今日はネタが無いので一発ネタ。

今日仕事である販売店に電話した。




そしたら生まれて初めて告った女の子と同じ名前の人が出た。






たちまち昔にタイムスリップした




なんか根性なしというかなんと言うか、

面と向かって告白することが出来なかった俺は

「CDを貸す」という名目でそのCDに「恋文」を添付して貸した。




今こうして書いていてもこっぱずかしい




なんかダメな予感通り「お断り文」が添付されて帰ってきた




思えば貸すCDがマズかった




槙原敬之「君は僕の宝物」




・・・・・フラレる歌ばっかし入ってるやつじゃん




ああ、青かった。あの頃は



今どうしているだろうかあのコは
間違いなく、自信を持っていえます

俺と付き合わなくてよかったネ♪

音符入れてるあたりかなり逝ってます

2001年9月5日 0:52:20