ドゥノットビリーブ ブルー・シグナル

あ、青信号だ。渡ろう





グシャッ!





よくあることです。ハイ。




青信号自体は機械が定期的に出すもので「いま青信号」ってのは紛れもない事実。
信じてしまって問題ないでしょう。

わたくしがいいたいのは道を走っている車、イヤそれを運転するドライバーを信用してはいけない

って言うよりなぜ見ず知らずの人間が運転する車を信用できるのか、ということです。




アノ車ホントにココで止まるかな?
脳みそが豆腐で出来てそうなオバハンがボゲ〜っと運転してんなぁ、マジとまるの?ココで?




おおとまった!!吃驚!!!




ってくらいのほうがイイと思うのだが・・・?





人なんか信用してはいけません





信号機だってミスすることもありますし。
停電すれば消えるし、十字路で「両方とも青」とかになってる可能性だってアルデショ?




でも
まぁこういった考えで日々を過ごしていたら
きっと三日で頭おかしくなるね。




ある程度人や物を信用することは必要ですが
根拠もなくべたに信用するのはよくないと思うのです。はい。

2001年8月14日 20:01:50