《プロフィール》

 バンドネオン奏者、ギタリスト。作曲家、編曲家。

 新潟市生まれ。父(公務員)の転勤に伴って幼少時に東京へ転居。日本大学法学部在学中、ヤマハ・ネム音学院に入りジャズ・ギターを学ぶ。

 その後、アストル・ピアソラとオスバルド・プグリエーセの音楽を知り、タンゴとバンドネオンに傾倒する。

 1989〜90年にかけて、アルゼンチンの首都ブエノス・アイレスに滞在。フロレンシオ・バレーラにホームステイし、アルトゥーロ・ペノンに師事。

 一時帰国後、1990〜91年にかけて再度渡亜し、市内サアベドラで自炊生活をしながら、ダニエル・ビネリに師事しバンドネオンの基礎を学ぶ

 2度目の滞在中には、プグリエーセ自身の好意によって同楽団の練習への参加を許され、約9ヵ月間にわたって多くを学ぶ。

 1993年、ブエノス・アイレスにて自主CD制作。

 1997年、プグリエーセ追悼コンサートにためブエノス・アイレス市立アルベアール劇場に出演。

 帰国後、六本木にあったタンゴ生演奏とアルゼンチン料理の店「カンデラリア」に出演中のバンドネオン奏者ルーベン・イダルゴに師事。その後、カンデラリアに定期出演。また、ギタリストのアンヘル・ミランダとデュオを組む。

 2005年にはブエノス・アイレスにてフリオ・パネに短期師事するほか、カサ・デル・タンゴで演奏。

 2007年、自主制作CD「エスタモス・アキ」を録音。

 現在はタンゴ・バンド「エスタモス・アキ(我々はここに居る)」主宰し都内近県でライブ活動するほか、バンドネオンの基本奏法の指導にもあたっている。東京都大田区在住。星座乙女座。血液型B型



BANDONEON表紙に戻る