《編曲、作曲、譜面の浄書》

1.編曲

  基本的にジャンルはタンゴに限りません。
  タンゴの場合は、基本編成は、バンドネオン、バイオリン、ピアノ、ギター、コントラバス、またはそれらの組み合わせになります。
  料金はパート数、楽器数に比例します。よって、パート数、楽器数が増えれば料金は上がることになります。

  歌われる方で、ご自分の伴奏用の編曲をご希望の方は、ご自身の歌われるキイ、歌のサイズ、楽器編成、希望の編曲スタイルなどを伝えていただければ、それらを考慮し編曲にとりかかります。

2.作曲

  様々なタイプ、スタイルの音楽を作曲いたします。
  用途、楽器編成、希望スタイル、演奏時間、イメージなどをお知らせいただければ、それに添って作曲いたします。
  
3.浄書

  浄書とは、手書きの譜面を出版譜のような見やすい譜面に書き直すことです。
  現在、お持ちの譜面をお渡しください。その際、記譜上のミスがあれば修正いたします。
   
4.プロ用の譜面制作用のソフトを使用し、市販の出版譜と同等のクオリティのものを提供いたします。

5.キイや楽器編成の変更など、完成後の修正にも対応しています。
    
6.編曲、作曲、浄書の代金、ご質問等につきましては、メールにてお問い合わせください。
 

  MailBoxy-tanabe@jb3.so-net.ne.jp
  
             


BANDONEON表紙に戻る