデちゃん、さとちゃんも一人で来た。本日参加者14名(ゲスト1)お母さんと古座の食材打ち合わせ、

4.23 日帰り 日高川 ゆりの瀬 ゆりの瀬AM10:集合 有田川都合によりゆりに変更
道中 小雨降るもゆり到着時は雨も上がり今年初めての「ゆりの瀬」今年もよろしく!と言って早速テントを張った。長さんが久しぶりに顔を見せた。「元気だよ!もう少し暖かくなったらカヌーはじめます。」参加者11+1水量ダム放流量30t水位1.24m水質やや濁り水温まだまだ冷たい。グランドからのツーリング流れもよく、エディーキャッチなどの練習しながら下った。全般的に曇り気温もツーリングに最適な季節だ!日が照ると急に気温が上がる。ドライのシーズンさようなら!
4.16 日帰り 貴志川ツーリング
諸井橋集合AM10:集合 昨日までの雨も上がり春らしい日差しがと行きたいところだが、曇ったりはれたり。参加者13+1名。水量野上橋で0.64m若干多め、鎌滝橋から小川橋まで約10kmのツーリング。水はまだまだ冷たいが、木々は新芽が吹き出し山の色を徐々に変えている。ツーリング途中チューリップ祭りの会場通り休憩。春とは言え4時を回るとまだ涼しくなってくる。 
4.9 日帰り 花見ツーリング 紀ノ川  

竹房橋AM9:30集合 艇庫am8:集合 予定通り集発、桃山の桃源郷で桃の花の満開を見学し竹房へまだ誰もなく珍しく一番乗り、お父さん、かちゃん、とくちゃん、さとちゃん、はぜちゃんと到着しちょい遅れでしんちゃんが。上ちゃんも久々のカヌー参加。 18名が参加いよいよわくわくのシーズン始まりって感じ。天候良し気温暖か、ただ黄砂の影響がひどく青空が全く見えず、景色が霞んでるのが残念!桜の花も満開で九度山の玉川にはもう鯉のぼりが泳いでた。今日のツーリングは橋本市の橋本高野橋(本日4/9:3時開通の新橋)下よりかつらぎ町三谷橋まで約8kmののんびりツーリングとは言え久しぶりの筋肉痛、オフの運動不足を悔やんでいる。

4.2 日帰り 花見ツーリング 紀ノ川 紀ノ川  天候不順のため次週に延期
3.26 日帰り カヌー始め 日高川

ゆりの瀬AM10:30集合 天気曇りで少し肌寒い、水量ダム放流22トン、水位1.2mまあ綺麗。参加者11名本日ゆりより下流をツーリング希望者多くゆりから高速道路の橋の下まで約8kmをのんびりツーリングすることにした。サトちゃんがトップそれから御坊組み、本体はいつもの通り少し遅れて到着 河原で久しぶりのおしゃべり早めの昼食、そうこうしているうつに太陽が顔を出し気温もちょうど良いくらいになってきた、出発!ゆりの下流初体験者もかなり居た。川辺の観察をする者や鳥の声を聞きながらのゆったりツーリング、川辺にネコヤナギが見あたらない、今年はもう新芽が出てる。山桜はもう満開か。ソメイヨシノは昨日開花宣言出たところなのに。カワセミ、それにウグイスまだ新前でケキョケキョと鳴いている。カラスの多いこと。ゴール手前でちょっとっした瀬がありそこで遊んでいる内にゴールの知らない者達(6名)がどんどん下って行ってしまい予定のゴール地を通り過ぎてしまうハプニングがあり、数キロ下流の対岸グランドでようやく上がり迎えを待った。そんなこともあったが今年も楽しいカヌーが始まりました。みんな速く集まれー!よろしく

3.19 日帰り

カヌー始め

ゆりの瀬 AM10:集合  天候不順のため中止

3.12

  清掃 AM9: 艇庫集合。大掃除、参加人数18名。
綺麗に整理整頓できました。今年もおおいに楽しむぞー
3.5 日帰り 日高川 AM10:30 ダム集合 天気良し、ダム上流ツーリングダム流入26トン、水量良し。

2.26

日帰り

熊野古道梅見散策

AM7:30集合 昨日の暖かい天気とうってかわって雨風の荒れた天気となったが、アウトドアー派の仲間達は、なんのなんのこれしき天気では中止にならないのが、いいところ。予定通り出発だ!参加者11名。コースを短縮し雨風の中歩き始める。梅の花は満開だ!午前中散策を終了した。青ちゃんが親子3人でやって来た。国民宿舎で昼食を取り温泉に入りのんびりして帰路についた。

2.19

日帰り 富田川 椿山ダムAM10:集合 天気曇り、風なし、水量原ノ瀬橋5cm水質大変きれい。
栗栖川小学校前から大塔消防署前までの約8km、水量少ない

2.12

日帰り 貴志川  
1.29 日帰り 吉野川・紀ノ川 AN10:かつらぎ道の駅集合 五条栄山寺から橋本恋野橋まで約10kmのツーリング。天候がこの時期にしては風なく暖かい一日、水量少なくのんびりゆったりツーリングとなった。小さい瀬がいくつか有って初心者向きコースかも
2006.1.7(土)8(日)9(祭) 二泊三日 清水町

新年会 雪の清水から今年も始まりました。
午前10:出発、途中から雪が降り出し雪の新年総会となる。今年は例年のごとく護摩壇雪の中での昼食と雪遊び子供の様にはしゃぎまわったあと高野山にお参りし清水に戻った。三日目今年の行事を決めた。皆さん今年もよろしくお願いします。

2006.1.1 日帰り 玉置神社 初詣:AM10:出発

 

                        

 

ゆりの瀬 和歌山県の川 連絡先 HOME イベント