contents:Home/ Hot News Today/ Phony Topics/ New Comers/ URATECH Dojo/ Offline Market/ from Readers

Hot News Yesterday
LOGO 対応機種:プレイヌテーション  発売元:マイレムソフトウェアエンジニアリング
ジャンル:デスシミュレーション 発売日:01年8月(予定) 価格:¥6800(予価)


sbelunker3 ■熱い要望にこたえ、遂に復活!!
FC初期に強烈なインパクトをともなって登場し、オールドゲームユーザー達 にとっては様々な意味で忘れえぬ作品となった怪作『スベランカー』が 10年以上の時を経て、ついにプレイヌテーションで復活!
しかも今回の冒険の舞台は全世界!!「1」の舞台トルコから、メキシコ、チリ、中国、南極、イスラエル、日本、エジプトとい世界各地の遺跡を股に掛け,謎の球形ピラミッドに 隠された秘密を解き明かす事となる。もちろん、クライマックスには、 あっと驚く展開が待ち受けているぞ。
システム関係はふたたび『1』の方式に戻ったため『2』で好評を博した主人公の選択は なくなったが、人気の高かった「TOKUシステム」は 継承されている。
また、落下時のデッドラインが初代の8ドットから7ドットに変更される等、 誰にでも気軽に、より一層リアルな洞窟探検気分が味わえるようになっている。



■ストーリー
1933年トルコ南東部、パラケヌスの洞窟の最深部で古代のピラミッドが発見された。
ピラミッドの形状は海を隔て何千キロも離れた、メキシコ、マヤ文明のものに酷似。 さらに、科学的な調査の結果、石にはさまれた状態で見つかった虫の死骸から、少なくとも紀元前15000年以上前に作られたものと、確認された。
このピラミッドの発見者で、大英博物館専属のスペランカー(洞窟探検家)、ティム・マーティンは戸惑いを隠す事ができなかった。 そもそも、彼の追い求めていたのは『生命の輪』とよばれる秘宝だった。 彼は、8年の歳月をかけた研究によって、それがパラケヌスにあるという確信にいたっていた。
しかし、ピラミッドから発見されたのは、宝石や金貨など無数の財宝と、輪を8等分したような形の石のかけらだけだった。
残る7つのかけらを求め、彼は世界各地のピラミッドへと旅立つ。
同じ頃、東欧の小国パンゲリングではカダル・ハイラー率いる帝国労働党が政権を樹立。時代は二度目の世界大戦への火種をはらみつつ、静かに刻まれていた・・・。


start ■システムは「1」の物を採用
ゲームシステムは、多くの期待にこたえて初代スベランカーの物が採用されている。 同時に、“おいどんは『2』の方が好きですタイ”というコアなユーザーの為には人気の高かった「TOKU システム」が継承されているので安心だ。 さらに、ティムの行く手を阻む敵キャラの数も前作の2倍の4種類。罠も256種類と大幅に増えている。
また、前述の様に今作では「アンナチュラルインモータリティーディニールシステム」を採用、人間工学に基づき、生命力の限界をリアルにシミュレート。前作以上に小気持ち良い死にっぷりを堪能できそうだ。 しかし、初心者でも楽しめる様に本来のデッドラインよりも12.5%多い7ドットまでは死なない様に設定されているので、誰でも気軽に本格的な「死」を楽しむ事ができるぞ。

tim sijimi
主人公ティム(左)と新敵キャラ毒シジミ(右)



CD-ROM ■誰もが気になる例の部分は・・・?
さあ、そしてスペランカーと言えば忘れてはならないのが「発光ダイオード」。 心配性のファンの人は「どうせ、なくなっちゃうんだろうな」なんて思っているんじゃないかな? でもだいじょうぶ!なんと、今回は世界初の「発光ダイオード搭載CDロム」を採用しているので安心だ! これは株式会社マイレム(現マイレムソフトウェアエンジニアリング)が、社運を賭け約10年の期間と 一時会社が潰れかける程の費用を投じた研究によって開発されたもので、 同社開発陣の狂気すら感じられるこだわりに「お洒落は見えない所から」というブッダの言葉を思い出さずにはいられない。


Hot News Yesterday:
#1:『スベランカー』プレヌテで復活!
#2:『パンゲリングベイ64・パニシングアース』登場!
#3:これが任天丼新世代機『ファミリーコンシューマー3』だ!
#4:ファミコシ探偵倶楽部幻の名作『雪に消えた蛸』遂に復活!
#5:堀丼祐二ミステリーに第四弾が登場
#6:『茶レンジャー』最新作完全3D化されプレヌテに登場!
#7:独占スクープ!これがウワサの『ゲームボーズDS』だ!!
#8:人類全脳化計画再始動!『マインドシィカー』最新作DSに降臨!
#9:任天丼携帯音楽プレイヤー市場に殴りこみ!『VViipod』『みんなの音楽チャンネル』登場!

contents:Home/ Hot News Today/ Phony Topics/ New Comers/ URATECH Dojo/ Offline Market/ from Readers