contents:Home/Phony Topics/New Comers/ URATECH Dojo/Offline Market

Hot News Today
茶レンジャー2
ハドンソ起死回生の一撃!?
『茶レンジャー』最新作
完全3D化されプレヌテに登場!


対応機種:プレイヌテーション/ ジャンル:アクション
発売元:ハドンソ/ 発売日:未定/ 価格:¥2800(予価)


茶レンジャー ■もう爆弾屋とは言わせない!
まるで商橋名人の髪の毛の量にシンクロナイズするかの如く、ここのところ非常に元気が無く、 心優しきイカレ古参ゲーマー達にも、すっかり「爆弾屋」の烙印を押されつつあったハドンソから、 久しぶりにホットなニュースが飛び込んできたぞ!
そう、誰もが待ち望んでいた超名作「茶レンジャー」の新作がプレヌテで登場することに決定したのだ。
画面写真を見てもらえば解るように、今回は時代の流れには勝てず、仕方なく全面的にポリゴン化。
開発会議でスタッフ達に突きつけられたであろうの苦渋の選択を想像すれば、 オールドゲーマーの多くが溢れる涙を止めることが出来ないだろう。
しかし、残念がるのはまだ早い。
画面をよく見ればわかるように、テクスチャを一切使わぬカックンカックンの生ポリゴン。
最後までこだわりを捨てぬスタッフ達の執念を前に、万感の思いココに極まれりといったところだ。



■ヌルゲーマーを豪快に切り捨てるシステム
更にうれしい事に、ゲームシステムも当時と全く変わらぬこだわりよう。 前作同様難易度レベルの選択はあるものの、セーブもなければコンティニューもない。 「最後までいけないからクソ」などと抜かすバチアタリ野郎など、ハナから相手にしていない豪快さが心地良い。
勿論ステージ構成も、横スクロールの1面、平面マップの2面とキーワード入手の洞窟面、最後に姫救出の洞窟面その2という、たったの4種類。 「短いからクソ」などと抜かすイカレポンチ野郎に至っては、ガイコツにぶつかって即死しやがれとでも言わんばかりの痛快さに、我々はハドンソの本気を見る思いだ。

1面:機上の戦い 2面:荒野を駆ける 3面:洞窟
 (画面をクリックすると拡大します。)



■こだわりのサウンド
前作で非常に印象深かったのが、「軍隊行進曲」をリミックスした1面のBGM。
なんと、今回はハードの進化に合わせ、全ての音楽をおとなり韓国の名門、明洞(ミョンドン)フィルハーモニーオーケストラの演奏で生収録。 さらにおなじみなステージ1の踏切音に至っては極寒のシベリア鉄道にてサンプリングロケを敢行というコダワリっぷり。
ここまでやられては「え?…左上の画像見る限り1面は飛行機の上では・・・」等という無粋なツッコミなど、全く効果無しといったところか。
(2001.12/11)


Hot News Yesterday:
#1:『スベランカー』プレヌテで復活!
#2:『パンゲリングベイ64・パニシングアース』登場!
#3:これが任天丼新世代機『ファミリーコンシューマー3』だ!
#4:ファミコシ探偵倶楽部幻の名作『雪に消えた蛸』遂に復活!
#5:堀丼祐二ミステリーに第四弾が登場
#6:『茶レンジャー』最新作完全3D化されプレヌテに登場!
#7:独占スクープ!これがウワサの『ゲームボーズDS』だ!!
#8:人類全脳化計画再始動!『マインドシィカー』最新作DSに降臨!
#9:任天丼携帯音楽プレイヤー市場に殴りこみ!『VViipod』『みんなの音楽チャンネル』登場!

contents:Home/Phony Topics/New Comers/ URATECH Dojo/Offline Market/*