2007年一年の記録・会報 (われら川の遊び人)

                                        

月日(曜)  日 程   場    所    寸               評
        ↓下からご覧下さい
  新年総会 新年会
12.29 日帰り 奈良吉野川 参加4名 寒中ツーリング、風もなく楽しく下れました。
12.15-16 一泊二日

第6回熊野古道行く&忘年会
   参加16名

熊野古道初の大辺路を行く「富田坂コース」草堂寺から三須和神社まで約13km天気良し
忘年会今年も紳ちゃん&なおこショーで大いに盛り上がる
天気快晴本日は「仏坂コース」安居の渡し場から周参見神社まで約10km参加者みんな元気に完歩、特に上ちゃんの完歩は素晴らしい 元気復活だ!帰りに幻想的な「白浜イルミネーション」を見て帰る
来年もまたみんな元気で参加しよう!
12-8 日帰り 熊野古道 高家王子から塩屋王子 途中「道成寺」に立ち寄り「安珍清姫物語」の絵巻物で解説を聞く

12-1

日帰り 熊野古道 湯浅駅から河瀬王子 広川で「稲むらの火記念館」見学して津波体験
11-17 日帰り 銀の峰コース 山中渓から六十谷 天気良し
11-11 日帰り 熊野古道 布施屋から海南藤代神社 暑くなく寒くもなく
11.3−4 一泊二日 ゆりの瀬  17名

カヌー納め「本年さよならゆりの瀬」
天気快晴暖かい11月水量少ない。買い出し済ませ2時前ゆり到着、キャンプ設営、予定していた取れたての「いさぎ・あじ」が到着、早速さばきにかあかり、火を熾す。新鮮さかなの塩焼き、ぷりぷりの身にみんな感激。続いて定番の焼き肉、キムチ鍋、おでんと御馳走がつぎつぎと・・・
夜冷えて来た、素敵なタープが登場、家型テント テントの中で炭火を囲み飲み食いしながら、談笑。テントの中は春の気分。外は空気が澄み月もなく満天の星。
風なく暖かい朝、あじの唐揚げ、まんがチャハン、焼きそば等々。ゆり上流をツーリング、「やな」めちゃ多い10カ所ぐらい有っただろうか、でも天気は良いし風もなく、のんびりゆったりツーリングを楽しんだ。にっしゃんロール完成かと思う程の調子の良さ、来年が楽しみだ。最後にゆりの清掃を終え終了。
今年のシーズンも終了しました。今年は天候にも恵まれて楽しいツーリング出来た思います。みなさん協力ありがとう。特にお母さんには、キャンプごとに大変お世話掛けました、お陰で楽しいカヌー生活を過ごせています。本当にありがとうございます、感謝、感謝です。来年もよろしく。
シーズンオフ皆さん体力維持、向上務めましょう。体重調整にも気を付けて、特にメタボリックから脱出した方々は、油断なきように。またウオーキング行きましょう。
10.28 日帰り ゆりの瀬  10名

天気快晴穏やかな気候、水量放流22t水位1.24m.昨日の雨で少し濁りあり、のりの進水式新艇入り大喜びだ、みんなで祝福、たっぷり水浴びして貰う。

10.21

日帰り 奈良吉野川  10名 天気良し、高野口から五条北まで新しい高速を利用す。水量少ない芝崎ゴールに上流をツーリング
10.14 日帰り ゆりの瀬  13名 天気良し水量少ない0.82m放流6t。数名ウオーキングで体調調整。基礎練習

10.6-7-8

 

二泊三日

四国吉野川大歩危
    15名他多数

      (写真)


今回一泊に短縮組み多数、初日出発AM7:30フェリーに揺られ大歩危到着PM1時前昼食済ませ、現地集合2名と合わせ9名(他ラフト組2名は本日配車係)で豊永スタートpm1:30本日水量豊永水位0.25mと少ない。天気晴れ暑いくらいの良い天気。大歩危初挑戦ののり、やちゃんも順調に岩原までゴール。pm4時前。夜1名合流
二日目am9:30集合、2名合流、かーちゃん出発お手伝いありがとう、本日も天気良し水位0.29昼から0.40m。今日は豊永からまんなかまでのコース。ここ数年水量の多い日にばかり当たり、こんな綺麗な水の吉野川を久しぶりに見て大歩危が又好きになりました。
今日は地元の 「BOKE FUN CLUB」の面々総勢二十数名が一緒に下ってくれることになり心強い限りでした。リーダー始めメンバーの方々本当にありがとうございました。これにこりず又よろしくお願いします。こうちゃんお世話になりました。温泉で疲れを取って7時出発途中おみやげゲット9時過ぎフェリーのりば着、切符購入時ちょっとしたトラブルに上ちゃん怒る。
三日目数名残り商業ラフトで小歩危体験、感想「私は小歩危をカヤックで下る事は一生ないよ〜」 だって

9.30 日帰り ゆりの瀬
       6名
寒いー、いきなり10月下旬の寒さになって、このまま冬なの?まだいやだ四国待っているのに
9.22 日帰り ゆりの瀬 珍しく土曜日の行事です。
9.15-16-17 二泊三日

熊野(四村川・和田川・大塔川・・赤木川・北山川)(写真)            21名

 

天気が続き水量の心配しながらのスタート、AM7:30集合、三連休の為か高速少し渋滞。吉備で買出し、途中から雨が降り止んだり、ちょうどいい雨となるかな。12時過ぎバンガローに到着、すでにアツシが待っていた。昼食を済ませ四村川の曲川からスタート。水量、水質共によし。曲川の瀬も無難に通過しのんびりツーリング、蒸し暑い気温に、水の冷たさがちょうどいい。渡瀬温泉前がゴール。かつおのタタキとひつマムシの夕食。夜は雨、むしむしと蒸せる、少し動くだけで、汗をかく。まんちゃんドライブご苦労さま。
二日目まだ雨が降り続いている、今日は和田川の予定だ。 早い朝食を済ませて、川の水位調査出かける。 大塔川51cmと二段段差平の瀬・壊れた堰堤、最適水位だ、上流鮎返りの滝を見学、一見の価値あり。二段堰堤水が溢れ魚道は歩きにくい状態。雨のわりに、水位が上がっていないので、安心したところで、和田川に出発、途中赤木川の堰堤水がかなりオーバーしている。水位97cmと多い、水も笹濁りだ、大岩の瀬を上から調査、かなりの水量だ、そこから奥へ和田川を見に行く、案の定水量多く危険なためすぐに引き返すし赤木川ツーリングに変更する。和田川調査のくねくね道に、女子部がみんな車酔いか、スタート前の昼食に手をつけず。小口よりスタートまだ雨が降り続く、川の色も濁り始める。流れがあるためすぐに大岩の瀬に着く。慎重にコースを選び進入する、全員クリアー、女子部はココで安心したのか急に「お腹空いた」と会長につぶやく。すぐゴールの堰堤に着いてしまう。チョッピリ物足りない。女子部は早速昼食タイム。2時ちょいと雨も降ったり止んだり、早いが本日はこのくらいで終了。バンガローに帰り温泉に入る。今日の夕食は定番のカレーにアツシの仕込んだ筋肉が入った筋肉カレーだ。Bチームは、本日北山川をツーリング、増水のため小松から玉置口まで、途中かなり苦労したもよう。夜本体に合流。
三日目2名が合流。天気も回復し日だしもきつくなる。大塔川56cmと増水ぎみなので上流部は次回挑戦と言うことにして、平らから川湯温泉までとした。いきなりの平の瀬、約1名以外は上手く乗りこなした。後は水量もあり水もほどほどに綺麗で、ゆっくりっしたツーリングが出来た。帰りに温泉に入って帰る、9時過ぎ解散。今回もコック長始め女子部等々、朝食、弁当、夕食と準備から片付けまでお疲れ様でした。みんな感謝しています。「ありがとう」上ちゃん二日間お疲れ様

9.9

日帰り ゆりの瀬  12名 天気晴れ、雨が降らないので水位が下がって0.87cm、ダム放流も8.1tと少ない。久しぶりにヒーちゃん顔を出す。
9.2 日帰り ゆりの瀬  13名 天気晴れ、午前中カヌー講習(参加者10名)、昼からショートツーリング
8.26 日帰り ゆりの瀬    14名 天気晴れ、朝から残暑厳しい。水量先週より多い水温もちょうどいい。まんちゃんが前日から息子と泊まり込みで来ていた。暑いさっそく川へ飛び込んだ。ロールの練習。悪い癖はなかなか獲れない一人一人チェックする。頑張れみんな。ゲストが2名。美味しいすいかありがとう。
8.19 日帰り ゆりの瀬    11名 天気良し、水量少なめ水温温め。久しぶりにキーさん参加。残暑まだ厳しい一日、思い思いの川遊び楽しく過ごした。
8.11-12 一泊二日

北山川     20名

     (写真)

天気良しAM5:30積み込み開始予定通り進行。玉置口に予定より早く到着、すでにアツシが来てた。小松口で昼食を済ませPM12出艇。放流口の水量も少なくスムーズにツーリングが進む。下滝も水量が少なくみんな順調にクリアー、立会川合流地でしばしの休憩。小和田の瀬で一回転する者も出る位ウエーブの山が高く迫力満点、サーフィンに挑戦して遊ぶ。ココを過ぎると後は大きな瀬のなく上瀞に入りのんびりツーリング。田戸でアイスクリームを買って休憩も玉置口到着PM3と超スムーズ。小川口に移動しキャンプの設営。設営時はちょうど太陽が山に沈み涼しくなる。天気は快晴、夜満天の星空ペルセウス座流星群のピークの前日で少しは見られた。河原の夜は、真夏とは思えないほど涼しい、シラフがなければ寒いくらい。夜AM12:3名が到着、お腹がすいたとまちゃんが夜食に作ってくれたピラフ等をたいらげてた。夜露が降り、明け方思いもよらず雨がぱらつく。
朝曇りキャンプを撤収時も涼しくてラッキー。小松口到着遅れる8名合流。音乗りをお昼前出発、沈するも脱なしでクリアー。ラフト組のゲスト達も楽しみながら下った。飛び込み岩で、昼食休憩。今年のゲストは、ちゅうちょなくぱんぱん飛び込んだ。筏の座礁脱出作業をお手伝い。川畑川の滝探検とゆっくりとツーリングを無事終えた。上陸も何時もより遅くなったが、その分涼しく作業が出来たように思う、それとも今年は涼しいのかも。近露で夕食その時風はあったが、半袖では寒いくらいだった。艇庫に帰ったらまた暑かった。気温の差が随分ある。今年の北山ツーリング、天気、気温とも快適で楽しいキャンプだった。ただ水が台風の影響でだそうだが、笹濁りで透明度欠けていた。

8.5

日帰り ゆりの瀬   17名 天気水量共によし、
7.29 日帰り ゆりの瀬   19名 天気水量共によし、水位1.06m放流18t ゲスト3
7.22 日帰り 龍神ツーリング  13名 ゆり増水のため、ツーリングに変更。水量45tと前回より少し少ないが水質良好。ゲスト2
7.14-16 二泊三日 北山川ツーリング 台風4号接近のため中止
7.8 日帰り 日高川 龍神ツーリング 梅雨の合間の五月晴れ、今期初の龍神ツーリング水量51t、水質良し、午後からは曇りになったが、暑なし寒なしのベストコンディション。いつものコース約3時間たっぷり遊んで無事終了、終了時冷えたすいかと摘み立て新鮮ブルーベリーが入ったヨーグルトパフェもまた美味しくて、みんな大満足。
7.1 日帰り ゆりの瀬   天気良し朝から蒸し暑くゆりについて早速川に入る。
水量良し、サーフィン波も良し、みんなで基礎練習をやった。

6.24

中止 天候悪し  
6.17 日帰り ゆりの瀬  13名 天気良し、水位0.95m 午後からの雨にもメゲズ基礎練習に励む
6.9−10 一泊二日

蛍カヌー&キャンプ 23名

      (写真)


晴れ後雨、買い出しの途中から凄い雨と雷、急遽キャンプ中止しバンガローを予約、昼に到着その時点では雨も上がりバンガロー前にタープを張り食事会場の準備、タープを張ったところで、また雨が激しく降りだした。早速夕食準備にかかる、今日のメニューは、カツをのたたき、野菜サラダ、鶏の燻製、野菜のスープ、定番の焼き肉、ホタテのバター焼き、焼きエビ等々、デザートはカナディアンフルートサマーゼリー。準備が出来た、隣の温泉で汗を流してから、暗くならないうちに食事を済ませ、蛍鑑賞に出かけるぞ!例年飛んでそうなところに出かけるが、蛍が居ないどうしたことか、がっかり。二日目昨日とうって変わって良い天気になる。川の水位もそれほどでなくちょうどいい1.2m。早速ゆりに移動。なおちゅんの新艇進水式。エビとりしたり、ラフトで遊んだり、勿論カヌーの練習したりと楽しんだ。お昼のソーメンがもた美味しかった。みんなありがとう
6.3 日帰り ゆりの瀬  12名 天気時々雨、水位1M
5.26-27 一泊二日

四村川・大塔川  15名
     (写真)

昨日の雨も上がり、絶好のカヌー日和となった。朝7時集合の8時出発。予定通り湯浅経由金屋廻りのコースで、吉備で食料を調達。お昼にバンガロー到着、今回がちゃんが料理長として付き合ってくれたので、夕食は料理長にお任せし、早速四村川ツーリングに、昨日のデーターでは0.98mと増水してたので、水量を朝からチェックするも欠測で水量不明、不安のなか出発。曲川(スタート地)で水位を確認、去年より多いていどでツーリングには、問題なしと判断、だだ少し笹濁り。いきなりの瀬上流で沈脱カヤック流してしまい、ちょっと手こずるもトラック野郎の活躍で、何とかクリアー、アリガトウ。後は、流れに乗って気持ちの良いツーリングが出来た。わたらせで上陸し早速温泉へ行く者や車の回収行く者。がちゃんの腕を振るったカツカレーに鰹のたたき、野菜サラダとトラ君の仕込んだ、とりの燻製、食後のデザートカナヂアンサマーフルーツゼリーなど最高の夕食にみんな大満足。ビデオ鑑賞もそこそこに明日に備えて早い就寝となった。起床5時半早くから朝食準備7時過ぎのっそり起きて行くとみんな朝食終わってた。9時スタート、本日参加も合流し出発。水量調査するも欠測で不明、肝心な時に水量分からず。取りあえず大塔川へ。水綺麗、壊れた堰堤かなりの空間がる、前回よりはずっと少ない。平上流よりスタート。透明度抜群、水量もよし想像するに0.50m位、もっとも理想に近いと思われる、すれに加え昨日と同じく天気最高。一年中で一番条件の良い日に当たったと思われる。出足の瀬をクリアーすれば後はのんびりツーリング、美味しい空気と春の日に照らされた新緑それに透き通った水なんと贅沢景色か
川湯温泉でゴール。がちゃんに連絡迎えたのみ着替え済ませ、温泉へ。帰宅途中軽い食事を済ませ夜9時到着。今回二日間最高のコンディションでツーリングが出来た。    
5.20 日帰り

有田川 明恵峡 10名
     (写真)

朝曇りで涼しい、水量0.56m過去最小か。昼食後「ともの瀬」上流から出廷。「今日はみんな沈脱ゼロで行くよ」と、会長が発破を掛ける。結果は2名沈脱 残念! 
5.13 日帰り ゆりの瀬 日高川 17名 天気良しただ風強し、久しぶりにゲストあり、全くの初心者なのに、少し練習し下流へのツーリングに参加。
5.3/4/5 二泊三日

古座川キャンプ参加者23名

   (写真)

6時集合天気良しさぁ出発!高速トンネル少し渋滞、南部はスムーズに行けたのに、田辺で渋滞、途中エビ・カニ水族館を見学しキャンプ場に到着すると、すでに2組が陣取っていた。初日ちょっと軽いツーリングを予定していたが、設営、夕食の準備と多忙で出来ず。新メニュー焼きリンゴが登場。早朝からの始動で、早々に就寝。二日目早朝から始動みんな朝が早い5時頃から起き出た。早朝4名が到着、朝食済ませ、小川ツーリングに出発。滝ノ拝から少し下った渕で「ウグイ」の群れと遭遇、ちょっと「ウグイ」と遊ぶ。「柿太郎の廻り」入ってから昼食と休息。少し昼寝。後半は水量が少なく手押しや歩きが多くなりみんな苦労する。温泉に直行。夕食は、定番の焼き肉、たこ天に焼きエビ、ホタテ、ダッチオーブン、パエリアなどなど盛りだくさんで、みんな大満足。今日も早々に就寝。三日目もみんな朝が早い、七時過ぎ起きていくと、朝食は終わってた!キャンプ撤収もスムーズに済み。今日は古座川本流「一枚岩」からツーリング。途中「トンボ」の羽化に遭遇、発見が少し遅かった。ヤゴから出て羽根を延ばした状態から飛び立つまで観察。帰りバラの湯温泉で疲れを取って帰路につく。田辺の渋滞を回避する為裏道を通る、高速の渋滞も上手く交わしスムースなドライブとなった。お腹がすいたので和歌山ラーメンを食べてから、それぞれに帰宅した。
全般的に天気良く気温も良くスムーズに日程をこなせ無事終了

4.29 日帰り 日高川 天気よし、水量8トン
4.22 日帰り 有田川 天気くもり小雨あり、水量少なめ六十数センチ。参加11名。
4.15 日帰り 日高川 ゆりの瀬天気、水量とも良し

4.8

日帰り 貴志川 チューリップ祭り見学今年は花が咲くのが遅いのかまだつぼみの花が多かった。
4.1 日帰り 紀ノ川 竹房橋集合 天気良し、暖かい!桃の花・桜が満開、花見カヌーのピッタリ!水量多からず少なからず、通常の水量か。年に一度の紀ノ川ツーリング。参加者12名
3.25 日帰り 日高川「ゆりの瀬」 昨日から雨、朝まだやまず、午後から天気になるのを期待して少し時間を遅らせて出発。水位2m放流28トン。きさくの下わずかに河原がある程度で、ゆりの河原は水没っしてた。河原に着くと運良く雨が上がり、弁当タイム。食べ終わりさぁ!いくぞと着替えし始めてまず放流量調べようとダムに電話、放流160トン、ヒェー!即中止。その時、ダム放流広報車が「ダム放流したので、増水します。」と広報しながら通る。
3.18   艇庫清掃 天気晴れるも暖冬お返しとめっきり寒さが厳しい!参加者13名あっと!言う間に片づいた。午後からみんなでビデオ鑑賞。いよいよカヌーシーズン到来!

3.4

日帰り 奈良吉野川 春の陽気 天気よし

2.25

日帰り

「わくわく熊野古道を行く」
梅花見&熊野古道トレッキング

天気曇り風なし、途中太陽の顔を見ることもなかったが寒くもなくいい感じで歩くことが出来た。岩代駅から芳養駅までの約10km強、約二万数千歩の行程。参加者13名。梅の花は、さすがの暖冬ですっかり散っていた。満開は二週間前だったようだ。南部国民宿舎で温泉に入り疲れをいやしてから帰る。久しぶりにみんなの元気な顔見て楽しい日を過ごした。
2.4 日帰り 有田川 天気よし水量0.54m
1.21 日帰り 貴志川  
2007.1.13-14 一泊二日 新年会&総会 今年は、雪も無く暖かい新年会だった
2007.1.1 日帰り 玉置神社 初詣:AM9:30:出発 風も無く暖かい

 

                       

 

 

ゆりの瀬 和歌山県の川 連絡先 HOME イベント