contents:Home/Phony Topics/New Comers/ URATECH Dojo/Offline Market

Hot News Today

きこりのヨトゥン
[PR]元祖伐りゲー、ふたたび!?
プレイ料金完全無料!マルチプレイで本能のままに神木を伐れ!
『きこりのヨトゥン』PC用オンラインゲームとして堂々の大復活!

 開発元:エーポック/ サービス開始日:2012年4月1日/ジャンル:元祖伐りゲー

■伐れ、本能のままに。

ガセットピジョン
▲当時の資料よりガセットピジョン本体。今改めて見るとプロダクトデザインとしての美しさに驚かされる。

かつてエーポック社より発売されていた名ハード『ガセットピジョン
今年もまた断崖に向かうレミングスのごとくヨチヨチとこんなテレホネイティブなHTML1.0系サイトに訪問してしまったほどのパクパクモンスターの皆さんには 今更説明する必要もないだろう。 本邦コンシューマゲーム界の歴史において、ファミコシ登場以前の国内最大シェアをほしいままにしていた覇王ハード。そしてその覇王を語る際に絶対に忘れられないのが、カセットNo.1も誇らしげな横に控える名参謀。一度見たら最後、死ぬまで前頭葉から削除不可能と言われるインパクト溢れるタイトルで同ハードの覇道を牽引したスマッシュヒットソフト。それが『きこりの予作』だ。

きこりの予作
▲『きこりの予作』のプレイ画面。ハードの特性を生かした斜めラインが美しい。

『きこりの予作』はその名の通りきこりの予作を操り、その名の通りひたすら木々をきこりまくる、実にその名の通りとしか言いようのない、いわゆる"その名の通り系ゲーム"である。
時折現れるマムシやイノシシ、トリ等の妨害をジャンプと斧攻撃でかわしながら、画面にの両サイドに生えた2本の木を切り倒していく。木はそれぞれ左右から数回ずつ攻撃することで切り倒すことが可能で、両方とも切り倒すことでステージクリア、あとはひたすらそのループとなっている。
当時の基準としてもグラフィックやゲーム内容は決してゴージャスではなかったと記憶しているが、そんな事はあまりにもキャッチ―なタイトルの前には何の問題にもならず、当時のガセピジョボーイたちはこぞってプレイし、日本中のお茶の間では『ピ・ピ・プー(ヘイヘイホー)』の脱力系サウンドがこだましていたものだ。

■集え!新たなきこりの地に。
そしてここからが本題。
なんと今回わが編集部に、その「きこりの」シリーズ最新作の情報が飛び込んできたのだ。
『きこりの予作』のシステムを土台としながら、アクション性ややり込み度などより現代的に生まれ変わった本作は、 タイトルを『きこりのヨトゥン〜Yggdra Cutter〜』と変更。
「きこりのサーガ エピソードII ユグドラカッター」いう言葉からもお分かりのように前作の日本の農村とは打って変わり 北欧神話の世界を舞台に、時に人々に豊かな実りをもたらしたかと思えば、時に荒ぶり大いなる災害をもたらす、 大自然そのものを象徴したような存在である世界樹(ユグドラシル)達と、神をも伐り裂くという巨刃"ヨトゥン"を手に世界樹の倒伐に挑む きこり達との戦いを描いた、PC用オンラインマルチプレイアクションとして装いも新たに展開されることとなる。

きこりのヨトゥン きこりのヨトゥン
▲新たな冒険の舞台は北欧神話の世界だ。当時のデザインを受け継いだグラフィックが逆に近代アートを思わせる


では早速、当編集部で独占した入手した、撮れたてのデビュートレイラーを公開しよう。


『きこりのヨトゥン〜Yggdra Cutter』Debut Trailer

※動画は開発中のものです。

巷では某"狩りゲー"が依然大ヒット街道を驀進しているが、思うにそのルーツをたどっていくと、はからずも行く着くのが『きこりの予作』である事は ビデオゲームの歴史をつぶさに見てきた本サイトの読者諸兄には常識であろう。 自らの生活のため大いなる大自然に立ち向かうという構造的類似。"狩りゲー"ならぬ"伐りゲー"である予作の進化系が、 元祖としての面目をかけ今の時代に大復活を遂げるのは必然と言えば必然である。


■ここがきこり本能の世界、大ユグドラ王国!
プレイヤーはカッターズギルド"ヨルムンガンド"から、森海の淵にある小さな村サブローに派遣された一人のきこりとして、神をも伐り裂く巨刃「ヨトゥン」を手に、 様々なクエストをこなし、手にした報酬や材目で武器や装備をアップグレードながら生活していく。
クエストには雑草の伐採から、果樹の収穫など様々な種類があるが、なんといっても一番の華は、巨大な世界樹をなぎ倒す「倒伐クエスト」だろう。
この世界には沢山の個性豊かな世界樹達が君を待ち構えている。そこで早速比較的序盤から対峙することになる「神木種」の中から2種類を紹介しよう。


 ●緑葉木ラタトスック
緑葉木ラタトスックは序盤のマップ林と岡に登場する神木だ。緑豊かな外見からもわかるように基本的に温厚な神木で 初心者きこりが倒伐のイロハを学ぶにはうってつけの存在。きこりたちの間でも「スック先生」と呼ばれているとかいないとか…。 見事倒伐に成功すればその豊かな実りを手に入れることができるだろう。

緑葉木ラタトスック 緑葉木ラタトスック
▲左:緑の葉に覆われたラタトスック。赤い果実を飛ばして攻撃してくるぞ。右;特定部位に集中して攻撃する事で部位破壊も可能だ。

 ●棘枝木ニイズヘグ
棘枝木ニイズヘグは中級者の前に立ちはだかる神木で、その呼称からもわかるように全身を覆う無数の棘が厄介な存在だ。 上枝から飛ばしてくる棘や、荊状の枝の振りまわし、さらに根による下からの突き上げと全方位からの攻撃をいかにかわすかが戦いのキモとなる。 またこの木が生息するエリアは乾いた土とせり立つ岩壁に囲まれた枯れ野で、戦いに慣れたきこり達も大いに苦戦するかもしれない。

棘枝木ニイズヘグ 棘枝木ニイズヘグ
▲左:ニイズヘグは上下左右から猛攻を仕掛けてくるゾ。右:上枝の破壊に成功。しかし戦いはまだこれからだ。



そしてさらに、沢山のクエストをクリアし名声を重ねていくと伝説的な存在への挑戦も…。

世界樹には、人々の生活の中に深く溶け込んだ比較的スタンダードな存在である「神木種」とは別に、 年古りた大樹がいつしか妖気を纏い、意思を持った「古樹種」と呼ばれる超常的なタイプの存在も確認されている。 こちらは普段の生活圏ではほとんど見ることはなく、土地の古老などはその出現自体を「大いなる災いの前兆」として忌み嫌っている。 実際このところ辺境では今までになく古樹種の目撃事例が増加しており、王都の神学者たちの間では 「最終戦争ラグナロク」の前兆ではないかという声まで聴こえているとか…。


 ●火焔樹フレスヴェルグ
火焔樹フレスヴェルグは年古りた大樹がいつしか妖気を纏い、意思を持った「古樹種」と呼ばれる伝説的な存在の一種だ。
高熱のガスと溶岩の流れに囲まれた活火山に生息するこの古樹は、紅蓮の火焔を葉の代わりに纏い、その根を激しく動かして移動し、伐ろうとする者に害をなす。 手練れのきこりですら、一瞬の油断で命を落とすと言われる恐ろしい敵だが、 その材目から作られる炎の属性を持つ武器は、きっと世界樹倒伐の助けになるだろう。

火焔樹フレスヴェルグ 火焔樹フレスヴェルグ
▲左:とうとう姿を現した古樹種!いままでの戦いとは違うぞ。足元のマグマにも注意。右:フレスヴェルグの猛攻で一面が火の海に!


■さらに深まるきこり生活
シングルプレイモードにおいてプレイヤーであるきこりの拠点となるのが、森海の淵にある小村サブローである。 村にはきこりの活動を支援する様々な施設があり、プレイヤーをサポートしてくれる。

 ●村長
自身もかつて凄腕のきこりであったという村長のジージョ。 今はきこり稼業を引退しサブロー村の長として人々に慕われている。 プレイヤーに対しては、幾度となく死線を潜り抜けたその豊富な経験から様々なアドバイスを与えてくれる他、 村の施設発展の為に材目収集のクエストを依頼してくることもある。 もちろんその依頼をこなせば、村の施設はさらに拡張され、 プレイヤーも大きな見返りを得ることができるだろう。

 ●クエストカウンター
村の入り口にあるにクエストカウンターは村人からの様々な依頼=クエストが舞い込んでくる。 好きなクエストを受注し冒険へと旅立とう。

きこりのヨトゥン きこりのヨトゥン
▲左:村長は小柄な体からは想像できないような凄腕きこりだったらしい。右:何は無くともクエストカウンター!ここからすべての冒険が始まる。

 ●鍛冶部
集めた材目といくらかの費用と引き換えに巨刃ヨトゥンを強化してくれるのがこの鍛冶部だ。 もちろん武器だけでなく、鎧や小手と言った防具も生産してくれるぞ。

 ●見せ棚
薬草や毒消し草、罠や弾などきこり活動をサポートする様々なアイテムを販売している。

 ●マイハウス
集めたアイテムを保管しておく倉庫や、セーブロード用のベッド、更に様々な情報を確認できる書棚などがある。 要するにそのまんまである。

きこりのヨトゥン きこりのヨトゥン
▲左:アイテム購入と装備強化はゲームの基本!右:マイハウスで装備を整えよう。

 ●イノシシキッチン
イノシシの中でも特に知性の高いものは、人々の中に溶け込み一緒に生活しているものもいる。 ここのイノシシもその類で、得意のぼたん鍋などを食べればクエスト中様々な支援効果を得ることができる。

 ●マムシ栽培キット
イノシシ同様、マムシの中にも人と共生しているものがいる。彼らの作った栽培キットではマムシフードと引き換えに 薬草やなめこ類などをプレイヤーに変わって栽培してくれる。上手く使えばプレイヤーの活動も一層楽になるだろう。 また時折レアマムシが生えることもあるのできこり稼業の合間に図鑑コンプを目指してみるのも良いかもしれない。んふんふ。

きこりのヨトゥン きこりのヨトゥン
▲左:イノシシキッチンでぼたん鍋を食べよう!右:栽培キットで自家菜園。マムシポイントを使って設備の拡充も可能だゾ。

更にオンラインマルチプレイでは新たな拠点「王都キタジ」を軸にゲームが展開される事となる。
王都には村同様の各種施設の他にサーバー全体で仲間を募る事が出来るチャットロビーである「大門」や 仲間とパーティを組んでチャットやクエストを楽しむためのルーム「酒場」などの施設が用意されている。

きこりのヨトゥン きこりのヨトゥン
▲左:大門ではオープンチャットで伐り仲間を探せるゾ。右:酒場でクエストを受注し、仲間と一緒に出掛けよう!

きこりのヨトゥン
▲重要なのはチームワーク!力を合わせて神木を伐れ!


■燃やせ、樵魂!※
しかもこのゲーム。昨今大隆盛のフリーミアム思想をさらに進化させ、ゲーム本体、プレイ料金無料はモチロン、アイテム獲得の"ガチャ"のまでいくら回してもオール完全無料となっている。

※ただしガチャ1回につきあなたの魂=寿命が1日減少します。ご利用の際は十分注意してください。

なお、フリーミアムスタイルのオンラインゲームというと「結局、ガチャや付帯サービスを利用しない限り、普通にプレイできないのではないか?」という心配をされるユーザーが多い事は承知の事。当然そういったことでユーザーがプレイしにくい環境を作ってしまっては元も子もないので、今回の運営に当たり社内でいくつかのガイドラインを設定し、運用開始より最低でも3日間はそれを順守することで、安心して遊べる環境を作っていきたいとのこと。ちなみにそのガイドラインとは以下の通り。

●強さや快適性などゲームの根幹に当たる部分には、サービス利用者/非利用者間に一切格差を設けない。

●あくまでエロ装備やエロ倉庫、エロ神木、エロ村といった"エロチカマシマシ"への対価を基本とする。

●たとえエロチカマシマシ限定と言っても、直接販売的な形にはしない。

●付帯サービス非利用者でもそれらの要素を楽しめないというわけではない。

●0.01%の入手率がサービス利用で3時間倍になる。使用後90%で壊れる装備が50%の損失率になる。など

きこりのヨトゥン
▲エロ神木の例。あまりにもどエロ過ぎる為、編集部の判断でモザイクを掛けさせていただいた。ご了承ください。

なお、通常オンラインゲームというと事前にベータテストなどを行い、サーバーの耐負荷調査やバグ洗い出しなどを行うが、 今回はそういったまどろっこしい手順を踏むことでユーザーに負担を強いることはしたくないという考えに基づき、事前テストをすべて省いた "ダイレクトサービスイン"を強行。本日たった今からサービスを開始する。

ちなみに本日スタートする1st Seasonでは、オフラインのシングルプレイを楽しむことができる。 マルチプレイや付帯サービスに関しては1stシーズンのサービス運営と同時にサーバーの耐負荷調査やバグ洗い出しを行い、それらのフィードバックを活かして今から開発する"ダイレクトベータオペレーション制"を採用。それを経て2ndシーズンからの実装を予定しているので楽しみにしていて欲しいとのこと。

なお、本日のサービスインと合わせて体験版の配布が始まった。「サービスインしてるのに体験版とはこれいかに?」という声もわかるが その点に関しては特に綿密な構成を行わずその場の思い付きでネタを考えている当サイト編集長の無責任ゆえの矛盾なので、あまり気にせず大らかな気持ちで楽しんで頂きたい。

『きこりのヨトゥン〜Yggdra Cutter』体験版ダウンロード
WindowsXP以降/要DirectX

ミラー→

※体験版は1人プレイ専用です。マルチプレイは出来ませんのでご注意ください。

※免責事項
▼体験版を使用したことによる損害やトラブルに関しては,一切責任を負いません。ご利用は自己責任でお願いします。


(2012.4/1)
※当サイトの記事は全部エイプリルフールにちなんだガセネタですのでご注意ください。


Hot News Yesterday:
#1:『スベランカー』プレヌテで復活!
#2:『パンゲリングベイ64・パニシングアース』登場!
#3:これが任天丼新世代機『ファミリーコンシューマー3』だ!
#4:ファミコシ探偵倶楽部に新作登場!
#5:堀丼祐二ミステリーに第四弾が登場
#6:『茶レンジャー』最新作完全3D化されプレヌテに登場!
#7:独占スクープ!これがウワサの『ゲームボーズDS』だ!!
#8:人類全脳化計画再始動!『マインドシィカー』最新作DSに降臨!
#9:任天丼携帯音楽プレイヤー市場に殴りこみ!『VViipod』『みんなの音楽チャンネル』登場!
#10:VViiウェアに新レーベル!名機の魂を受け継ぐ第三の波『从SX3-』レーベル誕生!
#11:遂にその禁忌が暴かれる!?冥き闇に消された、もう一通の「挑戦状」!
#12:さらばニチヴツ!『セク口ス』続編『セクロクロス』と共に眠れ!


contents:Home/Phony Topics/New Comers/ URATECH Dojo/Offline Market/