2008年一年の記録・会報 (われら川の遊び人)

                                        

月日(曜)  日 程   場    所    寸               評
        ↓下からご覧下さい
1−10/11/12 二泊三日 新年会.清水  
12-13/14 一泊二日 忘年会&第7熊野古道を行く
    参加12名
am4:30艇庫集合 天気良し、浦神駅から勝浦まで十数キロのコース、高低差もさほどなく天気もいいので気持ちよいハイキング気分。諏訪神社裏の河原で昼食、今日は小さい峠を二つ越えての終了、2万3千歩。今日は勝浦温泉泊だ!。夜から雨、朝7時朝食、まだ雨が。出発を遅らせam11時に変更する。のんびり温泉三昧。雨もすっかり上がるさぁ1出発。勝浦港を見学、近海で獲れたマグロが上がっている。昼食をマグロ丼を食べた。補蛇洛山寺を見学。川関から大門坂まで約4キロ1万歩。那智の滝見学。帰り道また温泉に入って帰る。今年の行事も会員のみんなの協力ですべて無事終了しました、来年も楽しく元気に行きましょう。新年会参加待ってます。

12-7

日帰り 小森谷峡谷 am7:艇庫集合 天気良し風なく気温低いが暖かく感じる、一日だった。道中に山の紅葉はまだ盛りだったが、渓谷はすでに落ち葉ばかりで紅葉が終わってた。苔の上は雪か霜かで真っ白な遊歩道を、岩肌には、氷柱が綺麗、雪の薄く積もった吊り橋をそろりそろりと渡る。
11-15  日帰り 芦生の森ハイキング
am6:艇庫集合 雨もあるかなと思いながらの出発だったが、風もなくなかなかいい天気に恵まれ、暑くなく寒くなく。いいハイキングが出来ました。京都市内からナビ通り進み行ったら、お昼のお弁当を買いそびれ、山の中に紅葉を楽しみながら奥へ奥へ、ついに弁当を諦める。駐車場は満車状態(am10:30)、どうにか置いて、トロッコ道を由良川に沿って奥へ、紅葉が丁度いい感じ、所々橋が壊れて迂回路があったり、揺れる橋があったり、高低差緩く、こぼれ日の中をゆっくり歩く。トロッコ終点までもう少しと言うところで危険な橋があり、そこで引き返し由良川の河原に下り、昼食タイムにした。少しのおにぎりとうどんをみんなで分けて食べた。駐車場に戻る(pm3:30)。帰りに茅葺きの里に立ち寄り見学し、お蕎麦(そうめんの様な細いそば)で、空腹を満たす。丁度夕暮れ(pm5:00)帰路に着く。(pm8:45)帰宅

11-9

日帰り 龍門山ハイキング am9:40三人で小雨が降ったり止んだりの中出発、登り始める頃には雨も上がりさぁ!出発細い山道を約一時間半峠に出る。磁石岩で昼食。山頂からの景色も素晴らしい。しばらく頂上で休息し下山、途中風穴、明神岩を見る。今日もいい一日だった。
11-2/3 一泊二日 富田川・日置川ツーリング
      13名
am7:30艇庫集合天気良し出発。田辺で昼食ゲットし山中道を日置川へ、今日はキャンプ村下流より安居までの約8km水量少ない、pm1:00のんびりツーリング「やな」が数カ所心地よい疲労、今日の泊は「なぎさの湯」、疲れを温泉で癒し就寝。朝から雨、何で?出発を少し遅らせる。田野井から海まで約5kmスタートする頃には雨も上がりのんびりツーリング、太陽は出ないが風がなく、寒い感じが無かった。鏡のように静まった水面を切って進んで行くのも気持ちいい。河口に近づくと「ボラ」が目の前でジャンプする。「ボラ」を追っかけると数匹が一度にジャンプこの光景も新鮮で、みんな大喜び、まもなく海に出る、波がない静かな海と見えていたが、出てみると適度なうねりがあり、慣れないせいかちょっと気持ちが悪い、海は広すぎる。今年のカヌーも無事終了
10-26 日帰り 有田川 明恵峡 雨のため中止
10-19 日帰り 日高川 ゆりの瀬 13名 am8:30艇庫集合 天気晴れ水量普通 久しぶりにグランドからのんびりツーリング「ヤナ」多し。川崎ちゃんらも参加
10-11/12 一泊二日

四国吉野川大歩危ツーリング

am6:30艇庫集合 小雨が残る中積み込み、全員(13名)そろい予定より早く集発、余裕を持ってフェリー乗り場へ、雨も上がり、連休の初日なのでフェリーも混雑している。定刻通り徳島到着。吉野川SAで昼食、PM1時前吉野川モンベルで紳ちゃん達(2名)と合流、本日豊永より岩原までのショートコース。2時豊永スタート、カヤッカーの姿なし、ラフトが4艇ほど出廷するところだった。水量少ない、これでも昨日の雨で少し多くなったそうだ。水は濁るところまでは行っていない。ラフトとカヤック11艇で出発、豊永上、下、三段、岩原と無事通過、4時半過ぎゴール。本日の宿賢見温泉にPM5:30到着、食事を済ませ温泉へ入り、夜のビデオ鑑賞、本日のビデオ他、先日行った木曽駒ヶ岳の試写会もした。PM11:00就寝。翌日AM7:00朝食前に竹ちゃんらが到着、一緒に朝食を取る。am8:30モンベルで四国の山ちゃんと待ち合わせ。美味しいパンの差入持ってきてくれた。今日は豊永からまんなかまでロングコース。四国で毎年お世話になっている清水さんら4名も駆けつけてくれ、21名(外約1名本日配車係ちえさん)のツーリングと賑やかになり心強い限りです。昨日より少し水位が下がったかな、岩原で昼食、配車の車で弁当を運んで貰う。ここで山ちゃん用があるとのことで上がる。忙しいのに年に一度のイベント顔を出してくれてありがとう。午後今回初挑戦滑り台で遊ぶ。PM4過ぎまんなか無事ゴール本日沈脱者もなくスムーズに行った。ただ天候のわりには、寒さを感じたツーリングでした。清水さん山ちゃん他、お世話になりました。「ありがとうございました」 温泉で冷えた身体を暖めて、最終フェリーで深夜の帰宅となった。満足満足
10-5 日帰り 日高川 ゆりの瀬 中止 am8:30艇庫集合 朝から雨の為中止
9-28 日帰り 浜の宮海岸 13名 am8:30艇庫集合 川の水量も少ないもで、本日急遽海のサーフィン挑戦と出かける、浜の宮海水浴場ウインドサーフィンのメッカ。今日は風も無く期待していた波も小さくウインドサーフィンの姿もまばら、数年前に来たことがあるが海でのサーフィン波を捜しながらの挑戦だった、知らず知らずに沖に運ばれ、波待ちが続く。波に乗れたら気持ち良さそう。
9-21 日帰り 日高川 ゆりの瀬 11名 am8:30艇庫集合 随分涼しくなった、水はまださほど冷たくない。 
9-13/14 一泊二日 四村・大塔川ツーリング 
      18名
AM7:30艇庫集合 四村川今日水位が低い為いつものツーリングコースを変更、渡瀬温泉から熊野川へのコースにした。ダッキーを持って行ったが使用できず。全員カヤックでツーリング。
二日目大塔川ツーリングいつものコース、水位は0.12mと超少ない。今日もダッキー使用出来ず全員(18名)カヤックでスタート。 第一関門すぐの瀬は水量少なくコースも限られたため補助者を立て無事通過。第二関門も同じく。水は超綺麗だが、水位が浅い為ツーリングにはかなり苦労した(あと10cm水位があればね)、静閑瀞を思い出す。ゴールの川湯温泉、今日は大勢の人で川は、賑やかだった。たっぷり時間掛けてと言うか掛かった無事到着しました。初参加の竹ちゃん、初心者のくろちゃん久しぶりののり、ひろらも満足なツーリングができて喜んだ。お父さんもこの長丁場を元気にゴールした。pm10時過ぎ艇庫到着
9-7 日帰り 日高川 ゆりの瀬 20名 am8:30艇庫集合 残暑は厳しいが、水位量1.0m放水10t水は少し冷たくなっている、季節が変わって来たのだ!
夏に河原で遊ぶのは良いですが、ゴミは各自持ち帰りましょう。年に一度しか来ないからって次に遊びに来る人の事考えてよ、ゴミだらけの河原にあなたは遊びに来たいですか。
久しぶりきーさん参加、青ちゃんゲスト連れて来た、紳ちゃんも来た。やーちゃんが大勢の仲間引き連れ遊びに来てた。
久しぶりに石積みした、筋肉痛。
8-30/31 一泊二日 日高川 ゆりの瀬キャンプ
       キャンプ中止
有田川 明恵峡ツーリング
       8名
am8:30艇庫集合 カヌー教室前日からの雨で中止決定
土曜日当日も雨のためキャンプも中止
日曜日定刻艇庫集合 前日の雨のため日高川水位1.5m以上と増水。急遽有田川に行くことにした。
久しぶりの有田川水位76cmと良い感じだが、ラフトとカヤック4艇で出発、出発時かちゃんがバイクで見に来た。「ともの瀬」でラフトが岩に乗り上げ転覆???ラフトの水量じゃない等々判断し、上陸させた。ちょうどかちゃんが来てくれていたので、車の回送手伝ってもらう。お父さんとラフト4名が上陸。結局3名でツーリング再スタート。雨が強く降り出す。釣り師もしばしの休憩か、朝の人数よりは随分少なくなっていた。水は濁りも無く良いツーリングが出来た。  

8-24

日帰り 日高川 ゆりの瀬  23名

am8:30艇庫集合 天気晴れときどき曇り気持ちいいもう秋を感じる。夜中の雨で少し濁りが見える帰りには水も綺麗になってきた。黒ちゃんのゲスト3名参加。珍しい人が顔見せた、なっちゃんだ!川ちゃんと小学生を指導している。未来のオリンピック選手か 久しぶりに賑やかだ

8-17

日帰り 日高川 ゆりの瀬  13名

am8:30艇庫集合 天気曇り少し風もあっていいカヌー日和。珍しく青ちゃんらが遊びに来た。

8-10

日帰り 日高川 ゆりの瀬 13+4名 am8:30艇庫集合 天気良し今日はカーちゃんがゲスト4人を連れて来る。カヌー始めての体験とのことだが、センスが良い、ガンガン突っ込み見る見る旨くなる。また遊びに来てね。
8-1/2/3 二泊三日

富士山 13名 


am5:集合艇庫 今回の旅は天気には恵まれました。朝早い出発にもかかわらず、遅刻する者もなく上々の出発です。SPで休み休みのドライブ。富士市に入っても富士の姿がいっこうに見えず雲の中。河口湖まで行くと富士の裾のやっと見れた。スバルラインは、霧の中、駐車場へ、時間帯も良いのかスムースに入れた。到着(pm4:30)と同時に富士全景が姿を見せる。いよいよ登山、今日の泊は七合目、林を少し歩くとすぐに六合目ここから本格的な登りだ。眼下に山中湖を見ながら一段一段登る、空は快晴休み休み登る、綺麗な夕焼けを見ながらまた登る。到着時は薄暗くなっていた。山小屋は空いていたが、畳一畳に2人と窮屈。夜はやはり冷える。下界で上がる花火が、小さく見える、北斗七星が近くに見える。。am4:起床日の出を待つ、天気はいい、美しいご来光に歓声が上がる。朝食後山頂目指し出発。ゆっくりゆっくり登る。超スローペースだ。苦しい登りが続く、天気が良く景色が綺麗なのに救われる。全員高山病にかからず、八合目で昼食、ここで元気な者だけ山頂目指す事にした。胸突き八丁の登りにかかる。残雪や積乱雲を眼下に見ながら楽しく登る、いよいよ山頂、鳥居を駆け足でくぐると大勢の人人で賑わっていた。下山の路は砂埃、マスクが役立つ。八合目で合流、下山はきつい、膝が笑う。最長老のきーさんが一番元気「スーパーマリオか」 登り元気の上ちゃんが下りでバテバテ、時間がどんどん過ぎていく、今日の宿は、民宿かやの、到着遅くなると連絡入れる。また夕焼けを見るはめになった、六合目手前でランプがついた。日はとっぷり暮れてやっとの事で五合目駐車場、再度「遅くなる」と連絡入れる。「民宿かやの」さんが、遅い遅い到着にもかかわらず、気持ち良く迎えてくれた、おかげで疲れた身体もゆっくり休めることが出来ました。「ありがとう」。気持ちのいい朝を迎えた。今日は観光ガイドさんの案内で忍野八海の見学、約一名痛む足を引きずりながらも詳しい説明や世間話に盛り上がり楽しい見学でした。「ありがとう」 調査不足で「吉田のうどん」に会えず終い、鳴沢氷穴、白糸の滝等を見学して帰路に着く。帰りは交代しながらのドライブ。深夜の帰宅となった。
今回のイベントも無事終了。
7-27 日帰り 日高川 ゆりの瀬 12名 am8:30集合艇庫 天気良し、暑い日だったが河原は少し風があり、水量も少なく綺麗で水遊ぶには丁度いい。水温も冷たからず温からず。くろちゃん、ロールに挑戦、素直に言った通り身体を動かすと簡単にロールが出来た。びっくり!!身体が柔らかいのか、このまま壁の当たらず行ってくださいね!珍しい人がゆりに早川君がきた。
7-20/21 一泊二日

北山川 
     22名内ゲスト6名



 

am5:30集合艇庫 天気良し、積み込み完了集発だ!買いだし済ませ、予定より少し早く湯浅着、椿山ダムでヤスヒロ君らと合流、計6台で、玉置口へしんちゃんら珍しく遅刻(道路渋滞等)。途中新しいトンネルが完成していて走りやすくなっていた。今日のコース小松口から玉置口、ゲスト2名ラフト、ダッキーまじえ昼過ぎ出発、久しぶりに大勢のカヤッカー達と出会う。4,5グループ。本日水量も空くなめ、ダム放水もほとんど無くおだやかなスタート。下滝お父さんがゲストとダッキー、最初の瀬は旨く行ったが推進力のなさか鬼門前の岩に引っ掛かり反転、後ろから鬼門に突入、水量少なく鬼門の落差も少なかったので取りあえずは無事通過。のりちゃんも久しぶり新艇での本格ツーリングが初、最近は練習もしていないので、めちゃ緊張。瀞峡をのんびり景色を堪能しながらのツーリング4時過ぎ玉置口ゴール無事。ヤスヒロ君早退。今年の宿泊は湯の口温泉到着後女性軍が夕食のカレー作り、ゲスト2名到着、温泉から上がってワイワイガヤガヤ食事、大鍋のカレーが見事に完食。ビデオタイムもそこそこに明日の英気を養うため就寝。
am7:朝食とお弁当作り、9時過ぎ出発、本日くもり、暑くなくラッキー、途中丸山千枚田を見学し11時音乗り着、トラック君と再会。小松口で3名合流、お待たせすました。久しぶりに上野氏と再会。本日のコース音乗りから小松口、ラフト、ダッキー3艇と共にツーリング。にっしゃん進入口で沈脱、ァりゃーまたもお尻に名誉の負傷跡が。ゲストを乗せたラフトもいろいろ遊びながらツーリングを楽しんでいる。飛び込み岩で昼食、ゲストが飛び込み体験、例によってアツシが飛び込み挑戦みんなにヤイヤイ囃し立てられ、今年はどうにか最上段から飛び込んだ。拍手喝采。上滝、杓子とのりのダッキー操縦も慣れたもんだ! 外人の瀬でカメラ無くす大失敗!ごめんなさい。川畑川の滝探検。お母さんが腰痛いとダッキーリタイヤー、変わりにまゆみが舵取りゲストのまさみを載せて、残りコースは短かったが旨く乗りこなした。上陸時のくもりでよかった。ゲスト達も大自然の川遊びを大いに堪能、満足し帰路に着く。温泉夕食を済ませのんびり帰るも、高速まだ渋滞していた。到着23時前
本日黒ちゃんが入会しました。みなさんよろしく!
7-13 日帰り 日高川 ゆりの瀬  14名 am8:30艇庫集合 久しぶりにかーちゃん、にっしゃんが参加、天気良し、水量良し。ご夫婦が新加入する、今後ともよろしく、楽しくやりましょう。
7-6 日帰り 日高川 龍神  11名
AM8:00艇庫集合 久しぶりに上ちゃんが顔をです、サトちゃん顔を見せるも、体調不良の為不参加。ゲスト1名参加。本日水量多めのため、龍神ツーリングに変更。天気晴れ、気温31度以上か、ダム流入40t弱。吉備で合流。早昼を済ませ、いつもの場所より出発。ダッキー2艇出す、やや笹濁りだが、ツーリングには丁度いい水量だ。久しぶりのツーリング、昼から曇りで丁度良い、終盤スコールにあう、水面が、ぽつぽつしずくが、見る見る打ちに水面全体か沸き上がる強い雨脚、ちょっと壮観。雨も上がり無事終了。帰りにひわざの滝を視察して、美山の日本一の山彦ポイントに立ち寄り、みんなで「ヤッホー」「ヤッホー」と大声を出してきた。
6-29

日帰り

日高川 ゆりの瀬 AM8:30艇庫集合 増水のため中止、2週連続中止は、初めてのことだ!
6-22 日帰り 増水の為中止 AM8:30 夜の水位1.6m これより水位は上がれば水没か
6-15 日帰り 日高川 ゆりの瀬 11名

AM8:30艇庫集合 天気曇りのち雨 水位1.3m 6月と言うのに寒い、雨が降り出しカヤックに乗ろうとするものがいない?お昼にやっちゃんが上流から下って来た。一人元気だ。紳ちゃんラジコンカーの試運転で河原の持ってきたが、雨のためこれも中止。雨がだんだん強くなり上がり気配がないので、早めに切り上げ解散。久しぶりにカーちゃんも顔を出したがカヤックに乗らず。

6.7-8

一泊二日

日高川 ゆりの瀬 25名

am8:30艇庫集合 天気曇り、キャンプ用品積み込みゲスト2名も手伝ってくれる。荷物を5台の車に積み込み出発。焼き肉を仕入に、川ちゃんから珍しい肉の差入が有りました。昼前ゆりの瀬に到着、キャンプ設営。早速ゲストのカヌー初体験、沈脱の練習等々基礎レッスン。夜は定番の焼き肉、差し入るの魚(グレ・イサギ・太刀魚等)に野菜スープ・スパゲティーets 8時ホタルが飛びです、今年は例年より多い感じ。ホタル鑑賞のあとはキャンプファイヤーを囲み遅くまで談笑。夜は雨となる。夜の雨も上がり良い天気、朝食後狭山の竹ちゃんも参加しツーリングに出発、初心者昨日の練習の成果が出てスムーズに進んだ。水量ダム放流28tやや多め。昼食はカレーライス。昼からゆりの瀬上流で鮎釣りの競技会が開催された。ゆりで基礎練習。梅雨で雨を覚悟していたけれど良い天気に恵まれ無事終了。

6.1 日帰り 日高川 ゆりの瀬 am8:30艇庫集合 天気良し、昨夜の雨で増水、参加者4名 取りあえず出発、ゆりの瀬水没水位2mの為、鳴滝調査に向かう、鳴滝増水で水量良し。昼食場所に川別邸を訪れる、川は田植えの準備を手伝っていた、取りあえず腹ごしらえ、庭の草が気になり草取りを始める、始めるとあっちもこっともと、裏庭の草刈り、植木の剪定、さくらの枝切り、切った枝の処理等頑張って来ました。結局カヌーはせずに帰ってきました。
5.25 日帰り 有田川の予定変更で富田川
      参加8名

AM8:30艇庫集合 天気雨、昨日からの雨で昨晩は和歌山市内久しぶりの110mmを越す大雨。集まったのが5名、朝早くからトラックちゃんが来て艇庫前で仮眠。ラフトにダッキーと用意は万全、さてどこに行こうか、有田は1.5mと増水中、龍神もダム流入150t以上とこれまた増水。この雨後だと、まだクラブで挑戦したことのない富田川は、どうかなと言うことになる、水位0.63m。そんな頃、紳ちゃんから連絡が入り、今日はどこ行きですかとうれしそう、ただ高速道路が通行止めの為、艇庫到着遅れます。雨も上がる。そんなときM君から連絡、「今日はどこ行くの、今生石越えしています。」AM11前ようやく高速が通行止め解除の連絡が入り、紳ちゃん到着、急遽M君を海南まで呼び戻し合流。PM1前富田に到着、昼食を食べる。水量良し、ちょっと茶色、ゴール地点や途中の瀬を確認しながら出発地点へ。スターがPM3となる、水量0.45mと少なくなり笹濁りになってきた。スタートしていきなり段差2m強の瀬だ!途中ウエーブの大きな長ーい瀬が有ったりと楽しくツーリングが出来ました。PM5ゴール。行程約10km。お父さん、お母さんもノー沈で頑張りました。朝の通行止めのせいで人でも少なかったのか、帰りの高速は渋滞もなく富田から広まで一時間帰りはスムーズにこれた。来週から当分ゆりの瀬でみんなの特訓!楽しみに!

5.18 日帰り 日高川 ゆりの瀬 5名 am8:30艇庫集合 天気良し 参加者少ない!腰を痛めているサトちゃんが久しぶりに参加。ゆりの瀬で遊ぶ。大阪のご夫婦がテントを訪れる。
5.11 日帰り 有田川 明恵峡 7名+1 am8:30艇庫集合 ひろが積み込みのお手伝いに?今日は昨日の雨も上がり天気いいと思ったが、思いのほか寒い、今期で一番寒いかも、厚手のカーデガンを羽織る。太陽が顔を出さず、風が冷たい。本日は増水の有田川かと行ってみると水位66cmと少なめシーズン初めのトレーニングにちょうどいい。参加者少なくちょっと淋しいツーリングだったが、みんな快調に終了した。帰り温泉で身体を暖めて帰る。

5.2-5

三泊四日 古座川    24名+4




PM7:艇庫集合 8:30予定通り出発田辺で夜食のラーメンを食べ南下。途中雨が降ってきたAM12:30予定通り到着、小雨降る中、キッチン、食堂、倉庫と設営し、各々の寝場所確保。雨もたいしたことなく、晴天気持ちのいい朝だ!イノブータン王国に出発、9時過ぎ会場駐車場は満杯、離れた漁業の駐車場へ。イノブータン汁をようやっとゲット。お母さんとかずちゃん「イカの皮むき」に挑戦、残念ながら入賞出来なかったが、イカをゲット今晩のおかずだ。AM11:30いよいよ今日の本命「シーカヤックレース」に5組出場、浜から2カ所ポールを回って浜に戻るタイムレース。高校生の強敵が多数、予定通り決勝に進まずだったが、楽しい体験が出来ました。スタートで転んだり、進路をふさがれたり、海上で衝突したり、なかなか面白い。天気か良すぎて日焼けで疲れた。レース終了後早速温泉へ。食料買いだししてキャンプ地帰る。ケンケン鰹でたたきにいろんな天ぷら等々今晩は御馳走だ。夜キーさんら到着腹ぺこで早速食事をほおばる。「旨い旨い!」と笑顔。深夜二組が到着。今日も晴天、小川ツーリング初心者もカヤックで挑戦、約一名だけはダッキーで、水量少なめ、昨日だったらダッキーも歩かなくてもよかったのに、ちょっと残念、昨日からは10cm以上水位が下がった。良い天気で水も綺麗で、ちょっと水は冷たいかな。PM5:でお風呂が終了、急げー!今夜は焼き肉、夜はキャンプファイヤーを囲み語り合い、昨日は満天の星空だったのに今日は夜から曇り空、残念!最終日天気雨降ったり止んだり、ちょいと涼しい。今日は古座川一枚岩から鶴川橋までのゆったりツーリング今日は全員カヤックで下る。天気はあまりよくなかったが無事終了。帰りに温泉でちょっと冷えた身体を暖め、田辺で食事して帰路に着く。みんなの協力で大きなイベントも無事済みました。今年もみんな楽しく頑張りましょう。

4.27

日帰り 日高川  10名 am8:艇庫集合 天気良し ノリのカヤック拾ってからゆりに行く。ゲストを連れたも君が参加計10名。全くの初心者でツーリング前にしばし練習しツーリングに出発、グランドに渡る橋が無くなっている、びっくり!下流の橋を渡り到着。橋を新しく架け替えるもよう、ピーヤが完成してた。水量多めダム放流28t、ゆり水位1.32mとツーリングには丁度いい、風もなく気持ちいいゆったりのんびりのツーリング。今期初参加のノリも気分爽快十分リラックスできたと大満足
4.20 日帰り 貴志川 18名
AM9:艇庫集合 天気良しいよいよカヌー始まり今日は多くのメンバーが参加した。年に一度の貴志川ツーリング先日の雨で水量良し、水の綺麗。鎌滝から農村総合センターまでツーリング。昼食を済ませ、いざ出発!早速腰痛の無理をおして参加のさとちゃん沈、お父さんも沈。水量多くダッキーも引っ掛かるところなく下れた。にっしゃんも沈あらあら、ベテラン上ちゃんは調子いい。途中チューリップ祭りに立ち寄る今日は最終日それにこの祭りは今年で終了とのこと。後半みんなもツーリングに慣れたのかスムーズに終了した。
4.12-13 一泊二日 花見カヌー 琵琶湖  8名


AM7艇庫集合 行って来ました初の琵琶湖
AM8集発天気良し。近江八幡歴史街道と水郷めぐり(次来るときは自分たちのカヌーでめぐりろーか)群生しるヨシの中を手こぎの舟でめぐる。風が強く気温の低いのか体感気温”寒い!”なかなか気持ちのいい船頭さんで、楽しい船遊びが出来ました。強風の為手こぎの舟はなかなか進まない!船頭さんお疲れ様。宿泊地に向かう、湖北の道路では満開の桜トンネルを通りすぎると宿泊地、6時前到着お腹が空いていたので、早速食事、お風呂と済ませ夜桜見物10時早々に就寝。
朝食AM7:30。AM8:30出発まずは花見と琵琶湖の景色を奥琵琶湖パークウェイで堪能しマキノへ向かう、オートキャンプ場の駐車場に車を止め、花見カヌー琵琶湖にカヤックを浮かべる。海津大崎ここも満開の桜に、陸には大勢の観光客で賑わってる、水上もカヌーやボート、遊覧船で賑わってる。一時上陸し昼食を花の下で食べる。カヌー終了に合わせたように雨がこぼれだした。帰りにメタセコイヤ並木を見学して帰路につく。161号渋滞で遅くなる。今回初の琵琶湖カヌー、琵琶湖はやはり海かシーカヤック艇が殆どだ。春の水は超冷たい、雪解け水か。参加者皆さんご感想は、如何ですか。いい遠征だったと思いますが。
水郷巡りでヨシ原の中を屋形船に乗ってのんびりと巡りながらちょっと肌寒いのでコタツにでも入ってならなおいいなんて思いながら・・・櫓で漕ぐ舟なんて子供の頃乗って以来やなぁーと半世紀の記憶を辿りながら、周りの景色や水鳥眺め身も心ものんびりした。いよいよ次の日湖上からの花見、満開の桜が湖畔に続く、今までいろんな花見をしたがこんなに多い桜の量は最高だ! 琵琶湖でロール練習と思っていたので、ところが水が冷たくてとてもじゃないが・・・でもよおしゴール地点で二桁10回以上やろうと決意し決行。いざ水へ入ったら頭の芯がキーン2回でこれはアカンこれ以上やったらそうなることやら・・・花見は出来たし二回だけどロールも出来たしいい旅行でした。
4.6 日帰り カヌー始め  紀ノ川 10名 AM9:艇庫集合 天気良し気温も上昇暖か 桃山はマラソン大会で渋滞、桃も桜も満開 竹房橋で合流参加者10名 粉河橋下流から竹房橋までツーリング 今期初のカヌー天気が良くってのんびりゆったり下る 風もなく水面が鏡のように静かで気持ちいい。水がもっと綺麗だといいのに・・・ 土手では花見をする人ラジコンを飛ばす人、ハングライダーやバラグライダーする人など河原から上空まで春を大勢の人が楽しんでいる。今年も楽しく川遊びが出来るように頑張ります。
3.30 日帰り カヌー始め  日高川 本日天候不良のため延期 一日中雨
3.23 日帰り 生石山の山焼き  5名


AM9艇庫集合 天気曇り 当初龍門山の予定を急遽変更 何故かと言うと今日は生石山の山焼きが、行われるとの情報が入りまだ見たことがないので是非見たいと思い変更した。10時半過ぎ山に到着、駐車場はすでにいっぱいどうにか係員の誘導で止めることができた。山焼きはすでに始まっていた。第一段が終わり第二段目に点火するとこるだった。風がきつく寒い!目の前でススキに点火、見る見るうちに火が広がありススキがメラメラと燃え上がる。「凄い!」大勢の見物人、カメラマンが火の模様にカメラに納めてる。奈良若草山の芝焼きも見たことはないが、こちらは凄い!強風のせいもあるのか炎がメラメラパチパチと山を一気に火の海に、ノウサギが一羽火の海から逃げ出した、無事脱出。「消防士さんは、火を消すのも上手だが、燃やすのも上手だなー」とさとちゃん。火が消えると寒ーい。昼食休憩、風の少ないところに移動。昼からも山焼きは続くが、僕たちは頂上(870m)めだし歩くことにした、山頂より生石神社を経てドライブ路に出て駐車場に戻るコースを行った。途中熊の「太郎」やいのししと遊ぶ。駐車場に着く頃丁度山焼きも終了して、後かたづけの最中でした。山は一面真っ黒く綺麗に焼け尽くしていた。丁度雨がぽろぽろ。今日もいい体験が出来有意義な一日だった。本日約一万歩の行進でした。
3.16 日帰り 艇庫清掃  15名 AM9:30艇庫集合 天気良し、大人数で清掃わいわいがやがやすぐに片づき綺麗になってまた今年もいよいよカヌーシーズンが始まります。珍しいとくちゃんが顔をです。終了後みんなで食事をしながらビデオ鑑賞、技術の上達に励むことを誓う。早く終わったので、暇人らトレーニングのためと、風土記の丘を散策約4km 
3.9 日帰り 名田海岸ピクニック 8名 AM8:30艇庫集合 天気良し、ただ昼から曇ってきて風も出てきて寒くなる。
3.2 日帰り 二上山  7名
AM8:30艇庫集合、ちょいとお疲れで寝坊する。天気よし太子町に向け出発。聖徳太子のお墓がある叡福寺を参詣し、竹内街道をちょこっと散策してから、二上山にトライ。雌岳474m山頂まで急な登りが続く。山頂ですき焼きの昼食「うまーい!」。山頂からは大阪、奈良(飛鳥)両方が見える。薄曇りになってきたので、すこし冷えてきたPM2:30下山。下にある太子温泉に入って帰る。

2.24

日帰り

「わくわく熊野古道を行く」
梅花見&熊野古道トレッキング 千里公園 9名+4

AM7:30艇庫集合、昨晩からの寒気到来でこの冬一番の冷え込み。切目駅から千里公園まで約10kmの梅の花を見ながらの古道歩き、雪が降ったりやんだり、梅の花4分咲と言った感じ。昼食は雪の降る中、岩代海岸の風裏で。海岸散歩、今日は潮が引きている磯場を散策。なおも雪が降ったりやんだり。今年でこのコース何回目だろう、来るたびに短くなる様な気がする。冷えた身体を温泉で暖め帰路に着く。今年は週末ごとに雪が降る、三週連続、春はまだか!
2.17 日帰り 奥山雨山自然公園  5名

AM9:30艇庫集合、肉を仕入、いだ!出発天気良し。公園駐車場でさとちゃんらと合流。天気曇り風強しちょいと寒し。まずは東コースに出発、展望台を目出す、登りは段差の大きい階段上の細い山道、途中大阪湾をちらちら見ながら展望台に到着「寒ーい」早々に下山途中芝の広場休憩所で、昼食「すき焼きパーティー」他のグループも鍋パーティーをしていた。今回さとちゃんが、すべて段取りをしてくれてた、みんなお腹いっぱい大満足。食事中丁度雪がしんしん降り始め、芝の上は真っ白に雪見酒と行きたいが、我慢し鍋を突いた。雪を見ながらのすき焼きまた格別旨し。その後駐車場に戻り今度は西コースへ、ここも一気に登り坂、途中から雨山の方に進路と取り尾根づたいに上り下り雨山山頂到着、時間も押してきているので土丸城跡は、また次回と言う事にして下山。木立の中は曇りの生も有って早くも薄暗くなったなーと思いきや再び雪が降り出した、先程の雪より激しい、歩くリックに雪が積もる、見る見る辺りが真っ白。駐車場到着。雪もやみ夕日が雲間から、夕焼けに雪景色綺麗な光景だ。今日も一日良い体験出来た。

2.9-10 一泊二日 日本海   7名
カニツアー 寒波到来の天気予報に雪対策をしっかりとし出発。出発時の雨が大阪に入り雪に変わり豊中辺りでは積もり始め、西紀サービスエリアでは、牡丹雪がひらひらと、この分だと日本海は凄いことにと思いきや山を越えると雪がない、ちょっと拍子抜け。途中元伊勢外宮内宮を参拝。和歌山でも積雪有ったとか。夜はカニづくしの食事にみんな大満足。早々に就寝
二日目、天橋立へ傘松公園へは徒歩で上る約20分、股のぞき、太陽が顔を出しぽかぽか陽気風もなく、日本三景天橋立をのんびり眺める。それから舞鶴港で海上自衛隊護衛艦を見学。遅い昼食を済ませ帰路に着く。
2.2 日帰り オフトレーニング銀の峰   7名
JR山中渓駅から六十谷駅まで行ってきました。天気は風なくまあ良かったよ。
山中渓から第一パノラマ展望台ここから銀の峰ハイキングコースと別れて雲山峰へ
雲山峰を過ぎるとすぐに「青少年の森」ここからの眺めが素晴らしい。 ここで昼食 「山ですき焼き食べたいなー」
ここからは、なだらかな下りが続く「墓の谷」を経て六十谷
今度は、すき焼きパーティーするぞー!
1.27 日帰り 奈良五条吉野川 5名 寒中カヌー 雪降る中、わいわい楽しくツーリング「雪の中のカヌーも良いなー」とおーちゃん
1.12-14 二泊三日 新年会&総会
今年も雪も無く暖かい新年会だった。護摩壇山山頂付近樹氷が超綺麗だった。今年も頑張るぞー!
2008.1.1 日帰り 玉置神社 初詣:AM10:30:出発 道中椿山ダム辺り雪景色
勿論玉置山も雪がちらちら降り真っ白、積雪のためか参拝者少なめ、山頂越えで帰る 

 

                       

 

 

ゆりの瀬 和歌山県の川 連絡先 HOME イベント