2010年一年の記録・会報 (われら川の遊び人)

                                        

月日(曜)  日 程   場    所    寸               評
      ↓下からご覧下さい
       
12/11-12 一泊二日 熊野古道・忘年会
     14名
am4:30艇庫集合 予定より早く古座川に着く、珍しくたけちゃんが到着遅れる、役場より佐部ノ口まで歩く朝良い天気で今日は「雨具いらないなー」と言ったもののスタート前に雨がポツポツ、たいした雨ではない、久しぶりの歩き登りはきつい。
どうにか完歩、早々に宿舎に直行、食事までに温泉でのんびり。2日目のんびりスタートになったので、急遽歩きの予定を中止し観光に変更、大賛成!とすんなり決まる。鬼ヶ城等々観光、鬼ヶ城が崖崩落で全コース見れず、残念!
11/6-7 一泊二日 大塔川・日置川ツーリング
    17名
am6:30艇庫集合 カヌー納め、大塔川上大野から熊野川高津橋下流もでののんびりツーリング、川湯では仙人風呂の準備中でした。
いつものバンガローに宿泊
今日は日置川ツーリング玉伝からえびの温泉下流まで
今年のカヌー納めも暖かく良い天気で終了した。
10/31 日帰り

ゆりの瀬
      7名      

am8:30艇庫集合 出発前から小雨フル。今日は一日雨か、残念!今年最後のゆりの瀬なのに。雨の中こばちゃんだけ先週買ったドライの調子を試しながら瀬遊びする。皆はのんびりゆりサロン、午後雨脚もきつくなって来たので、早々に切り上げる。帰り高速で5km渋滞にだまされ、突っ込んだが広川インター過ぎから海南まで1時間余りかかってしまった。大失敗。
10/24 日帰り ゆりの瀬
     5名

am8:30艇庫集合 天気晴れ水量少ない船出さず、ゆりサロンオープン、アツシがやってきて少し瀬遊びする。ゆり上下に「やな」が設置されている。大阪から来たと言う二人組が下ってきた。二時過ぎ早々に切り上げる。

10/17 日帰り ゆりの瀬
     11名
am8:30艇庫集合 基礎練習
10/10-11 一泊二日 四国吉野川 大歩危
      13名

am6:30艇庫集合  昨日の雨も上がり天気良し、9名8:30和歌山港からフェリーで徳島へ着10;30、合流場所モンベル着12:30、4名合流、豊永から岩原までの約4kmツーリング。久しぶりの再会コウジ君が新しい仲間と参加、pm2:スタートラフト6名カヤック7名、水量良し、あっと言う間終わってしまあった。にっしゃんラフトでちょっと物足りなそう。コウジ君らと又の再会を約束し分かれて旅館へ。二日目豊永からまんなかまで約13km。今日も天気よし、おとうさん忘れ物をする、三段の瀬でラフトが岩にぶつかりラフト王が落っこちる。岩原で昼食、そこで見たことのある車品川ナンバーを見つけ話しかける、「またどこかでご一緒しましょう」と約束し見送ってくれた、国境の瀬で沈してヘルメット肩背中を打撲何とか起きた、ヘルメット様様。途中の瀬でラフトのキャプテンが落ちるも前の乗り組み員が気づかず等色々話のネタを作りつつも無事ツーリング終了、今回一番楽しんだのは、アツシ君だ、絶好調。pm10:のフェリーで帰路に着く

10/3 日帰り ゆりの瀬 am8:30艇庫集合 雨

9/26

 

日帰り ゆりの瀬 am8:30艇庫集合

9/19-20

 

一泊二日 北山川ツーリング
     17名

am5:00艇庫集合 新加入の3名も集合 あいちゃんも急遽参加 am6:30出発天気良し、今年はいつまでも暑い、残暑厳しい。AM9:30玉置口到着、しょうちゃんはすでに待っていた。着替えを済ませ今日の出発地小松口へ、日差しがキツイ。新艇ラフトの本格デビュー、「かなり重ーい!」年かなー。ラフト1、カヤック10艇計15名でスタート。水量も程よく、初挑戦者にはいい感じ。皆が嫌う放水口の水量も少なくなんなくクリアー、下滝の難所も綺麗に通過、立会川の合流口で昼食を取る。休息後スタートするとすぐ「小和田の瀬」本日最大の瀬何人沈するか、初挑戦のちえちゃん会長の真後ろぴったりマークし瀬に突っ込む、初挑戦らしくもあるがまあまあ成功、同じく初挑戦あいちゃん、みきちゃんがさっそく洗礼を受ける。この後はのんびりツーリングだ。しょうたとくみちゃんそれにしずちゃんにカヤッケを交代した。田戸で休憩し瀞峡をさらに下り玉置口へ本日のゴール。早速キャンプ地湯の口へ、キャンプ設営し夕食、湯の口温泉で入浴後ビデオ鑑賞、明日に備え就寝。am2:00紳ちゃん到着。二日目丸山千枚田を見学(稲刈りはすでに終わっていた)してから奥瀞へ。あおちゃん合流本日音乗りから小松口まで。am11:30「音乗り」スタート、初参加えいちゃん、あいちゃんと初挑戦しょうちゃんを加えカヤック9艇、ラフト1 音乗り一段目全員無事通過と思いきやおとうさん今日も調子が悪い、飛び込み岩で昼食、新人さんの飛び込み披露をし、「上滝」「杓子」と洗礼受けつつも楽しいツーリングを無事終了。今日はツーリング中は曇り空で快適でした。艇庫pm8:00到着しょうちゃん遠いところ参加ありがとう。 

9/12

 

日帰り ゆりの瀬 am8:30艇庫集合 新人さんも集合。新人しずちゃんロール練習を始める。なかなか上手く行かない、でもタフ、あきらめないこちらもとことん付き合う、最後に上がれた。「やったー!」根性がすばらしい

9/5

 

日帰り ゆりの瀬 am8:30艇庫集合 新人さんが覗きに来た

8/29

 

日帰り

ゆりの瀬

 

am8:30艇庫集合

8/22

 

日帰り 鳴滝ツーリング am8:30艇庫集合、水量放流20tで鳴滝水量無くダッキ-がやっと下れる水量、水が温い

8/15

 

日帰り

鳴滝ツーリング

am8:30艇庫集合 水量38tで少し多め笹濁り

8/8

 

     

7/39-8/1

 

3泊4日 北海道利尻糖礼文島稚内 夏休みの大イベント今年は北海道利尻富士登山に挑戦am6:集合関空より利尻へ初日利尻島観光。天候を考慮し登山は一日伸ばし二日目は礼文島観光をした。三日目利尻富士登山am5:出発、天候よし。登頂はタイムオーバーで残念。四日目稚内最北端宗谷岬等観光、pm11:過ぎ帰宅
北海道天候は最悪の中の旅行だったが、運良く行くとこる行くところ雨も会わずラッキー

7/25

 

日帰り ゆりの瀬  

7/18

 

中止    

7/11

 

日帰り ゆりの瀬  
7/4 日帰り ゆりの瀬  
6/27 日帰り ゆりの瀬
     5名+1
さすが3週連続中止は悔しいので決行
am8:30艇庫集合 天気曇り、ダム放流150tとゆりは水没だが、グランドからきさく下までツーリング。水質笹濁り
参賀者5名と極少ない、途中ヒロ君寝坊したと橋の上から手を振る。流れよくそうそうにツーリング終了 。きさく下の小さい河原で昼食。ヤマモモ取に行く
6/20 日帰り ゆりの瀬 先週に続き雨天増水で中止
6/13 日帰り ゆりの瀬 雨天増水のため中止
6/5-6 一泊二日 ゆりの瀬 蛍カヌー
      22名

am8:30艇庫集合 キャンプ道具を五台の車に積み込み出発
氷に肉、スーパーで食料調達十時半ゆりの瀬到着、天気最高水量もよし、たけちゃんら昨日から来ていた。早速設営し昼食、日差しはきついがターフテントの中は涼しい風が通り気持いい。ゲスト3名が参加、初乗りカヌーの指導、始めは漕げなくて2回も下流へ流され救出したが、段々慣れて漕げるようになった。まーちゃんが、初実践ロールに成功3回も、ちょっと自信が付いたかな。にっしゃん艇の進水式を華々しく行う、早速ロール成功。後発隊の子供達も到着、チュッと冷たいが川遊び、きーさん大ハッスルで元気だなー。夕食は恒例の焼肉パーティーにキャンプファイヤー。夕暮れと共に蛍が飛び出す、今年は近年になく多いかな、晴天で星も綺麗。11:30そろそろ就寝、少し涼しく気持いい夜。朝いい目覚め今日も天気がいい、 9:30ツーリングに出発、グランドから子供達はラフトに乗って、本日参加のさとちゃんが追いかけてきた。 流れもあって気持良くツーリングが出来た。到着すると、お母さんら女性軍が昼食の用意していてくれた。美味しいてんぷら、そうめん等々。お母さん達ありがとう。
昼から基礎練習、たっぷり遊んだ。
帰り湯浅に出来た新しいショップによって帰る。たけちゃん10:30無事到着のメール有り。

5/30 日帰り ゆりの瀬
       6名
今期初のゆりの瀬 am8:30艇庫集合 今期初ゆりの瀬去年の大水で少し様子が変わっていた
5/22-23 一泊二日 四村川&大塔川ツーリング
     10名
am7:00艇庫集合天気良し8:前出発、中辺路コープで食料調達バンガローに10:30到着竹ちゃんと合流、昼食を済ませ四村川へ曲川合流地より出艇8名水量も良くいいツーリングが出来た。夕方紳ちゃん合流、みんなでわいわい楽しく夕食。10:就寝。夜中雨が降り出す。朝四村川まだ増水していない、大塔川の水位28cmとココもまだ増水していない、さぁ出発スタート地「平」に着くころにはかなりの増水となっていた。スタート地は、河原は無くなり水量多い、スタートすぐにしゃん沈脱あわや激流に突入かの直前岸に上がる、それを追いかけたところ最初の迫力ある瀬で沈、ホワイトウオーターにもまれる、かろうじてロールで回避、ダッキ-に続きカヤック、前半の渓流で計四人が沈脱、笹濁りだった水が枯れはが流れ、枯れ枝が流れ水の色もミルクコーヒー色にと変わっていく、渓流を過ぎると川幅も広くなり流れは速いが瀬はなくスムーズツーリング壊れた堰堤もまだ4-50cmの空間あるが危険回避のためポーテージ 。弁当持ちで出かけたが、食べる暇も無くツーリング終了。雨まだ激しく降る。老人ホームの軒を借り着替えを済ませ急いで温泉へ。身体を温め帰路に着く。
5/16 日帰り 有田川ツーリング
     8名

am8:30艇庫集合天気良し水量水位70cm先週より少ない
先週と同じくいつもの出艇地が進入止めとなっていたので、ともの瀬上流より出艇

5/9

日帰り 有田川ツーリング
     6名
am8:30艇庫集合天気良し水量水位85cmダム放流9.6tで感じよくツーリングが出来ました。ヒロくん初有田と言うことでダッキ-で下見、次回はカヤックで挑戦
5/2.3.4 二泊三日 G・W大イベント古座川キャンプ
      18名

am4:30艇庫集合6:00出発天気良し、高速渋滞ありで下道走り有田より高速走る、あおちゃん子供が風邪で不参加の連絡。日置川のam8:20着9:00オオクワで買出し11:00前余裕でキャンプ場に到着、年々キャンプ人口が増えている、今年も多い。設営後昼食を済ませたころ竹ちゃん到着12:00、夕食の段取りし時間がたっぷり有るのでツーリング初日にツーリングするなんて初めてだ。一枚岩から鶴川橋までカヌー体験初心者のゲスト2人含め8人、初心者始めはなかなか進めず遅れぎみ、それをさとちゃんが一生懸命助けながらのツーリングさとちゃんありがとう。なんとが無事終了4:30
紳ちゃん風邪でこれずの連洛入る。様子を見て明日出発とのこと。夕食はカレーライス、かつおのタタキやらなんやかや、美味しく頂きました。夜はキャンプファイヤーを囲み談笑。満天の空に人工衛星を見つける。おやじギャグの連発で大いに盛り上がり楽しい初日を終了する
みんな早起きだ7:00には朝食を済ませツーリングしたく。今日は小川をツーリング約9km「柿太郎の周り9:00前滝の拝着水量は昨日より少なくなっているがダッキ-もどうにか下れそう。16名柿太郎の周りをのんびり満喫しながらのツーリングゆっくりのゴールが2時過ぎ早いなー、体力ある3人キャンプ場までツーリング。残りは早々切り上げ温泉へ温泉から帰った頃3人がゴール約6kmの延長ツーリング。全員入浴を済ませ夕食の準備今日は恒例の焼肉だ、その頃紳ちゃんがこちらに向かっているとの電話が入る、「後30km」と 到着待たずに夕食を始める。風邪引いて家で寝てる場合じゃないと紳ちゃんが無理をおしてやって来た。pm7:00竹ちゃんが岐路に着く。キャンプファイヤーを囲み談笑、疲れて早く寝るものやら、明日に備えて寝るものやら紳ちゃんらは12時過ぎまで酒盛りしてた。
今日もみんな早起きだ、天気良し紳ちゃんは飛行機にヘリにかわるがわる飛ばしてる。朝一番ゲストが帰る。テント等撤収し本流一枚岩上流をツーリングに出発、まんちゃん紳ちゃんが車の回送してくれる 今日ものんびりツーリングだ、途中で昼食、ゴールが一枚岩 三日間のツーリング無事終了 恒例のすさみで温泉に入りかえる 渋滞を上手く交しスムースに艇庫到着pm7:00
ビデオカメラが故障した修理に出します  

4/25 日帰り 日高川龍神ツーリング
      10名
am8:00艇庫集合天気良し一昨日の雨でちょうどいいかの水量流入40tベストにはちょっと少ないかな 有田川経由で登る、有田も見た感じいい水量に見えたが水量計は1m20とかでかなりの水量になっている。いつものように皆瀬神社よりいつものコースをツーリング、水量少なからず多からずでのんびりツーリングだが、ひろちゃん行き成りの沈脱冷たい水の洗礼を受けるも無事終了
4/17-18 一泊二日 宮川ツーリング&伊勢神宮参拝
     15名

AM5:30艇庫集合6:00出発橋本吉野経由で高見山トンネルを通って三重へ、その後大阪組と名古屋組と合流。お弁当探しに苦労する。宮川初ツーリングなので舟のおろし場所を探すのにまた一苦労、最初の予定の中川大橋も車が河原まで行けず断念し上流を探す、地元の人に尋ねると、老人ホーム前から降りてると聞き向かう。底から約8kmのツーリングとした。会長と紳ちゃんが車の回送係りをしてくれた。宮川は先日らいの雨で水量はやや多目だが穏やかな流れ、笹にごりだったのがちょっと残念。朝は気温もまだ低く寒く感じたが昼から気温も上がりいい気候になってきた。約2時間ツーリングを無事終える。かーちゃんがバイクでやって来たところで起用の宿泊地に向かう。今日の宿泊はビジネスホテルなので夕食は近くの居酒屋で済ます。
AM7:00朝食まんちゃんが合流、9:00出発今日はお伊勢さん参りまずは外宮からボランティアガイドの説明を聞きながら参拝し内宮に移動、駐車場は満車状態臨時の河原駐車場に置き、「伊勢うどん」で昼食、おかげ通りなど散策しPM1:30宇治橋集合ここより内宮をガイドさんに案内してもらいながら参拝する。夕食は宮川まで戻り「うなぎ」を食べて岐路に着いた。なかなか有意義な旅が出来ましたと思います。

4/11 日帰り 貴志川 中流ツーリング
     10名
AM8:30艇庫集合 天気良し 鎌塚より総合センターまで約10kmのツーリング。ひろちゃん急遽参加、アツシ初参加 水量多くなく少なくなく水質良しスイスイ下るが、お父さんヒロちゃん相次いで沈脱本年第一号、旧年からチューリップ祭りも無くなりちょっと寂しいが無事終了
4/4 日帰り カヌー始め 紀ノ川
     12名 +1
AM9:00艇庫集合 天気晴れ暖かく風も無いカヌー日より、竹房橋集合花が満開サクラ・桃等。粉河橋下流よりスタート約4km、水量がいつもの年より多く漕がずにのんびり春を満喫しながら下る、水はまだ冷たい。ツーリングのあとゆり山山頂から桃源郷を眺めてから帰る
3/7   艇庫の大掃除
     15名
am9:00艇庫集合みんな慣れたもので手早く早々に終了
キーさんとこに移動し昼食会、今年もよろしく

2/28

日帰り 梅花見・熊野古道トレッキング
      4名
am7:30艇庫集合、朝寝坊で起こされる。昨日のチリ地震で今日は朝から「日本全国津波警報発令中」。予定コースを変更し、宮原から湯浅にする。十時前宮原スタート、風強く寒い!天気曇り。有田川を渡り、得生寺ー糸我稲荷神社ーくまの古道歴史民俗資料館ー糸我王子ー糸我峠ー逆川王子ー湯浅駅十二時半到着、駅前で昼食を食べ、電車で引き返そう駅に行ったところ、津波警報の為電車が5時頃まで不通とのこと、アチャー!体力時間に余裕が有ったので、歩きで引き返すことにした。昼から太陽も顔を出し良かったが、国道で車がビュンビュン行く中歩くのはちょっとね。二万五千歩トレッキング。お疲れ様

2/6

日帰り 和佐又山
     8名
am6:30艇庫集合、現地でたけちゃんらと合流予定、寒いが天気も良く出発。トンネルを過ぎるとそこは、「雪!」。ゆきが降って要る、山道はすでに積雪あり、たけちゃんと合流、二台の車で登り始める。新雪を踏みしめながらゆっくり進む。半分ほど来ただろうか、後ろの車が着いてこない?トラブったかな?雪が止まない、Uターンして引き返す。車を下に置いて、車道を徒歩で登ることにした。吹雪の中歩き始める、アイゼンを付けて。やっとの事でスキー場に到着、フュッテで休憩させて貰う。氷点下6度。山歩きに来た若者が吹雪で引き返して来た。我々も山行きを中止し、昼食を取ってからソリ遊び。ゲレンデには他に一組5人組の若者がソリ遊びをしてるだけ、スキー場を占有。帰り道は、ソリに乗って下る。ちょっとトラブル有ったけど雪山を堪能して帰った。タイヤチェーンも必需品だと感じた。
  日帰り 川辺 真妻山
      8名
am8:30艇庫集合9:00出発 山野公民館出発10:50林道ゆっくり登り始める、天気が良く風もなく気持ちがいい、林道終点から登山道急な登り山頂まで35分と書いた標識、我々だと1.5倍かな、山頂523.4m到着12:40 山頂は芝生で360度展望出来る、天気良く眼下の御坊市は勿論遠くの伊島も近くに見える。ゆっくり昼食を取り大滝川の方に下山13:50大滝川森林公園15:30無事到着。
煙樹ヶ浜経由で帰宅、高速11km渋滞で渋滞抜けるのに1時間を要す
1/9−11 二泊三日 新年会&総会 清水やすけ
      13名
吉備で食料を買いだし、天気が良く暖かいので途中有田川の河原で昼食、基地「やすけ」到着後さっそく女性軍が料理の準備、手の空いた者から温泉へ、夜、新年会、去年の総集編ビデオを鑑賞
恒例の護摩壇山トレッキング山頂は寒く銀世界、尻スキー苦戦しながらの下山、風を避ける場所で昼食日が出ると暖かい、テントを用意したけど要らず、キムチ鍋で温まる、積雪約25cm、雪だるまを作ったり雪合戦で童心に返り遊ぶ。
近くの日光神社に参拝、新雪をラッセルしながら、1時間半ようやく下の林道へ縦断、夜またご馳走満腹
総会今年度のイベント決定、目新しいのは夏の利尻島かな

一年無事過ごせますように 今年もよろしく
2010.1.1 日帰り 玉置神社
初詣:AM10:出発 
玉置山は風強く雪が降った、でも去年よりは少ない積雪、山頂越えで帰る。 

 

                       

 

 

ゆりの瀬 和歌山県の川 連絡先 HOME イベント