助けてドラえもん











今年は早めに涼しくなって助かったナ、と思わせておいて





いきなり猛暑のカウンターですか。




参りますな。




コンバンハ管理人です。

最近めっきり更新が遅くなりました。

barbotにも愛想をつかれています

最近もっとも可愛そうな連中といえばやはり

日本ハムファイターズの皆さんですかね?

彼等は特に何も悪いことはしてないと思いますが

いきなり寝首かかれたようなものですね。ご愁傷様です。

いかんせん企業ってモノはデカくなればなるほど

何を相手に商売しているのか忘れてしまうモノらしいですな。

皆さん日本ハムのお歳暮なんか送っちゃダメですよ!





今日のお題目は「ドラえもん」にします






ドラえもんといえばあの世紀のダメ人間のび太くん。

あそこまで絵に描いたようにダメな人はそうは居ません。




しかし読めば読むほどあの漫画、





ドラえもん自体がのび太をダメにしているようにみんな思いませんか?




昔「ドラえもんの最後」ってのにいろんな予想が立てられたことがありますね

「全部夢だった説」から「のび太植物人間説」とかまで

色々ありました

しかし何といってもこの管理人が絶対間違いないと考える予想があります。




ドラえもんターミネータ説





ターミネータってのは何も「ターゲットを殺す」てのだけが目的ではありません

ようはターゲットを「未来と異なるもの」にしてしまえばいいのです。

人生を終わらせる、というか、ダメにしてしまえばいいのです。

そういう意味ではドラえもんは見事彼の将来を台無しにしました







ドラえもんこそのび太を「終わらせた」張本人ッ!






のび太はきっと将来有望な科学者かなんかだったのでしょう

それをやっかんだ未来のライバル科学者が

過去に「のび太をダメ人間にするロボット」を送り込んだ。

それこそがドラえもん







見事作戦成功






延々と小学4年生を続けて永遠にダメな小学生でありつづけるあの様は

正に絶望の坩堝だ




そのライバル科学者の子孫が



出木杉くんの子孫とかだったら尚面白い





しかししずかちゃんを寝取られたのは彼にとっては誤算だったのか・・・・!?




・・・・・どうでもいいですがねそんかことぁ






図らずして世紀のダメ人間に成り下がった会社重役たちに合掌




Thursday, 29 August, 2002