Eメール2

Eメールといっても範囲がとっても広いです。いくつかに分けたほうがいいようですね。

メールを安全に利用するにあたって必要な知識を書き記すにあたって

大事なファクターであるメールクライアントについての説明をココで。

Eメールの1ではメールがインターネットで配信される超大まかな概要の説明でしたが、

コレは何気に範囲が広すぎです(苦笑)

ココでは貴方のパソコンにインストールされているメーラーという身近なものから入っていきましょう。




メールクライアント?

コンピュータの世界ではどんなサービスを受けるにも

大抵はサーバークライアントに分けられます。

サーバーとはさっきも少し出てきましたが「サービスを提供する方」と考えてください。

クライアントとは「客」といったような意味合いもありますが「サービスを受ける側」です。

サービスを要求する側といったほうが判りやすいような気がします。私は。




そう・・貴方のパソコンにインストールされているメールソフト、それがメールクライアントソフトです。

Windowsには標準でOutlookExpressというのが入ってますよね?

厳密に言うとアレはWindowsのおまけではなくIE(インターネットエクスプローラー)のおまけなんですがね。

他にもベッキーとか、当HPでも扱っているPostPetなどもそうですし、フリーで(タダで)ネットで配布されている

モノにも人気のものがあります。

これらを一般にメーラーとかメールクライアントとか言います。




ひねくれものですので最初に書いておきますが、

これらのメーラがなくちゃメールが送れない訳ではありません。

前にも説明した「メール配送のためのルール」をこいつらが代行して

メール送信を手助けしているに過ぎません。

ですが・・人間の性ですかね、楽に作業するために(つまり作業効率を上げるためでもある)

どんどん色々な便利な機能が付加されて今の形になりました。

HTMLメールなどはその極みですが、そこまでいかなくても、日本人が使うのに

メール本文に日本語を入れるのもこういった利便性を考えて後から付け足した

機能なのですヨ!

現在標準で利用されているESMTPプロトコルの実装がソレですが・・・・。

そういった利便性を付加するにあたってメールソフトは更に必要不可欠なものに

なっていったわけです。




で、メーラーってなにやってるの?

判りやすく言うと

SMTPサーバーと通信してメール配信を簡略化しメールの送信

POPサーバーなどと通信して貴方宛のメールをパソコンにダウンロード



この二つです。

書き忘れましたが、Eメールは送信と受信では違うルールで通信をしています

もともとEメールってのはダイアルアップなどで接続しているユーザの為に

考案されたものではなかったため、受信したいときに接続して受信するには

もっと便利な通信方法が必要だったのです。

それがPOPプロトコルって訳ですな。

POPはPostOfficeProtcolの略。郵便局の私書箱にあたる役目を果たすプロトコルです。




このPOPプロトコルを駆使してサーバーに届いている貴方のメールをローカル環境に

(貴方のパソコンに)コピーして持ってきたり、サーバーにあるメールを削除したりするのも

メーラーの大切な役目ですね。




要するにメールを送受信、保存などの管理を統合して行うソフトがメーラーって訳です。

まぁ逆にこれらの機能がいちいち別のソフトになってたらたまりませんが・・



その他にも・・

実はコイツ、影で色んなことやってます(笑)



メールの機能で欠かせないのが添付ファイル!

前に説明したかどうか忘れたけど、メールの送受信プロトコルは

バイナリデータをやり取りすることが出来ません。

メーラーはルールに従ってそういったデータをエンコード/デコードして

メールにくっつけて送るなんて事もやってます。

ここでいうエンコード/デコードとはファイルをあるルールに元ずいて、メールとして

送受信できるようにテキストデータに変換、又ソレを元に戻したりすることです。



さっきちょっと出てきましたがHTMLメールの表示。

対応していないソフトがありますが、要はこのHPを表示させるのと同じ言語を

メール本文に記述しているだけです。HTMLメールってのは。

そういったものをわざわざブラウザで見なくてもメーラーで表示させることが出来る機能、

又そういったメールを作ることが出来る機能、というわけですな。

ちょっと文字に色をつけたりデカい字で表示させたり・・・その程度の使い方が

ちょっとしたスパイスとしていいかも知れません。




便利すぎるものちょっと問題

メーラーに機能が付加すれば付加するほど出てくるのが

セキュリティー問題。

便利さにキケンはつき物なのです。コンピューターの世界は。



たとえばHTMLメールについてなどはその典型です。

HTMLが表示できる=インターネット閲覧ソフト(さっきブラウザって書いたじゃん・・俺)

が受ける可能性のある攻撃をメーラーも受けてしまう ということです。




こういった事を踏まえると、

いらない機能が沢山ついているメーラー(つまり自分の知らない機能が多数あるメーラー)

を使うのはキケン!ってことになります。

ウィルスメールを開いてしまい、多数の人に迷惑がかかって、

「すいません、知りませんでした」じゃすまないのです。

使っているメーラーの機能については最低限、調べて、知っておくのは

そのソフトを使う人の義務であると私は考えます





なんかとてもスーパーウルトラワケワカラン文章になってしまって遺憾な感じです。

説明があちこちに飛んでいって判り難いですね。すいませんm(_ _)m