和歌山県の主な川   

        自然がいっぱいの和歌山県にようこそ

紀ノ川(貴志川)、吉野川
有田川
日高川
富田川
日置川
古座川、小川
熊野川、赤木川(小口川)、北山川、十津川(四村川、大塔川)

★紀ノ川(支流貴志川)、吉野川

和歌山県の北部を東の橋本市から西の和歌山市までに流れる県内一の河川です。

上流部奈良県内は、吉野川と名前を変えます。

日本有数の降雨地域の大台ヶ原を、水源とする豊富な水量の河川です。

奈良五條市に、カヌーツーリングコースが有ります。芝崎上流(吉野自動車学校下の頭首工から芝崎まで。)

紀ノ川は、橋本市から打田町(竹房橋)まで(30数キロ)途中二カ所堰が有りますがゆったりツーリングが出来ます。

出発地点九度山町の九度山橋(橋の上流すぐ高野口町側に川原に下りるところがある)から

ゴール地点那賀町のおおづ大橋(橋の下川原に降りられます)まで約13km。

紀ノ川の支流貴志川、高野町、美里町、野上町、海南市、貴志川町を流れる川です。

貴志川ツーリングコース(2003年探検)

  鎌滝橋(美里町)から約8Km

  貴志川真国川合流地点(野上町)より野上橋(海南市)約7Km一箇所堰堤あり

  野上橋(海南市)より諸井橋(貴志川町)約6Km超初心者コース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                              

                                                  元に戻る

★有田川   気持良い水量は、金屋水位0.8mです

高野町、花園村、清水町、金屋町、吉備町、有田市と流れる河川です。

鮎釣りのメッカで、鮎のシーズンは川幅が狭いのでカヌーは、自粛しています。

川幅が狭いし、岩が多くカヌーコースとしては、トリッキーで中級以上の技術が要ると思います。

なかでも明恵峡(写真)は、そそり立った岩の間を縫って進むみ、落差のある瀬があり、有田川一の急流箇所です。

金屋水位が1m上がれば、川の様子が一転狭い川幅だと2-3mも盛り上がる。
        明恵峡

元に戻る

★日高川

和歌山県の最高峰護摩檀山(1,372m)始め2位の鉾尖岳(1,319m)3位城ヶ森山(1,268.8m))等々そうそうたる山々

紀州の屋根と言われる地域を控えた日高川

これらの山を水源に龍神村、美山村、中津村、川辺町、の山の水を集めてながら御坊市と流れる河川です。

川沿いには日本3美人の湯で知られる龍神温泉を始め美山温泉、中津温泉等々の温泉があります。

わくわくのホームゲレンデ「ゆりの瀬」は、川辺町にあります。ここにも川辺温泉「きさくの湯」があります。

この川は、くねくねと曲がりくねった川で、なかなか全容がつかみにくい。

途中美山村に県内一の椿山ダムがありダムの放水により「ゆりの瀬」の水量が変わります。

ダム上流龍神村のコースは水量が増すとかなり激しいコースに変身します。

「鳴滝」「ひわだの滝」(写真)その他初心者から上級者まで、技術に合ったいろんなコースが楽しめます。

 

初心者コース(ゆりの瀬上流)  上瀧本(滝本橋)からゆりの瀬まで約7キロ

                 運動場       中津郵便局        サンピン中津(ゆりまで約4.8km)

滝本橋(上滝本)-------------観音寺橋--------------岡本橋-------------坂本橋-----※

 

                                ゆりの瀬   

※------ちどりはし-------------三百瀬橋--------------------川辺大橋

                               川辺温泉

                         

        椿山ダム情報センターTEL0738-57-0433

 

中級者コース(龍神温泉)   約8km

  皆瀬神社---道の駅(龍神)----龍神温泉-----------寺野橋(上流)

中級者コース(鳴滝)     約5km   やや増水時

  佐野川橋下-------鳴滝温泉--------中津ドーム

上級者コース(ひわだの滝)  増水時(椿山ダム流入量40トンから60トン)

  国道425六地蔵トンネルの間 日高川が大きく迂回。

                            

                                                      元に戻る

★富田川

中辺路町、大塔村、上富田町、白浜町と流れる河川です。

行って来ました。

ちょっと増水したときに、中辺路から大塔まで約10km

いつも水量が少なく、なかなか下るチャンスがない。

                                                      元に戻る

★日置川

中辺路町、大塔村、日置川町を、流れる河川です。

初心者ツーリングコース、玉伝小学校前から向平キャンプ場まで約7km

水の綺麗な川

                           

 

元に戻る

★古座川、小川(特に柿太郎の廻り) 滝ノ拝

古座川町、古座町を流れる河川です。

日本有数の清流 特に支流の小川は、滝ノ拝から本流合流地点まで人家も少なく特に柿太郎の廻り(約4km)は、この間人の気配も人工物が全くなく秘境の雰囲気いっぱい、カヌーでなければ体験できないまさに自然と一体になれる空間です。水は本流よりも透き通り、大きな瀬もなく初心者でも自然を満喫出来るコースです。上流にダムもなく水量が少ないことが多いが、いったん雨が降ると水位がたちまち上昇するのでキャンプするときは注意してください。

本流古座川は、七川ダム下流(真砂)、有名な一枚岩を経て支流(小川)との合流地点を過ぎ河口まで(約20km)のゆったりツーリングが出来ます。
ただし、鮎釣りのシーズンはツーリング出来ないコースがあり注意が必要です。
詳しくは、古座観光協会(0735-72-0645)にお尋ね下さい。

 

     
         柿太郎の廻り                        

一枚岩

元に戻る

                                    

★熊野川、赤木川(小口川、和田川)、北山川、十津川(四村川、大塔川)

北山川は、大台ヶ原を源流に和歌山県の飛び地の村、北山村を経て熊野川町で熊野川と合流し新宮市に流れる河川です。
この地域はわが国最多雨域です。

新宮川水系のダム放流の案内は、(電源開発TEL0120302425)へ 
北山の音乗り上は、小森ダムです。熊野川は二津野ダムと小森ダムの合計です。

熊野川は、毎年カヌーマラソン(熊野川町役場前から熊野川河口熊野速玉神社前まで20km)の行われるカヌーの盛んな川です。

赤木川は、熊野川の支流で水の綺麗さ天下一。この川の上流に小口川(清閑瀞)と、和田川(和田川峡)が有る。

北山川は、関西でも有数の瀬があり 渇水時でも観光いかだ流しを行っている為一定の水量が確保出来る。
シーズン中は大勢のカヤック、ラフティングを楽しむ人で賑わっています。

音乗り→小松口→田戸→玉置口→竹筒→志古→熊野川役場→道の駅→河口 全長約55km

音乗りから小松口 このコースは観光いかだ流しがあり、急流を悲鳴歓声を上げながら下って行きます。
この間有名な瀬「音乗り」、「上滝」、「杓子の瀬」等があります。
小松口から田戸 田戸の付近は、有名な瀞峡があり観光ジェット船が行きかいます。有名な瀬「下滝」「小和田の瀬」等があります。
田戸からは、瀬も無く玉置口を経て志古 ジェット船の行き交うなかツーリングが出来ます。ジェット船の波にご注意。
志古から下は、ジェット船のなく広い川幅でゆったりツーリングが出来ます。
田戸から下河口までは、距離が長いので適当な距離で楽しんでください。

十津川は、熊野川の上流の名です。近畿の最高峰八経ガ岳(1951m)など大峰山系を源流にし
また護摩檀山の東斜面をも流域にする河川です。

四村川は、十津川の支流で渡瀬温泉のそばを流れる川です。この川も負けず劣らずの清流です。

大塔川も、十津川の支流で川湯温泉を流れる川です。誰かに言わせると「赤木川より綺麗だよ!」
       大塔川行ってきました。素晴らしい川です。平から十津川合流地まで、ちょっとした初心者(水位0.37m)でも
       下れる水の綺麗な川でした。 この川は、人気ランキングが上位に来そう!静閑瀞を抜いたかな。
       ちょっと多めの水量(水位0.65m)のとき、行ってきました。平の上流の段差はかなりの迫力でした。

   
      小口川

                                        

                                                                              ●ページのトップへ

注意!HP内の情報等は、独断と偏見で書かしていただいていますので、内容についてはなんら保証するものでは有りません。
     お越しの節は、各自で十分調査しケガのないように行動して下さい。 当方ではいかなる責任も負いません。

 

                                               元に戻る